紅蜀葵ぢゃ

今日は朝一番で所用あり、終わって帰宅したのが10時前・・・・・・。
この時間からでは何処に行く気にもなれず、思いついて紅蜀葵を撮りに行きました。

若い頃実家の庭で咲いていた花で、毎年咲くのを楽しみにしていた花が二つあります。
一つはようやく名前を覚えたアバカンサス、それとこの紅蜀葵(正式にはモミジアオイ)です。
毎年真夏になると真っ赤な花びらを開くこの花、とっても鮮烈な印象がありました。
で、ある年母に、「この花はなんぞや?」と聞くと「これは紅蜀葵である。」との答え。
「こうしょっき・・・・・何やインパクトのある名前やなぁ・・・。」と思ったのを憶えています。
それ以来、毎年夏になるとこの花を見たくなり、この花を見ると何やら母のことを思い出すのですよ。
c0065260_16185289.jpg
c0065260_1619915.jpg
c0065260_16191730.jpg
c0065260_16192673.jpg
c0065260_16193457.jpg

って・・・・誤解を招きそうな表現だったかな? 母はまだ健在であります(爆)。
by nomu376 | 2010-08-21 16:20 | 花/野草 | Comments(8)
Commented by カトカラおんつぁん at 2010-08-21 18:57 x
モミジアオイ、初めて見た花です。たぶん、こちらの方には無いのではないかと思います。母上が健在だとのことで、なんかほっとしました。
うちも健在で、今は妹と同居してますが、病院とかも行かずに済んでいるのは助かっているなあって感謝しています。
Commented by OIGATO at 2010-08-21 23:03 x
呑むさん、こんばんは。
今日も暑い一日でしたが?クマゼミは流石に数が激減してました。☆がよく落ちてます・・・合掌
グリーンバックに鮮やかな朱(赤)色が眩い。
紅蜀葵に黒系アゲハ、ナガサキアゲハ・モンキアゲハ等が吸蜜に来てくれると凄く画になるだろうなぁ~(笑)

アバカンサス、( ..)φメモメモ
Commented by luehdorf at 2010-08-22 00:18 x
やっと休めるという解放感でバーボンソーダを3杯ほど…。

>母はまだ健在であります…
ですよねぇ~!
ウチの母は14年前の4月、急性膵炎で逝きました。花冷えの寒い日でギフ採りに行くのを止めたので実家からの連絡を受けることができ、何とか間に合いました。
弟の病気で転地し、転校した中学で色々なことがあったボクをずいぶんと気に病んでいたみたいで、昏睡状態でボクの名前だけを呼んでいたのだと父親に聞かされました。
ボクの人生に大きな影響を与えた小学校時代の恩師との再会を伝えられなかったことが心残りなのですが…。
そしてその父、80を過ぎても夜釣り(明け方までです!)に出かけるような「能天気」。
まぁ、こんな親ですからボクのような子が…(爆)。

馬場社長VSブッチャーさんですか…。
これひょっとしてブッチャーさんは倒れていないですよね。全盛期のこの方は怖かったなぁ~。
Commented by nomusan at 2010-08-22 07:01 x
カトカラおんつゃんさん、ありがとうございます。母は東京の兄夫婦と同居ではありませんが、車で10分くらいのところに住んでおります。

モミジアオイ、そちらにはないのですね。確かに南国の香りがする花ではありますが・・・・・どのあたりまでさいてるのかぁ~。
Commented by nomusan at 2010-08-22 07:04 x
OIGATOさん、おはようございます~。今日も暑い日になりそうですね。家の近所でもお☆さま、あちらこちらで見かけますよ・・・。

紅蜀葵、確かにこれに大型のクロ系アゲハが来たらダイナミックな絵になりそうですねぇ~(笑)。ただ、今のところこの花に蝶が来たのはほとんど見かけません。一回だけキチョウがとまってるのを見た記憶が・・・。
Commented by nomusan at 2010-08-22 07:14 x
luehdorfさん、昨夜は久々にやっちゃいましたぁ~・・・フローリング・スリーピング(爆)。早めに黒角のハイボールでええ気持ちになって、つい横になったら・・・・(笑)。

>ですよねぇ~!
はい、お陰様で来月80を迎えますよ~(笑)。お優しいお母上さまだったのですね。その日にギフに行かなかったのはきっとお母上さまがお知らせになったのでしょう。と私は思います。お父上さまはお母上さまの分まで元気に活躍なさっておられるのでしょうね(笑)。

ブッチャーさんの初来日はS45年の夏・・・・当時は全く無名でG誌の扱いも小さなものでしたが、いきなり初戦で馬場さんからエルボーでフォールを奪ったような・・・・「強いじゃん、この人!」って驚いたもんです。

Commented by itsuki at 2010-08-22 08:13 x
紅蜀葵の赤い花 今の時期目を引く美しい花ですよね
 酔芙蓉とともに大好きな花の1つですよ
 ・・・・思い出の花と言われたので まさかお母様がすでに・・・と思ったら・・・
 ご健在でしたね~~~良かったです
 L様のお父上様も80歳過ぎても夜釣りに出かけるとか・・・・
 我が家の父は94歳で現役の漁師を頑張って続けていますよ(笑)
 勿論 近場で「晩のおかず」を取る程度ですけどね~~~
 玉に釣り過ぎて市場に水揚げしますけどね~~~~(笑)
Commented by nomusan at 2010-08-22 15:12 x
itsukiさん、紅蜀葵、名古屋でも見れるのですね。この花の鮮烈さはやっぱり夏ならではですよね~(笑)。

>ご健在でしたね~~~良かったです
あは、母が見たら怒られそうな更新でしたが・・・ありがとうございます。お陰様で息災でございます。
お父上さま、凄いですねぇ~・・・93歳にしていまだ現役でございますかぁ~。市場に水揚げってって事はプロの漁師さんって事ですよね!
<< 快汗ぢゃ! For you >>