初めてのギフチョウ(撮影編)

ついでに初撮影もいっちゃいましょう(笑)。

この時間になってようやく雨はあがったようですが、風は強いし寒そうだし・・・
で、免許の更新ですが、私仕事柄大型(一種)を持ってますので、更新の時は深視力の検査があります。私、この検査は結構好きで、更新の時は実は楽しみにしています。今日もぴったり合いまして、少し?気分が良い・・・(笑)。

さて、ギフチョウの初撮影ですが・・・。カメラを買ったのは2004年5月です。この時はまだ採集がメインで、購入したのはコンデジが何とか手が出るお値段になってきたのと、フィルム(及び現像にかかる費用)代がいらないと言う点でした。で、この年はあくまで採集メインで、撮影するのも選んだ蝶だけでした。確か、最初の年に撮ったのはオオルリシジミ、ウスバシロチョウ、フジミドリシジミ、オオウラギンヒョウモン、クロツバメシジミ・・・だけだったと思います。

で、これが劇的に変わったのがブログの開設でした(爆)。翌2005年の2月にpekeさんにそそのかされて、焼酎片手にこちょこちょやってたらブログが出来てしまいました。と、なると何かしら更新するための画像が必要になります。そう、これが「お昼休み画像」誕生のきっかけでございますな。季節はまだ蝶がそんなに飛んでいません。そこで花やら鳥やら・・・ムツゴロウやら・・・手当たり次第撮り始めました。モンシロチョウやモンキチョウも必死で追いかけました。で、これが思ったより面白かった(笑)。まさか、この歳になってモンシロチョウを必死に追いかけるなんて夢にも思いませんでしたが、これがなかなか撮れると嬉しい・・・。正直、撮影がこんなに楽しいとは思ってもみませんでしたね。

そして迎えた2005年4月9日。山口県某所へ行きました。実はこの年の前2年はギフチョウを見れておらず、かなり気持ちは高ぶっておりました。そして待つ事1時間、ついに3年振りのギフチョウ・・・!はい、特にこの場所では初めてでしたし、まずはネットで・・・。その後カメラに持ち替えてうろうろと・・・。と、♂が三角点の山の名前が書いてある板にとまっています。撮るともろに地名がわかってしまいます。「これは撮れんな・・・。」と思って躊躇してると、そこへもう一頭ギフチョウが・・・その瞬間、とまっていた♂がその個体に飛びかかって、重なって地面に落ちていきました。「え?」と思ってそこへ行くと・・・どうやら交尾しているようです。そこで慌ててカメラを向けてとにかく「押すべし!押すべし!押すべし!」と言うことで、この画像が正真正銘、私の「一枚目」のギフ画像です。
c0065260_1556423.jpg

まさか、初めてのギフ撮影で交尾画像が撮れるとは・・・・。しかもこの時は撮影しようと思っていなければ、交尾の瞬間も見ることが出来なかったと思います。採集は採集で楽しいけれど、撮影も、撮影でなければ出会えない場面が沢山ある・・・。そんな思いが強く印象に残ったギフチョウの初撮影でした。
by nomu376 | 2009-02-03 16:00 | | Comments(32)
Commented by mmerian at 2009-02-03 16:15 x
捕るか?撮るか?
私も一応ネットも持っていますよ!
写真中心ですが、ネットがないと調べられません。写真が撮れない時はつかまえて調べています。でも、捕るのはメチャ下手くそです~。
私も両立派です
Commented by nomusan at 2009-02-03 16:38 x
mmerianさん、おっと、編集中にコメント頂いたので、内容が変わってしまって申し訳ありません。充分考えて更新すれば良かったのですが・・・(汗)。私もね、同定用にネットすることは大事だと思います。蝶によっては手にとってじっくり見ないとわからな場合もありますし(手にとってもわからない場合もありますが・・・(汗))ね。
Commented by luehdorf at 2009-02-03 17:13 x
出かけて戻ってきて、ちょいと覗いたら更新されてる…。しかも2部構成。
ボクは「近」視力がよくなって欲しい!

「撮影編」は撮るのもなかなか…と、そそられてしまいます。
確かに銀塩と違って、フィルム代、現像・焼付代などがかからないし、PCへの取り込みも楽ですものね…。ウゥ~ン…。
初撮影のギフが、出たてのメスに挑んで思いを果たしたオス…。何か運命的なものを感じます。

↓採集編
>とても頭に思い描いていた、感動的な出会い方ではなく・・・・
そうなんですよね。ボクもチョウアカで叩いたらヘロヘロと落っこってきたものだから…。

ロビンソンさんのネック・ブリーカー・ドロップですか?ブラッシーさんのとは違って、ひねって肩に担いでドスンと落としてましたよね。
Commented by kenken at 2009-02-03 17:27 x
私ね、それまで、ずっと採集してまして、ゴマシジミなんか標本が経年変化で色褪せるじゃないですか。なので、出来たての標本画像を撮っておこうと、当時なんとか手軽な値段になったフィルム代のかからないコンデジを買ったのですわ。(SONY DSC10)
で、ある日、たまたま近所のポイントで初めて生態写真撮ってみたら、これがなんとえぇもんで、(キマリンでしたが)その日からデジカメ写真にはまりました。なので、フィルムではまったく撮ったことないんです。
しかし、今でも、一応ネット持ってますよ。昨シーズンも3頭ほどネットインしました。
Commented by ブルメイ at 2009-02-03 18:20 x
フィルム時代はいろいろ大変でした。リバーサルフィルムのフィルム代に現像料と馬鹿にならない上、露出が合ってなかったり、タイミングを逃したりとなかなか気に入った写真が撮れない。ネットする方がなんぼか楽じゃといつも思っていました。じっくり構図を合わせられる風景写真と違って、蝶の写真は沢山撮らないといい写真が撮れないので、デジカメは本当に助かります。
Commented by 婆・まっちゃん at 2009-02-03 20:00 x
あれれ???
ギフチョウが続きましたね。
今年は狙っておりますが、なにせ、遠い~~のです。
呑むさんちよりは近いので、何とかなるでしょう。

今ですね、超珍鳥飛来で賑やかになっておるんです。
しかも、それを、誰かが、テレビ局に、売った?んです。(通行人かも)
だから、明日は、もっと、大変かも。
それを見に行く 「野次馬」 も居るんですねー。。
誰とは申しませんが。(イヒヒヒ!)
Commented by banyan10 at 2009-02-03 21:07
僕はまだ蝶歴短いですが、ギフチョウは20回近くは撮影に行っています。
交尾シーンには縁がないのですが、初撮影が交尾とは日頃の行いでしょうかね。(笑)
Commented by nomusan at 2009-02-03 21:59 x
luehdorfさん、まさに”勢い”ってやつですわぁ(笑)。
まぁ、ただただコンデジとブログの普及のおかげだと思っています。このように簡単に投稿できて、皆さまからコメントもらえる機会がなければ、こんなに写真撮ってないと思います。
交尾画像については、一言でビギナースラックってやつですね(笑)。

思いが強かっただけに「はぁ・・・。」って感じでしたね。後、実はヒサマツもこんな感じで・・・(笑)。

これ、まともに受けたらかなりきつそうですよね。ブラッシーさんのスタイルより痛いかも・・・。
Commented by nomusan at 2009-02-03 22:06 x
kenkenさん、おお、撮影デビューがキマリンとは、流石に貴殿らしいですね(笑)。そうですか、標本撮影用から入られたとはこれは何か秘密を知ったみたいで何となく嬉しいエピソードです(笑)。私もフィルムで撮影した事はありません。家に一眼レフのカメラがあったのはあったのですが、はなから無理かな・・・と(笑)。
私は昨年・・・Y先輩の”ミッションM”を真夏に敢行して・・・倒れそうになりましたね(笑)。
Commented by nomusan at 2009-02-03 22:09 x
あ、ブルメイさんだ。そうですか、ブルメイさんは撮影歴が長いのですね。昔、家に一眼レフのカメラがあったのですが、ピント合わせるのに四苦八苦でまず、蝶を撮ろうなんて気にもなれませんでしたね。それに本当にお金かかりそうで・・・(笑)。デジカメさまさまです。
Commented by nomusan at 2009-02-03 22:13 x
まっちゃんさん、九州からは海を渡らねばギフチョウは見れませぬ。それを思えば同じ県内、陸続きではございませんんかぁ~(笑)。期待しておりますよ~。

超珍鳥・・・・・一体何でしょう?って、聞いてもその貴重さがわからないと思いますが・・・(笑)。明日の版にはお出ましなされますでしょうかぁ~?
Commented by nomusan at 2009-02-03 22:16 x
banyanさん、ギフの撮影はその後4~5回行っておりますが、交尾はこれ一回のみです。その後はギフすら見れないことも・・・(笑)。まさにビギナーズラックってやつみたいですよ~(笑)。今年は桜とギフの組み合わせを撮りたいとは思っておりますが・・・。
Commented by 婆・まっちゃん at 2009-02-03 22:28 x
 >明日の版にはお出ましなされますでしょうかぁ~?

テレビで流したとしても、板にはしばらく貼れないでしょう。
昨年の「迷い鳥・コオリガモ」も夏前に貼りましたから。

移動するから良さそうなんですが、マニアにとっては 「ちょろいもん」 なんだそうです。(笑

2年前も、そりゃ~怖いくらいフィーバーしました。(オオマシコ)
Commented by nomusan at 2009-02-03 22:41 x
まっちゃんさん、なるほど、そうなんですね・・・。
こちらでもそちらのニュースは割と出ますので、明日はニュース番組に注意する事にいたしましょう~(笑)。
Commented by itsuki at 2009-02-03 22:41 x
ギフとの最初の出会い・・・・・
 鮮明に覚えていますよねぇ~
 「お初」って・・・以外な場面で出食わせて・・・「えっ!これが・・・・」てな感じですね

 僕の「ギフ初対面」1984年の春、岐阜・谷汲でした
 1頭目は着いた直後にすぐキャッチ出来て呆気に取られましたね
 その後は苦戦続きですけどね・・・・・(笑)
Commented by imai at 2009-02-03 22:50 x
ギフチョウ物語楽しく読まさせて頂きました。恥ずかしながらまだ実物を見たことが無いので今年こそはと切に願っております(笑)。やいまの蝶も良いけどギフは一段と素晴らしいですね!
Commented by imai at 2009-02-03 22:57 x
「追伸」たしかビル・ロビンソンの決め技に「人間風車」なる技が有った様に記憶していますが正しいでしょうか?。
Commented by nomusan at 2009-02-03 23:34 x
itsukiさん、本格的に蝶を始めたこの年は、沢山の蝶との”お初”で感激で来ましたが、中でもこのギフと7月のヒサマツが・・・「嘘やぁ・・・。もっと感動したかったよぉ~!」でしたね~(爆)。

谷汲のギフ・・・・私ご縁がありませんでした。一回は天気も良かったんですがフライング・・・2回目は途中で大雨で帰りました・・・。私、岐阜県のギフ、見たことないのですよ~(笑)。
Commented by nomusan at 2009-02-03 23:37 x
imaiさん、九州人にとってギフはまさに”春の女神”、週末にしか動けない社会人になると、良くて2回の週末のみ・・・でこの週末に仕事が入ったり雨が降ったりすると・・・もう”また来年・・・・” ですよね~・・・。今年こそ、幸ありますように~(笑)。
Commented by nomusan at 2009-02-03 23:39 x
お、imaiさんもプロレスご覧になっておられましたかぁ~。はい、まさにロビンソンさんの極め技は「人間風車」と渾名されたスープレックスでございました。ん、明日はこの画像かな(笑)。
Commented at 2009-02-04 08:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chochoensis at 2009-02-04 17:42 x
呑むさん、ギフ最初の撮影が=交尾=!!!なんとも凄いです。小生、いまだに交尾写真が撮影できません・・・超うらやましいです・・・。
Commented by Rhetenor at 2009-02-04 18:49 x
すっかり出遅れましたぁ。

ギフの初撮影が交尾個体でしたかっ!
実は私も(笑)。

チャンスが有ればと、カメラ持参の採集でしたが、
撮影する前にネットしてしまい、チャンスを待てなかった私。
それを見かねたのか、「ここに交尾個体がおるでぇ~。」と、
採集せずに呼んでくれた友人のおかげでした。

ピンボケの画像は、某〇研フィールド(通巻166)の百名山の
金剛山に掲載されました。
私の青春画像と共に(爆)。
Commented by nomusan at 2009-02-04 21:29 x
非公開コメントさん、ありがとうございます。覗いてみます(笑)。
Commented by nomusan at 2009-02-04 21:32 x
chochoensisさん、まさに、絵に描いたようなビギナーズラックってやつでしたよ~(笑)。二頭がもつれるように地表に落ちたときはびっくりしましたね。最初で最後かもしれません(笑)。
Commented by nomusan at 2009-02-04 21:36 x
Rhetenorさん、
>撮影する前にネットしてしまい、チャンスを待てなかった私。
そう、私もネットを置いてカメラだけにして追いかけてたら、幸運に遭遇出来ました。良い友人をお持ちですね(笑)。

う~ん、むしろ青春画像の方が見てみたい(爆)。
Commented by thecla at 2009-02-04 23:32 x
最初のギフ撮影が交尾ですか、すごい引きですね。そろそろ採るから撮るに変えなさいなんて天の啓示みたいですね(笑)
ちなみに私の初撮影は、中学3年の時に一眼レフと100mmマクロを買ってもらって東北のヒメギフに行った時でしたね。(この時はまだ網持ってました)
その時はカタクリに来たヒメギフを会心の出来で撮影できたのですが、ランニングコストは自分持ちでTryXしか買う金がなかったのでモノクロ画像でした。
それがなんか悔しくて、年と共に撮影にのめりこんでいったような気がします(^^;
Commented by nomusan at 2009-02-05 06:43 x
theclaさん、そうですね。最初はネット持っていたのですが、途中で「撮りたいな。」と思い出してカメラに持ち替えて、最初に見た個体でした。「神の啓示」ってのは過分なお言葉ですが・・・(笑)。
モノクロにはモノクロの趣がありますが・・・・初めての撮影で「カタクリにヒメギフの会心画像」!やっぱりモノクロより総天然色(死語でしょうか?)で見たいすよね~(笑)。想い出の一枚ですね。
Commented by clossiana at 2009-02-05 08:15
蝶への熱病が再発したときから採集することは考えていませんでした。なにせ子供の頃からモノグサで展翅が面倒だし、といって放っておけば軟化展翅が一層面倒臭いからでした。でも小学生の頃に初めてミヤマカラスアゲハを大量に採った時に展翅板が足りず、大騒ぎして兄貴にカステラの箱などで展翅板を作ってもらったことなど懐かしい思い出です。ギフは飛んでいるときに枯葉と相まってカサカサッと鳴る音が好きで、あれを聞くと血が騒ぎます。
Commented by ダンダラ at 2009-02-05 10:02 x
メスの前翅裏面の模様が少し変わっている様にも見えますが、アングルのせいなんでしょうか。
最初の撮影が交尾シーンとはすごいですね。
ヒルトップに未交尾のメスが飛んできたんですね。
ネットをカメラに持ち帰るのに十分な強烈な出会いですね。
最初の年に撮影した蝶のリストをみても、呑むさんの豊富な採集歴が伺えますね。
私が最初に撮影したのは、確かヒメアカタテハあたりだったような記憶が・・
Commented by nomusan at 2009-02-05 20:42 x
clossianaさん、そう、撮影を始めて何が楽かと言って、展翅しなくて良いってのは嬉しいことでした(笑)。もう何年前になりますか・・・・私が老眼を認識したのがまさに展翅する時でしたね~(爆)。それにしても、本当に便利な世の中になったものですね・・・撮ってPCに送って画面で確認して、それをその場で加工してネットで貼れるなんて・・・。
カステラの箱の展翅板、懐かしい想い出ですね。私は・・・中学生の時にかまぼこ板で展翅したことありますよ(爆)。
>ギフは・・・枯葉と相まってカサカサッと鳴る音が好きで、・・・
ええ雰囲気ですね。今年は私も聞いてみたいです。
Commented by nomusan at 2009-02-05 20:50 x
ダンダラさん、はい、これはアングルの関係とちょっとブレている影響でそのように見えたかもしれませんね。特段変わった個体ではありませんでした。
はい、最初は撮れるかどうかさえ疑問でしたので、まさかこんな場面に遭遇出来るとは思ってもいませんでした。正直びっくりしました。まさにビギナーズラックってやつですね(笑)。
最初の年は横着にも選んでましたので・・・。けど、この後バシロとフジは撮れていません。もう少し真面目に沢山撮っておけば良かったな、と今では少し反省もしています(笑)。
<< 夢を見ました 初めてのギフチョウ(採集編) >>