呑むさんの九州の蝶図鑑・14

決して悪い事ではないのですが・・・・・・
と言うか、本来こうあるべきなのでしょうが・・・・

ここ数日、忙しくて昼休みもゆっくりとれません。
なので、秘かに目論んでいた「お昼休み画像」も・・・・

と言うことで、オフ・シーズン用にとっておいた「蝶図鑑」を前倒しです・・・。
ツマベニチョウ、大好きです。
初めて見たのは大学1年の夏にクラブの合宿で行った屋久島でした。
その美しさと大きさとダイナミックさにびっくりしました。
それ以来、
「真っ青な空の下で真っ赤なハイビスカスにとまる純白のツマベニチョウ」
これが私の「南国の夏」のイメージになりました。

撮影を始めて以来、いつか
「真っ青な空の下で真っ赤なハイビスカスにとまる純白のツマベニチョウ」
を撮りたいと思っているのですが・・いまだに果たせておりません。

生態画像:2006年4月29日 鹿児島県揖宿郡山川町(現指宿市)成川
標本画像:上段左 1995年10月7日 鹿児島県名瀬市(奄美大島)拝山
       上段右 1995年10月7日 鹿児島県名瀬市(奄美大島)小湊
       下段左 1999年3月14日 沖縄県島尻郡座間味村(阿嘉島)阿嘉
       (小さかったので載せてみました。)
       下段右 1995年10月7日 鹿児島県名瀬市(奄美大島)小湊
       (実際はもう少し黄色っぽいんですよ~(汗))
c0065260_2191291.jpg
c0065260_2192184.jpg
c0065260_2193049.jpg

by nomu376 | 2008-11-28 21:10 | | Comments(16)
Commented by pulala-2 at 2008-11-28 22:06
白と紅色のコントラストが美しい蝶ですね。
図鑑を見ると八重山諸島ではほぼ1年中見られるとか・・。
私もこの蝶がハイビスカスにとまっているところを見たいです!
画像も美しいです☆

お昼休みもゆっくりとれないのですか・・でも、夜魂を解き放つためにも
お昼ご飯はきちんと食べてくださいね(^-^)

一番乗りかなぁ・・早く送信ボタンを押さなくちゃ・・♪
Commented by pekeyama at 2008-11-28 22:08
一番乗りかな?
吸蜜しているのはスイカズラ(忍冬)ですね。
イチモンジチョウ、或いはアサマイチモンジの食草です。
何となく北限を感じさせるエエ画像ですなぁ~
左下の標本・・・
屋外品ですか?
小ささもそうですが、
翅形がちょっと変わってますね。
前翅の先端が尖っていてカッコイイですね!
奄美産の黒い♀もいいなぁ~

Commented by nomusan at 2008-11-28 22:35 x
pulalaさん、一番乗りありがとうございます(笑)。はい、この蝶は九州にもいますけど、宮崎・鹿児島まで行かなければ見れず、正直なところ「沖縄の蝶」と言った方がイメージに近いかもしれません。けど、初めて見たのは屋久島ですし、九州本土にもいますので「九州の蝶」で・・・(笑)。
で、本当に綺麗な蝶ですよ~!

はい、どんなに忙しくても昼食だけはきっちり食べています。私、空腹になると極端に機嫌が悪くなり、集中力が無くなりますので・・・(爆)。 
Commented by nomusan at 2008-11-28 22:41 x
pekeさん、二番乗り、残念でしたぁ~(笑)。ツマベニ・・・今の南限は・・・宮崎市ってとこでしょうか?mmerianさんや南国通信くんに聞かなくては・・・。
小さな個体、はいな、野外品でっせぇ~。オキナワカラス狙いで行った慶良間諸島・・・海が綺麗だった・・・。前翅が尖るのはどうなんでしょ、季節的なもんでしょうかねぇ・・・? 奄美の黒い♀・・・・なんか、ええ表現やね。奄美の赤いカラス・・・。う~ん、島流し以来行っていない奄美、また行きたくなってきたなぁ(笑)。
Commented by itsuki at 2008-11-28 23:14 x
先端の紅色が眩しい~・・・・
 昔 とっても憧れていたチョウです
 母校の部室の標本箱の中にあって当時、毎日眺めていました
 ラベルには60年代(西暦)の記載がありました
 ・・・・今頃はカツオブシムシの餌食になり粉になってるんだろうね・・・(涙)
 是非野外で飛んでいるところを撮ってみたいですね~~
Commented by imai at 2008-11-28 23:44 x
これから年末に掛けて益々お昼休みもとれなくなるのでは?ツマベニ正に南国の蝶ですね。小さい固体は3月と有りますが少し変わってますようで春型とかではないのでしょうか?今年は鹿児島、宮崎共行けずじまいでしたので来年こそはです。ハイビスカスにツマベニのイメージはしっかり有るのですが(笑)。
Commented by luehdorf at 2008-11-28 23:57 x
こんな大きな「シロチョウ」がいていいの?っていうのが…。
一度でいいから翔んでいる姿を見てみたいんです。だから寝袋をかついでいけば民宿「呑むさん」にお世話になれ(そうな気が…)、ちょっと無理を言って連れて行っていただけそうかな?と思ってもいるんです。
あのヒメシロとホントに同じ「科」なんですよね。

あ~っと、遅ればせながら、「アジのたたき(中骨のこんがり焼きつき)」、「レバカツ」そして「赤カブの甘酢漬け(自家製)」、が本日のつまみです。つきだしはホウレンソウのお浸しでした。(北へワープ…)

サンマルチノさんのカナディアン…。
でも正直な話、アントニオ・ロッカさんのアルゼンチンを、直に見たかったです。
Commented by mmerian at 2008-11-29 00:11 x
今年の宮崎はツマベニチョウが多かった気がしています。
北限は宮崎市青島でしょうね。
山の斜面を飛び回る成虫のスピード感が好きです
ハイビスカスとのツーショットを撮りにまた来て下さいね
去年の終見は12月18日でした
さて・・・・・
Commented by nomusan at 2008-11-29 07:51 x
itsukiさん、この大きさでこの紅と白のコントラストは強烈ですよね。初めて見た頃は本格的に蝶をやる前でしたので、本当にびっくりしました(笑)。
採ってる頃は「採りにくいやっちゃなぁ~・・・。」そして撮るようになると「撮りにくいやっちゃなぁ~・・・」って思いますね(笑)。
Commented by nomusan at 2008-11-29 07:59 x
imaiさん、私の仕事自体は、年末になるとむしろ対外業務は減る傾向にありますので、中旬くらいまでですかねぇ~・・・・。お昼休みはゆっくりとりたいものです(笑)。
はい、この個体だけ春に採ってるのでおそらくそうかな?と思っています。来年こそは!ですね。時期さえ合えば見れると思いますが、それが一番の問題ですね(笑)。
Commented by nomusan at 2008-11-29 08:07 x
luehdorfさん、あは、ヒメシロチョウと比べると確かに同じ科の蝶とは思えませんね(笑)。是非是非、一度とは言わず何回でも・・・見に来てくださいませませ。『民宿呑むさん』にはお気に入りの「フローリング」スペースもありますので(爆)。真っ青な空をビューンビューンと飛び回るツマベニチョウ・・・ええですよ~。

う~む、いつもながらそそられるメニューであリますなぁ・・・。中骨のこんがり焼き付きってのが、いいなぁ・・・。

ロッカさん、引退したあとレフェリーかなにかで来日しましたっけ・・・?古いVTRでしか見てませんが、何気なく担ぎ上げてましたねぇ~。見たかったです。
Commented by nomusan at 2008-11-29 08:11 x
mmerianさん、
>北限は宮崎市青島でしょうね。
ありがとうございます。今年の伊勢海老合宿のおりは・・・・ちょうどハイビスカスポイントをご案内してもらってる時にカメラが不調だったので・・・、来年こそはと思ってます(爆)。そんなに遅くまで見れるんだぁ・・・。
Commented by ダンダラ at 2008-11-29 12:44 x
ツマベニチョウ、いいですね。
この蝶は、たいした写真が取れていないので(南の蝶はみんなそうですが)、うらやましいです。それに、写真としてもなかなかのものですね。
ハイビスカスにツマベニ、あこがれてしまいます。
Commented by nomusan at 2008-11-29 16:42 x
ダンダラさん、ありがとうございます。ツマベニチョウ、見れるわりには撮りにくい蝶の、かなり上にランクされるのではと思っています(笑)。飛び方もダイナミックだし、花に来てもなかなかじっとしてくれないし・・・。ハイビスカスとツマベニチョウ来年こそ撮りたいです。
Commented by kenken at 2008-11-29 20:17 x
1発目のツマベニ生態写真、なかなかクリアなもんでえねなぁ。私好みのアングルでもありますし。ところで、この時のカメラって、現在まだお使いのカメラなのかな?ツマベニって、確か、ヘボモイヤ・グラウキッペイ・・・って感じの学名でしたね。呪文のような。(笑)
(「人間発電所」、以前、この画像を見て、思わず小画像にもレス入れるようになった逸品ですな)
Commented by nomusan at 2008-11-29 21:13 x
kenkenさん、ありがとうございます。
>私好みのアングルでもありますし。
はい、そう思いながら貼りました(笑)。で、私のカメラは後にも先にも”壊れかけ”のあのカメラだけですよ~。口の悪い後輩からは「すでに壊れている。」と言われてますが、撮れなくなるまではこれで行こうと思ってます。ヘボ、モウイヤ!って・・・思わずドキッとしてしまいます・・・(笑)。
(はいな、初めて赤い糸が繋がった、想い出の逸品でございます(爆)。)
<< 一夜限りの・・・ シジミチョウ4種 >>