あれやこれや

今日は午前中お仕事でした。
で、帰りにいつもの公園へ寄ってみましたが・・・。
気温はそこそこあがったようですが、風が冷たい・・・。
陽が射すと汗ばむほどですが、陽が陰ると全く蝶が飛びません。
けどまぁ、ここ2年ほど見れずに心配していたゴイシシジミが、少ないけど見れたので良しとしましょうか。
c0065260_19132893.jpg

あとは、まぁこんな感じでした。
実は、一番多くいたのは園芸種のマメ科植物にまとわりつくウラナミシジミでしたが・・・。
c0065260_19134421.jpg
c0065260_19135738.jpg
c0065260_1914662.jpg
c0065260_19141511.jpg

さて、初ヒサマツミドリシジミに感動し損ねた話しです。
”蝶屋になるんだ。”と誓ったのが秋だったので、翌年の春を迎えるまでの日々、図鑑や↓の本を読み耽り、先輩からいろんな話しを聞いて一気に頭の中で妄想が膨らみ始めました(爆)。その中で特に「この蝶に会いたい!」と思ったベスト3がギフチョウ、クモマツマキチョウ、そしてヒサマツミドリシジミでした。

7月初旬、遂に待ちに待った日がやってきました。滋賀県某所へゼフ狙いで行きました。ヒサマツは夕方前くらいからテリを張り出す。と聞いていたので、それまでは他のゼフを狙っていましたが、頭の中は「遂に、今日ヒサマツが採れるかもしれない。一体どんな感動的な瞬間が訪れてくれるのだろうか・・・。」と胸はドキドキしていたのです。

で、まだまだその時間になる前に、林道から山小屋へ向かっている途中、何かよくわかりませんでしたが、何か蝶のようなものが目の前に飛んできて、2~3m先の葉っぱにとまりました。「ん?何やろ?」と思いとりあえずネットして、中の蝶を見て見ると・・・・・どうみても後翅裏面の白い線が『V』なのです。「え~・・・?まさか・・・。」で、すぐ後ろを歩いていたpekeさんに「なぁ、これ何やろ?」って聞いてみると、いともあっさりと「あ、これヒサマツですよ。」って・・・・。「嘘やろう?、何であのヒサマツがこんなあっさり採れてまうねん?もっと感動したかったのにぃ~!」・・・・・・・・ってなお話しでございましたぁ~。けどね、ギフの時と同じように、あとからじわじわと嬉しさはこみあげてきましたよ(笑)。

これだけではあんまりなので、今日帰りに食べたラーメンです。久留米市民の間では有名な、知る人ぞ知る「沖食堂」です。「久留米の人で知らない人はいないけど、久留米以外のひとでは知ってる人はいない。」って感じでしょうか(笑)。380円也。
c0065260_1915295.jpg
c0065260_1915117.jpg

このお店、中学、高校の近くにあるせいか、日曜日がお休みなので、結構久々でした。
by nomu376 | 2009-10-24 19:25 | | Comments(20)
Commented by clossiana at 2009-10-24 19:35
感動し損ねたのは呆気なく採れてしまったからなのですね。。フムフム、でもこれは私のように見たこともない身にとっては実に羨ましい話です。ヒサマツと云えば永遠の憧れのような存在ですから、それがどんな形であれ羨ましい限りです。自分もそういう目に合わないかな。。。
Commented by OIGATO at 2009-10-24 20:44 x
呑むさん、こんばんは~  お仕事お疲れ様でした。
あ゙っ!青春画像が消えとる~(爆) ゴイシも可愛いけど、やっぱりベニシジミ!?
滋賀県某所・・・蝶屋さんには脱帽!(結果オーライ!! 出会えて良かったですね。 私には絶対真似出来ません 笑)

>気がつけば越冬成虫・・・・・蝶の種類少なくなりましたね!
↓逆光気味の蝶、透けた翅綺麗ですネ! 3枚目のアカタテハ良いな~
  (適度にバックが落ちて翅の模様が浮かび上がって良いなぁ!!)
クマソよりウラギンシジミ、ウラナミシジミが最近目立ちます。(笑)

福岡ラベルのルリウラナミシジミ、何で福岡で撮影するんだぁ~・・と・・・・・言う心境だったのでわぁ~~ m(__)m (大爆)
Commented by カトカラおんつぁん at 2009-10-24 20:58 x
こんばんは

今宵の銘蝶は、ヒサマツさんでしたか。
1960年代頃には、日本のてっぺんにいたチョウの1種ですよね。
今のようによく分かっていないので、偶然に採れた記録だけでした。
その珍品度はいやがうえにも高まるばかりでしたね。

月刊誌に採卵記事が出た時は大ニュースでした。
その後、各地で採卵飼育で多数の標本が出回って、もう、珍品のてっぺんから滑り落ちてしまったというのが私の印象です。

でも、私は採ったことが無く、採卵もしてないので、まだ当時の憧れは胸の中に封印されっぱなしです。

簡単に手に入るようにならないほうがロマンがあっていいですね。
なかなか落ちない相手に苦労している時間がいちばん楽しいのかも。

お酒だって、酔った後の状態が最高ではなく、途中の楽しい時間がエエんですよね。
Commented by pulala-2 at 2009-10-24 22:02
ゴイシジミ、可愛いですね。
いつか見たいと思っている蝶なんですよ。
この蝶の写真を見ると、なぜかジバンシーのドレスを着た
オードリーヘプパーンを連想してしまいます♪

紅しょうがの入った豚骨ラーメン美味しそうですね。
これで380円とは安い~。食べたいです!

今日のレスリングの画像、噛んでいる人は噛みつき魔のブラッシーでしょうか・・
そのぉ・・画像を見たのが食後でよかった・・です(笑)
Commented by imai at 2009-10-24 22:24 x
今年佐賀市内のいつもの公園の藪でゴイシシジミを見つけたときは
嬉しかったですね~。こんな所にも居るとは全然思ってもみませんでしたから驚きました(^^)。
ヒサマツ一度は見てみたいものです!キリシマもまだの私には高嶺の花ですが・・・(笑)。
Commented by nomusan at 2009-10-24 22:27 x
clossianaさん、そうですね、確かに仰る通り、どんな形ででも採ったから言える贅沢なのかも知れませんねぇ~(笑)。この蝶に関して言えば、学生時代を京都で過ごしたのが幸運だったのかもしれませんね。

>自分もそういう目に合わないかな。。。
私ごときが大先輩に対して言うのもなんですが・・・いつか撮りに行かれてください~(笑)。
Commented by nomusan at 2009-10-24 22:34 x
OIGATOさん、コメントありがとうございます。
実は・・・・先日のルリウラのコメントで、あまりにも私の個人的な感情を強くレスに書いてしまい、ご気分を害しておられるのではないか?と反省しておりましたm(._.)m。申し訳ありませんでしたぁ~。

どうしても逆光で撮りたくなってしまいます。”無理矢理逆光”ってやつですね(笑)。
Commented by nomusan at 2009-10-24 22:43 x
カトカラおんつぁんさん、私が初めて見たときはすでに生態も解明され、成虫もそれなりに採れるようになってはいましたが・・・それでも、ちょいと裏山に行って採れる蝶ではないし、それなりの位置にはいる蝶でしたよ(笑)。

私の場合、所属したクラブのレベルが高く、私は全くの落ちこぼれ班員でした。卒業してしばらく期間をおい復活した際に、学生時代にいかに先輩のおかげで”採らせてもらっていた”かを思い知らされた次第でございました・・・。

今になって、あらためて、自分で探す事の大切さ=面白さを感じている私です。大切なのは”過程”ですよねぇ~。・・・・”かてい”を変換して、最初に”家庭”が出てきて、思わず固まってしまった私です(爆)。
Commented by nomusan at 2009-10-24 22:52 x
pulalaさん、ゴイシシジミ、妙に気になる蝶ですよね(笑)。この蝶、本当にお洒落な感じがします。けど・・・
>ジバンシーのドレスを着たオードリーヘプパーンを連想してしまいます
どれがジバンシーのドレスかがわからない私です(爆)。

このお店では紅ショウガはただでトッピングです。久留米に来てもう30年近くなりますけど、昔からのお店は今でも300円台で、シンプルだけど美味しいです。いつか、是非!

何と、pulalaさんからプロレス画像にコメントが入るとは(爆)!。はい、ブラッシーさんでございますよ。実は、今日はこれ、どうかな?ってちょっと悩んだんですけどね(笑)。
Commented by nomusan at 2009-10-24 22:56 x
imaiさん、お、佐賀市のあそこにもおりましたか。私のは神埼市のあそこです(笑)。ここ2年見れてなかったので今日は結構嬉しかったです。

ヒサマツとキリシマ、好みにもよるかも知れませんが、ゼフの双璧ですよね~。
Commented by OIGATO at 2009-10-24 22:59 x
呑むさん、ま~たく気にしてませんよ~(爆) お気遣い無くです。
秋合宿@南九州まで足をはこんだのに・・・多分かなりのショックだったかな~と! (逆の立場だったら私も何でやね~ん 爆笑)
Commented by mmerian at 2009-10-24 23:03
うふふ・・・咲いている花が一緒ですね~
狙いの蝶がわかるような・・・??
最近、マメ科植物に注目してます(^^)
Commented by itsuki at 2009-10-24 23:31 x
そうですか・・・・
 「初ヒサマツ」は滋賀の・・・・ですか
 ボクも一時期通いました ここはキリシマ、ヒサマツ、アイノ、が混生するポイントでした
 当時、80年代前半の頃は人気が高く 名昆のメンバーが大勢いました
 そこら中で長竿を振り回すから あちこちでチャンバラが始まり・・・・・
 とてものんびり採集出来そうも無いので早々退散した思い出があります
Commented by luehdorf at 2009-10-25 02:19 x
陽の当たらないところを弱々しく翔ぶ、一見「草食系」でありながら実は肉食…。
老顔の身で展翅が辛いので、もっぱら観察するのみですけど、ゴイシはすてきなチョウチョですね。

キリシマもヒサマツも東北人には高嶺の花…。横山図鑑を眺めては溜息をついていたものでした。

わあ~!ブラッシーさんだぁ~。
歴代最強そして最凶のヒールでしょう。
血にまみれた唇を…。
Commented by nomusan at 2009-10-25 08:54 x
OIGATOさん、どうもです。ありがとうございます~。
鹿児島で見れた時は結構嬉しかったんですけどね。
やっぱりわたしは変わってる(笑)?
Commented by nomusan at 2009-10-25 08:56 x
mmerianさん、はい、しっかりとフジバカマに誘引されております(爆)。
この近くにはフウセントウワタも咲いてるんですけどねぇ~(笑)。
そうですね、マメ科、要チェックですね。
Commented by nomusan at 2009-10-25 08:59 x
itsukiさん、滋賀県某所、77年、78年とクラブの蝶班メンバーで1泊2日で行ってました。私の初ゼフは結構この時が多かったですね。私たちが行ったときは同業の方はおられず、楽しかったですよ。ね、pekeさん(爆)。
Commented by nomusan at 2009-10-25 09:04 x
luehdorfさん、ゴイシシジミ、何故か心惹かれるものがありますよね。
不思議な蝶です(笑)。そう言えば、私も老眼に気付かされたのは展翅でしたねぇ~・・・。

まさに高嶺の花・・・・・・高くて撮れません・・・・・。

まぁ、何と言っても”ヒール”と言えばこの人ですよねぇ~・・・。
最強最悪のヒール・・・まさしく同感でございます。
しかも噛みつきですからねぇ~・・・。
Commented by maeda at 2009-10-26 06:17 x
安い!
そんな値段のラーメンは北海道にはありません。
しかも豚骨美味しそうです。店の面構えも好きですね。

そちらはまだまだ蝶がいろいろと居るようで、楽しそうです。
Commented by nomusan at 2009-10-26 19:39 x
maedaさん、私が初めて久留米に来たのはS55(1980)年ですが、この店を始め、当時から地元で人気のお店はほとんど今でも300円代で頑張ってます。で、味もなかなかです。久留米界隈でも新規に出るお店では600円くらいのお値段はついてるような話しを聞いてますが、なかなか新規のお店には行かないのでよくわかりません(笑)。

流石に種類も数も少なくなってきましたが・・・そちらに比べればまだ楽しめていますね(笑)。
<< 自宅でクマソ 明日はお仕事~♪ >>