せんちめんたるじゃ~に~ 山科編その2

え~・・・・
今週は完全に内向きの更新です。
とりとめもなくだらだらと書いております。
これもマイブログって事で・・・お見逃しください。


さて、当時よく行っていた食堂は「餃子の王将山科店」、「渓月」、「幸月」の3軒でした。どれも旧三条通りにありました。そこで今回久しぶりに行ってみると・・・「王将」と「幸月」はすでになく、「渓月」だけが様変わりして名前も「けい月」になってましたが、同じ場所にありました。ここはカウンター7席だけの小さな定食屋さんで、いつも和服を着たおかみさんが一人で切り盛りしてました。私はいつも二番目に安いメンチカツ定食を食べておりましたね~。
c0065260_18355271.jpg

時間も昼になったので、とりあえず入ってみるとやや広くなって座席数も増えています。メニューもかなり増えて、どちらかというと若い女性が好みそうな居酒屋風になっておりました。「いらっしゃいませ~。」と迎えてくれたのは男性でして、どうやら店にはこの人だけのようです。メニューも単品のメンチカツ定食がなかったので、「とりなんば」うどんを食しました。食べ終わって、「経営者が変わったのかなぁ。」と思いながらぼんやりしているところに、一人の女性が入って来て・・・顔が会うとまさに当時のおかみさんでした。
c0065260_18361034.jpg

「あっ。」と思っていたらあちらも「あら?」って感じになったので、「え?まさか、覚えていてくれた・・・?」と思って話しかけたところ、別な人と勘違いされておられました(笑)。ただ、それでも30年くらい前に食べに来てた店には間違いなく、あれやこれや当時の話しをする事が出来ました。まぁ、よく行っていたと言ってもせいぜい週に1回くらいなので、覚えていてもらう方が無理な望みでしょうね。けどまぁ、よしよしです。ちなみに男性は息子さんとの事でした。

さて、次は呑み屋さんです。とは言えお金がないあの当時、外に呑みに行く事は滅多になく、ほとんど下宿でホワイト呑んでたんですけどね。
で、1件はお好み焼き屋さんで、「すがきや」。ありましたぁ~。閉まっていたので近づいて見ると「営業時間夕方6時~朝6時」とありました。結構凄い・・・(笑)。建物は・・・木造だったような気がするなぁ・・・。
で、初めて行った時、具が入ったカップを目の前にポンと置いて行かれて、しばし呆然としていたら作ってくれました。九州ではお好み焼きはお店の人が焼いてくれてたのですよ~(笑)。
c0065260_18364398.jpg

でもう1件・・・ここは名前を覚えていませんでした。ただ、小汚くて小さな店で、いわゆる「あかちょうちん」の呑み屋でした。とっても顔色が悪くて、いろんな過去を背負っていそうな(笑)おやじさんが一人でやってたお店で・・・ここは多分無くなってるだろうと思っていたのですが・・・看板を見た瞬間、店の名前思い出しました。なんと!大きく綺麗になっていました。びっくりです。ただ、ここも時間的にあいておらず・・・。F君と手持ちのお金計算しながら呑んでたような記憶がありますなぁ(爆)。
c0065260_1837668.jpg

おまけ。
c0065260_18372023.jpg

by nomu376 | 2009-01-14 18:38 | 総会 | Comments(10)
Commented by banyan10 at 2009-01-14 20:12
こういうのはいいですね。
僕も昨年、大学の跡地で同窓会があったので、時間までに周辺をうろついてみましたが、無くなっている店も多かったです。
Commented by nomusan at 2009-01-14 21:23 x
banyanさん、コメントありがとうございます。
完全に自分の世界の更新なので、読まれる方には面白くも何ともないだろうなぁ・・・とは思ってるのですが、今回は思いっきり浸らせてもらおうと思ってます(笑)。
Commented by itsuki at 2009-01-14 23:48 x
30年ぶりに「第二の故郷」の訪問ですか
 当時のお店などが残ってると ホントに嬉しいもんですね
 尚且つ見覚えのある方が居たりすると感動もんですよね
 とても素晴らしい時間を過ごしてこられたようですね
 「総会」 お疲れ様でしたね
Commented by mmerian at 2009-01-15 00:10 x
ふむふむ、これがお話されていたお店ですね!
時がたち、どのお店も綺麗になっているなんて!
過去を背負ったおじさんも勤勉に働いてお金を貯めたんですね~
せんちめんたるじゃ~に~。いいです!
他ブログでも流行りそうだなぁ・・・
Commented by luehdorf at 2009-01-15 01:17 x
明けて3年前、東京へ出て来た当時に住んでいた所のすぐ北に越しました。
飲食関係で残っていたのは「長寿庵」と「鳥かつ」だけでした。あの頃、まだ高校を出たてだった「長寿庵」の息子は、体型も年月を感じさせる、立派な「中年」になってました。

↑mmerianさん、「煽って」いるのかなぁ~?(笑)
Commented by maeda at 2009-01-15 05:48 x
「「餃子の王将」、ここは私もしばしば行きましたね。
こんななつかし足取りをたどる旅も良さそうです。
九州ではすることが沢山有りそう!
Commented by nomusan at 2009-01-15 06:15 x
itsukiさん、そう、まさに京都は私にとって「心の故郷」ですね。今でも京都に来ると「帰って来たなぁ~」って感じがしますよ(笑)。おかみさんに話しかけるときはじつは結構ドキドキもんではあったのですよ。人見知りする私にとっては結構勇気のいる事ではありましたので・・・(笑)。
Commented by nomusan at 2009-01-15 06:21 x
mmerianさん、はい、そうです。今から思えば、写真でも一緒に撮って貰えばブログ的はもっと良かったかも?と思いますが、あの時はそこまでは・・・余裕がなかったようです(笑)。
あの赤ちょうちんの店は・・・儲かっていたようには見えなかったし、あのおやじさんも・・・まぁ、22歳の私には見えてなかった面が多かったんでしょうかね~・・・(笑)。いつか、飲み屋2軒には行ってみたくなりました(笑)。
Commented by nomusan at 2009-01-15 06:27 x
luehdorfさん、この30数年ってのは、東京は京都に比べるともっと変化が大きいような気がしますが、場所によって違うのでしょうね。東京は一応私の「生まれ故郷」ではあるのですが、「帰って来た。」ではなく「来た。」って感じです。まぁ、生まれただけで半年かいなかったようなので(爆)。
>↑mmerianさん、「煽って」いるのかなぁ~?(笑)
 「日向屋、おぬしも悪よのぅ~。」ってとこでしょうか(爆)?
Commented by nomusan at 2009-01-15 06:38 x
maedaさん、今回は2泊3日で行けたのと「斜めの会」だけの予定だったので、ゆっくり回れました。王将は卒業後に九州にも進出してきまして、思わず入ってしまいましたが、こちらの王将はファミレスっぽい雰囲気で、当時の小汚い感じがしなくて馴染めませんでした(爆)。
>九州ではすることが沢山有りそう!
 ん?この一文の意味するところは・・・。
 高校の時、「行間を読め!」って言われてたなぁ~(笑)。
<< せんちめんたるじゃ~に~ 山科... せんちめんたるじゃ~に~ 山科... >>