今夜は無題で・・・

今日は終日事務所勤務でした。
昼休みにちょいと外に出るとそれなりに寒い・・・。
天気予報はしばらく良くなく、土日は雪マークで最高気温は4℃とか・・・。
早くも引き篭もりの予感・・・・。ですなあ・・・。

画像がないので、お気入りの図鑑を・・・。
買ったのはS47年だったかなぁ・・・。今でもたまに活用しています。
生態画像が多いのと、種別の生態についての記述が特筆ものだと思います。
c0065260_2125930.jpg
c0065260_213971.jpg

おまけです。私も切手が出てきました。
買った覚えがないので、どなたかから貰ったんでしょうね~。
c0065260_2132391.jpg

by nomu376 | 2009-01-22 21:02 | 書籍 | Comments(16)
Commented by pulala-2 at 2009-01-22 21:46
私も同じ切手、持ってますよ♪ 
この年に昆虫シリーズで何種類か発売されたようですね。
この他にキリシマミドリシジミやコノハチョウ、
トンボや、ルリボシカミキリ、オガサワラタマムシもありました。
持っていることも忘れてましたが、懐かしいです(^-^)
藤島武二画伯の絵『蝶』のとても綺麗な切手も出てきました♪
Commented by 婆・まっちゃん at 2009-01-22 22:07 x
 切手ですか。
我が家にある切手で、「これは!」と言うものを探したら、○子みす○さんのものだけでした。
蝶の切手なんて、興味を持ち始めたのが、、遅かった~~♪

だって、60円とか40円、そのままじゃ~使えないっしょ!
これも時代でしょうか。

どこかで探そ !!
Commented by itsuki at 2009-01-22 22:36 x
随分使い込まれた図鑑ですね
 僕は46年に「蝶類図鑑」を買って その後「原色日本蝶類生態図鑑Ⅲ」を
 買いました
 当時は凄く高い図鑑と思っていたが こんなに役に立つなら
 お安いものですよねぇ~~
 他には「ギフチョウ88か所めぐり」蝶研出版なども・・・・・
 いつの間にか貯まるものですよねぇ~~
Commented by mmerian at 2009-01-22 23:01
呑むサンも切手持っていらっしゃるんですね~!
本当は、メーリアン女史の博物図版(本物)が欲しいんですけれど、無理なのでせめて蝶の切手を集めようかと思っています。(笑
子供のころ、見返り美人とかいっぱい持っていたのに行方不明。
柏原昆虫園の蝶のポスターは飾りました(^^)
Commented by Rhetenor at自宅 at 2009-01-22 23:32 x
お疲れ様でしたぁ~。
あちらの方、主の御帰還ですね。
留守のお守りの大役、お見事でした。

この切手、見覚え有ります。
綺麗な印刷に感心した記憶が・・・。
でもなんで、クモツキよりアサギの方が高いねん!

この図鑑、私も愛用しました。
昆虫少年には情報の宝箱でした。
Commented by nomusan at 2009-01-23 05:52 x
pulalaさんも、この切手をお持ちなのですね。そう言えば、キリシマの切手も見たような気がします。あとのは・・・覚えてないなぁ・・・。もう一回探したら・・・出てくるかな(笑)。この切手が出た頃は、多分蝶の趣味もお休みしてた頃で、代償行為で蝶柄の陶器なんかぼちぼちと集めてたような・・・気がします。
 私、小~中学生の頃は切手少年でして、新しい記念切手が出るときなんかは郵便局まで買いに行ってましたね~。集めた切手は・・・何処に行ったんだろう・・・?
Commented by nomusan at 2009-01-23 05:57 x
まっちゃんさん、子どもの頃は一時期切手少年でした。あの頃は結構多かったような・・・。今は何処かにいってしまったようです。そうですね、この切手は・・・1980年代後半か90年代前半くらいに出たんじゃないかな?と思います。ちょうど私が蝶をお休みしてた頃かと・・・。で、これも貰って引き出しの中にそのまんま・・・。私ももっとよく探したらまだ出てくるかも知れません(笑)。
Commented by maeda at 2009-01-23 06:01 x
私は切手には手を出さずに済んだようです。
小3から蝶一本でした。
Commented by nomusan at 2009-01-23 06:03 x
itsukiさん、この図鑑、多分高1と時だと思いますが、正確に言うと、親に買って貰いました(笑)。値段を見ると初版で2500円とあります。一番最初に買って貰ったのは蝶を始めた中1の時に「原色日本標準図鑑 蝶・蛾」です。1200円となっています。で、やはりこの年に「原色日本蝶類幼虫大図鑑Ⅰ、Ⅱ」を買って貰いました。始めたばっかりの子どもにしては贅沢な・・・って今では思っています(笑)。けど、あの頃は図鑑と言えば保育社でしたよね~。
Commented by nomusan at 2009-01-23 06:10 x
mmerianさん、私、小~中学生くらいの一時期、切手少年でした。新しい記念切手が出るときなんかは郵便局まで買いにいったりしてましたよ(笑)。その頃はちょっとは集めてましたが、今は何処に行ってしまったやら・・・。この切手も、私が蝶が好きって事でどなたかから貰ったのだと思いますが、ずっと引き出しに入れたままで・・・先日偶然出てきました。もう少し探してみようかなと思っています(笑)。
>・・・せめて蝶の切手を集めようかと思っています。(笑
この道も・・・奥が深く、底なし沼かも・・・ですね(爆)。
Commented by nomusan at 2009-01-23 06:15 x
Rhetenorさん、あは、どうやら無事に生還したようですね(笑)。コメントは50越えで終わっちゃいましたね(爆)。まぁ、やれやれです。

この切手シリーズ、結構評判良かったのでしょうね。確かに綺麗な図柄だと思います。そう、私も「オオムラサキが40円でアサギマダラが60円か?」って思いましたよ(爆)。

この図鑑、私もいまだに愛用していますよ。生態のついての記述はとても参考になりますよね。
Commented by nomusan at 2009-01-23 06:20 x
maedaさん、切手は詳しく思い出すと小5~中2くらいだと思います。あの頃は切手少年がブームだったようにも思います(笑)。
>小3から蝶一筋・・・
素晴らしいです。私は中1からです。そして、1980年代から1990年代にかけて、10年くらいはほとんどお休みしてた時期がありますよ~。
Commented by clossiana at 2009-01-23 07:56
おー、こんな本があったのですか。S47年っていうと丁度、蝶への熱病から解放された頃だから知らなかったのかな?切手の方は皆さんと同じく私も一時期集めました。全種類集めたかったのですがカタログの価格表を見て、すぐにあきらめた記憶があります。
Commented by luehdorf at 2009-01-23 10:45 x
この図鑑、池田さんのところにモグり始めた頃に出たんですよ。ボスに「資料に金を惜しんじゃいけない」って言われて買いました。これ以前に出ていたカミキリの生態図鑑に比べ、ホントに「生態」を写した写真が多くて感動モンでした。
切手の方はこの4種が一綴りになった小型シートがあった気がします。どこかに紛れてしまっていて確認できないのですが…。

二股のblog生活、お疲れ様でしたぁ~!
Commented by nomusan at 2009-01-23 20:52 x
clossianaさん、生態図鑑はその後、さらに立派な図鑑が3部構成くらいで出てますが、ちょっと手が出なくて、いまだにこの図鑑を愛用しています(笑)。
切手の収集も、これははまると底なし沼・・・って気がしますね(笑)。
Commented by nomusan at 2009-01-23 20:56 x
luehdorfさん、私の場合は、中1の時に知り合って私をこの道に引きずりこんだ友人が先に買って、さんざん自慢されて口惜しくて親にねだりました(爆)。ほとんど見たことのない蝶の生態画像・・・感動もんでしたよね~。

>二股のblog生活、お疲れ様でしたぁ~!
どうも~。売れっ子作家になったような気がしてましたよ~(爆)。
<< 予定変更:1977年夏・利尻島 温室の蝶 >>