沈丁花ぢゃ

小雪舞う『雨水』の朝、脊振はうっすらと雪化粧でした。
「何が『雨水』やねん、何で雪降んねん。今年は暖冬と違ごたんかい。」
などと、心の中で悪態をつきながらの出勤途中・・・・・
「あ、まだ沈丁花見てない!」事に気づきました。

と言うことで、お昼休みに沈丁花を見に行きました。
秋の金木犀とこの時期の沈丁花、ともに不意打ちをくらいたい香りですが・・・
今日はすすんで香りをかぎに行きました。
この香りには、冷たい空気が合うなぁ・・・・・って今日は寒くて良かった・・・かな(笑)?
c0065260_20463581.jpg
c0065260_2046444.jpg
c0065260_20465281.jpg
c0065260_2047212.jpg
c0065260_20471020.jpg

by nomu376 | 2010-02-19 20:48 | 花/野草 | Comments(22)
Commented by pieris55 at 2010-02-19 22:14
一番海苔と書くのがここのしきたりでしょうか。
一面のジンチョウゲ。その素晴らしい香りが一面に立ち込めているようです。思わずディスプレイの前で花をヒクヒク。
Commented by nomusan at 2010-02-19 22:35 x
pierisさん、どうも~。お約束の”一番海苔”ありがとうございます~(笑)。
はい、近づいた瞬間、沈丁花の香りが鼻から心に・・・沁みてきましたよ~・・・。この瞬間は言葉になりませんね(笑)。
Commented by itsuki at 2010-02-19 22:38 x
もう沈丁花が咲きましたか・・・・
 春ですねぇ~♪
 今頃の季節には雨の後の「土の香り」が好きです
 雨が降ると草木の芽吹く前に色々な香りがしますね・・・・・
 春が近いですね・・・・・・

 画像は・・・オリビアさん・・・・?
Commented by mmerian at 2010-02-19 22:57
えっ?雪ですか~?
今年の冬は去年より寒い気がします
でも、暖冬が原因かどうかわかりませんが春にチョウの数が少なかったです。
今年はどうなるのでしょうね~~(^^)
Commented by nomusan at 2010-02-19 23:20 x
itsukiさん、はい、満開にはまだちょっとって感じで、私的にはこのくらいが一番好きかもしれません。

>今頃の季節には雨の後の「土の香り」が好きです・・・
御意!御意! 雨上がりのあの匂い立つような土や草花のの息吹き・・・
生命力を感じさせてくれますよね。

おおっ、流石はitsukiさん、女性の画像は外しませんねぇ(爆)。
はい、オリビアさんです。う~ん、わかりにくいのを選んだつもりでしたが・・・参りましてございます・・・。
Commented by nomusan at 2010-02-19 23:23 x
mmerianさん、そうなんですよ、朝のうちは粉雪がまっておりました。
あきらかに昨年冬より寒い感じですね。昨年はもうこちらでもモンシロチョウ出てましたし・・・。

冬の寒さと、春先の蝶の数との関係はよくわかりませんが・・・・もうそろそろ暖かくなってくれても良いのかな・・・と思いますねぇ(笑)。
Commented by tomo3cafe at 2010-02-20 02:16
満開の沈丁花、いいですね~。気温が上がればこのお花にはどんな蝶が訪花するのでしょうか?
Commented by nomusan at 2010-02-20 06:12 x
tomo3cafeさん、沈丁花、この季節になると必ず見たくなる花ですね。
ただ・・・・そう言えば蝶が来てるのは見たことありませんねぇ~・・・。
本格的に飛び始める頃には散ってしまいますし・・・。ふ~む・・・・・。
Commented by mmerian at 2010-02-20 08:05
子どもの頃に、大人になって住む家に絶対植えたいと思った植物2種
ひとつはキンモクセイ
もうひとつは沈丁花
毎年いい匂いに誘われていました~(^^)
Commented by カトカラおんつぁん at 2010-02-20 08:17 x
起きてみたら、めっちゃ細かい雪が音もなく舞い降りて来ています。庭の前の道も真っ白ですが,本格的に降りそうな案配です。

うちの庭にも沈丁花、あります。あの匂いがしてくると 春の訪れを感じますが,まだまだ先のようです。

匂いって好きずきなんだと思うですが,沈丁花の甘い香りは強過ぎて、ちょっと引いてしまうかも。私は大好きですが。

オリビアさんは、今じゃ杏里さん作曲の「オリビアをききながら」のほうが知られているかも。
Commented by Rhetenor at 2010-02-20 09:01 x
あっ、沈丁花だぁ~。
春がもうすぐやって来るのですね。
香りも好きですが、春の訪れを感じる印象が
より好きな花になっている要因だったりします。

オリビアの天使のような歌声には魅了されましたが、
ご本人が日本人嫌いと聞いて、悲しく思った記憶が・・・。



カトカラおんつぁんさん、
「オリビアをききながら」は、杏里さんが歌っていますが、
作曲は尾崎亜美だったかと・・・。私は亜美さんが歌っている
「オリビアをききながら」の方が好きですぅ。
Commented by nomusan at 2010-02-20 17:07 x
mmerianさん、私、金木犀は子どもの頃から気づいてましたが、沈丁花はかなり遅く、大学を卒業する年でした。下宿の門の脇に咲いていたのですが、4年間住んでたので、その前の年までは気づかなかったみたいです。卒業も決まり、もうすぐ京都を離れなければならない・・・そんな感傷的な時に、いきなり香りが飛び込んできて・・・・。それ以来、毎年この時期になると咲くのを待っている感じなのですよね~(笑)。
Commented by nomusan at 2010-02-20 17:11 x
カトカラおんつぁんさん、まだまだそちらは春は遠いみたいですね。こちらは寒さの中にも春の息吹を感じさせてくれる気候になって来ましたよ~。
お庭に沈丁花ですか、ええですねぇ~。

オリビアさん、途中でイメージ変わっちゃいましたからね~(笑)。
Commented by nomusan at 2010-02-20 17:16 x
Rhetenorさん、そうですよね、季節の変わり目を、特に冬の終わりと春の訪れを告げてくれる花ってのは、絶対好きになりますよね~(爆)。

そう、コメント読んで思い出しました。確かこの方、オーストラリアで育って、捕鯨にからんで日本がどーたらこーたらって話しがあったような・・・。
デビューした頃の方が好きでしたね(笑)。尾崎亜美さん・・・懐かしいっすね。
Commented by luehdorf at 2010-02-20 17:17 x
ほんとに匂いが伝わってくるようです。
カト様のところだけでなく、こちらももう少し先ですね。
今日は心もち暖かでした。

↑Ⅰ様はさすがです。外女属はボクにとって、エゾとハヤシとジョウザンのFavo3種と同じで、なかなか同定が…(笑)。
Commented by nomusan at 2010-02-20 18:30 x
luehdorfさん、沈丁花、やはり九州は早いのでしょうかね~?
こちらも気温は低かったのですが、陽射しが違ってきました。
着実に春は近づいてますね。

I様、凄いです。やっぱり女性に関してはレベルが違うようです。
あ、深い意味はありませんよぉ~(爆)。
Commented by カトカラおんつぁん at 2010-02-21 00:22 x
Rhetenorさん はじめまして。
尾崎亜美さんが作曲してたのは知っていたのですが、ご本人が歌うのは聴いたことがなかったのですが、テレビで弾き語りしてるのを見て,素敵な声だと思いました。旦那様の小原礼さんがベース弾いているかたで有名な方ですよね。

ルー様のところでもまだなんですか。なら、みちのくはまだまだですね。
お体の調子、いかがですか。

nomusanの日記で失礼しました.。
Commented by nomusan at 2010-02-21 07:51 x
カトカラおんつぁんさん、
>Rhetenorさん はじめまして。
むむっ、Rhetenorさん、ここではこのハンドルネームですが、他所
では違うお名前って言うか、過日○阪でも・・・(爆)。
Commented by カトカラおんつぁん at 2010-02-21 13:29 x
なあんだ、そうだったんですか。
HNしか分からずにカキコしていると、こういうことが起きますよね。
でもって、どなただったのでしょうね。
いつか謎解きが出来る日がくるのが楽しみですね。
Commented by Rhetenor at 2010-02-21 16:38 x
カトカラおんつぁんさん、
先日は、画像に帽子と髭のイタズラ書き、失礼しました。

謎解きはこれでオッケでしょうか(笑)?

Commented by カトカラおんつぁん at 2010-02-21 16:47 x
こんにちは

十分すぎるヒント、感謝です。
早すぎますね、種明かしが。もうちょっと謎のお方を推理して探したかったです。(笑)  負け惜しみですけど。
Commented by nomusan at 2010-02-21 17:21 x
おっ、これにて一件落着ですね(笑)。
<< 初めてのハイボール 今日の佐賀平野 >>