クロマダラソテツシジミ@佐賀県

気温が下がってきたのかなぁ・・・。
今日の午後の佐賀市郊外の気温は22℃くらいでしたが・・・・・
外勤途中の調整時間に、ちょいとこの公園に立ち寄った時は曇りで風も冷たく・・・・
ちょっと、蝶が飛ぶような感じではありません。
こんな時は”お昼休みの友”、クマソですね(笑)。
やっぱり寒いのか、20頭以上はいたと思いますが、ほとんど動きません・・・。
裏面が少し白っぽくなってきたようですね。
c0065260_21164761.jpg

c0065260_21171229.jpg
c0065260_21172068.jpg

1枚目の個体です。一瞬だけ開いてくれました。♀は結構青くなってきた?
c0065260_21173567.jpg

秋の七草、ようやく憶えました(笑)。
c0065260_21174771.jpg

2010年10月5日 佐賀県小城市小城公園
by nomu376 | 2010-10-05 21:19 | | Comments(18)
Commented by fanseab at 2010-10-05 22:48
完全に乾季型に移行しているんですね。
完品の♀は羨ましいです。天気が良ければ良いで飛び回って、
止まらないし、寒ければ寒いでじっとしたまま・・・。
この手のシジミの都合の良い薄曇りの日はなかなか
ないですね。
Commented by mmerian at 2010-10-05 22:50
もう白いんや!
今年はアサギマダラが来る前にヒヨドリソウが咲きそうです
はやっ!
Commented by nomusan at 2010-10-05 23:05 x
fanseabさん、今日ここで見れた個体は皆こんな感じでしたよ。
新鮮な個体ばかりで、たまたまええ時期に行ったみたいです。
個人的には、もう一段階白いのが好きですねぇ~。
今日くらいの気温で風がやんで、薄日が射してくれたら・・・ですね(笑)。
Commented by nomusan at 2010-10-05 23:07 x
mmerianさん、
>もう白いんや!
・・・・・訛ってはりませんか(笑)?

花と蝶の時期って結構難しいですよねぇ~・・・・。
彼岸花と黒いアゲハも、なかなかどちらもええ時期ってのにあたりません・・・(笑)。
Commented by kenken at 2010-10-05 23:37 x
ほんまや、もうこんなに白いんや。
だいぶ涼しくなってきたっちゅうことですかな。
迷蝶にはあんまし興味を示さないkenkenでございますが、こういう蝶がこの季節に身近にいると、やっぱし撮りますねぇ~
・・・って、一応、毎日、勤務先のソテツチェックしてたりしますが、今年は来てまへんわぁ。
Commented by ダンダラ at 2010-10-05 23:37 x
1枚目のソテツは立派ですね。
さぞかしお高いでしょうね。
こんなのかクマソにやられたら(やられてるけど)、所有者は泣きますね。
Commented by luehdorf at 2010-10-06 00:49 x
翅表の青みが何ともいえずいいですねぇ~。

こちらも気温は低くなったのですが、陽が射すと暑さを感じてしまいます。
午後の9時ごろ帰宅する際には、「走り」にちょうどよい気温でして、快調に飛ばしてきました。

そうだ!耳そぎチョップはこのキラー・カール・コックスさん封じのために編み出されたんでしたよね。
ずいぶんと嫌がっていたのを記憶しています。
Commented by nomusan at 2010-10-06 06:32 x
kenkenさん、今年で4年目・・・・身近で見れるようになっては2年目ですが・・・”なんだかなぁ”って言いながら撮ってしまいますねぇ(笑)。
私的にはこれからの季節の白っぽい感じがよりお気に入りです。ただ、それだけ気温が下がってきたって事でもあるんですよねぇ・・・・。
Commented by nomusan at 2010-10-06 06:35 x
ダンダラさん、ここは(多分)市が管理してる公園で、この2倍くらいのソテツがあります。なので、大発生したら駆除されるだろうなぁ・・・・と思って見ておりましたら・・・ほどほどに発生してるみたいで・・・事なきを得てるみたいですよ。
Commented by nomusan at 2010-10-06 06:40 x
luehdorfさん、この蝶はこれからの季節の♀(表真っ青裏真っ白)がええですねぇ~。なんやかんや言いながらまだまだ撮りそうです(笑)。

これからの季節、”走り”にはもってこいですね。そんでもって、後のビールもますます・・・(笑)。

そう、確かコックスさんの反則に怒った馬場さんがそのお返しに・・・って感じでしたっけ・・・・。こりゃ、嫌でしょうなぁ(笑)。
Commented by oikawa_12y at 2010-10-06 08:06
僕は未だに秋の七草は知りません。
Commented by imai at 2010-10-06 10:23 x
こんにちは。ご無沙汰しております(^^!。
昨日薬草園ではキアゲハの幼虫が多数芹についていましたが葉は食いつくし茎だけの状態でした。このままでは全滅状態ではと危惧しております・・・。
金比羅神社でもクマソが数等飛んでいました。
Commented by カトカラおんつぁん at 2010-10-06 19:36 x
oikawa_12yさん、秋の七草では語呂合わせで覚えるといいようです。

この前、野草延で話をしたのですが、秋の七草に関係するチョウ達を話しました。
「ハスキーなおふくろ」って頭文字を拾っていくといいようです。
ハぎ
スすき
キきょう
ナでしこ
オみなえし
フジバカマ
クず
ろの付くのはないのですが、語呂合わせで分かり易いですよね。
Commented by nomusan at 2010-10-06 22:02 x
oikawaさん、ご無沙汰しております。コメントありがとうございます。
春の七草はすぐに憶えられたのですが、秋の七草はなかなか憶えられませんでした。ところが、今年になって何とか憶えられたのですよ。何故かはわからないのですが・・・(笑)。
↓にカトさまが憶え方つきで書いてくださいましたね~。
Commented by nomusan at 2010-10-06 22:05 x
imaiさん、こちらこそご無沙汰しております。お元気でお過ごしの事と推察いたします~。
キアゲハ、危機ですかぁ~・・・・・・けど、こればっかりは・・・いかんともし難いですねぇ~・・・・。クマソは何処でも状態になってきましたね~・・・。
Commented by nomusan at 2010-10-06 22:07 x
カトカラおんつぁんさん、ご教示ありがとうございます~。
なるほど、こんな憶え方があるのですね。もっと早く知りたかった(笑)。
我流で語呂の良さで憶えたら、最後の二つだけ逆でした(笑)。
Commented by カトカラおんつぁん at 2010-10-07 20:04 x
虫屋のはしくれに居る者としては、秋の七草よりもクマソに反応すべきでしたね。裏面の模様のかっこよさ、ちょい開翅した青い輝きなど、去年西の方で沢山出たのをいただいたのですが、こんなにかっこいいチョウだとは思わずに、そのままほったらかしにしていたことを悔やんでいます。
Commented by nomusan at 2010-10-07 20:49 x
カトカラおんつぁんさん、貼るの七草に比べても秋の七草の方が蝶的には馴染みが深いはずなのですが・・・・なんで今まで憶えられなかったのは不思議です(笑)。
クマソはこれからの裏面は白く、表面は青く(♀の場合ですが)の方が個人的にはお気に入りです。
<< ムツゴロウ@佐賀県 コムラサキ@神埼市 >>