「ヒトデナシ九州亜種」のお話し・・・

さぁ~・・・連休です。
幾つになっても、この開放感は何ともたまらん感覚ですね~(笑)。
とは言え、明日は早起きなので、今日はほどほどにしないといけませんね。

と、言うことで今日は先日itsukiさんからリクエスト頂いた、「ヒトデナシ九州亜種」と命名された一件をだらだらと書いちゃいましょうね。しょうもないお話しですが・・・。

2001年春、当時の私は今と違って蝶は採集オンリー、かなりはまってました。
4月26日(木)の夜、東京の祖母が亡くなった、との連絡を受けた私は翌27日(金)に忌引きを取り上京いたしました。当初の連絡では28日(土)が通夜で29日(日)が葬儀になるだろうとの事でした。
そこで私は千葉県在住のK君に連絡して、27日は彼の家に泊めてもらうことにしました。K君はクラブの蝶班の1学年下の後輩で、F君、P君と並んで三バカ、もとい三羽烏と呼ばれた蝶屋です。

で、東京へ向かう途中に、「29日(日)が通夜で30日(月)が葬儀になった。」との連絡が入りました。
ん?と、言うことは・・・・・『明日、一日空いたやん!』
早速京都のF君に電話しました。
私「今、東京なんやけど、明日日帰りで行ける範囲でギフかヒメギフ何処かあれへん?」
F君「明日やったら○○○のヒメギフ行けるんちゃいますか。」

で、K君に会うなり、
私「な、明日ヒメギフ連れてってくれへんか?な、な、頼むわ。」
K君「え~っ?けど、そしたら今日僕ゆっくり呑めないじゃないですかぁ~・・・。」
私「いや、明日も泊めてもらうし、明日思いっきり呑もうや、な、な!」
K君「もう~・・・昔からわがままなんだからぁ・・・。」

と言うことで、翌日はヒメギフに行きました(笑)。いや~久々のヒメギフは真っ黄色に見えて・・・綺麗だった・・・。

と、ここまでは良かったのですが、良い気持ちで呑んだ翌朝、母から電話で、「あなた、何しに東京に来てるの!着いたら連絡すると言っておいて電話一本よこさないで!」と、ええ歳したおやぢが子どものように怒られて・・・。
しかもこの顛末を話したF君やP君からは「呑むさんはお祖母さんの葬儀に東京に行くと言いながら、信州にヒメギフ採りに行ったらしいで。しかも喪服を着て数珠もって、お経をとなえながらネット振ってたらしい・・・。これはヒトデナシのすることやなぁ・・・」と言うデマを流されてしまい、ここに「ヒトデナシ九州亜種」と命名されてしまったのでした。・・・とまあ、こんなお話しなのですよ。

で・・・この「ヒトデナシ」には伏線がありまして、「九州亜種」が存在するからには当然「原名亜種」が存在します。実はこの頃京都在住の某後輩君(仮にF君としましょうか)は、蝶の季節になると家族には見向きもせず(例え嫁はんの具合が悪かろうが、歯が痛かろうが振り返ることなく)、蝶三昧の休日を過ごしておりまして、それを聞いた私が「お前はヒトデナシやなぁ。」と言ったのがそもそもの始まりなのでありました(笑)。

画像は今日の午後の情景@神埼市です。
c0065260_2051366.jpg

by nomu376 | 2009-05-01 21:00 | 風景 | Comments(14)
Commented by OIGATO at 2009-05-01 22:06 x
呑むさん、今晩は~ 今夜は大笑いでした~m(__)m
>ヒトデナシ九州亜種…・・『明日、一日空いたやん!』…久々のヒメギフ…ラッキー!此処まではトントン拍子でしたね~・・・・・がぁ~神様、仏様はシッカリ!観てたのねぇ~(大爆) 
今となっては良い思い出?笑話ででしょうか?
Commented by itsuki at 2009-05-01 23:11 x
なるほど、なるほど・・・・・
 ヒトデナシ九州亜種と原名亜種・・・笑過ぎて涙がでました~~
 九州にお住まいですと 中々関東・信州まで出かける機会がありませんから
 こんな絶好のチャンスに一日空いたら・・・・・呑むさんじゃ無くても
 ヒメギフに会いたいのは皆さん同じですよねぇ~~

 ボクの先輩も東京農大で沖縄に入り浸りで 6年も在学してましたから~(笑)

Commented by luehdorf at 2009-05-01 23:50 x
帰ってまいりましたぁ~。
もう、「ヒトデナシ九州亜種」ですべてですね。
明けて4年前の春、急性心筋梗塞で病院に担ぎ込まれたオヤジを、退院間近にボクが訪ね、「明日は水戸へ早く行かなきゃ…」と言ったとき。「鶴岡はまだ寒くねぇか?」って…。
やっぱり親なんですねぇ~(爆)。
意地で捕りましたけど…。
亜種とはいえないまでも、「ヒトデナシ」の東京タイプとしての登録をお願いいたします。

>久々のヒメギフは真っ黄色に見えて・・・綺麗だった・・・。
酒も呑まずに「真っ黄色」を体験できるのはヒメ様でなければ…。
お祖母様の導きでのヒメギフ、呑むさんの箱の中で特に輝いているのでは…。

このシザースタイプは、結構難易度が高いと思います。
この方はマイティさんだと思うのですが、やっぱり器用だったんですね。
Commented by tomo3cafe at 2009-05-02 01:21
>喪服を着て数珠もって、お経をとなえながらネット振ってたらしい。
このくだりに妄想が湧いて、笑い過ぎて涙が出ました(^O^)
蝶さんは季節ものだから・・・呑むさんじゃなくても「亜種」はあちこちに居そうですね(笑)
Commented by maeda at 2009-05-02 07:07 x
熱が入った頂点の頃はそんなものではないかと思います、たぶん私も同じでしょう。
Commented by nomusan at 2009-05-02 18:55 x
OIGATOさん、どうも~(笑)。いや、お恥ずかしい限りで・・・・・。
>今となっては良い思い出?笑話ででしょうか?
はい、まぁ、こうやってブログで書ける内容は笑い話です。そうじゃないやつは・・・・書けません(爆)。
Commented by nomusan at 2009-05-02 18:58 x
itsukiさん、そうなんです。ギフは何とか山口まで行けば見れますが、ヒメギフになるとそうは行きません。実はこの更新かいてて、「初めてのヒメギフ、○○山荘食い逃げ事件」ってのも思い出したんですけどね(爆)。
Commented by nomusan at 2009-05-02 19:02 x
uehdorfさん、いや、ここはやっぱり「関東亜種」あるいは「東北亜種」って事にしたいのですが・・・(笑)。さて、明日からお休みですね~。

そう、あの時のヒメギフは祖母の導きによるもの。大事に保管していますよ~(笑)。

井上さん、基本的に器用だったのでしょうね。仰せの通り、これは難しそうです。
Commented by nomusan at 2009-05-02 19:06 x
tomo3cafeさん、
え~・・・・「喪服で・・・・」の下りは後輩君達の妄想でございまして、実際はスラックスにTシャツ姿でございました(笑)。
はい、この程度の「亜種」は日本全国津々浦々・・・・高密度に分布していると推測されます(笑)。
Commented by nomusan at 2009-05-02 19:08 x
maedaさん、そうですよね。逆にこれでこの一日を使わない方が・・・「まともな蝶屋」ではないですよね(爆)。
Commented by まっちゃん at 2009-05-02 20:50 x
 亜種、笑いすぎてお腹が痛いです~♪
アハハハ !!、、イヒヒヒ !!、、ウフフ~~。

本日の蝶、ジャコウアゲハ!
それに、えぇ~雰囲気の場所、見っけました。
「まっちゃんが見つけた秋吉台の花」では無く「秋吉台の蝶」なるか!
Commented by nomusan at 2009-05-02 22:10 x
まっちゃんさん、笑って頂いて嬉しゅうございます。笑わせてナンボのブログでございますので・・・(笑)。

>それに、えぇ~雰囲気の場所、見っけました。
おお、これは楽しみです。「まっちゃんの秋吉台の蝶」期待してますよ~。

ブログが更新できないので貼れませんが、今日はオオルリシジミ見て来ましたよ~(笑)。
Commented by luehdorf at 2009-05-02 22:55 x
鉢植えのカンアオイに幼虫を移し、ネットをかぶせて部屋の隅に…。
準備万端整いました。少し眠ります。

「○○山荘食い逃げ事件」、例のヤツですね。ボクは牛乳を…(笑)。
今月末にアッキーの「野外実習第2弾」の地に決定しましたぁ~。
前を通るときに話して聞かせましょう…(爆)。

では明日は汗をかいた後の「水分補給」の前に…。
Commented by nomusan at 2009-05-03 04:29 x
leuhdorfさん、もう出発されたのかなぁ・・・。行ってらっしゃいませ~。
あは、「山菜そば食い逃げ事件」、luehdorfさんはご存じでしたね~(笑)。いえ、本当に悪気はなかったんですけどねぇ(爆)。

う~ん、まだログインできない・・・。
<< 連休初日・阿蘇へ行きました。 あと1日・・・ >>