さぁ、週末ぢゃ!が・・・

寒の戻り・・・・ってやつなんでしょうか
ここしばらく暖かかったのですが、今日からまた寒くなりました・・・・

嗚呼・・・折角の週末ぢゃと言ふのに・・・・・
風の噂では・・・フッチーくんも飛び始めたと言ふのに・・・・。

今宵は、先日頂いた”立春朝搾り”で魂を解き放っております。
しかも、昨年搾って一年寝かせたのも一緒に送って頂きまして・・・
まずは今年の搾りたてから・・・・う~ん・・・美味い。
c0065260_2155156.jpg

で、恒例のお酒には蝶画像ですが・・・・何の脈絡もなくアオスジアゲハです。
c0065260_2172552.jpg

昔、呑んでの馬鹿話で
「もしアオスジがミカドの存在で、ミカドがアオスジの存在やったら、どっちが人気高いやろなぁ?」って・・・
ツマキとクモツキでも想像したりして・・・・ませんでしたかぁ~(笑)。
by nomu376 | 2010-02-12 21:08 | お酒 | Comments(12)
Commented by OIGATO at 2010-02-12 22:00 x
呑むさん、こんばんは~
今日も寒い一日でした。冬に逆戻り・・・(三寒四温)
↓一度(生蝶)現物を見てみたいです。(凄い数!!目の毒ですよ~)背振辺りにはいるようですが~~(遥か上空にだそうですね~ 爆)
↑私的にはアオスジアゲハでも十分です。ミカドはまだ撮影できてません。何度か目の前を飛んで行かれましたが・・・(笑)
Commented by nomusan at 2010-02-12 23:19 x
OIGATOさん、まさにこれが三寒四温ってやつなんでしょうねぇ~。
きっと次ぎに気温があがったら、モンシロチョウも出てくれるのでは・・・(笑)。

>一度(生蝶)現物を見てみたいです。
何回か行かれれば、”見る”ことは出来ると思いますよ~。たまに目視でミドリが見れるところも飛んでくれますので・・・。ただ、”見る”だけならば・・・(笑)。私も今までまもとに撮れておりませんで・・・。
Commented by rinrin-607 at 2010-02-12 23:43
今晩は!!
こちらは、晴れて、まぁまぁ暖かい日でした。
でも、どう考えてもこのまま、春突入はないでしょうね。
例年ですと2月が一番さむいでしたから・・・
昨年、蝶の初撮りした梅林の隣の梅林でアカタテハが舞ってました。
そろそろ、飛ぶんですねぇ~~!!
呑むさんの血が騒ぐ季節が近いですよぉ~~
Commented by コンちゃん at 2010-02-12 23:50 x
先日のキタテハの交尾写真には驚きました。中学生の時、北海道の蝶友からの手紙で{キタテハいつ交尾をしますか?}という質問をされてドキマキさせられて以来、ずっと謎でした。
すっきりしました。
Commented by nomusan at 2010-02-12 23:50 x
おっと、rinirnさん、まさに今、貴ブログの”梅にアカタテハ”を拝見してきたところですよぉ~。
ええ感じで撮られてましたねぇ~。

そう、もう何回か暖かいのと寒いのをくり返すのでしょうが・・・・
それでも週が明ければ2月も後半・・・。
ぼちぼちモンシロチョウの初見も・・・・でございますよ。
>呑むさんの血が騒ぐ季節が近いですよぉ~~
御意!にござります(笑)。
Commented by nomusan at 2010-02-12 23:54 x
おっとこれまたコンちゃん、こちらではお珍しい(笑)。
今回のキタテハの交尾、自分でも驚いています。
まぁ、越冬中でも気温があがれば交尾行動もする、と言う
一例なのでしょうけれど・・・・。
何でタテハの交尾って観察しにくいのでしょうね?
Commented by itsuki at 2010-02-12 23:56 x
ホントに寒いやら、暖かいやらで 忙しい日和ですね
 お陰で数日前にカゼを引いたのか 歯痛が激しくて・・・毎夜アルコホル消毒を施すも
 中々完治いたしませんね~~(泣)
 今夜は久々に日本酒を流し込んでみようかな・・・・・・・(笑)
 歯痛の為 頬はルーさまのように(爆)腫上がり 酒もまずいですよ~・・・
 
Commented by luehdorf at 2010-02-13 00:02 x
朝から寒くて時折雪が舞いました。
仕事の帰りに病院へ寄り、残った検査結果を…。
予想通り「抗核抗体」は検出されず、膠原病の疑いも晴れました。
医師が「あと考えられるとすると…」と2つの病名が出たのですが、一つは抗生剤を使わないのに治癒する点から、もう一つは口内炎ができない点から否定され、結局は「迷宮入り」…。
3週間後に出なければ「4週周期説」も否定でき、胸を張って「G」へ…(拍手)!
まぁ、経過を観察しようということになりました。
カト様、ご心配くださってありがとうございます。

夜は「飼育係」ともども「週例会」へ行ってきました。いつもより15%少なめにしたのですが好調です。

ツマキとクモツキについては、ヨーロッパや中国なんかではツマキタイプの方が珍重されるのだとか…。

↓(仲間に入れてください)
>>>1957年で高1でいらっしゃったということは・・・・・・・・・んー、指が足らん。
小学校へ上がる前の年で、近くの幼稚園の連中と、しょっちゅう「センソー」をしてました。
Commented by nomusan at 2010-02-13 06:57 x
itsukiさん、あららら、それはいけませんですねぇ~っ。
しかもお顔がL様のように晴れ上がっておられるとは・・・
アルコホル消毒には長年の耐性が出来てるかもしれないので、
これは速やかに歯科医を受診された方がよろしいかと・・・・。

むむ、何やら顔が腫れる症状が東から西へと・・・(笑)。
Commented by nomusan at 2010-02-13 07:05 x
luehdorfさん、一昨日の晩のニュースでは”明日の朝にかけて都心でも積雪になるかも・・・”と大騒ぎでしたが・・・大きな影響はなかったようですね。
う~む・・・とりあえず経過観察で一安心ではありますが・・・・原因不明ってのも考えてみれば・・・”今までヒトにはかからなかった病気”って事なんですかねぇ(爆)?

ツマキチョウ、異形の蝶ですよねぇ。あの翅頂部の尖り具合は何ともいえず格好いい・・・。もしこの蝶が滅多に見れない珍品だったら大人気の蝶になるに違いない・・・って昔からおもっていたものです(笑)。
Commented by カトカラおんつぁん at 2010-02-14 18:05 x
こんばんは

アオスジとミカドの話、面白いですね。
名前ではミカドのほうが立派で勝ってますよね。(笑)
なんてたって、帝王ですもんね。
見た目は青空バックのアオスジに軍配挙げたいところです。
東北だとアオスジは昔はけっこう珍しかったので気合いを入れて
おいかけてました。
アオスジの話はルーさんがいつか熱く語ってましたね。
そのルーさんが検査の結果が出たようで,安心しました。
クモツキのそっくりさんが中国では畑の周りを飛んでいるとか。
沢山居るか居ないかにもよりますが、日本のクモツキは飛ぶ背景が
絶景ですから、その影響も大きいと思います。
苦労して登らないと採れない分見れて時の嬉しさも格別でしょう。
ツマキは、裏面の緑の雲形模様に惹かれている私です。
Commented by nomusan at 2010-02-14 23:29 x
カトカラおんつぁんさん、はい、ルーさんの”青い閃光、だったかな、稲妻”だったかな、何か、新鮮な感じで拝読いたしましたよ~。アオスジ、何せ、こちらではもの心ついた頃からの馴染みの蝶だったので・・・。
ミカドがアオスジ並に見れて、アオスジが滅多に見れない蝶だったら・・・絶対その位置は代わってるよね~って感じの昔話でした。要するに、皆、アオスジは綺麗な蝶だよねって、思っていたのだと思います。
クモツキも、”ヨーロッパでは大根畑に飛んでる。”って話ししてツマキとの比較話ししてましたので、それだけツマキも人気があるって裏返しですよね。けど、もう15年以上見てないクモツキ・・・・今ではツマキ以上に見たいですけど(笑)。
<< フッチーを探せ 酔って候 >>