さぁ、連休ぢゃ!が・・・

今週は台風の影響もあってか、雲が多く風も肌寒く・・・・
否応なしに、秋が深まっていくのを痛感させられています・・・。

四季の中では、もちろん夏が一番好きです。次いで春。
そして、秋と冬は微妙なのです。
蝶が見れない冬より、見れる秋の方が良いだろうとお思いでしょうが・・・
次第に寒くなっていき、次第に蝶が少なくなっていく秋の日々を過ごすより・・・
”冬来たりなば春遠からじ”、春を待つ冬の方がまだ精神的には良いかなって思うのですよ(笑)。

さて、明日から連休ですが、明日は夕方佐賀市内での研修会に参加です。
さらに日曜日はちょっとした野暮用が入ってしまい・・・
秘かに目論んでいた計画ははかなく頓挫してしまいました~(笑)。
ま、仕方ないですね。

画像は先日のお昼休み、神埼市内のあれやこれやです。
ウラナミシジミ
c0065260_20363857.jpg

ヒメジャノメ
c0065260_20365184.jpg

ナガサキアゲハ
c0065260_2037413.jpg

ベニシジミ
c0065260_20372379.jpg

by nomu376 | 2009-10-09 20:37 | | Comments(4)
Commented by fanseab at 2009-10-09 23:14
確かに晩秋は辛いものがあります。春先にコツバメやギフを待つワクワク感とは比較にならない寂しさがありますもんね。
今シーズン、ずっとベニシジミを真面目に取り組んできたので、黒い割に青班が綺麗に入った最後の絵に惹かれます。
Commented by nomusan at 2009-10-10 06:56 x
fanseabさん、ですよね~(笑)。秋でも初秋くらいなら良いのですが、晩秋になると日に日に悲しくなります(爆)。それを考えると・・・寒くても日に日に暖かくなってゆく・・・冬の方が良かったりしますよね~。

ベニシジミ、いるとついついカメラを向けてしまいますが、たまに青班が乗ってると嬉しくなりますね(笑)。
Commented by OIGATO@昼食中 at 2009-10-10 13:56 x
呑むさん、こんにちは~
>想ひ出・・・・・凄い体験談ですね!!
ナガサキアゲハ良いな~タテハモドキ秋型とを兼ねて一山越えないと?…(爆)
↓>福岡市の蝶園は…「昆虫標本展示会」(12日まで)が開催中だったので昨日行って来ました~
オオゴマダラ、ツマムラサキマダラ、リュウキュウムラサキ、アサギマダラ、スジグロカバマダラが居ましたよ~

荒尾のクマソ少々灰色が薄い個体が出て来ましたね!(笑)
Commented by nomusan at 2009-10-10 19:11 x
OIGATOさん、おや、今日はお仕事なのですね。お疲れさまでした~。
>>想ひ出・・・・・凄い体験談ですね!!
まぁ・・・これでもまだ書けるうちって事で・・・いろいろありました(爆)。

お、ぐりんぐりんへ行かれたのですね。私も一年くらい前になりますか、オオヤマミドリヒョウモンが展示されると言うことで見に行きましたよ~。

これからのクマソは低温期型の裏面灰色、♀の表真っ青ってのが楽しみですね(笑)。
<< 餅をついた・・・ 想ひ出・・・・・ >>