完全休養日@自宅

今日は荒れ模様の天気でしたね。
予報より早くどんより曇りだし、その後結構激しく降りました。
さらには風も強く・・・・・・
けど、気温はそこそこあったのでしょう、なま暖かい強風という変な風でした(笑)。

と言うことで、本日は完全休養日です。
週末に、図書館に予約してた本が3冊まとめてきたので、ちょうどよい引き篭もり日和でした(笑)。

で、画像がありません。
こんな日は意表を突いて・・・・マイ・トイレット図書館の蔵書を(爆)。
私、この人の漫画、結構好きです(笑)。
c0065260_19142497.jpg

もう何年も前ですが・・・・・・・・pekeさんから、
「あのぉ~前に来た時は『課長島耕作』が並んでたのに、今日は『C級サラリーマン講座』って・・・・・職場で何かあったんですか?」
って・・・聞きにくそうに聞かれてしまいましたねぇ~(爆)。
by nomu376 | 2010-03-20 19:16 | 書籍 | Comments(14)
Commented by luehdorf at 2010-03-21 00:13 x
東寄りの南風、暖かくはありましたが…。夜になって暴風警報が出ています。
明日もミョーな天気みたいです。

山科けいすけさん、なかなか面白いキャラをお描きになりますよね。つい、「クスッ!」って笑ってしまいます。
↑さすが「気配り」のP様、理詰めの思考ではありますが…。

あぁ~、ビルさんなんだぁ~。
受け手は? ビルさんの右ひじの下に見えるのは弁髪かな?ってことは…、ダメだぁ~。
Commented by nomusan at 2010-03-21 01:14 x
luehdorfさん、こちらも風雨に関する警報が出ておりましたが・・・・今の時間はもうおさまってるようです。明日は良い天気になりそうですが、気温が今イチあがらなさそうです・・・・。

何か、面白いですよね、この人が描くキャラって・・・。一時期、結構はまって読んでましたよ(笑)。

はい、掛けてはビルさんです。受け手は・・・・弁髪ではなく、時間の経過でこのような髪型になってしまわれたようで・・・(笑)。
Commented by kenken at 2010-03-21 01:39 x
C級サラリーマンにお似合いの酒は?
やっぱし、ホッピーかな。(爆)
Commented by nomusan at 2010-03-21 06:56 x
kenkenさん、
>やっぱし、ホッピーかな。(爆)
あはは~。若い頃、東京で山科下宿時代の友人と呑んだ事思い出しましたよ~(笑)。今は大阪でも流行?
Commented by カトカラおんつぁん at 2010-03-21 07:29 x
このコミックは未見ですが、kenkenさんのホッピーが出てきたので反応してしまいました。衛星放送で、俳人の吉田類さんが酒場を訪問する番組があるのですが、その中で紹介されてましたね。
呑んでみたいお酒です。
番組では、ホッピーってのを焼酎で割って呑んでましたが、ジンライムみたいなもんだと思ってみてました。
Commented by nomusan at 2010-03-21 07:50 x
カトカラおんつぁんさん、この漫画は今でもビッグ・○ミック誌に連載されています。
ホッピー、私最初は”ビールを焼酎で割ったもの”って思ってました(爆)。ちゃんと”ホッピー”なるお酒があると知ったのは、しばらくしてからでした。で、”ホッピー”を焼酎で割ったものも”ホッピー”と呼ぶそうですね。
う~む、朝っぱらからお酒の話題・・・いかにもマイ・ブログぢゃわい(爆)。
Commented by luehdorf at 2010-03-21 10:20 x
ホッピー、現在は「黒」もあるみたいです。元々、ビールが高価だったもので、安い焼酎を割ってビールのように…、っていうのがコンセプトだったらしいです。
そのまま飲んでもビールみたいで、ビール会社の出している「ノン・アルコール」よりもずっと「ビール」です。でもノン・アルコール…。

我が寮のすぐ北にあったお店で、積み木遊びのコンビのタイジと2人、やたらと呑んだ記憶があります。

最近は小ジョッキで出すところが多く、「中身」、つまり焼酎だけのお代わり(¥150くらい)をできます。
基本が¥350~400なので、ホッピー1本で2杯呑めて¥600前後、リーズナブルなお酒です。
2人で行って、「黒と白と中身2つ」って頼み、「ハーフ&ハーフ」なんていう楽しみ方も…。
まずい、呑みたくなってきたぁ~(爆)。

弱くはなったものの「弥生つめたい風」です…。
Commented by nomusan at 2010-03-21 11:33 x
luehdorfさん、何と言ってもお手頃なお値段、やっぱりサラリーマンの味方って感じですよね。卒業して3年くらい経った頃、下宿時代の友人が大阪から東京に転勤になり、”ホッピー”を知ったようで、遊びに行った時に、呑みに連れて行ってもらいました。ホッピーと角打ち、庶民の味方ですね(笑)。けど、角打ちが出来る酒屋さん、少なくなりましたねぇ~・・・。

こちらも天気は良いのですが、「弥生つめたい風」で、「黄砂に吹かれて」もおります。
Commented by カトカラおんつぁん at 2010-03-21 19:00 x
ルーさん さすがに詳しいですね。ホッピーって飲料が売られている事さえ知らずに居ました。

nomusan、 角打ちってなんですか。
Commented by nomusan at 2010-03-21 21:09 x
カトカラおんつぁんさん、あれっ?角打ちって方言なのかな?
酒屋さんでの立ち飲みです。酒屋さんお店内の一角にカウンターがあって、そこでお酒を頼むんですが、要するに、日本酒なら日本酒を一合買って、その場で呑むんです。なので、日本酒一合分の小売価格で呑めるので、とっても安く呑めるのです。なので、コップ酒一杯で100円くらいでしたよ(昭和55年当時)。で、主に乾きもののつまみもあって、それもその場で買って食べるんです。その代わり、一品一品、現金決済です。焼酎なんて、コップ半分買って、サービスのお湯で割れば、コップ一杯50円で呑めました(昭和55年当時)。社会人になりたての頃は電車通勤でしたので、仕事が終わって電車の時間待ちによく行ってましたよ。つまみもせいぜい100円くらいでしたので、500円あればかなり酔えました(爆)。
ちなみに、何で立ち飲みかと言うと、椅子を置くと”飲食店の営業”と判断されるので、飲食店としての営業許可が必要になるため、椅子をおかずに立ち飲みなのだそうです。こんなの、学校では教えてくれなかった(爆)。
Commented by thecla at 2010-03-21 21:32 x
ホッピーに思わず反応してしまいましたが、あれは確かに安くて酔えていいですね。最近、酒の量販店で売っているのを見ましたが、あれは家で飲むと雰囲気が出ないですね。
ホッピーとの出会いは今から30年ほど前、飲み屋に「ホッピーあります」との紙を見て、思わず頼んだもんです。おっと、未成年だったかも・・・(^^;
Commented by nomusan at 2010-03-21 22:53 x
theclaさん、
>あれは家で飲むと雰囲気が出ないですね。
そう、安酒は、例えば職場の仲間と外で呑むもんでして・・・・・・この歳になると、むしろ家では最低限の見栄ははりたくなりますよね(爆)。

>おっと、未成年だったかも・・・(^^;
えっ?30年前は未成年でしたかぁ?えっ?えっ?えっ?って・・・(笑)。
Commented by カトカラおんつぁん at 2010-03-22 18:54 x
角打ち、その言葉は知らなかったのですが、中身はこっちでもやっていることでしたね。詳しい解説に感謝です。

私は「角打ち」は経験無しですが、同級生の酒屋さんのところでは、まだやっているようです。

こっちでは何て言っているのでしょうね。今度、聞いておきましょう。
Commented by nomusan at 2010-03-22 20:28 x
カトカラおんつぁんさん、酒屋さんでの立ち飲み自体は、全国でやってる事なのですよね。で、『角打ち』と言うのはやっぱり九州の方言みたいですね。関東でも言うらしいのですが、ひょっとしたら九州出身者から広まったのかなぁ・・・。
<< アゲハ初見@佐賀市 弥生つめたい風 >>