はじめてのやいま・その3

今日は、昨日よりは少し寒くなかったような・・・・。
終日事務所内だったので、よくわかりません。
けど・・・やっぱり12月の寒さではないような・・・気がしますねぇ・・・。

さて、続きです(笑)。
西表島には10日から21日までいました。そして、着いた10日から17日までは真面目に蝶を追いかけておりました。朝食をとってすぐに出発。昼食は民宿に頼んでいたお弁当をフィールドで食べて、夕方民宿に戻る。この繰り返しでした。泊まった民宿も“蝶屋御用達”のような民宿で、宿泊客はほとんど蝶屋さんでした。たまに聞こえてくる女性の声も・・・「○○は何処に行ったらいますか?」とか「この時期、××はいないんですか?」とか・・・「女性の蝶屋もおるんや・・・」ってちょっと不思議な感じでしたね(笑)。とにかく朝から晩まで、ひたすら蝶を追いかける日々でしたね~。11日から17日までに初めて見た蝶はミカドアゲハ、タイワンキマダラ、ナミエシロチョウ、マサキウラナミジャノメ、リュウキュウミスジ、ウスキシロチョウ、ヤエヤマイチモンジ、ヒメウラナミシジミ、オキナワビロウドセセリ、コノハチョウ、タイワンクロボシシジミ、リュキュウウラボシシジミでした。

この中で特に印象に残っているのがミカドアゲハ、コノハチョウ、リュウキュウウラボシシジミでしたが、今日はミカドアゲハの思い出を・・・・。

この蝶も、沖縄本島以南は沖縄亜種になっており、色彩的にも本州や九州に分布しているのとはかなり違い、アオスジアゲハと同じような青さになります。けど、あの当時はそなんな事は関係なく、ミカドアゲハはミカドアゲハ、とにかく憧れのミカドアゲハでした(笑)。

で・・・・・ようけおりました~! 少なく見積もっても100頭以上はいましたね。ある滝・・・滝といっても垂直に流れ落ちる感じではなく、極めて緩い傾斜の広大な岩場を川が流れてるって感じでして、そこに吸水に集まってました。最初は喜んで追いかけていたのですが、そのうちに呆然と立ちすくんで飛び交うのを眺めていたり、固まって吸水してるのを驚かせて一斉に舞い上がるのを見て楽しんだりしておりました(笑)。一ヶ所(と言っても広いが)であんなに蝶を沢山見たのはこの時が一番かも知れません。忘れられない、素晴らしい光景でした・・・。

画像は昨日のお昼休み画像で引っ張ります。発音が難しい・・・ボケ(笑)。
c0065260_2037751.jpg

by nomu376 | 2009-12-08 20:40 | なんやかんや | Comments(18)
Commented by pekeyama at 2009-12-08 21:39
おや、もう木瓜の花が
美しい春の花ですが
関西ではイントネーションが
想像するほど難しくはないような・・・(笑

ミカドアゲハの青い絨毯は・・・
PEKEは見た事がありません(泣
年によって違ったんでしょうねぇ~
Commented by nomusan at 2009-12-08 22:20 x
pekeさん、
>関西ではイントネーションが想像するほど難しくはないような・・・(笑
御意(笑)。

年かもしれませんし、時期かもしれませんね。
たまたま発生のピークにあたったのかも知れません。
凄かった。
Commented by OIGATO at 2009-12-08 22:31 x
呑むさん、こんばんは~ 終日事務所内・・・お仕事お疲れ様です。

呑むさんの青春の1ページ…蝶以外何も目に入らない?(出てくる蝶の名前凄いなぁ~)・・・少なく見積もっても100頭以上は・・・さぞ壮観な光景たったでしょうねー(鳥肌が立つかも?)
・・・18日から21日が気になりますね~ (笑)

八重山列島の近くの宮古列島、下地島に民間航空機の飛行訓練場も有るので一度は行って見たい憧れの地です。(爆)
Commented by itsuki at 2009-12-08 23:12 x
今晩は~~
 やいま3夜目・・・・
 ミカドの集団吸水 是非出合ってみたい場面ですねぇ~~~
 海外の湿地で 1面に吸水する蝶の画像などを見るたび
 是非、死ぬまでに一度体験してみたいと常々思っていますが・・・・
 先日ボルネオから届いた先輩からのCDには そんな場面もありました
 
 ぼくが経験したには 川原の砂に集まるカラスアゲハ(ミヤカラも)です
 多分動物の排泄物(おしっこ)などがあったと思いますが
 そこに約25,6~35,6頭ほどの集団を作って 吸水する姿を見ましたが
 流石に足が震えて立ちすくみましたね・・・・・・
 その時は 丁度カメラを持たずに歩いていたので 証拠が無いんですよ~~(泣)
Commented by thecla at 2009-12-08 23:29 x
やいまでのミカドの青い絨毯見てみたいですね。
集団吸水はあんまり縁が無くて、一番数が多かったのはスイスで出会ったシジミの集団吸水です。地味やあ~。
沖縄方面、蝶では一度も行っていないので行きたいのですが・・・・。色々あって今年も行きはぐってしまいました(^^;
Commented by luehdorf at 2009-12-09 00:26 x
>固まって吸水してるのを驚かせて一斉に舞い上がるのを見て楽しんだり…。
これ、’74年夏の合宿で岩手・早池峰でやりました。下山途中の林道にミヤマカラスの大集団が…。遠目にもあの黒い塊は?って感じでした。
後輩のSがカメラを取り出して撮った後、「…さん、舞い上がらしてみて…」っていうもんですから、ネットを振りながら駆け込みました。
ブワァ~って舞い上がる様は壮観でした。
ミカドの集団吸水は写真で見ただけです。小規模なのは九州でも見られるんでしょうね。

これは……?パスです(笑)。

PS.デストロイヤーさんのビンタは驚きでした。確か東スポには「あいつがやけに緊張してたから…」みたいなコメントが載ってました。
Commented by nomusan at 2009-12-09 06:18 x
OIGATOさん、どうもです。終日事務所勤務は・・・・・季節によって辛さも違ってきますので・・・・。これからはあまり辛くないかも?です(笑)。

あの数の多さには本当にびっくりしました。生まれて初めて見る光景でしたしね。しかも真面目に活動し始めてて3日目でしたしね(笑)。

>・・・18日から21日が気になりますね~ (笑)
ふ・ふ・ふ・お楽しみに・・・ってほどでもありませんが(笑)。
Commented by kk at 2009-12-09 06:23 x
おはようございます。100頭以上のミカドアゲハの群とはすごいですね!私もミカドの吸水集団台湾で見ましたが100頭はいませんでした。100頭以上の大集団なんて私は去年のマイマイガしか見たことがありません。思い出す度身の毛がよだちますが・・・
Commented by nomusan at 2009-12-09 06:24 x
itsukiさん、集団吸水、蝶を始めて実質3日目で見れてしまって・・・・・その後はこんな光景には出会えていません。せいぜい10~20頭くらいでしょうか・・・。広い場所だったのでなかなか壮観でしたよ。

カラス、ミカラの集団も見てみたいものです。綺麗でしょうねぇ~・・・。
私も撮影始めたのが5年前なので・・・・ほとんど、心の中に焼き付いてるだけですよ~(笑)。
Commented by nomusan at 2009-12-09 06:28 x
theclaさん、そうですね・・・確かに集団吸水はシジミよりアゲハの方が同じ数でも見栄えがするかも?ですねぇ~(笑)。

沖縄に行かれるなら、夏以降の方が種類も数も多いと思いますよ。この時も沢山見れたのはここのミカドと、あとはリュウアサくらいでしたので・・・。ただ、真夏は・・・・本当に暑いですよ(笑)
Commented by nomusan at 2009-12-09 06:35 x
luehdorfさん、ミカラの集団吸水・・・・・・一度は見てみたい憧れの光景ですねぇ・・・。そして、それをブワァッっと舞いあげる・・・(爆)。
ミカドの吸水は・・・実は九州では見たことありません。花場狙いで固まってるのからかも知れませんが・・・。アオスジは結構吸水に来ますけどねぇ・・・。

やったー!(爆)。今夜をお楽しみに・・・なんだぁって声が聞こえてきそうです(笑)。ビンタ事件・・・私の愛読書だった「ジャイアント台風」によりますと(笑)、いや、G誌だったかな?・・・・デストさんが握手の手を差し出したのを無視されたからって書いてたような・・・
Commented by nomusan at 2009-12-09 06:39 x
kkさん、この時は時期的にも発生のピークだったのかもしれませんね。とくかく沢山にてびっくりしました。一塊りでは10~20くらいだったと思いますが、とにかく広い滝というか岩場というか、あたり一面に飛んでましたので・・・。
100頭以上のマイマイガ・・・・・想像したくもありません(笑)。
Commented by mmerian at 2009-12-09 09:16
やいま日記、楽しく読んでします~
帝大集団、私だったら100枚以上写真をとっっちゃうかも
来年、いけたらいいなぁ~!
でも帰らなくなりそうだ~(笑
Commented by 老蝶迷 at 2009-12-09 11:35 x
呑むさんこんにちは。南の島の話題盛り上がっていますね。日記を読みながら自分の以前の旅行とが重なりあって思い出されます。ミカドの大集団本当にすごかったでしょう。カンピレーでの出来事のようですが、、、、小生も見ることができましたが、残念ながら7,8、頭の集団でした。それにしてもそのようなミヤマカラスの集団に出くわしたとしたらおそらく全身硬直でしょうね。
Commented by nomusan at 2009-12-09 20:14 x
mmerianさん、どうもです。書き方がよくなかったのですが、まとめて100って感じでなくて、20~30くらいの集団があちらこちらにって感じの方が正確かもしれません(汗)。ただ、とにかく無尽蔵にいるように思えましたよ(笑)。

お、行かれるご予定がおりですかぁ?是非!
けど、確かに・・・蝶だけでなく、様々な動植物に興味を持たれるmmerianさんなので・・・本当に帰れなくなるかも?ですね(笑)。
Commented by nomusan at 2009-12-09 20:18 x
老蝶迷さん、そうですか、やっぱりいつでも沢山いるわけではないようですね。結局此処には、ってバレバレですね、隠す必要もないのですが、一応ブログでは地名は明記しないようにしてまして(笑)・・・この時の1回しか行ってないので、運が良かったようですね。

もし、あの数のミカラが集団でいたら・・・卒倒するかもですね~(笑)。
Commented by maeda at 2009-12-10 20:53 x
正月前に松山に行ったことがあるのですが、その時梅を見ました。
私の中では梅は早春の花だったので、凄く驚いたのを覚えています。
Commented by nomusan at 2009-12-10 21:56 x
maedaさん、正月前に梅ですかぁ・・・・・。たまに季節外れに咲いたりする事もあるのでしょうが・・・・。やっていい事と良くないことがあって・・・やっぱり正月前の梅ってのは、やっちゃいけない事のように思えますね(笑)。
<< はじめてのやいま・その4 はじめてのやいま・その2 >>