いづこへ・・・・・?

クラブに入った当時、「自分、浜裕二に似てるなぁ。」って言われたけど、「浜裕二」って知らなかった。
いつのまにか「チャーリー浜」になってたけど。

今はなくなったけど、昔は京都にも「吉本」があって、クラブの友人と見に行った。
面白かったなぁ・・・。本当に馬鹿馬鹿しくて、心の底から笑えた。個人的には「船場太郎」が好きだったな。
そう言えば、広島から巨人に行った川口投手、「この人、桑原和男に似てますよね。」って言ったら、川口投手のファンから真剣に怒られたことがある。似てると思うんだけどなぁ・・。それに、何で怒るんだろう?

今日はよく降りましたね。福岡県のダムの貯水量も少なくなってたみたいなので、足しになれば良いのだけれど・・・。

画像は昨日の昼休みです。昨日も山間で昼休みだったのですが・・・いません。ヒョウモンが全くいませんでした。何で??? 狙いはクモガタ&メスグロヒョウモン。この界隈で発生してるのはわかっていたのですが、美味しそうなアザミにも全く来ていません。絶対いそうな所が何カ所かあったのに・・・「いづこへ・・・?」
と言うことで、唯一嬉しかったアゲハモドキ。新鮮な個体でしたが・・・手乗りする気にまでは・・・なれなかった(笑)。
c0065260_2246595.jpg
c0065260_2247961.jpg

おまけです。カメの大家であらせられるMatsuさま、管理された湿原での一こまですが・・・
”和亀”さんでしょうか?あ、これは一昨日の画像です。
c0065260_22472549.jpg
c0065260_22473552.jpg

う~ん、もう一つおまけ。やっぱり蝶の画像も載せたい。
九州にはアサマイチモンジはいませんので、悩まなくてすみます。アマアマのボケボケですが、枯れ木も山の賑わいってことで・・・。
c0065260_22475780.jpg


何だかなぁ・・・冴えないなぁ・・・。いつもの事ではあるけれど・・・。
by nomu376 | 2009-06-03 22:51 | | Comments(14)
Commented by luehdorf at 2009-06-04 00:36 x
先月の半ばから原稿仕事がちょこちょこと…。
今月の期限付きが3本で、毎日暇を見つけてはキーボードを叩いています。
そのせいか、涙の分泌量が減って、目の動きに「きしみ感」を覚えます。
寝る前に目薬を点さなくっちゃぁ~。

ちょいとジャコウアゲハと見紛うアゲハモドキ、姿は似せても翔び方が今一つ…。でもホント新鮮ですね。
手乗りを迫るまでにはいきませんでしたか…。

イチモンジを見て、ホシミやフタスジのNeptisに逢いたくなりました。
のんびり行けるように仕事を早くupしなくっちゃぁ~。

これはブルーザーさんですね。広島や長崎の記憶がまだ鮮明な頃、よくも「アトミック・ボムズ・アウェイ」と名づけたものです。
さすが稀代のヒールですね。
Commented by itsuki at 2009-06-04 00:45 x
こんばんは~~
 アゲハモドキ ・・・・これを見つけた時はチョッピリ嬉しいような・・・
 悲しいような・・・・・微妙な気分になりますね
 一見ジャコウアゲハのような飛び方ですが・・・・何だか怪しい飛び方をして
 ドキドキさせてくれますよねぇ~・・・・
 今日はお休みだったのでゼフをシバキに出掛けました
 ミドリシジミが仰山居ましたよ
Commented by MatsuHimeji at 2009-06-04 00:55
単なるカメ好きオバンのMatsuでございます。(^^ゞ
これはクサガメの雌で、甲羅に泥が乗ってて、はっきり年輪が読み取れませんが、7~8歳ぐらいでしょうか。とてもグラマーなお嬢さんですね☆彡
近年、在来のクサガメに混じって、中国などから持ち込まれたペットショップ出身のクサガメもいて、見た目だけでは和亀と断定できないという困った現実があります。でもクサガメは愛嬌があって、人にも懐きやすい(イシガメに比べて)ので、USAのカメさんと大いに張り合ってもらいたいです。
心和む写真をありがとうございます!(^人^)感謝♪
Commented by 凛々 at 2009-06-04 10:17 x
家の旦那様がお笑い系が大好きでいつも吉本の番組観てます。
凛々はたまにしか観ませんがそのたまにの時馬鹿笑いして顰蹙をかってます(爆
ほんに今年は蝶が少ないですね。
素人の凛々が気がつくくらいですからマニアの方は余計感じてられる??
本日、雨こそ降りませんが蒸し暑くやなお天気です!
Commented by カトカラおんつぁん at 2009-06-04 12:45 x
こんにちは

私も一昨日でしたか、町外れの山に昼休み中に突撃してきましたが、ヒョウモンはゼロでした。アザミはエエ感じで咲きまくっているんですが、イチモンジが2回出てきてくれましたが、2度とも空振りっていうか、振るところまで降りてこず、敏感きわまりない、憎いヤツでした。ヒョウモン類はこれからでしょう
Commented by nomusan at 2009-06-04 20:00 x
luehdorfさん、
>原稿仕事がちょこちょこと…。
これはお仕事のからみで趣味の方では・・・ないのですね。趣味がらみだとおもしろそうなんですけどね・・・(笑)。

地表から30cmくらいのところにとまっていて撮しにくかったのですよ。手乗りしようかどうかちょっと悩んだんですが・・・・胴体の赤を見てやめときました(笑)。何年か前、隠岐に行ったのですが、ここで見たアゲハモドキは結構高い所を結構早く飛んで・・・ほんまにアゲハモドキか?と驚いた事があります。

>よくも「アトミック・ボムズ・アウェイ」と名づけたものです。
ブルーザーさんの初来日は昭和40年代のはじめでしたよね。それを考えると昭和30年代の「ミスター・アトミック」も・・・かなりですよね・・・。
Commented by nomusan at 2009-06-04 20:02 x
itsukiさん、
>これを見つけた時はチョッピリ嬉しいような・・・
 悲しいような・・・・・微妙な気分になりますね
確かに・・・何とも言えない感覚にはなりますね(笑)。幼虫をご覧になった事がありますか? なかなかのもんですよ(爆)。
Commented by nomusan at 2009-06-04 20:06 x
MatsuHimejiさん、クサガメですね。ありがうとうございます~。
>とてもグラマーなお嬢さんですね☆彡
そう、最初に見たときは「でかっ!」て思いました(笑)。20cmくらいはあったと思います。
なるほど、見るからに”舶来もん”って感じならわかりやすいですが、近隣諸国からの混入はわかりにくいでしょうねぇ~。う~む、奥が深い問題ですね。
Commented by nomusan at 2009-06-04 20:10 x
凛々さん、
>馬鹿笑いして顰蹙をかってます(爆
いえいえ、この馬鹿笑いこそ正しい「吉本」の見方だと思いますよ(爆)。
今はちょうど1回目の発生と2回目の発生の端境って感じもありますが、もう少ししたらまた増えて来ると思いますよ~。ぼちぼち梅雨入りでしょうかね~。蒸し暑いのはしんどいでうsね・・・。
Commented by nomusan at 2009-06-04 20:13 x
カトカラおんつぁんさん、こちらではクモガタ、メスグロ、ウラギンと3種類は出てきました。ウラギンスジが見たいですね~。こちらでもなかなか見れません・・・。
Commented by まっちゃん at 2009-06-04 20:37 x
 ヒョウモンですか。
それなら、幼虫から蛹まで、100は超えるでしょうか。
つまりツマグロさんです。

ととろ姫んちのプランター、「養殖してんのか」、と言うほど…
あれだけ居ると、ちょっと引きます。

それで、お尋ねいたします。
「エゾスジグロシロチョウ」、本日昼休み画像を撮りましたが、これって普通?
初見の蝶でしたよ。
Commented by nomusan at 2009-06-04 20:53 x
まっちゃんさん、そうそう、ツマグロヒョウモン忘れてました(笑)。2化目の成虫が出てきたようですね。きょうもそこそこ飛んでおりましたよ~。

プランターで大発生の幼虫たち・・・絶対足りないだろうと思う光景によく出くわしますよね・・・。

ぐむむ・・・「エゾスジグロシロチョウ」・・・・・九州では珍だと思いますが、そちらではどうでしょうか・・・。はい、素直に「わかりません。」とお答えしましょう(笑)。
Commented by clossiana at 2009-06-05 08:48
アゲハモドキはこちらにもいる筈なのに見たことありません。いれば必ず気が付くと思うのですが。。それとも余りにも擬態が完全すぎてジャコウアゲハと誤認しているのかな?一度は見てみたいです。↑のチョウトンボも相変わらず未だ撮ったことがありません。何れも羨ましいです。
Commented by nomusan at 2009-06-05 21:18 x
clossianaさん、アゲハモドキ、たまたまご覧になられていないのではないでしょうか。静止してても、飛んても見れば違いますよ。一回り小さいですし、翅形の違いますし・・・。はい、一回見れば充分のような気がします(笑)。
チョウトンボは・・・・一昨年行かれた某公園に沢山いるのですが・・・。あの時は時期が合いませんでしたかね~・・・。
<< 証拠写真的蝶蜻蛉画像於神埼市 反射マニア~♪ >>