呑むさんのお気に入り迷蝶図鑑・3

雨です。
台風も一挙に二つも出てきました。
泣きたくなるくらい気が重くなるニュースも舞い込んできます。
けど・・・・・・ふぁいとぉ!

さて、こんな日には懐かしの迷蝶ネタでも・・・
一口に迷蝶と言っても、思わず単発で採れた場合と、情報を元にしての発生迷蝶とでは出会った瞬間の”ドキッ!”感が違いますよね。
今回のシロオビマダラは私にとって、まさに見た瞬間「迷蝶!」ってときめくことができた数少ない迷蝶でございます。

1998年秋、私は与那国島で合流したF君と初めて波照間島へ行きました。
F君は例の”キシタ・フィーバー”の折りに経験済みです。で、島に上陸して民宿に荷物をおいて、さぁ出発ですが・・・。

F君「どないします。どこから行かれますか?」
私「そやな、まずはブリブチ行きたいな。ブリブチ公園のベンチ見て見たいわ(笑)。」
F君「そうですか、そしたら私はとりあえず南でも行きますわ。」
そう、この頃は採集オンリーなので、一緒に行っても現地では別行動です。

で、この「ブリブチ公園」なる場所ですが・・・行ったことのある方ならおわかりですよね。木陰のベンチで恋人達が愛を語らう・・・(爆)。説明すると長くなるので、ここは身内ネタって事でお許しください。

で、何が言いたいかと言うと、このシロオビマダラは「運が良かった。」だけなんです。もしこの時、私が「まずはブリブチ公園へ行きたい。」って思わなかったら、多分このシロオビマダラはF君の標本箱に飾られていたことでしょう。さらに、実はこの時、このシロオビマダラを採った直後にリュウキュウムラサキの赤班型が目の前に飛んできたんです。これは見てる時から赤が目に入って、本当に興奮したのですよ(笑)。

「引きが強いのだ。」、「これは偶然という名の必然なのだ。」などと言ったりもしてますが、やっぱり「運が良かった。」ってのが一番正直なところでしょうね(笑)。
1998.11.3 沖縄県八重山郡竹富町(波照間島)ブリブチ
c0065260_2240192.jpg
c0065260_2240928.jpg

by nomu376 | 2009-09-30 22:40 | | Comments(14)
Commented by ブルメイ at 2009-09-30 23:47 x
ううっこれは...。私が行ったときも発生していました。南の森にて、しまびと氏は採りました。そして私も南の森で、確か、一日半ぐらい粘ったのですが、ついにお目にかかりませんでした。懐かしくも悔しい思い出です。引きが弱いです(笑)!!
Commented by nomusan at 2009-09-30 23:56 x
あ、ブルメイさんだ。しかも頂いたばっかり(笑)。お元気ですかぁ~。シーズン終わっちゃいますよ~(爆)。
むむ、二人で行って、一人は採って一人は採れない・・・。あの時の私とF君の再現でしょうかぁ(爆)。しまびとさんは流石に引きが強いですな。
Commented by カトカラおんつぁん at 2009-10-01 06:28 x
おはようございます。
思い出の銘蝶シリーズ、いいですね。読み応えが有ります。
現在進行形のレポートとはまた違う味わいがあります。

まさに、古酒の奥深いテイストって言ったらいいんでしょうか。
思い出の扉を開いて、溯る過去のページをひもとくnomusanの脳裏に
去来するシーンを想像すると、読む方にも感動がつたわってきます。
次回が楽しみになる逸品日記だと思います。
良い酒はあとをひくってやつでしょうね。とまあ、思い切りけしかけておきましょう。
Commented by luehdorf at 2009-10-01 11:05 x
なぁるほど、南へ誘われるチョウ屋の気持ちが少しずつ分かってきたぞ!
小5のときに松島・瑞巌寺の脇でアオスジアゲハを初めて採ったときの感じかぁ~。
何せ「横山図鑑」では「北限は福島辺り…」、宮城じゃぁ立派な「迷蝶」です(爆)。

坂口社長のこのスリーパーは、左手を固められているだけに、どう逃げればよいのか…。
効きますね。
Commented by banyan10 at 2009-10-01 17:11
2、3年前に石垣でかなり発生したようですが、そういうときよりも価値がありますよね。
マダラの中でも見てみたい蝶です。
Commented at 2009-10-01 22:13
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nomusan@昼休み at 2009-10-02 12:34 x
カトカラおんつぁんさん、過分なコメントありがとうございます。
>良い酒はあとをひくってやつでしょうね。とまあ、思い切りけしかけておきましょう。
お心遣いありがとうございます。私としても連載を続けたいという気持ちはもっておりますが、ひとつ大きな障害があるのです。そう、迷蝶をそんなに採ってないって致命的な障害が・・・(涙)。
Commented by nomusan@昼休み at 2009-10-02 12:34 x
luehdorfさん、そう、まさに迷蝶狙いは、採れたらもうけもん言ってみれば”非日常”の世界ですよ~。土着種の探索能力を持たない私にとって、運がかなりを左右する単発迷蝶は腕の見せ所・・(爆)。

きっちり決まってるはずなのに・・・・いまいち迫力が伝わってこないのが・・・何というか・・・。
Commented by nomusan@昼休み at 2009-10-02 12:35 x
banyanさん、言いたいことを書いてくださってありがとうございます(爆)。
この時はまだ”シロオビマダラ”という名前を知らなくて、民宿に帰ってガイドブックで同定したように思います。ただ、見た瞬間”あ、これは見たことない迷マダラ!”だとはわかりました(笑)。
Commented by nomusan@昼休み at 2009-10-02 12:35 x
非公開コメントさん、今回はお役に立てず申し訳ありませんでした。
次の機会には・・・何とか・・・。
Commented by カトカラおんつぁん at 2009-10-02 13:20 x
こんにちは

大きな障害ですか。乗り越えちゃえばいいんですよね。
迷蝶シリーズと書かないで、銘蝶としたのは、そんあなこともあろうかと、最初から迷蝶にこだわらずにシリーズ化されることを想定して居りました。

もちろん冗句です。呑むさんが九州に住んでいて、迷蝶にこだわるお気持ちもよく分かります。でも、読み手は、迷蝶も銘蝶も大好きだと思います。迷蝶、ときどき銘蝶ってことで、ぜひいろいろな銘品をアップされますよう、お待ちして居ります。
Commented by nomusan at 2009-10-02 21:09 x
カトカラおんつぁんさん、またまた過分なコメント、ありがとうございます。
「迷蝶」ではなく、「銘蝶」と書かれていたので、「もしや・・・」とは思っていたのですが、「やはり・・・」なのですね(笑)。

ご期待にそえる自信は全くありませんが、後は・・・あくまでも酔いに任せて・・・・・って事で・・・(爆)。
Commented by pieris at 2009-10-03 23:23 x
今日はなんとペケさんにお会いしました。
すっかりお世話になってしまいました。
異国で(オーバーな)心強かったです。
Commented by nomusan at 2009-10-04 11:16 x
pierisさん、どうもです。はい、昨夜peke特派員から報告を受けました(笑)。これからも関西にお越しの際はご贔屓にお願いします~(爆)。
<< 完全休養日@自宅 今朝の耳納連山 >>