唐突にギフチョウ@山口県

今日も寒い一日でした。
午前中は昨夜の後遺症でぼんやり過ごしまして・・・(笑)
午後はちょっとした所用でお出かけして・・・
これで今日はおしまいですね。
昨夜は結構遅くまで呑んでしまいましたので、
今日は休肝日にしましょうかね。

で、画像がありません。
しかもここ数日は、青春画像とお酒画像が続いてますので・・・・

今日は再掲でもいいから、蝶の画像を貼ることにいたしましょう。
で、どうせ再掲なら・・・・ギフチョウでも貼りましょうかね(笑)。
2006年4月15日 山口県は周南地方のギフチョウです。
c0065260_17342494.jpg
c0065260_17343696.jpg
c0065260_17344519.jpg

by nomu376 | 2008-12-23 17:33 | | Comments(20)
Commented by tomo3cafe at 2008-12-23 19:40
うわぁ~い♪ 春の陽射しとギフチョウ!なんと暖かそうな景色(笑)
出来るものなら画像の中に入りたい。
冬至が過ぎて、これで昼の明るい時間が長くなると、ホッと胸をなでおろしたばかりなのに・・・。あと4ヶ月ですね♪
北海道ではヒメギフしか見られませんが、私が蝶にハマった始まりは「春一番のヒメギフ詣で」の楽しさでした。
Commented by luehdorf at 2008-12-23 19:42 x
帰ってきましたぁ~、ってこれからまたお出かけですけど…。
いいなぁ、ダンダラ模様、あと3ヶ月ちょいですね。
さぁてそろそろ「振り初め」の場所を考えなくては…。
「初ギフ」に出会ったときのときめきは、いくつになっても変わらないから不思議です。

右側が木戸さんだということは、どんなに暴れても乱れない髪形で分かるのですが、左手の逆さになっている方は、白タイツに黒のシューズ…、小沢さんかな?

よし、すぐにクリック!
Commented by fanseab at 2008-12-23 21:06
一枚目は首を突っ込むようにスミレで吸蜜している必死な
姿がいいですね。本当に「♪~もういーくつ寝ぇると、お正月~♪、もとい、ダンダラ模様♪」って雰囲気です。
Commented by 婆・まっちゃん at 2008-12-23 21:31 x
 ギフチョウ、未だ遇えません。(そんな場所へ行かないから仕方ない!)

>「振り初め」の場所…

で、何を、どこで、振るのですかねー。。
もし、私がギフチョウに遇ったなら、鳥肌もんですよ。

神埼町を素通りして鳥撮り遠征したのだから、県内は、なんちゃ~ないですよね。
Commented by itsuki at 2008-12-23 22:59 x
ああぁ~・・・・・・・
 この時期に こんな画像は「目の毒」ですよ~~~

 「春の妖精」「スプリング・エフェメラル」・・・・ギフを形容する言葉は
 枚挙を厭わない・・・・・・
 蝶屋だけで無く カメラを持つ人も全てが憧れる「春の妖精」
 
 今から「来春 何処でギフを撮るか・・・・・」
 これだけで4ヶ月を過ごせるから 凄いですよねぇ~~~(笑)
Commented by kenken at 2008-12-23 23:27 x
あけましておめでとうございます・・・
なんて書き込みそうな「迎春」にぴったりの画像ですな。えぇもんです。
日射しが春ですね。
Commented by Noreen05 at 2008-12-24 04:54
おはようさんですぅ~♪
そろそろ起床!ってところでしょうかぁ?(爆)
すみれで吸蜜しているギフチョウ・・・今年初めて出逢った福井のギフチョウもすみれで吸蜜していました。あの時の感動がぁー蘇ります。
毎年逢っている姫よりも大きかった!綺麗だった!また逢えるでしょうか?

それにしても↑のkenkenさんのコメント・・・ちょっと早すぎ!ってビックリしましたぁ・・・年賀状作成中だったもので(汗)
Commented at 2008-12-24 08:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mmerian at 2008-12-24 18:18 x
早春画像だ~!
これも青春画像の次にはやりそうだなぁ!(笑
だって皆さん春を待ちわびていらっしゃるんですもの!
ギフチョウ、いつか見ることがあるのか・・なぁ・・
Commented by nomusan at 2008-12-24 20:07 x
tomo3cafeさん、「花蝶ふうげつ」さんの受け売りではありませんが、花と蝶は、出来れば一緒に撮りたいものです(笑)。数少ない私のギフ画像の中でも訪花画像はこの一連だけなんですよ~。九州にはギフもヒメギフもいません。なので、海を渡って本土まで行かないと見れません(笑)。
けど、冬至も過ぎて、あとは春を待つだけです。
>出来るものなら画像の中に入りたい。
 もちろん、私もですよ~(笑)。
Commented by nomusan at 2008-12-24 20:21 x
luehdorfさん、はい、あとは春を待つだけですね~。九州にいますと、遠出を考えない場合、山口・広島のギフは4月の10日前後からで、これが同じくらいに出てきます。なので、せいぜい週末2回くらい・・・ギフは本当に「春の女神」なのですよ~(笑)。

この画像、小さい上に粗いのでよくわかりにくくて申し訳ないのですが・・・ネタ元によると、ドン・イーグルさんのインディアン・デスロックなのです。私、足で極めるのがそうだと思っていたのですが、ネタ元によると、このように手(腕)で極めるのが最初に出て、足で極める方が亜流なのでは・・・?とありました。足で極めた方が効き目がありそうですが・・・。今日はその続きです。
Commented by nomusan at 2008-12-24 20:26 x
fanseabさん、冬至を過ぎて気力が戻ってきたので、期待を込めてギフを貼っちゃいました(笑)。こちらではカタクリでの吸蜜画像ってのはかないませんので、すみれかつつじってのが多くなりますね。来年は桜での吸蜜を何とか撮りたいなぁって思ってますが・・・。
はい、あとは春を待つだけです、蝶屋の正月はギフですよね(笑)。
Commented by nomusan at 2008-12-24 20:29 x
まっちゃんさん、山口県は、日本特産種であるギフチョウの西限の産地にあたりますので、一回は見ておいてもばちはあたらんと思いますよ~(爆)。ただ、年に2週間くらい、しかも、やっぱり見に行かないと見れない蝶ではありますね。その気になられたら水面下でご連絡くださいね(笑)。
Commented by nomusan at 2008-12-24 20:34 x
itsukiさん、いきなりのギフ画像は・・・・ちょっと刺激が強かったでしょうかぁ~(爆)。冬至が過ぎて何となく気力も戻ってきて・・・・ついつい、春が待ち遠しくて貼っちゃいました(笑)。世に「スプリング・エフェメラル」と呼ばれるものはいくつかありますが・・・やっぱり蝶屋にとってはこの蝶でしょうね!山口あたりでは・・・あと・・・3ヶ月半・・・です。
Commented by nomusan at 2008-12-24 20:37 x
kenkenさん、まぁ・・・多くの蝶屋さんにとっては・・・・初ギフがお正月のようなもんかも知れませんので・・・まさに「迎春」って感じかもしれませんね(笑)。
とは言いながら、実は私、昨年はいろいろタイミングあわず、ギフを見れなかったのですよ~・・・・・。なので、来年こそは・・・なのです。
Commented by nomusan at 2008-12-24 20:56 x
Noreenさん、起きれませんでしたぁ(笑)。昨夜は早寝したので、今朝は5時くらいには起きれると思ったのですが・・・。一度4時半に目が覚めて、「ん?もうちょい、かな?」と思ってまた寝てしまい・・・起きたら6時でした(笑)。
そうでしたね~!今年は福井で初ギフ!でしたね~! そうですね、ヒメギフに見慣れていて、初めてギフを見たら・・・かなり印象は違ったことでしょうね。
>また逢えるでしょうか?
はい、もちろんですとも(笑)!
Commented by nomusan at 2008-12-24 20:58 x
非公開コメントさん、そうなんですよね~・・・。正直、思わず展開になって「おっとぉ~!」って感じで・・・・後ほど”非公開返し”行きます(笑)。
Commented by nomusan at 2008-12-24 21:03 x
mmerianさん、「早春画像」!良いですね。何とか引っ張れるネタになるかも知れません、ありがとうございます(笑)。
ギフがいない九州・・・私も毎年のように関門海峡を渡って会いに行っています。私もね、最初のうちは何で皆が「ギフ、ギフ」って言ってるのかわかりませんでした。ところがね、長い冬を越えて早春の雑木林でこの蝶を見ると・・・・やっぱり「ギフ、ギフ」って言いたくなってしまうですよ~(笑)。
>もちろん、その気になられれば・・・(笑)。
Commented by maeda at 2008-12-25 05:58 x
山口のギフも懐かしいです。
ある尾根筋にそこそこ飛んでおりました。
当時は写真専門でなかったので、絵が有りません。
Commented by nomusan at 2008-12-25 06:28 x
この年は、カメラを持って2年目の春でした。「果たしてギフチョウが目の前に出てきて、採らずに撮る事が出来るのか?」・・・って・・・。今から思うと何となく懐かしい・・・(笑)。
<< 蝋梅が咲いた 魂は何処へ・・・。 >>