そうだ、耶馬渓へ行こう・その3

今日は暑かったですね。
佐賀市郊外のバイパスの温度計は27℃でしたが・・・。
スーツにネクタイで外勤するにはちょっと暑すぎる・・・。
ぼちぼち半袖ノーネクタイに・・・・したいなぁ・・・(笑)。
それと・・・黒の革靴はかなり熱をもって・・・・・厳しい・・・。

今夜も引っ張る耶馬渓画像。今日はミヤマカラスアゲハです。
黒くて後翅の帯がないのが九州産の特徴なのですが・・・・
この個体は、九州産にしては奇跡的に後翅の帯が発達しています。
こんなの滅多に見れません。まるでミヤマカラスアゲハみたいだぁ(爆)。
c0065260_20212859.jpg
c0065260_20213798.jpg
c0065260_20214675.jpg
c0065260_20215455.jpg
c0065260_2022357.jpg

ああ・・・最も美麗と言われる北の大地のミヤマカラスアゲハ・・・いつか見てみたいなぁ・・・。
by nomu376 | 2009-05-08 20:24 | | Comments(14)
Commented by カトカラおんつぁん at 2009-05-08 20:49 x
こんばんは

南のミヤマカラスアゲハもなかなか美人さんじゃないですか。こっちのと比べると、赤い紋がひときわ濃くて艶やかな印象です。まるで女優さんの口紅が濃いのに惹かれる感じで、印象深いです。
Commented by まさ at 2009-05-08 21:49 x
これは美しいですね。
三日月の赤紋も強く出現していて、こりゃ滅多な事では見られません・・・・。
撮影にはかなりドキドキものですね。
Commented by OIGATO at 2009-05-08 21:52 x
呑むさん、今晩は~
カラスアゲハ&ミヤマカラスアゲハ…うっ!わぁ~綺麗ですね~(涎・涎‥)
こんなに黒いアゲハが見られるんだったら?番茶は出がらしだった(笑)南阿蘇のオオルリシジミより此方にすれば良かったで~す。今日のオオルリは撃沈でしたよ~ (ToT)/
Commented by luehdorf at 2009-05-09 00:44 x
これならミヤマカラスだと、ボクにもはっきり識別できます(笑)。
呑むさんのおかげで、カラス系の見分け方がずいぶんとしっかりしてきました。
八丈にお出での際はぜひともお誘いください。
昼の画像採集から夜の…まで、しっかりとおつきあいさせていただきます(爆)。(2日目に2人して、「ちょいと抜かないと」とか言って、長々と温泉につかっている絵が浮かんでくるのですが…)

草津さんもお使いになっているのですか…。
突き出ている右指は、笛の阿部修さんですね。
Commented by tomo3cafe at 2009-05-09 02:14
オナガ、カラス、ミヤマ・・・な、なんて、ゴージャス!!
お花に戯れるミヤマ写してみたいです。何故か、遭遇するのは暑~い夏日に茶色の地面で吸水してる姿のみ。

>最も美麗と言われる北の大地のミヤマカラスアゲハ・・・ そうなんだ!
南と北では同じ蝶でも色合いが違うんですね。是非、一度、見にいらしてください(笑)
Commented by ダンダラ at 2009-05-09 08:54 x
ミヤマカラス、きれいですね。
今年きちんと撮りたいなと思っているので、すっごく刺激になりました。
これを撮影しているときは、心臓パクパクものですね。
うーん、うらやましいなあ。
Commented by nomusan at 2009-05-09 17:01 x
カトカラおんつぁんさん、地色の黒さはこんなもんですが、後翅の帯と赤い紋はこちらのミカラにしては発達した個体だと思います。通常はもっと地味なのですよ。こんなのばっかりだと良いのですが・・・(笑)。
Commented by nomusan at 2009-05-09 17:03 x
まささん、
>こりゃ滅多な事では見られません・・・・。
でしょでしょ(笑)?
はい、撮りながら「あ、帯がある!」って思いましたよ。赤い紋は撮ってる時は気付きませんでしたよ~(笑)。
Commented by nomusan at 2009-05-09 17:05 x
OIGATOさん、昨日は残念でしたね。どうも今年の南阿蘇のオオルリは悩ましいようですね。昨年は多かったらしいのですがね~・・・・。
Commented by nomusan at 2009-05-09 17:10 x
luehdorfさん、こんな個体ばっかりだと良いのですが、基本的には後翅の帯は表も裏もほとんで出ません(笑)。
いつかは撮りたい八丈カラス・・・。その節はぜひともご一緒したいですね。温泉に入ってああこりゃこりゃ・・・。ってこっちがメインになりそうですが(笑)。

見たことありませんが、画像がありました。ですね、きっと阿部さんですよね。
Commented by nomusan at 2009-05-09 17:13 x
tomo3cafeさん、はい、この時期のアゲハはほとんどアザミに来てくれます。色彩的にも良いし、とまってくれる時間も長いし、背も低いし、とってもありがたいです(笑)。

>>最も美麗と言われる北の大地のミヤマカラスアゲハ・・・ そうなんだ!
そうなんですよ~、同じ蝶とは思えないほど、そちらもミカラは綺麗なのですよ~(笑)。
Commented by nomusan at 2009-05-09 17:15 x
ダンダラさん、ありがとうございます。特にこの個体は九州産にしては珍しく後翅にも帯が出てまして、結構緊張しましたよ。こんなの滅多に見れませんので(笑)。
Commented by maeda at 2009-05-09 18:24 x
もう少しでこちらもミヤマカラスが出て来ますよ。
今年はツツジでゆっくりと撮りたいです。いつもタンポポなので慌ただしいですから。
Commented by nomusan at 2009-05-10 05:13 x
maedaさん、あの美麗なミカラが出てくるのですね。ええですねぇ~。
見たらきっと卒倒しそうな美麗ミカラ・・・画像お待ちしていますよ~(笑)。
タンポポとミカラはこちらではなさそうな絵ですね~。
<< そうだ、耶馬渓へ行こう・その4 そうだ、耶馬渓へ行こう・その2 >>