猪を見た!

画像はありません。

ブログ更新用の画像がないので、外勤の帰りにちょいといつもの公園へ。
10分くらいパチパチとやった後、鳥を目で追いかけていたら、いきなり見つけてしまいました。
結構近くて100mはなかったような・・・
一瞬カメラを向けようかと思ったのですが、明らかに向こうも気づいて”フッ、フッ”と鼻を動かしてます。
何せこちらは勤務中の身でスーツ姿・・・・・・
はい、そそくさと後ろを見せて引き下がったのでありました。君子危うきに近寄らずでございます(笑)。

シジュウカラの幼鳥でしょうか? →エナガでございました。皆さまありがとうございました。
c0065260_21173379.jpg
c0065260_21174146.jpg

おまけ
c0065260_21175969.jpg
c0065260_2118815.jpg
c0065260_21181767.jpg

by nomu376 | 2010-11-11 21:19 | 野鳥 | Comments(18)
Commented by K.M at 2010-11-11 22:07 x
非公開コメントです。
エナガかな?

みなさん、立て続けにコメントしても、専門外だから気にしないでしょうけど…
Commented by OIGATO at 2010-11-11 22:27 x
呑むさんこんばんは。
おぉ~猪スクープ写真見たかったなぁ~ (無責任じゃ~)
ってその場に居たらゾッとしているだろうな、写真所では無い?(笑)
街路樹の銀杏も色付き始めましたね。私もエナガに一票!!
Commented by pulala-2 at 2010-11-11 22:41
私もエナガに一票~♪
北海道で見られるシマエナガは頭の黒いライン(眉班)がなくて
真っ白なんですよ。雪だるまみたいで可愛いです。
九州もモミジが赤くなってきたのですね。
猪、私も見たかったです・・(^-^)
Commented by itsuki at 2010-11-11 22:42 x
おお~~っ!
 イノシシですか・・・・ちょっと手強いですなぁ~~~(笑) 
 写真も撮りたいけど・・・未知の生き物って 結構怖いですよね
 ボクも高2の頃、7~8kgの”うり坊”に出喰わして泡喰いましたよ~
 その時は愛犬(雑種)が格闘の末、仕留めてくれたのですが
 親イノシシがそばに居るのではないかと とても怖かったです
 結局 その日は2回も出会って・・・・2回もブルっていましたよ~~~

 ・・・えっ・・・・その後のうり坊クンは しっかり供養いたしました
 お鍋になりましたよ~~~(笑)
Commented by nomusan at 2010-11-11 22:53 x
K.Mさん、非公開コメントありがとうございます(笑)。
エナガですね。鳥にもお詳しいのですね。
これからもよろしくお願いしますね。
Commented by nomusan at 2010-11-11 22:56 x
OIGATOさん、エナガですね、ありがとうございます。
実は私、初の野生猪でした(笑)。
見つけた瞬間は”おお、今日のネタぢゃ!”と思ったのですが、
向こうも気づいてるみたいで、やっぱりヤバイかも?と思いましてね・・・・(笑)。
Commented by nomusan at 2010-11-11 22:59 x
pulalaさん、エナガですね、ありがとうございます~。
シマエナガ、画像では拝見したことあります。可愛いですね、
一度実物を見てみたいなぁ~・・・・とは思っておりますが・・・(笑)。

こちらもぼちぼち紅葉&黄葉がすすんでまいりましたよ。
猪は・・・安全が保証されてるなら撮りたかったのですが・・・(笑)。
Commented by nomusan at 2010-11-11 23:03 x
itsukiさん、実は、人生お初の野生猪でした(笑)。
見つけた瞬間は”お、今日のネタぢゃ!”と思ってカメラ向けようかと思ったのですが・・・・
もし突進してきたら、あっという間の距離だったので、そそくさと退散しましたよ(笑)。

おお、愛犬は格闘してくれた?のですねぇ~。これも本能なのでしょうか・・・。
そうですね、やっぱり仕留めたら最後まで責任とって・・・ですよね(笑)。
Commented by pieris at 2010-11-11 23:08 x
野生動物はこちらが気付いていないと思ったら案外警戒しないことが多いです。知らないふりして横目で見ながら見当をつけてシャッターを切るといいです。でもそうやっても襲われたら・・・・・・しーらないっと。
Commented by K.M at 2010-11-11 23:12 x
再度おじゃまいたします。
普段獅子鍋にされるイノシシは警戒心がつよく、なかなかゆっくり撮影できないのですが、神戸の六甲山のイノシシは国立公園で狩りができないので数も多くてかなり図々しく、警戒心ないので動物写真家のイノシシ撮影ポイントになっています。

何も考えず自分の住んでいる山の方へほんまに一直線に走る習性があるので、必ずしもにげず、突っ込んでくることもありますので、注意です。
Commented by nomusan at 2010-11-11 23:15 x
pierisさん、こっちも気づいてピタッと動きを止めて見てしまったし、向こうもどうやらこっちを見てるみたいだし(そんな気がしました)・・・それに、向こうの方が足も速そうだし・・・(笑)。
とにもかくにも”スーツでカメラ”ですしね、失うものが大きすぎます(爆)。
Commented by nomusan at 2010-11-11 23:19 x
K.Mさん、六甲山のイノシシはPEKEさんのブログで見たことあります(笑)。

そんなに大きなやつではなかったのですが、それでももし突進してきたら・・・と思うとやっぱり恐かったですね。今までは一回くらい見たいもんだって思いましたが、もう充分です(笑)。
Commented by luehdorf at 2010-11-12 00:12 x
ギフを採りに行った山梨で…。
伐採斜面の下の方から、吹き上げの風に乗って獣臭とともにかすかな鼻息が…。
地面を一生懸命鼻面で掘ってました。ボクのところまでは登ってこられないだろうと思いつつも不気味でした。

この方はホントに現役のときに来日してもらいたかったですよね。
以前教えていただいた”You Tube”の動画を先ほど見直しました。
よく飛ぶ、どこからでも飛ぶ。すごいです。
Commented by nomusan at 2010-11-12 06:11 x
luehdorfさん、なるほど、斜面の上と下の位置関係だったら、私も画像に収められたしれませんねぇ~・・・。けど、もういいです(笑)。

いや~・・・・・この人の跳躍力はほんとに凄いですよねぇ~。とにかく高いし、美しいですよね~。
>この方はホントに現役のときに来日してもらいたかったですよね。
まさに、御意!にございます。
Commented by ダンダラ at 2010-11-12 09:45 x
ご対面しましたか~。
私も今年の3月にご対面して(3/23のブログ)、写真も撮りましたけど、やっぱり怖いですね。
このときは成体ではなかったけど、以前には7m位の至近で崖下のくぼみで休んでいた2頭の成体に出会ってびびりました。
相手もびっくりして逃げていきましたけど、写真を撮るどころではなかったです。

Commented by nomusan at 2010-11-12 21:30 x
ダンダラさん、はい、ご対面してしまいました~・・・・。
実はお初の対面でして、今までは痕跡を見る度に一回くらいは見てみたいもんだ、などと思っておりましたが・・・・実際に見るとやっぱり野生の獣は恐いですね(笑)。
7mの超至近距離・・・・・・逃げてくれて良かったですねぇ~(笑)。
Commented by K.M at 2010-11-13 18:32 x
痕跡w


今年狙って採りそこなったギフチョウポイントにあったんですよ。
クマの巣w

やめといた方がいいのかなぁ…

でも、ハブやマムシいるくらいのところの方が自然としては条件がいいんですよねぇ…

いつも葛藤w
Commented by nomusan at 2010-11-13 21:34 x
K.Mさん、
>やめといた方がいいのかなぁ…
まぁ・・・・格闘して勝つ自信があれば・・・・後はご自身の判断って事で・・・(爆)。

とりあえず九州においては熊の心配はないので・・・・けど、ギフもいないので・・・どっちがいいのかなぁ・・・?
<< 季節外れの クロマダラソテツシジミ@神埼市 >>