柳の下の・・・

今日からお仕事、7日振りの出勤でした。
対外的な仕事はなく、ひたすら事務処理と内部打ち合わせで一日終わりました。
一応カメラは・・・・持って行ってたんですけどね・・・。
明日からに期待しましょう(笑)。

と言うことで今日も画像がありません。
なので、二匹目のどぜうを狙って・・・本日も書籍画像でしのぎましょう。

もう10年近く前に出た本ですが、これも楽しめました。
特にミヤマウスバシロチョウParnassius phoebusの探索あたりのくだりは
なかなか読み応えありましたね。
c0065260_22125418.jpg
c0065260_2213355.jpg

by nomu376 | 2009-01-05 22:13 | 書籍 | Comments(22)
Commented by OIGATO at 2009-01-05 23:11 x
呑むさん、こんばんは~
7日振りのお仕事お疲れ様でした。何時も通りに戻るにはもう少しかかりそうですネ! (爆)
南に続き北ですね(笑) 行きたい所が増えるばかりでは?(目の毒かな)
Commented by Noreen05 at 2009-01-05 23:35
こんばんは~。
さすが!nomusanさんです!
蝶に関する本は殆どそろっておられるのようですね。
時々私の拙ブログに登場する札幌のK先生のお名前も・・・・(実は今キーボードの横にK先生から届いた素晴らしいヒメギフの年賀状があり「Blog楽しく見てますよ」って書いてあるのですよ~)
道新も良い本を出しているのですね~♪探してみようっと(爆)。
Commented by luehdorf at 2009-01-06 00:11 x
この本、「高緯度志向」のチョウ屋にとっては涙がちょちょ切れるほど(古いなぁ~)うれしい本でした。
今は亡きMさんから頂いた、「南アルプス二軒小屋」のラベルのついたクモツキしか持っていず、そのラベルの地へのアプローチが大変なものだから二の足を踏んでいるところへ、平地のクモツキ画像…。
よだれが出ましたね。

この方の全盛のときには、「誰が勝てるの?」って感じでした。ただ、あの「舌出し失神事件」が演出だったとは…!
Commented by nomusan at 2009-01-06 05:49 x
OIGATOさん、どうもです。この時間に起きれると、リズムが戻ってきたかな?って気もしますが・・・・いつもどおりになるにはやっぱり「お昼休み画像」を撮らなくてはって感じですね(笑)。
北に南に、行きたいところばっかりですが、まずは国内ってのが現実的でしょうねぇ(爆)。
Commented by maeda at 2009-01-06 05:53 x
著者の3番目の方が、ジャノメ研究会札幌支部会長(これ勝手に命名)です。新潟にいた当時、ヒメヒカゲの2化を教わり、やったことがあります。見事に正月前に出ました。
Commented by nomusan at 2009-01-06 05:58 x
Noreenさん、おはようございます~。
新しい生活にもお慣れになられたでしょうかぁ(爆)?
いえいえ、私は少ない方だと思いますよ~。最近はあまり買ってないのですが、一時期オフのさびしさに負けて何冊か買ってましたね(笑)。
>時々私の拙ブログに登場する札幌のK先生のお名前も・・・・
あ、そうなのですね! 無知な私でした(汗)。是非ご一読を。
Commented by nomusan at 2009-01-06 06:08 x
luehdorfさん、基本的には「南」のアキリデスやトリバネにより魅せられる私ですが、反面「北」のパルにも魂を揺さぶられます(笑)。
この本はミヤマウスバの記述に惹かれて購入したのですが、読んでみるとそれ以外の内容もとっても面白かったですね。

あれにはやられましたねぇ(爆)。私、あの試合はTVで見てまして、後年真相を知ったときは「何じゃこりやぁ!」って思いましたよ~。サカさんもブチ切れて「俺はもう誰も信用できない!」ってハワイに遊びに行っちゃったとか・・・(爆)。
Commented by nomusan at 2009-01-06 06:12 x
maedaさん、
>著者の3番目の方が、ジャノメ研究会札幌支部会長(これ勝手に命名)です。
NoreenさんのコメントでもおうかがいしたK先生ですね。
新潟におれれた時からのお付き合いなのですね。ヒメヒカゲの2化ですか・・・。凄いですね。
Commented by pekeyama at 2009-01-06 06:41
PEKEも持っています、この図鑑。
コヒョウモンモドキ類のページが好きでした。
それからウラギンヒョウモンのコラムも心躍ったなぁ~
Commented by papilabo at 2009-01-06 06:57
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
呑むさんの毎日の更新にはいつもいつも感心しきりです。
ROMってばかりで恐縮ですが、今年も楽しみにしています。
Commented by clossiana at 2009-01-06 08:54
新年あけましておめでとうございます。
この本、持っています。小さなヒョウモン類がclossiana属で一番好きな蝶たちです。サハリンにはこの仲間が沢山いて、だからいつもため息をつきながら見ています。今年も宜しくお願いします。
Commented by kawazukiyoshi at 2009-01-06 13:35
日本では仕事始めも終わったのですね。
仕事が出来るのは歓びですね。
今日もスマイル
Commented by mmerian at 2009-01-06 19:06
楽しそうな本がたくさんあるんですね!
海外の蝶のことは全く無知なので、今度図書館に行って借りてみます。
見ているだけで、いい気分になれそうだなぁ!
Commented by nomusan at 2009-01-06 21:11 x
pekeさん、まいど。ん?微妙な時間のコメントですな。直行だったのかな?おお、確かにコヒョウモンモドキ類の画像は沢山ありましたね。そう言えば、”もう一つのウラギンヒョウモン”ってこの頃の話題でしたっけ?
そう言えば結局どうなったんだろう・・・。
Commented by nomusan at 2009-01-06 21:14 x
papilaboさん、明けましておめでとうございます。
いえ、ねぇ~・・・・・・これで内容が伴えば良いんですけどねぇ~・・・。
正月早々、ネタ切れに追われていますよ~(笑)。
今年もよろしくお願いいたします。
Commented by nomusan at 2009-01-06 21:17 x
clossianaさん、明けましておめでとうございます。
おお、やはり北の大地に縁がある方はお持ちの方が多いようですね。
そうですか、clossiana属が由来なのですね。やっとわかりましたぁ(笑)。
今年もよろしくお願いいたします。
Commented by nomusan at 2009-01-06 21:19 x
kawazukiyoshiさん、昨日から仕事始めで、明日の7日まではまぁ、松の内かなって感じで少し(?)ゆっくりはしています(笑)。
>仕事が出来るのは歓びですね。
 確かに・・・このご時世・・・そうですよね・・・。
Commented by nomusan at 2009-01-06 21:23 x
mmerianさん、私本来は、あまり本を買う方ではないのですが・・・。寂しいシーズンオフの間についつい何冊かは買ってしまいました。シーズン中なら交通費に回してしまうんですけどね(笑)。
この本も素晴らしい内容だと思いますよ。是非ご一読を。
Commented by itsuki at 2009-01-06 22:33 x
「サハリンの蝶」ですか・・・・・・
 憧れの「パルの世界」ですね~・・・・
 昔 奥本・・・・さんの話でプルゼワルスキーを知り 
 どんどんパルにのめり込んで行きましたが・・・・
 パルの居るところはサハリン、中央アジア、シベリア・・・・・とても手も足も
 出せるようなところではありません・・・・
 何時も指を咥えて図鑑を眺めています
Commented by nomusan at 2009-01-06 23:14 x
itsukiさん、やっぱりパルは憧れますよね~・・・。寒さが苦手な私は基本的には「北」より「南」なのですが・・・。それでも、パルは・・・ね・・・。
日本産パルのうち、あと残る一種を・・・生きてるうちに1回は見たいと思っておりますが・・・(笑)。パル図鑑、私も一冊買っちゃいました(笑)。
Commented by itsuki at 2009-01-06 23:46 x
アハハ~~~
 あの黄色いパルですか・・・・・?
 それとも赤い点々のついた奴でしょうか・・・・?
 北海道は遠いよねぇ~・・・・・・・・(泣)
Commented by nomusan at 2009-01-07 06:40 x
itsukiさん、すみません、順番が逆になってしまいました。
へへ、そう、黄色くてしかも赤い点々がついた・・・(爆)。
見果てぬ夢でございます(笑)。
<< 水仙が咲いた 休みも終わりぢゃ >>