そうだ、耶馬渓へ行こう・その2

今日は6日振りの出勤でした。
外勤の予定もなかったので終日事務仕事でしたが・・・・。やっぱり長かった・・・(笑)。
とりあえず今日はトラブルもなく無事に終わりました。何よりです。

さて、画像は昨日の耶馬渓で引っ張れるだけ引っ張りますね。
この時期のアザミと言えば黒いアゲハですね。今日はカラスアゲハです。
c0065260_20285523.jpg
c0065260_2029669.jpg
c0065260_20291776.jpg
c0065260_20292539.jpg

♀もいたのですが・・・・遊んでくれませんでした・・・・。うう、別嬪さんだったのになぁ・・・(涙)。
c0065260_20295088.jpg

by nomu376 | 2009-05-07 20:30 | | Comments(10)
Commented by 婆・まっちゃん at 2009-05-07 20:48 x
 もしかして♪、1番乗り??

アザミ、と言えば、台上では「ヒョウモン」なんですけど、最近、台上より林散策が多いです。
そして、長~い方にお遭いするんです。
今年はなぜか、こちらも多いですねー。

○ビだから、金運が上がるんでしょうか。(爆
今日もお遭いしました、、2度も。
Commented by nomusan at 2009-05-07 22:30 x
まっちゃんさん、一番乗りありがとうございます。そうですね、アザミとヒョウモンも良い組み合わせですね。ぼちぼちクモガタヒョウモンも出てきそうですし、6月になれば各種ヒョウモンが・・・・わくわくして来ます(笑)。

幸いなことに、今年はまだ長い方には遭遇していません。出来ればこのまま、お会いしないならそれにこした事はありません(笑)。
Commented by rinrin-607 at 2009-05-07 22:54
別嬪・・・という言葉に反応しました。
実は娘に「お母さん、パンパンだね?」って言われたばかり・・・
顔も体系もパンパン・・・・ショック・・・
別嬪には程遠い・・・・ので少しダイエットなど・・・
別嬪になれた頃、鹿児島の合宿に起こしくださませぇ~~爆、爆

アザミにアゲハ、配達の途中会いましたのに
風が強くブレブレ写真はボツばかり(言い訳ですよねぇ~~
ほんとは配達終えて撮るのがベスト・・・
でも帰りには絶対居ないでしょうから・・・
寄り道してしまいます・・・・イカンナァ~~
Commented by nomusan at 2009-05-08 05:29 x
rinrinさん、
>顔も体系もパンパン・・・・ショック・・・
ん??? 先日覗き見させて頂いた某ポートレートからお察し致しますに、rinrinさん、別嬪さんやと思いますが~。お嬢さんのお言葉は親子ならではの逆説的な表現ではありゃしませんか?九州合宿は今年も秘かに水面化で調整中です(笑)。

>でも帰りには絶対居ないでしょうから・・・
寄り道してしまいます・・・・イカンナァ~~
いえいえ、出会えた時がチャンスです。最初から配達の時間に撮影時間を組み込んでおけばよろしいのでは・・・(笑)?
Commented by itsuki at 2009-05-08 08:45 x
うわ~~~美麗なカラスですね
 春のアザミには定番の絵ですねぇ~~
 
 連休が過ぎたら こちらでもカラス、ミヤカラとウスバシロが見られます
 数年前 岐阜県の林道で20~25頭の「集団吸水」を見つけたことがあり
 以来 ずっと訪れていますが それ以後こんなテンコ盛の吸水姿は
 見られません
 今年はどうかな・・・・・・? と期待しながら また出かけたいと思います
Commented by カトカラおんつぁん at 2009-05-08 09:35 x
おはようございます。

カラスアゲハ、きれいに撮れてますねえ。こちらはまだまだアザミはつぼみにもなっていないのが多くて、こういうシーンはお預けです。
山のてっぺんで飛び回るのは、撮影どころじゃありません。
空中戦で何とかネットに入れてますが。

クモガタヒョウモンもヒョウモン類の先陣をきって飛び出すので、初夏にはよく見かけます。
こちらでは、ウラギンスジヒョウモンが激減して見られなくなってきています。九州ではいかがでしょうか。
去年は、何とかおっかさんをつかまえて産卵させようとしたのですが、数卵しか産んでくれませんで、ナメクジさんに食べられてしまうと言う悲惨な結末でした。

東北の野山も銀緑色に変わり、芽吹きかあ若葉の季節を迎えています。
Commented by luehdorf at 2009-05-08 14:36 x
別嬪さんのメスのカラスアゲハ、いいですねぇ~。
初めて捕ったとき、緑色のあまりの鮮やかさに見とれてしまいました。
オスもまたずいぶんとめかしこんでいて…。
ほんとに「いい季節」の到来ですね。

バション兄さん、顔に似合わず器用なことを…。
アントニオさんの悲鳴が聞こえてきそうです。
Commented by nomusan at 2009-05-08 19:43 x
itsukiさん、はい、いつか「ツツジに黒いアゲハは初夏の風物詩」と書きましたが、ちょいと山間にくるとツツジがアザミに変わります。そして、撮影的にはアザミの方が撮りやすいですね(笑)。この日もオナガ、カラス、ミヤマカラス、ナガサキがアザミに来てました。モンキも見ましたがここには来てれませんでした。ゆっくりと楽しませてくれましたよ~(笑)。

集団吸水・・・・・そそられる言葉ですねぇ~(笑)。せいぜい10頭くらいしか見たことありません・・・。
Commented by nomusan at 2009-05-08 19:47 x
カトカラおんつぁんさん、ありがとうございます。アザミはゆっくりとまってくれるし、背も低いので撮影にはもってこいの花です。色彩的にもとってもよろしいと思います(笑)。

ウラギンスジは、こちらでもかなり見にくくなっています。福岡、佐賀ではなかなか見れないのではないでしょうか? 私も最近では阿蘇くらいでしか見たことないような気がしますよ~。
Commented by nomusan at 2009-05-08 19:53 x
luehdorfさん、「アゲハは春型」の私ですが、さらに言うと「春型の♀」です(笑)。カラスアゲハは大好きな蝶で、特に春型の♀はミカラより好きかも知れません(笑)。国産カラスアゲハ全亜種制覇まであとは八丈のみ!となって何年経ってるのだろう・・・。いつか、きっと(笑)。

バション兄さん、レスリングの基礎がしっかりしてますよね。子どもの頃サンダーさんとのIWA戦見て、かなり見応えがあったのを覚えています。
<< そうだ、耶馬渓へ行こう・その3 連休5日目・そうだ、耶馬渓へ行こう! >>