寒いです・・・

相変わらず12月並の気温が続いています。
寒いです。寒いのは苦手です。
なので、当然の事ながら元気も出ません。
何かを「撮ろう」という気になれません。
まぁ、冬至まではこんなんでしょうね。仕方ありません。

さて、画像がありません。
と言うことで・・・・お気に入りの蝶の本から・・・。
ちょうど、お休みしてる頃でした。親しい方から頂きまして・・・
衝撃的でしたねぇ~・・・・・・テングアゲハ。

学生時代に、某後輩君(仮にP君としましょう)から誕生日のプレゼントに一冊の本を貰いました。
芝木好子さんの「黄色い皇帝」です。後に五十嵐さんがモデルだと聞きました。
TVドラマ化もされたようで、見たはずですがほとんど記憶に残っていません(笑)。
c0065260_2155298.jpg

by nomu376 | 2009-11-19 21:55 | 書籍 | Comments(12)
Commented by 老蝶迷 at 2009-11-19 22:48 x
本当に寒いですね。今日シチメンソウ見に行ってきました。いつ見てもこんなきれいな植物が塩水に負けずに育つものだと感動します。さて、テングアゲハいいですね。若いころ行ったこともないタイガーヒルの頂上でネットにおさめ、手が震えた夢を何度も見ました。今でも夢をかなえたいと思っている夢を見ていますが、、、おかしいですね。
Commented by maeda at 2009-11-20 06:03 x
テングに関連する物はいろいろ買いましたね。五十嵐さんのも含めて。
標本でしか見たことがないですが、何時かは屋外で見てみたい物です。
Commented by fanseab at 2009-11-20 07:00
テングにしろ、オオゴンテングにしろ、どちらでもいいから撮りたいです。ヒルトッピングして翅を休めている個体にそーっと近付いて……。その後何故か失敗する予感が(笑)
Commented by itsuki at 2009-11-20 08:55 x
テングアゲハ・・・・
 オオゴンテングアゲハの名を聞いたのは80年代の初めのころ・・・・
 tsuisouの中で西山さんが記事を書いていました
 どんな蝶なんだろう・・・と色々想像しました
 後年 カラー写真を見た時の衝撃は大きかったですね
 トリバネと並び 一度は野外でお会いしたい”大物”ですね
Commented by カトカラおんつぁん at 2009-11-20 10:45 x
テングアゲハって文字を見ただけで、しびれてしまう年代って有ると思います。ましてや、オウゴンテング、海南島、武夷山の単語を並べているだけでなんか胸が熱くなってくる感じ。

たった1頭のチョウにあっつくなれた時代だったと思います。
もしかしたら、時代が熱く燃えていたのかも。
しらけドリが飛ぶ前ですからね。
時代と言うよりも時代を動かしている人間が燃えていたんでしょうね。

今や、お金出せば、テングもオウゴンテングだって手には入ります。
しかし、買うことも採ることも出来ず、ひたすら渇望していた時がそのまま続いてくれたらなあと思ってしまいます。ブータンシボリのように。
Commented by nomusan@昼休み at 2009-11-20 12:40 x
老蝶迷さん、シチメンソウ見にいかれたのですね。昨日は私が行った時よりも天気は良かったようなので、赤がより映えていたのではないでしょうか。

いえいえ、お気持ちはわかりますよ~。私もね、実現する可能性はほとんどなくても、「見果てぬ夢」でいつかこの蝶をタイガーヒルの頂上で・・・って思っておりますので(笑)。
Commented by nomusan@昼休み at 2009-11-20 12:43 x
maedaさん、私も多分1回だけ標本を見た事あります。
一度で良いから、屋外で生きてるのを見たいですね。
ただ、1回見たらとりつかれてしまうかも知れませんね(笑)。
Commented by nomusan@昼休み at 2009-11-20 12:46 x
fanseabさん、私、正直に言いますとこの蝶は”撮り&採り”たいです(爆)。採っていいのかどうかは知りませんが・・・(笑)。

>その後何故か失敗する予感が(笑)
振り逃がしたら一生悔やむことでしょうねぇ~(笑)。
Commented by nomusan@昼休み at 2009-11-20 12:49 x
itsukiさん、私は確か’87年頃でしょうか、この本で初めて画像で見まして・・・驚きましたねぇ~・・・。その後、「季刊ゆずりは」か何かでオウゴンテングを見たような・・・。いつか・・・見果てぬ夢でしょうねぇ・・・
Commented by nomusan@昼休み at 2009-11-20 12:53 x
カトカラおんつぁんさん、やはりこの蝶には熱い思いを持っておられる方が多いようですね。標本自体はお金を出せば手に入るかもしれませんが、やっぱり「自分で見たい、自分で採りたい、自分で撮りたい。」と言う気持ちの方もまた多いのでは・・・。って採って良いのかどうかは知りませんが・・・(笑)。

ブータンシボリ・・・見てみたいですねぇ~・・・。
Commented by Rhetenor at 2009-11-20 13:57 x
テング(オウゴンも)、エエ蝶ですね。
配色が蝶っぽくないし、触角赤いし、生態も変!
なのに、妙に魅かれます。

この本、内容が凄く充実していたし、登場人物も大物揃い、
ウキウキしながら読みました。
コレで2400円は、リーズナブル!!
Commented by nomusan at 2009-11-20 20:53 x
Rhetenorさん、
>配色が蝶っぽくないし、触角赤いし、生態も変!
確かに、♂はあっても♀は”ありえない”って感じですよねぇ~(笑)。
メチャクチャ魅かれます(爆)。

いや、本当にこの本は素晴らしく充実してますよね。
>コレで2400円は、リーズナブル!!
御意!にございます。
<< 『里山』見っけ! シチメンソウぢゃ >>