大盛会ぢゃ!・秋合宿@南九州その3

さぁ、秋の九州と言えば迷蝶ですね。
今回、一番嬉しかったのは、何と言ってもこれ、ルリウラナミシジミでした。

この蝶、本格的に蝶を始めた学生時代から憧れの蝶でした。
初めて見たのは1996年秋の西表島。
センダングサの上で煌めいたコバルトブルーは、一生忘れられるものではありません。
この蝶、本当に綺麗です。

実は今回、このルリウラが発生していると言う情報は入っていたのですが、
「開かないもんなぁ、ルリウラ・・・・。撮影なら1枚撮ったら終わりじゃん・・・。」
って妙に醒めていたのですが・・・・。
実際に目の前で煌めくコバルトブルーを見た瞬間・・・・脳みそがとろけてしまいましたぁ~。
いや~、8年振りに見たのですが・・・・綺麗でしたぁ・・・・。見れて良かった(笑)。
(実は2年前、Sさんに対馬に連れて行ってもらった時に発生していたのですが、その時は見れなかったのです)。
c0065260_20182584.jpg
c0065260_20183499.jpg

リュウキュウアサギマダラも九州島では初めて見れました。ここ数年温室では見てますが、野外は久しぶり(笑)。
c0065260_20185049.jpg
c0065260_20185816.jpg

カバマダラ。
c0065260_20192419.jpg
c0065260_20193295.jpg

すっかり落ち着いた感があるクロボシセセリ。
c0065260_20195747.jpg

これも常連さんのウスキシロチョウ。
c0065260_20201089.jpg

う~ん、やっぱり年々沖縄化している鹿児島県ですなぁ・・・・。

で、まささんもルリウラナミシジミをゲットされたようですね。綺麗な表はこちらでどうぞ(笑)。
by nomu376 | 2009-09-25 20:22 | 合宿 | Comments(16)
Commented by banyan10 at 2009-09-25 21:01
ルリウラナミはまだ飛翔を撮影していない頃の沖縄で見ただけです。
青い輝きを写したいですね。
しかし、このラインナップは本当に沖縄ですね。(^^;
Commented by nomusan at 2009-09-25 22:25 x
banyanさん、この蝶の開翅はかなり難易度高そうなので・・・狙うなら飛翔画像でしょうけど、私は全くお手上げですね。是非、いつかチャレンジして頂きたいものです。って、今来られたら撮れますよ~(爆)。

今回はメスアカムラサキ、リュウキュウムラサキが見れなかったのですが、それでも充分に”沖縄”ですよね~(笑)。
Commented by mmerian at 2009-09-25 22:52
呑むサン、今日久し振りにリュウムラ見ましたよ!
迷蝶もどこかで発生しているのでしょうね

あんな亜熱帯園が宮崎にも欲しいですぅ!
Commented by まさ at 2009-09-25 22:55 x
このチョウは生涯初めてでしたが、飛翔時のコバルトブルーの残光が忘れられません。ただいま展翅中ですが、早くギラギラを心ゆくまで堪能したい次第であります。
Commented by kk at 2009-09-25 23:55 x
こんばんは。正月気分がいっぺんに醒めました。ここは本当に九州なのですか?本当ですか?タイではありませんか?台湾でもないですね。ここまで来ると迷蝶と言うよりも、こちらが迷い込んだみたいですね。  内輪ネタですが、祝一番!
Commented by itsuki at 2009-09-26 00:07 x
ルリウラナミの翅表 見事なコバルトブルーですね
 先ほどチラっと見せて頂きました
 まるでモルフォのような輝きですね・・・・・
 こんな綺麗なチョウを現場で是非見てみたいですね~・・・・
Commented by luehdorf at 2009-09-26 01:18 x
迷蝶、妖しい響きの言葉です。横山図鑑のこの記述を見ては夢を膨らませていたものでした。
それゆえ、あのときのK様の「南も行きましょうよ!」は、とてもアブナイお誘いでしたぁ~(爆)。
↑の「旧」迷蝶の数々、ヤバイです。

このバックブリーカー、掛け手は第一人者のあの方なのでしょうが、受け手が気になります。
先日、レギンス(って言うそうですね)をはいた、ちと栄養の行き届いたおネエさんに、思わず「芳の里だぁ!」って声をかけそうになったものですから…。
もちろん知らない人です(爆)。
Commented by nomusan at 2009-09-26 06:15 x
mmerianさん、おお、リュウムラおりましたかぁ。これから本格的なシーズンなので、わくわくどきどきのお出かけが楽しめますね。たまには福岡でも発生して欲しいです(笑)。

>あんな亜熱帯園が宮崎にも欲しいですぅ!
バタフライ・ガーデンを拡張して植物園を作ってください~(爆)。
Commented by nomusan at 2009-09-26 06:17 x
まささん、私も初めて見たときの感激が蘇ってきましたよ。

>早くギラギラを心ゆくまで堪能したい次第であります。
私もね、久々に標本を見たくなりましたよ~(笑)。
Commented by nomusan at 2009-09-26 06:21 x
kkさん、いや本当に・・・・・・ここは日本か?って思ってしまいそうですよ~。同じ九州でも、福岡と鹿児島では陽射しも違いますよ~。

>ここまで来ると迷蝶と言うよりも、こちらが迷い込んだみたいですね。
御意!本当にそんな感じです。

>内輪ネタですが、祝一番!
ありがとうございます。これからもYuさんを含め、皆で切磋琢磨していきたいものです。って何のこっちゃ(爆)?
Commented by nomusan at 2009-09-26 06:25 x
itsukiさん、この蝶、本当に綺麗ですよ~。ゼフの輝きとも、リュウムラなどのムラサキともちょっと?違った感じの煌めきです。しかも開かずに飛んでるときにチラッと見えるだけってのがまた悩ましいです(笑)。

>こんな綺麗なチョウを現場で是非見てみたいですね~・・・・
今日もここに行かれれば飛んでますよ~。さぁ、エンジンかけて・・・(爆)。
Commented by nomusan at 2009-09-26 06:30 x
luehdorfさん、「迷蝶」良い響きではあ~りませんかぁ。いわば我々の大好きな「非日常」って事でして・・・(爆)。一度体験なさるのもよろしいかな・・・と(笑)。

はい、掛けてはビルさん。この人のこの技も芸術品ですよね。で、受け手はネタ元によりますと、ミスター・ヒトさんとなっています。

>思わず「芳の里だぁ!」って声をかけそうになったものですから…。
もちろん知らない人です(爆)。
・・・・・・知ってる人でもやめた方が良いと思います(爆)。
Commented by maeda at 2009-09-26 09:15 x
ウスキシロも常連ですか?
長いこと九州を離れているので、すっかり感覚が違っています。
アマミウラナミでなく、ルリウラも見られるのですね?
早く九州へ戻らんといけませんなあ。
Commented by ダンダラ at 2009-09-26 09:21 x
ルリウラ、リンク先でも拝見しました。
きれいな蝶ですね。
こんな蝶が目の前でちらちらしていたら、絶対撮りたいとアドレナリン沸騰しそうです。
いいこと教えていただきました。
Commented by nomusan at 2009-09-26 15:34 x
maedaさん、はい、すでにウスキシロ、カバマダラ、リュウムラ、メスアカムラは”迷蝶”と言うよりは、”秋になったら見れる蝶”と言った感覚の方が正しいかなという感じですよ(笑)。アマウラはほぼ土着状態、ルリウラは数年に1回、鹿児島か長崎で発生するって感じです。
>早く九州へ戻らんといけませんなあ。
九州、本当に暑いです。いきなり宮崎へ戻られたら、身体が対応できないかもしれませんよ。福岡で何年か体調管理して宮崎に戻るってのはどうですか(爆)?
Commented by nomusan at 2009-09-26 15:38 x
ダンダラさん、ルリウラ本当に綺麗な蝶ですよ。大きさはヤマトシジミくらいで、どちらかというと林縁の半陰半陽のあたりをチラチラしますし、結構速いです。なので、かなり飛翔画像は撮りにくい蝶になると思われます。けど、それがまたええんですよねぇ~(笑)。
<< 大盛会ぢゃ!・秋合宿@南九州その4 大盛会ぢゃ!・秋合宿@南九州その2 >>