シルエットクイズ@長崎県

九州の秋は迷蝶の秋・・・・・
と言うことで、今日は長崎県のお気に入りフィールドへ迷蝶を探しに行きました。
昨夜は某所にお泊まり(ウフッ(爆))でして、そこからの朝6時頃の空です。
c0065260_1834872.jpg

まずは某所でメスアカムラサキ。ここはこの時期ですとかなりの確率で見ることが出来ますが・・・・
梢でテリトリーを張りまして、地表に降りてきてくれません。
なので、どうしても「見上げる逆光・・・」になってしまいます。
確かに、「見上げる逆光」自体は好きなのですが・・・・・やっぱり”ムラサキ”が見たいなぁ・・・・・。
c0065260_18342655.jpg
c0065260_18343510.jpg
c0065260_18344579.jpg
c0065260_18345396.jpg

やっとこさこの角度です・・・・。
c0065260_1835732.jpg

え?「シルエットクイズっていいながら、名前ばらしてるやん?」ですって?
だって、そりゃぁあなた・・・・この画像で”メスアカムラサキ@長崎県”ってのは・・・いくら私でも・・・(笑)。
by nomu376 | 2010-09-26 18:37 | | Comments(26)
Commented at 2010-09-26 19:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by カトカラおんつぁん at 2010-09-26 20:04 x
なんか私のためにシルエットクイズやっていただいているようで、感謝でごじあます。この間は、(古!)って書いていたので、すぐにまた復活するとは。

って、どうでもエエことですね。メスアカの真骨頂は、名前の通りのアカが入っていることですね、

粘って赤いのが見える写真を撮ってアップに感謝です。東北人には、メスアカって言うとゼフしか思い浮かびません。
Commented by nomusan at 2010-09-26 20:50 x
非公開コメントさま・・・・う~ん、非公開なのでどうレスしてよろしいのやら・・・(笑)。
とりあえずは・・・標本になるまで、普通2ヶ月かかりますので・・・・。
Commented by nomusan at 2010-09-26 20:55 x
カトカラおんつぁんさま、実は小石を飛ばして何回も飛び立たせて、なんとかもっと低いところや、左手をかざして、左手にとまってもらいないかと・・・・(一回成功したことあるのですよ(笑)。)結構粘ったんですけどねぇ~・・・・諦めました(笑)。

まぁ・・・和名の由来はカバマダラそっくりの雌にちなんでって事なのかなと思いますが・・・・メスカバムラサキよりもメスアカムラサキの方が響きが良いって感じなのでしょうかねぇ~(笑)。
Commented by kk at 2010-09-26 22:19 x
こんばんは。メスアカムラサキが見られるのですね。やっぱり九州はよいところですね。ところで、北海道でも今年リュウキュウムラサキが採集されました。はるばる船に乗ってきたのでは・・・という話を聞きました。なんとロマンのある話ですね。私も港を探してみようかと思いました。
Commented by OIGATO at 2010-09-26 22:47 x
呑むさん、こんばんは。
メスアカムラサキ、良いなぁ~良いなぁ~♪
長崎の秘蔵ポイントが有るんですか!!羨ましいで~す。
6枚目の逆光気味で透けた翅の模様綺麗ですね~
ん~ん!!重ね々羨ましかぁ~、出るのは、タメ息ばかり・・・ふゥ~(爆)
Commented by K.M at 2010-09-26 22:53 x
完品の迷蝶…
それもムラサキ!
あ~網振りたいです。
死滅回遊なら保護だのなんだの気にしなくていいですもんね。

もし、こっちにとんできてもボロボロかな。ひそかに温暖化したら迷蝶増えると思っているのですが、そのためには九州や四国に春先に飛んで来たものが繁殖しているということが前段階として必要ですかね。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2010-09-26 23:23
沖縄でもなかなか見ることの出来ないメスアカ。昔の採集品はありますが、未だに撮影したことがないのでうらやましいです。表面全開は残念でしたが、テリ張りポイントのようなので、難しいですよね。そうか長崎県か。今年行っているので、この蝶狙いで出撃するにはあまりに遠すぎますね。(笑)
Commented by luehdorf at 2010-09-27 07:35 x
あっ、やっぱりお泊りのお出かけだったんだぁ~!
なるほどメスアカムラサキを…。

>小石を飛ばして何回も飛び立たせて…
10年ほど前、山梨でのキベリで同じことを…。何と飼育係まで面白がって参加しました。
翌日2人して「何か肩が痛いよネ…」。
しばらくしてから、あっ、昨日の…、って思い至ったんです。
イイ年して、小石の山を作ってから、エイヤ、エイヤと放ってたんですもの…(爆)。

これはあの「衝撃的事件(?)」の瞬間の画像ですね。Mr.高橋が内幕をバラしちゃうし…。
でも、実況の現場はすごかったですよね。
古舘氏はものすごく興奮してるし、解説を担当なさっていた故山本小鉄さんは我を忘れて「古舘さん、今オレ言おうと…」と普段の口調になっちゃって…。
Commented by itsuki at 2010-09-27 07:51 x
おお~~っ!迷蝶・メスアカムラサキですか~~
 いいですねぇ・・・・こんなんが撮れるなんて・・・・・・
 紀伊半島でもリュウムラなどが見られますが 狙って撮れる訳ではありません
 とても羨ましいですね
Commented by nomusan at 2010-09-27 19:43 x
kkさん、九州でも長崎県や鹿児島県ではほぼ毎年見れるかな?って感じですね。福岡県でも一回だけ見たことあります。
なんと、北海道でリュウキュウムラサキですかぁ~! なるほど、船旅説が強いのでしょうか(笑)? 南からの船が入る港を巡るのも面白いかもですねぇ~(笑)。
Commented by nomusan at 2010-09-27 19:48 x
OIGATOさん、この場所、最初は知らずに行っていたのですが、見れるピンポイントはお家主さまに教えて頂いたような・・・記憶もあります(爆)。ただ、見るには良いのですが、表は撮れない・・・・ですねぇ・・。
なんとか裏だけでも撮りたいと思っていたのですが、この日はすぐに全開状態になって・・・・逆光でしか撮れないってのもたまにはしんどいですね(爆)。
行かれるのでしたら、まだいると思いますよ~(笑)。
Commented by nomusan at 2010-09-27 19:55 x
K.Mさん、この個体はとっても綺麗な個体でした。なので、飛んできた母蝶の次の世代かなぁ・・・・と思えなくもないです。ただ、いつもここでは1頭しか見れないのでなんとも・・・ですねぇ。

>死滅回遊なら保護だのなんだの気にしなくていいですもんね。
はい、むしろきちんと採集して記録に残すことも大事なことだと思いますよ(笑)。

う~ん・・・・・あくまでも私見ですが、この蝶だったら夏に飛んできてくれたら1回は次世代を残してくれるのではないでしょうかねぇ~。食草(発生できる環境)を確保しておけば今でも何年に一回かは来てくれるかもしれない・・・・ってやっぱり無理があるかなぁ(笑)。
Commented by nomusan at 2010-09-27 19:58 x
nozomuさん、九州でも鹿児島県や長崎県ではほぼ毎年見れて、数年に一回は一時発生してるのではないでしょうか?この個体もとっても綺麗な個体でしたよ~。
確かに沖縄でも見れるときは結構見れて、見れないときは全く見れない・・・そんな印象はありますね。
おそらくこないだ行かれたあたりでも、運が良ければ見れるのではないでしょうか(笑)?
Commented by nomusan at 2010-09-27 20:05 x
luehdorfさん、はい、土曜日は午前中お仕事で、夜はちょいとお泊まりでございました(笑)。
メスアカムラサキは午前中小高いピークに上がってきますので、ある程度”よく見れる場所”がわかっているようです。ここももう少し広い広場みたいな感じがあれば地表に降りてくれると思うのですが・・・。これでいっぱいいっぱいでした(笑)。

>古舘氏はものすごく興奮してるし、・・・・・・
はい、私もこれはTVで見ておりまして・・・・TVの前で興奮していた一人でございますよ(爆)。さーて、真相は・・・どうなんでしょうねぇ~・・・。一説によると坂口さんがこの一件でグレてハワイかグアムかどこかに遊びに行っちゃったって話しもあったような・・・。まぁ、これも『プロレス』ですよね(爆)。
Commented by nomusan at 2010-09-27 20:09 x
itsukiさん、ええでしょ?、メスアカムラサキ(笑)。けど、やっぱり”ムラサキ”の迷蝶は表を撮らないと今イチ「どやっ!」って胸を張れませんねぇ~・・・・・・・。
リュウキュウムラサキ、実は北部九州では福岡県で一回見たことあるだけで・・・・・正直に言いますとリュウムラの方が見たいですね(笑)。
Commented by mmerian at 2010-09-27 21:12
おお。素敵なシルエットですね。
今年はまだリュウムラもメスアカも見ません
10月10日ごろに見れるといいなぁ・・・・・・!
Commented by nomusan at 2010-09-27 21:38 x
mmerianさん、私もね、実は宮崎県ではリュウムラもメスアカも見たことないのですよ~(笑)。やっぱり南薩や長崎の西海岸あたりの方が風向きが良いのでしょうかねぇ~。

>10月10日ごろに見れるといいなぁ・・・・・・!
いろんな蝶が蝶が集まってくれてると良いですねぇ~(笑)。
Commented by K.M at 2010-09-29 21:40 x
産卵数も生存率も無知を承知で…競合しない新天地に食草はあるとした場合の話です。
1匹のメスが100の卵をうんで、20匹が成虫になりその半分の10匹がメスでまた産卵するとすると、3世代で10×10×10×2(雌雄)で2000匹となり、2000匹が放蝶されたらくるでしょう! もし、4世代なら2万匹。
複数飛来し、新天地でさらに2次発生できるレベル。
カバマダラはこれに近い状況になりつつある気がします。
一方1世代だと20匹、もしそのメスアカが2世代として、もう一世代繁殖したとしても200匹
これがボロボロが単発で見つかる可能性あるレベルな気がします。
Commented by nomusan at 2010-09-29 22:21 x
K.Mさん、計算によると世代交代を多くくり返した方が”見れる確率”は高くなる、と理解してよろしいのでしょうか。確かに佐賀平野におけるタテハモドキの世代交代と”見れる”数を感覚的に捉えても最後の秋型の発生数が一番多く見れるような気はいたしますね。
となると・・・・・やっぱり食草を含む環境の整備が大事って事でしょうか(爆)。
Commented by K.M at 2010-09-29 22:47 x
あくまで迷蝶の話ですよ。多く風下で発生しているほうがくるでしょう!
もちろん世代交代だけでなく、爆産系や飛翔力移動性が強いとか、他の条件もあるとおもいますが、クマソのパターンは???
Commented by nomusan at 2010-09-29 23:11 x
K.Mさん、クマソは・・・・どこでスイッチが入ったんでしょうねぇ~・・・
私の記憶によりますと、初めて沖縄で一時発生したのが1992年の秋、本島南部でした。で、その次ぎが2000年の与那国島。そして、2007年に沖縄から一気に九州から西日本まで発生して今年まで4年連続です。いつまで続く???
Commented by K.M at 2010-09-29 23:23 x
クマソ人為説
近畿で最初に発生したのは川西、宝塚…
そこにはたくさんの園芸屋さんがあり主たる産業となっております。ソテツはメインは奄美と沖縄から搬入されており、それにくっついて入ったと考えております。
Commented by nomusan at 2010-09-30 06:44 x
K.Mさん、関西のクマソについては諸説ありますよね。園芸用ソテツにくっついてた混入説、あるいは放蝶説も・・・。ただ、鳥の渡りに詳しい方のお話しを聞いていると、宝塚あたりには渡りに適した風の流れがあるとか・・・・・。
私的には、”真相は藪の中”ってのもロマンがあってよろしいのではと思っておりますよ~(笑)。
Commented by K.M at 2010-09-30 18:09 x
迷蝶が増えるように環境をよくすることが、環境にいいのか???なので、誤解のないようにもう一言追加でコメントさせていただきました。

環境保護は置いといて、迷蝶は捕まえたいけど…、増えた時がチャンスなんだけど…、迷蝶は迷蝶であり続けて欲しいと思っています。

趣味の昆虫採集者として、オオクワガタがうじゃうじゃいたら…

阪神ファンとして、阪神が全勝で優勝したら…

それはそれでいいんですけど、ちょっと違うんですよね。
Commented by nomusan at 2010-09-30 21:25 x
K.Mさん、はいな、委細承知!でございますよ。
ここを覗いておられる皆さまもおわかりになっておられる事と思います。
迷蝶はあくまでも迷蝶、非日常なのが良いのです。
私も家の近所で、普通にメスアカムラサキを見たいとは思いません。
タテハモドキを定点観察してるのも、まだまだ私にとって”違和感”があるからなのでございますよ~(笑)。
<< 蜂雀と書いてホウジャクと読む・・・。 暑さ寒さも彼岸まで・・・ >>