かすりもせず・・・

今日は穏やかな好天の一日でしたね。
って、言うにはまだ早い時間ではありますが・・・(笑)。

さて、今日も餅をついて福岡県のシルビアシジミを探しに行ってまいりました。
今日は昨日とは別の水系、そう、某Y川水系とでもしておきましょうか(笑)。

はい、まったくかすりもしませんでした。
かろうじて一ヵ所だけミヤコグサ見つけましたが、とてもとても少ないし・・・・・。
「この水系はダメ」とわかったのが、今日の収穫でありました(笑)。

で、一枚も撮らなかったので、自宅横のゴマダラチョウを見に行きました。
気がつけばあれから2週間・・・・・
順調に育っていればど終齢か、あるいはぼちぼち蛹化も近いはずですが、
それらしいのは確認出来ませんでした。
あまりじっくりとは探してないので何とも言えませんが・・・。どうしても、人目がねぇ~・・・・・(笑)。
c0065260_1554068.jpg
c0065260_15541011.jpg

by nomu376 | 2010-04-25 15:56 | | Comments(14)
Commented by 6422j-nozomu2 at 2010-04-25 17:02
やはりシルビアは何箇所もポイントがあるという蝶ではないのですね。でも、ヌル記録も大事だと思いますよ。ゴマダラも順調に育ちなによりです。そうそう民家周辺は私も凄く気にします。本日もアオスジアゲハが吸蜜していましたが、110番通報の可能性もあり断念いたしました。(笑)
Commented by カトカラおんつぁん at 2010-04-25 19:20 x
ゴマちゃんの幼虫は、でかくなってますねえ。
みちのくでは、これから幹を登っていこうとしているんじゃないかと思います。特に、ここのところの低温続きだったので、なおさら遅れそうです。

鉢植えのミヤコグサは、ぐんぐん伸びて若葉がまぶしいです。
Commented by pieris at 2010-04-25 20:32 x
だいたいゴマダラの春型はミカドと同じくらいの時期にでますね。もうそろそろかなぁ。そしてトベラが散るころにはぼちぼち赤いものが夕方に(笑)
Commented by nomusan at 2010-04-25 21:06 x
nozomuさん、ありがとうございます。この週末は思いっきりnull dataを蓄積させて頂きました(笑)。やっぱりシルビアは思うようにはなりませんねぇ~。食草があってもいないところにはいないですね(笑)。

このエノキ、もう少し道から離れていてくれたら、まだ観察しやすいんですけどねぇ~・・・・。市街地は難しいですね(笑)。
Commented by nomusan at 2010-04-25 21:09 x
カトカラおんつぁんさん、そちらではこれからですかぁ。ずいぶんと違うもんですねぇ~。こちらでは5月の初めには親が飛びますよ~(笑)。

ミヤコグサの鉢植えですかぁ・・・。って目的はやっぱり・・・(笑)?
Commented by nomusan at 2010-04-25 21:14 x
pierisさん、そうですよねぇ~。昔は5月の中旬頃?って感じでしたが、最近はGW中に1化目が出てますよねぇ~。

夕方の赤いやつ、私、福岡県では某H山でしか見たことありません。
何年か前に行ったときは「まだおるんやぁ~。」って嬉しかった記憶がありますよ~(笑)。
Commented by カトカラおんつぁん at 2010-04-25 22:03 x
西のほうの方から恵んでいただき、飼育したのでした。
と言っても、上から幼虫をパラリと蒔いて放置でした。
途中で枯れかかって別の鉢に移そうとしたら、老眼で見えず.ルーペ片手でこ1時間も格闘してしまいました。

格闘好きな呑むさんでも、こういう悪戦苦闘は歓迎しないでしょうね。
Commented by nomusan at 2010-04-25 22:40 x
カトカラおんつぁんさん、エノキに幼虫をつけるのを外せば・・・・・もう30年以上飼育はしておりませんねぇ~。最後に飼育したのは・・・・・ヒメギフ・・・・だったかなぁ・・・。飼育してた頃も、シジミはあまりしてませんでしたねぇ~・・・・。ヒメシジミ全滅させた苦い思い出が蘇ってきますねぇ~・・・(苦笑)。
Commented by rinrin-607 at 2010-04-25 23:06
凛々は根性なしです。
小さな蝶がひらひらしても、小さいしぃ~~
撮れへんやろぉ~~とすぐ、諦めてしまいます。
何がなんでも、撮ってやろうとする執着心に欠けてるような・・・

とってもいいお天気でアチコチ、ウロウロしてましたが
逢ったのは毛虫がウヨウヨ・・・夢に出てきそうです(爆
Commented by luehdorf at 2010-04-26 00:18 x
天気に誘われて新潟・小千谷まで…。
帰りの渋滞を回避して寄り道をしてきたので今になりました。
山のふもとにはまだ雪が残ってました。カタクリはちょうどいい咲き具合でした。
いつものスタート地点も所々に雪があるので、陽当たりのいい「ため池」まで行くと対岸に翔んでました。
ぐるり周ってたどり着くと、きついブッシュの中を黄色と黒のコントラストの強い「ビカビカ」のヤツが…。
「こっちのカタクリおいしいぞ」と念を送ったのですが、スギの木を回り込んで登っていきました。これだけで後は姿見ず。
歩いていて3人ほどに声をかけられたのですが、どなたもnull。
コシアブラなど山菜の芽吹きも遅く、今年は分かりません!

受け手は寺西さん、掛け手は…。腕の太さなんかを見るとずいぶんサイズが違うようなのですが、まさかの「あの人」?
(バックに阿部修さんが見えるし…、改名前の画なのでしょうか)
Commented by nomusan at 2010-04-26 06:11 x
rinrinさん、
>撮れへんやろぉ~~とすぐ、諦めてしまいます。
あは、これは私も同じですよ~。結構、諦めは早い方です。
気だてのよい子ばっかりだったら良いのですが・・・・(笑)。

そう、これからの季節、不用意に草花に近づきますと、芋虫・毛虫の類がいきなり目の前に~って事がありますのでね、ご注意下さいませ。
でね、気持ち悪いのはきっと蛾の幼虫で、そうでもないのが蝶の幼虫ですよ(爆)。
Commented by nomusan at 2010-04-26 06:14 x
luehdorfさん、お、お出かけされていたのですね。う~む、今年は遅めなのでしょうかねぇ~・・・・・・。そうですか、コシアブラも遅めでしたかぁ(笑)。

はい、ご推察のとおりでございます。改名前のアンドレさんでございますよ~。これは、やっちゃいかんですよねぇ~・・・・・寺西さん・・・痛そう・・・・。
Commented by ダンダラ at 2010-04-26 16:36 x
これだけ開放的で、人通りがあったり、窓が近かったりするとなかなかじっくりと探しにくいですね。
でもちゃんと幼虫を撮影されるところはさすがですね。
シルビアはこちらでも既知産地以外ではミヤコグサがあってもまず見つかる可能性はないので、ロマンがあるだけいいです。
Commented by nomusan at 2010-04-26 20:18 x
ダンダラさん、
>これだけ開放的で、人通りがあったり、窓が近かったりするとなかなかじっくりと探しにくいですね。
でしょでしょ(笑)? この場所で、特に気になるのが実は”窓”なんです。実は、ここは画像に写ってるマンション(しかもベランダがこっち側)の住人が駐車場にしてるスペースなのですよ。なので、通行人は歩いて行きますが、家の中から見てたら絶対怪しげに見られそうで・・・(笑)。

シルビア、私だけが状況を知らずに探し回ってるだけかもしれませんが、それなりに楽しんで探しておりますよ(笑)。
<< ミカドはまだか? Nullぢゃぁ! >>