開幕ぢゃぁ!春合宿@南九州・その4

え~・・・・・
特に書くような事はございません。
通常どおり出勤して、予定の業務を遂行して、通常どおり帰宅いたしました。
喜ぶべき事だと思っております、はい。

と言うことで、合宿の続きです。
穏やかな春の林道は気持ちよかったですよ。
午後から田畑に移動したら、暑くて”こりゃ初夏の陽射しやなぁ”って感じでしたが(笑)。
c0065260_20265198.jpg

今回の合宿で観察した蝶ですが、
越冬蝶で、ウラギンシジミ、ムラサキシジミ、ムラサキツバメ、キチョウ、イシガケチョウ、アカタテハ、ルリタテハ、タテハモドキ、テングチョウ、クロコノマチョウ。
新成虫で、ルリシジミ、スギタニルリシジミ、サツマシジミ、ツバメシジミ、トラフシジミ、コツバメ、モンシロチョウ、スジグロシロチョウ、ツマキチョウ、ナミアゲハ。
計20種類。やっぱ南国やなぁ(笑)。
c0065260_20272414.jpg
c0065260_20273284.jpg
c0065260_20274017.jpg

左)ルリシジミ、右)スギタニルりシジミ。これくらい違うとわかりやすいんですけどね(笑)。
c0065260_20285669.jpg

偶然撮れてた縁毛画像(笑)。
c0065260_214347.jpg

by nomu376 | 2010-03-17 20:30 | 合宿 | Comments(12)
Commented by 婆・まっちゃん at 2010-03-17 22:07 x
 お尋ねいたします。

「偶然撮れてた縁毛画像(笑)。」って、何??

読んで字の如く、とおっしゃるなら、「縁の産毛」ってことですか?
それなら私だって負けてませんよ!(爆
ただし、ルリさんですけど。

しかし、新固体で「ナミアゲハ」とは。
蛹を探してみよう。
Commented by mmerian at 2010-03-17 22:26
この林道、私も好きな場所です
ひとりで入るのは少しドキドキしますが。
20種、出そろった感じですね
アゲハはこれから(^0^)
Commented by nomusan at 2010-03-17 22:29 x
まっちゃんさん、相変わらずの言葉足らずの投稿、わかりにくくてすみませんです。m(_ _)m
さて、縁毛画像とは・・・・。まず「縁毛」とはまさに「外縁にそって生えてる産毛」でございます。これは新鮮なうちはついてますが、飛び古してくると落ちてしまいます。
で、ここで言う「縁毛画像」とは、縁毛がちゃんとついている羽を逆光で撮ると、本来は白い縁毛にその蝶独特の色で幻光のような色彩が写るのですよ。それを狙って撮った画像を「縁毛画像」と呼んでいます。↑はスギタニルリシジミですが、よく見て頂くと、後翅の縁毛が青白く写って見えますよね?ね?ね?ね(爆)?
綺麗な「縁毛画像」を見て頂きましょう。拙ブログにリンクさせて頂いている、fanseabさんの「探蝶逍遙記」の3月14日付けの更新をご覧ください。
Commented by nomusan at 2010-03-17 22:40 x
mmerianさん、今回は下見に行って頂きましてありがとうございましたぁ~(笑)。いや、気持ちの良い林道ですね。けど、確かに女性一人で行くにはちょっと?恐いかもですねぇ~・・・。
アゲハは2日間で3頭見ました。気の早いミヤマカラスアゲハもいないかなって話してたのですが、おりませんでした(笑)。
Commented by itsuki at 2010-03-17 22:40 x
流石に南の国は蝶が豊富ですね~~
 ボクも今日出掛けましたが 見たのはルリタテハとキタテハのみ・・・・
 画像に収める間もなく逃げられてしまいました
 Gは来週からでしょうか・・・・・ううう~・・・・・
 
Commented by nomusan at 2010-03-17 22:55 x
itsukiさん、はい、流石は南国、いろんな蝶が飛んでましたよ。今回は見れませんでしたが、ヤマトシジミやベニシジミ、モンキチョウも出てるでしょうし・・・。やっぱり蝶がたくさん飛んでると気持ち良いですね(笑)。

今日は下見にまで行っていただきまして、ありがとうございました。
G・・・出来れば4月初旬に最適期ってのが理想ですね(爆)。
Commented by thecla at 2010-03-17 23:19 x
大幅に出遅れてしまいましたが、楽しい春合宿だったようですね。
南国のチョウの種類の多さ、この時期はとても羨ましいです。しかし、九州のスギタニは白いですね。
こっちもそろそろギフが飛びそうで金曜日あたりスクランブル出来るように算段していますが・・・(^^;
Commented by luehdorf at 2010-03-17 23:20 x
緑色のグラデーションの中に赤みがかった新芽の色が混じる早春の画は、まさに「眠って」いた山が起き出して「笑って」いるようです。
陽溜りで横になりたいような、1枚目の画像です。
また、観察なさったチョウチョは、いかにも「南」の匂いを感じさせるものが目白押しでうらやましい限りです。

晴れても気温が低く、まだなぁ~んにも見てません(涙)。

この体勢になってもグリップを解いてないんですか…。受身がとれません!
メイビアさん、ご自分の重さでキツ~いダメージを負ったことでしょう。

Commented by nomusan at 2010-03-17 23:33 x
theclaさん、はい、長い長い冬が終わっての春合宿・・・・楽しかったですよぉ~。日中蝶に遊んでもらって、夜は”ああ、こりゃこりゃ”・・・楽しくないわけありませんよね(笑)。
>しかし、九州のスギタニは白いですね。
はい、紛らわしいですが・・・九州人に言わせると、本州のスギタニは黒いって・・・(笑)。

いよいよ、ギフですね。週末の天気予報に一喜一憂・・・ですね(笑)。
Commented by nomusan at 2010-03-17 23:40 x
luehdorfさん、同じ九州でも、福岡・佐賀と宮崎・鹿児島ではかなり違いますよ~。まず樹林相が違いますね。照葉樹林の緑が眩しいです。
季節の推移も、個人的な感覚では2週間くらい違うような気がします。
そして何より、陽射しが・・・強いです。
1枚目の画像を撮ったときは、サツマも何とか撮れたかなと思ってたので・・・気持ちの余裕があったような気がします(爆)。

ちょうどプロレスを見始めた頃で・・・メイビアさん、よくビルさんにやっつけられてた・・・ってイメージが残ってます(笑)。ここまで極められてたら・・・きついですよ~ね。
Commented by clossiana at 2010-03-19 07:40
成虫越冬の蝶は暖かい日には飛び出て来たりもしますがクロコノマは眠りが深いのか、そういうことが無いですね。
房総ではコツバメやトラフが見られる頃にようやく飛び始めます。
そのクロコノマが登場してるってことは、もうそちらではもう春、満開だってことなんですね。こちらではあと半月位かな?早くこないかな。
Commented by nomusan at 2010-03-19 19:50 x
clossianaさん、言われてみれば、確かにクロコノマは冬の暖かい日には見ませんね。
クロコノマ、結構見ましたよ。歩いてるといきなり足元から飛び出すので、その度にビクッとしてしまいます(笑)。で、ウスイロじゃないか?って見ましたが、見たのは全てクロコノマでした・・・。
<< 開幕ぢゃぁ!春合宿@南九州・その5 開幕ぢゃぁ!春合宿@南九州・その3 >>