番外編です・・・。

昨日の好天が嘘のように、今日の佐賀市内は気温も低く冷たい雨が・・・・・
思わず、♪冷たい雨にうたれて・・・・♪
ですが、街はさまよっていません。ちゃんと仕事で外回りです(笑)。

と言うことで、今日は更新お休みするつもりだったのですが・・・
つい、MatsuHimejiさんのコメントに反応してしまい・・・
4年前に撮った2頭目のコツバメです。
(1頭目はひどすぎて流石に貼れない・・・)

明日から週末までは久しぶりに気温もあがるとか・・・。
お昼休みに何か撮れるかなぁ(笑)。
c0065260_2254421.jpg

by nomu376 | 2009-11-24 22:06 | | Comments(16)
Commented by kk at 2009-11-24 22:26 x
こんばんは。本日もどうやら一番乗りみたいです。諸先輩たちをさておき誠に恐縮いたします。早春シリーズ、コツバメ、私ははじめてこの蝶を見たときの記憶、今でも鮮明です。函館の海岸に遊びに行ったとき、メタリックブルーの閃光が走ったと思ったら、羽の裏が地味なこの蝶でした。見た蝶一種ごとに思い出があります。年々脳が老化していくこの頃、そろそろその思い出をまとめなければと思い始めています。
Commented by itsuki at 2009-11-24 22:31 x
今晩は~~
 今、仕事が一段落して やっと落ち着きました・・・・・
 今夜は7時頃から お客様と一緒にワインを呑んでいまして・・・・・・
 とてもえ~気分になっています~~~♪
 
 「春一番」 コツバメを見つけると「おっ、春が来たなぁ~~」と感じます
 中々敏捷で開翅姿を拝ませてもらえない種ですね
 今春は チラッと表を見せて貰えましたが・・・撮れませんね~~~
 暖かい陽だまりで翅を休めるコツバメ・・・・「春の風物詩」ですね

 来春は 是非綺麗は表翅を~・・・・・・と心に誓うボクです・・・・
Commented by nomusan at 2009-11-24 23:33 x
kkさん、またしても一番乗り、ありがとうございます。某ブログでも破竹の勢い、素晴らしいですね(爆)。

>見た蝶一種ごとに思い出があります。
御意、御意! 私も、本格的に蝶を始めた大学時代からは、ほとんどの蝶の”最初の出会い”は鮮明に覚えておりますよ~。特に、憧れていた蝶では特に・・・。おそらく皆さんそうではないでしょうか?

私の初コツバメは、「蝶屋になるんだ。」と決めた秋の翌春、京都は山科疎水の散歩道でした。目の前にとまった姿は今でも焼き付いておりますよ~。
Commented by nomusan at 2009-11-24 23:41 x
itsukiさん、
>今夜は7時頃から お客様と一緒にワインを呑んでいまして・・・・・・
う~む・・・いつもながら趣味と実益を兼ねた、良いお仕事ですねぇ~(爆)。

そうですね、多くの場合はギフやスギタニを見に行った時に、いきなり目の前を飛ばれて「おっ、コツバメ出てるやん!」って感じで嬉しくなりますよね。まさに「春告蝶」ですよね~。けど、表は撮れませんね、せいぜいチラリズム・・・くらいでしょうかぁ~(笑)。

>来春は 是非綺麗は表翅を~・・・・・・と心に誓うボクです・・・・
是非! 期待しておりあすよ~。
Commented by luehdorf at 2009-11-25 00:22 x
ギフを探していると、「いるんだけど…」とささやかに主張してきますよね。
翅表のブルーは濃く、ギフとかぶらなけりゃ「オォッ!」っていう感じなのですが、いかんせん相手が悪過ぎます。

>一昨年の秋、初めてお会いしたときに「鳥かつ」さんで何本か頂いて吸って…
やっぱりそうでしたかぁ。
正月の「斜めの会」そして「ミッションK」でも全く「その気」を見せて頂けなかったものですから、「もしやあの時以来では?」と思っていたのです。

こちらは夕刻からポツリポツリと…。

このブレーン・バスター、はっきりと覚えてます。
スピードが…。
Commented by mmerian at 2009-11-25 01:21
羽化シーン撮影で夜更かししています~
昨日の続き・・・・
nomuさんはクラシック通なんですか~?
田園交響曲とは・・!nomu様にピッタンコの曲ですね
ベートーベンも森の散策がお好きで散歩が日課だったようですから(^^)
ウィーンフィルのモーツァルト、気分が晴れやかになりそうですね
Commented by nomusan at 2009-11-25 06:21 x
luehdorfさん、そう、コツバメにしてもミヤマセセリにしても、ギフ目当てで行ってる時はどうしても不当な扱いをされてしまいますよね。特に撮影してる時は、「こんな事してる場合じゃない!」って・・・(笑)。ただ、九州では悲しい事にギフがいないので、それぞれ単独でメインが張れたりしていますよ~(笑)。

そう、おそらく「あの時以来」だと思うのですよ~(笑)。

しっかりと腰も安定していて・・・受け手の足の伸びがスピード間を表していますね。
Commented by nomusan at 2009-11-25 06:29 x
mmerianさん、おお、こんな時間に・・・(笑)。

>nomuさんはクラシック通なんですか~?
いいえ、違います。誰でも知ってるような超有名な曲が何曲かお気に入りであるくらいです(笑)。「田園」は一番好きな曲かもしれません。

蝶を復活した頃でしょうか・・・年賀状に、
『”蝶とビールとモーツァルト”人生この三つがあればまんざら悪いもんじゃない。』って書いたら、一部では結構受けたことありましたね(爆)。
Commented by カトカラおんつぁん at 2009-11-25 08:41 x
おはようございます。職場でカキコでございます。
蝶とビールとモーツアルトですか。
さしずめ、nomusanの三種の神器ですね。

こういうのを皆さんで披露し合うってのもオモロイかも。
私の好きな人生に関するコメントは、チャンドラーから
「人生は、たった一度なのに、あやまちは何度も繰り返せる・・・」
あやまりを犯すから、人生は苦しいし、反面、まんざらでもなくなることもある。だから面白いって思う今日この頃です。

nomusan、清く正しく、誰も間違いをしない人生なら生きても面白くないですよね。つたなさや間違いは人生の最高の調味料だと信じている私です。
Commented by 婆・まっちゃん at 2009-11-25 19:36 x
 こんばんは!
久しぶりに覗きましたです。(笑

コツバメ、来春はゲットできそうだす。
花友さんより 「出没地」 をおせーていただきました。
ちょっと遠い~高いお山で、5月ごろがよろしいとか。
今からの楽しみ、長いですー♪ (笑

今朝の関門地方、濃霧でした。窓から見る景色も「靄の中」。
しかし、お昼ごろからお日様サンサン。
体が着いていけません。(涙:
Commented by nomusan at 2009-11-25 20:57 x
カトカラおんつぁんさん、まぁ・・・要するに”のめり込める趣味と大好きなお酒とお気に入りの音楽”があれば人生楽しいですよねって事が言いたかったおだと思いますが・・・・。実はこれ元々は採集ノートに書き綴っていたのを年賀状に引用したのですが、ノートには続きがあって、”そしてそれを語り合える女性(ひと)がいれば、もう言うことないでしょうね。”って・・・(爆)。

まぁ・・・楽しいことや嬉しいことも沢山ありましたし、今思い出しても頭をかきむしりたくなるほど口惜しい事や、悲しい事や、情けない事もありますが・・・・それでも今こうやってお酒呑めてるのだから、きっと”最高の調味料”なのでしょうね(笑)。
Commented by nomusan at 2009-11-25 21:01 x
まっちゃんさん、こちらこそご無沙汰しております。貴板の方もちらちらとは覗いておりますが、すっかりご無沙汰でございます~。

コツバメ、5月ですか。それは結構ゆっくりめのお出ましですな。楽しみは先にって事でよろしゅうおますな。

今朝は凄かったですね。こちらも通勤途中の筑後川、なかなか幻想的でしたよ~。
Commented by MatsuHImeji at 2009-11-25 21:40
nomusanさま~~~~
甲羅があったら入りたぁ~~~~~~い!
チョウ屋さんらを敵に回す気は更々ございませんで、何を隠そうこの私も2枚撮ってましたわ。(^▽^;)
どちらも4月の撮影で、カタクリの花に止まってるのと、日陰に隠れたとこを証拠撮影したのと。
その直前に目の覚めるような輝く青のチラチズムに悩殺されて、あわてて撮ったのはいいけど、どちらもホニャララな写り具合で・・・(TmT)ウゥゥ・・・ ファイル名の番号がその前後飛んでるとこをみると、あまりのピンボケに削除したらしく・・・つまりは来春こそは!こそは!!こそはぁー!!!の憧れのコツバメでした。
お心遣いに感謝いたします。
゚☆,。・:*:・゚★o(´▽`*)/♪Thanks♪\(*´▽`)o゚★,。・:*:・☆゚
Commented by nomusan at 2009-11-25 22:01 x
MatsuHimejiさん、あは、お呼びだてしてしまいましたね~。恐縮でございます(笑)。コツバメはすでに撮影されてましたか。
何と、カタクリにコツバメですかぁ。それはなかなか得難い組み合わせではないでしょうか。ええなぁ~。
Commented by maeda at 2009-11-27 06:14 x
この蝶も春を感じる種ですね。
人によると思いますが、私はミヤマセセリです。
この蝶は表をなかなか撮れないので難儀しますね。
Commented by nomusan at 2009-11-27 23:40 x
maedaさん、コツバメとミヤマセセリ・・・。採集してる頃はどうしてもギフチョウを採りに行った時のイメージで・・・”露払いと太刀持ち”あるいは”助さん角さん”的な存在でしたね(爆)。けど、撮影を始めて、しかも九州におりますと、この2種類それぞれでメインを張れる事がわかりました。う~ん、比べると・・・難しいですね(笑)。
<< タテハモドキ@神埼市 煙草の煙が・・・ >>