クロマダラソテツシジミ@神埼市

週末の夜は魂を解放して・・・・・・
明日は目が覚めたら起きましょう。

あれやこれや、やりたいことはいくつかあるけれど、
やらなければならないことはなし・・・。
禍福(吉凶)はあざなえる縄のごとし・・・・とか。
まぁ、あまり考えないようにいたしましょう。
え?だから最初に書いたように、週末の夜は魂を解放して・・・(笑)。

今日は午前中お仕事でした。
予定どおり、午後からはあがれましたが、どんより曇り&黄砂。
蝶が積極的に飛ぶ天気ではありませんでした。
帰りにいつもの公園へ。

クマソの様子を見に行きましたが、羽化不全の2頭のみ・・・・・。
う~ん・・・・・・そろそろ終焉・・・・かなぁ・・・・。
c0065260_2291849.jpg
c0065260_2292915.jpg

おまけで他に見た蝶たち。
c0065260_2294751.jpg
c0065260_2295882.jpg
c0065260_2210980.jpg

by nomu376 | 2010-11-13 22:11 | | Comments(10)
Commented by カトカラおんつぁん at 2010-11-13 22:16 x
そちらでもクマソも終焉を迎えているようですね。
西日本の方に低温期型と高温期型の中間の顔をしているのをおねだりしたのですが、一足も二足も遅かったようです。

ベニシジミ、明るい個体で、オレンジがまぶしいですね。
Commented by OIGATO at 2010-11-13 22:40 x
呑むさん、こんばんは。
神崎市のクマソも終焉のようですね。 ヨレヨレでヨチヨチ歩くクマソ・・・見ていると何とも・・・最後の最後まで何とか成虫になる姿は・・・此処まで繁殖力が強いとは驚きです。
一昨日ですが定点観察中の荒尾のクマソも羽化不全が出た後ボロの1頭のみでしたが・・・幼虫はまだ結構残ってましたよ~ って!?成虫になれるのかなぁ~・・・こちらも?そろそろ終焉のようです。

ベニシジミもオレンジ色が増えて秋の装い(笑) 
いいなぁウラナミシジミとモンシロチョウも
Commented by pieris at 2010-11-14 00:02 x
このところ寒い日が続いたりで、チョウの姿がグンと減りましたね。
こちらもモンシロチョウの飛ぶのを久しぶりに見たりしています。

3人タッグ?は力道山、グレート東郷、豊登でしょうか。
Commented by nomusan at 2010-11-14 07:33 x
カトカラおんつぁんさん、数日前はまだぼちぼち飛んでいたのですが・・・・。日中はそこそこ気温もあがりあすが、朝は気温が低いので、厳しい季節になってきたようです。後ほど私信いたしますが、拙ブログへのコメントも同様でございました(笑)。
この時期のベニシジミは嬉しいですね(笑)。
Commented by nomusan at 2010-11-14 07:37 x
OIGATOさん、そちらでも羽化不全が出ておりますかぁ・・・・。朝の気温が低くなりましたからねぇ~・・・・。幼虫はどうなるでしょうか?引き続きの観察をよろしくお願いいたします(笑)。

ベニシジミと言えばOIGATOさんですが(爆)、昨日は2頭ほど観察できました。明るい橙が胸に染みてきますねぇ~(笑)。
Commented by nomusan at 2010-11-14 07:40 x
pierisさん、蝶の数も種類もめっきり減ってきましたねぇ~・・・・・・。
昨日一番元気だったのはウラナミシジミでした(笑)。
クマソもぼちぼち見納めでしょうかねぇ~。

おお、これは意外な方からコメントがぁ。
そうか、”街頭テレビ”でご覧になられたのですね(爆)?
はい、ビンゴ!でございますよ~(笑)。
Commented by luehdorf at 2010-11-14 10:40 x
冷えて曇って…、遠くが薄ボンヤリとしか見えないのは黄砂のせいでしょうか?
天気予報では東京にも黄砂が…、と言ってましたので…。

寒くなってきちんと羽化できなかったクマソ君は、「家族計画」を考えずに「産めよ増やせよ」と好き放題をやった親世代を恨んではいないでしょうか?(笑)

これはあの「ショック死事件(’63)」の頃の画像では…。
トヨさんの「脇カッポン」、東郷さんの薄笑いを浮かべた「首クネクネ」、外人レスラーが驚き、そして気味悪がっていたのを思い出します。

Commented by nomusan at 2010-11-14 11:47 x
luehdorfさん、おそらく黄砂でしょう。こちらもまだ影響があるような、今日の空であります。

羽化不全のクマソの横で、ウラナミシジミが元気良く飛び回っておりました。このあたり、ベテランと新参者との差が出たのでしょうかねぇ~(笑)。

詳しくはわかりませんが、おそらくその当時の画像だと思います。トヨさんの「脇カッポン」は国際時代に見たかなぁ・・・。東郷さんは・・・動画でも見たことないかもしれません・・・。
Commented by pekeyama at 2010-11-16 00:06
ウラナミシジミの後翅・・・
クロマダラソテツシジミとそっくりですねぇ・・・
二人はやはり親戚なのかも・・・
きっと遠い昔から
美味しい豆科植物
大きくて柔かいお豆さんを
取り合いっこしていたのでしょうね。
そして常夏のみなみの島で
山火事で原野が燃えると
生き残った蘇鉄は一斉に芽を吹き
焼けた草原にはいち早く豆科植物が芽を吹き、花を咲かせ、実を付ける!
豆の実争奪戦でウラナミシジミに負けたクロマダラソテツシジミは
隣に生えてたソテツの新芽の美味しさに気づき
今日の繁栄をみるに至った・・・
って・・・
妄想族していますよ、今夜は・・・(爆
そして・・・
Commented by nomusan at 2010-11-16 06:28 x
pekeさん、この公園には、夏になるとウラナミシジミを呼ぶかのようにマメ科の植物が植えられています(笑)。今年はその花壇の花で両種が舞っています。
その公園をちょっと出た空き地にもマメ科植物が咲いており、今年はその横にあるソテツでクマソが発生しました。
ここでも両種が入り乱れるように舞っておりました。

ここまで書けば、もうおわかりでしょう。
今年足繁くここに通っている私が心秘かに妄想している場面は・・・・・
そう、クマソとウラナミの異種間交尾(爆)。
今年は残念ながら妄想のままで終わりそうです・・・(笑)。
<< シチメンソウ 季節外れの >>