こんな寒い夜は・・・

今日も寒かったですねぇ~・・・・
福岡市では”最高気温が10℃を下回る日”の連続記録を作ったとか・・・。
職場がある佐賀市もそんな感じなのかなぁ・・・・。
望む天山の頂の雪は昨日よりも多くなっていたような・・・・はぁ・・・
とてもじゃないけど、お昼休み画像の気分ではありませんねぇ・・・。

と言うことで、こんな冬の夜は・・・・とりとめのない想ひ出話など・・・。
前にも書いたことがありますが、蝶を始めたのは中学1年、KY君との出会いがきっかけでした。
当時は福岡市に住んでおりまして、たまたま同じ団地の同じ棟に住んでいた彼と同じクラスになり、次第に話をするようになりました。彼はすでに蝶の飼育をやっておりまして、とある日彼の家へ遊びに行きますと当時飼育していたアゲハの終齢幼虫を見せてくれたのですが・・・その鮮やかな緑色の幼虫を見た瞬間、「綺麗!」と思ってしまったのですね~。これが蝶にはまった瞬間だと思います(笑)。

もちろん、それ以前にも関心がなかったわけではありません。ただ、それまではあくまでも大好きな昆虫の中の一つのグループであり、やはりカブトムシやクワガタなどの甲虫(こうちゅう)が一番好きでしたし、比べれば蜻蛉や蝉などの方が捕りやすかったしより身近でしたね。一応捕れるぶんには捕ってましたが、虫かごに入れるとばたばた暴れて羽が破れてしまうのであまり積極的には捕ってなかったように思います。小学生の時は春から秋までは学校が終わったら毎日一人で虫捕りに行っておりましたね。で、捕った虫を部屋の中で飛ばしたり手にとっていじりまわしたりして(笑)、夕方になったら外に放してました。で、冬になって虫捕りができなくなると、普通の子どもになりましてね、友達と缶けりやったり独楽で遊んだりしておりましたね。

で、彼と知り合って二人で近所で幼虫探しが始まったのでした。とは言え、ほとんど彼が見つけたのですが・・・。まずは学校の帰りに通学路の途中にあるミカン畑でナガサキアゲハの幼虫見っけ。はい、私の蝶初飼育はナガサキアゲハです。あとは同じくミカン畑でアゲハ、クスノキでアオスジアゲハ、ネムノキでキチョウ・・・etc。本当に家の近所で身近な蝶の幼虫や卵を見つけては飼育しておりました。

飼育は楽しかったですねぇ。幼虫がムシャムシャと葉を食べるところは本当に見ていて飽きませんでしたね。特にナガサキアゲハのど終齢になるともう見事な食べっぷりで・・・。葉っぱ一枚くらいあっという間に食べてしまいます。で、蝶の幼虫が葉っぱを食べる姿に見とれている私を・・・・のちに聞いたのですが、親は心配そうに眺めていたそうです(爆)。

で、その後私は中学2年の終わりに春日市に引っ越しまして独り立ちをするようになったのですが・・・。KY君と一緒の時は多くの場合彼が見つけていたのですが、その中で唯一私が先に見つけた幼虫がいました。それがコムラサキです。コムラサキは子どもの頃からなじみが深い蝶でした。蝶に特化する前の小学生の頃も、蝉捕りしてた木々の梢を格好良く滑空しておりましたし、その角度によって光る紫色は子ども心にも惹かれるものでした。そして何より、当時オオムラサキなんて夢のまた夢、ゴマダラチョウなら年に数回見れるかな?くらいの私にとって、姿が似ているコムラサキの幼虫を通して多分見ることは出来ないであろうオオムラサキやゴマダラチョウの幼虫を想像していたのでありますよ~(笑)。

で、何とか見つけられないかなぁ・・・と思っていた中学1年の冬休み・・・。とある柳にカミキリムシの幼虫が開けた穴の入り口に、オガクズがかさぶたのようになってるのを見つけ、ついそれをはがしてしまったのですが、なんと穴の近くに一頭のコムラサキの幼虫がへばりついているではあ~りませんかぁ。もうびっくりするやら嬉しいやら。もちろん、翌日KY君に報告です。するとそれから数日後・・・・彼が家にやってきて「俺も捕ったぜ。○頭おったぜ。」とにんまり。「え?○頭?」、そう私は件の1頭見つけただけです。と言う事で今度は私も探しなおし・・・で、ようやく見つけ方がわかりまして、実は最初に見つけた1頭が偶然だったのだということがわかったのでありました(笑)。

飼育の楽しみは日々成長していく幼虫の姿を見ることではありますが、やはり一番感激する場面は羽化の瞬間でしょうね。蛹が割れて頭が出てくる瞬間、そしてゆっくりと延びていく美しい羽・・・生命自体は孵化の瞬間、いや産卵された瞬間から始まっているのでしょうが、それでも羽化の瞬間は新しい生命の誕生って感じがしましてね、これを見るのが楽しみで飼育していたような気がします。ただ・・・そうは言ってもなかなか見れませんでしたけどね。もう直前だ。と思ったらじ~っと見つづけていたのですがそのときは羽化せずに・・・ちょっと目を離した隙にあっという間に羽化してて・・・。気配を感じてたのでしょうかねぇ~(笑)。

と言う事で、もちろんコムラサキも飼育いたしました。で、コムラサキには悪いのですが、ゴマダラチョウやオオムラサキの幼虫ってこんな感じで、もっと大きくて格好いいんだろうなぁ・・・ってね(笑)。で、コムラサキの幼虫を私が先に見つけた一件は・・・のちにわかったのですが、それなりに彼のプライドを傷つけたようでもありまして・・・・「結構必死になって探した。」って・・・後に呑んで話した記憶がありますよ(爆)。

思わず長くなってしまいました。明日に、続くかもしれませんし続かないかもしれません(笑)。
c0065260_20215359.jpg
c0065260_2022117.jpg

2006年7月22日 佐賀県神埼市神埼町
by nomu376 | 2011-01-25 20:23 | | Comments(34)
Commented by まっちゃん at 2011-01-25 21:02 x
 あれ~、久々の1番海苔??(笑

今日はほんとにさぶい福岡で遊んできました。
遠くに見える山々は白く、これが寒さを倍増。
何しに行ったか?、それは、ほにゃらら鳥を見に行ったのであります。
しかし、体が冷凍人間になるようでした。(爆
Commented by K.M at 2011-01-25 21:14 x
まるで、現在の私のレベルですなぁ。
ナガサキアゲハも飼育したいので幼虫さがしてます。
まあ、コムラサキとゴマダラチョウは逆ですか…コムラサキは子供ながらに特上珍品、ルリタテハが高級品かな。もちろんオオムラサキは幻。
あと、クワカミキリが高級品 シロスジカミキリが特上珍品 ミヤマカミキリが幻 クワガタも ノコギリ、ミヤマは高級品 ヒラタは特上珍品、オオは幻ほかにトノサマバッタは高級品 オオカマキリも高級品 でかいナナフシは特上珍品。クツワムシは幻 でした。オニヤンマが特上珍品でムカシトンボは幻……

要するに、今、大人になっても特上珍品と幻を追いかけているんですわ。
Commented by mmerian at 2011-01-25 21:16
んん~!
思い出話の後の写真が時の流れを物語っていますね(^^)
nomuさまのその後の幸せな人生が詰まっているような。
好きなことがあるって大事ですよね。
コムラサキ幼虫を初めて見た時、私も嬉しかったですよ~~~♪
Commented by kk at 2011-01-25 21:58 x
美しく、ほんわかとなる少年の頃の思い出ですね。(BGMはALWAYS三丁目の夕日の挿入曲が合いますね)私にも似たような思い出があります。ともだちっていいですね。
Commented by K.M at 2011-01-25 22:47 x
狙っている幻のリスト
未達成のもの
リュウキュウムラサキ、ヤエヤマムラサキ、シロナガサキアゲハ、クモマツマキチョウ、ヒメギフチョウ、ミドリシジミ類
タガメ ゲンゴロウ オオコオイムシ オオテントウ ヒゲナガカミキリ オオトラカミキリ ムラサキアオカミキリ オオアオカミキリ オキナワマルバネクワガタ アカギカメムシ ツダナナフシ オオチャイロハナムグリ、オオルリオサムシ メンガタスズメ
ムカシヤンマ カラスヤンマ リュウキュウハグロトンボ タイワンクツワムシ アカエゾゼミ タイワンヒグラシ などなど ほかにもややマイナーな目標あり…
Commented by カトカラおんつぁん at 2011-01-25 22:54 x
少年期の虫採りの話は、なんか読んでいるとジンときますね。
あ、今晩はジンじゃなくって、ウィスキーオンザロックでした。
私の少年期の思い出は、ついついぺこさんへの投稿原稿にしようと目下考え中でした。呑むさんのもこのまま使ってもらってもエエようですね。
Commented by pieris at 2011-01-25 22:58 x
山の南側も寒いですか?
北側は今日も雪がちらついていました。脊振-金山-井原-雷山は中腹以上は積雪です。

手乗りはやはりnomusanの十八番ですねー。
上田馬之助さんとジャイアント馬場さんかなぁ。
Commented by nomusan at 2011-01-25 23:20 x
まっちゃんさん、一番海苔ありがとうございます~。
おおっ、今日は九州でございましたかぁ~。寒かったでしょ(笑)?
ほにゃらら鳥・・・・いつか板の方で拝見できますでしょうかぁ~?

ところで、こっそりと某所に入れたメッセージ・・・届いたのかなぁ・・・。
Commented by shimabito3 at 2011-01-25 23:23
よー気持ちが分かるお話です。
それぞれの思い入れがあって、隣の庭はとっても青い。
分かれば、当然のことも、知らなければ、とっても不思議な世界、虫は、幾つになっても楽しめます。

手乗りも愛情いっぱい、楽しい雰囲気がいっぱいだと思いました。
Commented by nomusan at 2011-01-25 23:24 x
K.Mさん、コムラサキとゴマダラチョウが逆・・・ですかぁ・・・。
所変われば・・・でしょうかねぇ。ルリタテハは確かに高級品でしたね。
カミキリはゴマダラとウスバが普通。シロスジは高級品。
クワガタは、私的にはヒラタよりミヤマの方が高級品だったかなぁ。
その他、幻はほとんど同じくって感じですねぇ~。
Commented by OIGATO at 2011-01-25 23:26 x
呑むさん、こんばんは。
今日も寒い、寒~い一日でしたね!!
おぉ~! あの公園だぁ~ 今年も何度かお邪魔します~ね!!
虫採りは(近所の原っぱ←私語?でショウリョウバッタやトノサマバッタなど捕まえて良くあそんでましたよ~)蝶の飼育はした事が有りません。

上田馬之助さんは、私もわかりました(滝汗ヾ)
Commented by nomusan at 2011-01-25 23:29 x
mmerianさん、私ね、本当に蝶を趣味でやってて良かったなぁって思っているのですよ。
何より楽しいし、それを共感出来る友人も恵まれましたし。
撮るにしても採るにしても、見つけたいものを探すってのは本当に面白いし、楽しいですよね。
Commented by nomusan at 2011-01-25 23:33 x
kkさん、過分なコメントありがとうございます。
同じような少年期を過ごされておられたのですね。

>ともだちっていいですね。
この歳になってきて、改めて同じ趣味の友人と思いを共感して呑んだり話したり出来るってのは幸せな事だなと思いますよ~。
Commented by nomusan at 2011-01-25 23:37 x
K.Mさん、え~・・・・・たくさん列記して頂いて恐縮ですが・・・蝶以外はその程度がほとんどわかりません(笑)。
ですが、蝶に関して言えば・・・・その気になれば多くの幻は現実のものにできるのではないでしょうか?もちろん、今年一年でってのは厳しいと思いますので、数年がかりでゆっくりと・・・(笑)。
Commented by nomusan at 2011-01-25 23:41 x
カトカラおんつぁんさん、ものごころついた頃から虫を追いかけていたような気がしますね~(笑)。
今宵はウィスキー・オン・ザ・ロックですかぁ。カランっていう氷の響きがええんですよね、ロックは・・・。

>私の少年期の思い出は、ついついぺこさんへの投稿原稿にしようと目下考え中でした。
ん?何でっしゃろ?
Commented by nomusan at 2011-01-25 23:44 x
pierisさん、南側も中腹以上は吹雪いてるよな感じでしたよ~。
本当に、今年の冬はどうなってるんでしょうねぇ~・・・・。

おお、正解でございますよ。これは思わぬ所から思わぬコメントがぁ~(笑)。
Commented by nomusan at 2011-01-25 23:47 x
shimabitoさん、趣味の世界は人それぞれ。
楽しみ方も思い入れもそれぞれ違うから面白い。

>分かれば、当然のことも、知らなければ、とっても不思議な世界、虫は、幾つになっても楽しめます。
ほんまに、知れば知るほど奥が深くて不思議やなぁって・・・一生楽しめる趣味ですよね。
Commented by nomusan at 2011-01-25 23:51 x
OIGATOさん、毎日寒いですねぇ~・・・。で、週末はまた雪マークですかぁ(笑)?
原っぱ・・・・確かに久々に聞いたような・・・。トノサマバッタとショウリョウバッタがわかれば立派な虫好きさんですね。そして、そこから飼育に進むかどうかが・・・運命の分かれ道(爆)。
Commented at 2011-01-26 00:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nomusan at 2011-01-26 06:52 x
非公開コメントさま、お心遣いありがとうございます。
これからもよろしくお願い致します。
Commented by itsuki at 2011-01-26 08:34 x
呑むさんとコムラサキとの出会い・・・
 後の人生に大きな影響を与えるのですね
 我先輩もこのような出会いの延長線で今、ボルネオに移住しました
 好きなことを人生を通して出来ると言うのは素晴らしい事ですね
Commented by maeda at 2011-01-26 08:37 x
九州で一ケタ台の気温は寒いですよね。当時もそんな風に感じておりました。
ところが人間慣れてくると恐ろしいもので、最高気温が-3℃くらいだと寒かったと思うのですが、これが0-2℃くらいあると、今日は暖かいなと思うようになります。
ふと思い出して「私、九州人だった」と可笑しくなってしまいます。
Commented by カトカラおんつぁん at 2011-01-26 19:10 x
ついついぺこさんがホームページで少年の頃の虫に絡んだ思い出話を
募集中なんです。それに投稿しようと原稿を書いていたのですが,のむさんのを読んだら、中身がばっちり合っていたので、このまま投稿してもいいんじゃないかと思った次第です。呑むさんが投稿するかどうか別にしてですが。
Commented by K.M at 2011-01-26 19:15 x
ウスバカミキリが普通でミヤマクワガタがヒラタより高級品、ゴマダラよりコムラサキが多いって…
勝手に大河の営みの影響に幼少期を過ごされたんだろうなって妄想してしまいました。

わたしの育った環境のほうがすこし緯度か標高が高そう!

虫は育った環境を語るなんちゃってw
Commented by nomusan at 2011-01-26 20:46 x
itsukiさん、全ての蝶が好きですが・・・中には思い入れの強い蝶ってありますよね~(笑)。コムラサキはその一つですね。
ただね、このKYくん、私をこの道に引っ張り込んでおいて・・・途中で足を洗っちゃったんですよね~(笑)。私はここまできたら・・・ですね。
Commented by nomusan at 2011-01-26 20:50 x
maedaさん、今日もおそらく最高気温は10℃以下・・・。九州で1ヶ月近くこんなに寒い日が続くのはちょっとおかしいですよねぇ~・・・・。
おお、九州人、しかも南国宮崎出身のmaedaさんでも北国に適応されるのでしょうかぁ~・・・。けど・・・私には・・・・ハードル高そうな・・・(笑)。
Commented by nomusan at 2011-01-26 20:53 x
カトカラおんつぁんさん、”ついついぺこさんのホームページ”で募集されているのですね? お役に立つなら枯れ木も山のにぎわいで・・・・とも思いますが、↑のような拙い文章では・・・と思ってしまいます・・・。
Commented by nomusan at 2011-01-26 20:58 x
K.Mさん、まぁ・・・たまたまだとは思うのですがね、ウスバカミキリはよく行ってた親戚の家の前の木で・・・毎年見れていたのですよ(笑)。
それとヒラタクワガタも・・・今ではそうでもありませんが、こどもの頃はオオクワガタは幻として、、ミヤマクワガタは高嶺の花でしたよ~。
コムラサキはこどもの頃住んでた団地に柳がたくさん植わってまして・・・普通に飛んでおりましたよ(笑)。
Commented by luehdorf at 2011-01-26 21:55 x
ご心配おかけいたしました。復活!です。

幼いころの思い出、いいですねぇ~。
呑むさんにコムラサキの幼虫発見を先んじられたK.Yさんの焦り、ホントよく分かります。
中2の春、「何だ?これ…」と言ったK.K君のネットの中にはトラフシジミの春型が…。
「良かったなぁ」とさりげなさを装ったものの、目はあらぬ方向に走って、一生懸命もう1頭の姿を探してましたっけ…(爆)。

馬之助さんのお元気なころのお姿…、懐かしいです。
猪木さんとのネール・デスマッチが思い出されます。
熊本にお暮らしですよね。
Commented by nomusan at 2011-01-26 22:46 x
luehdorfさん、はい、ひょっとしたら・・・と心配しておりましたよ~(笑)。
快復されたようで何よりですが、インフルはまさにこれから流行りそうで・・・ご注意くださいませね。

まぁ・・・彼にとっては私は”デッシーくん”だったと思いますのでね、いきなり先を越されて心中穏やかならずってところだったのでしょうね(笑)。

馬之助さん・・・・開き直ったのでしょうか、”まだら狼”になったからすごかったですねぇ~・・・。ん?大分県だったかな?ま、近くではありますね(笑)。
Commented by カトカラおんつぁん at 2011-01-27 18:36 x
文章が拙いなどと、ご謙遜を。
うまい文章などはプロの物書きに任せtおけばエエこってす。私らはシロートの虫屋ですから、書いてあることが読み取れればオッケーじゃないでしょうか。

書き方よりも、中身のほうですねえ。感動した思い出が詰まっている子どもの頃の虫採りの話は、読んでいる方々の郷愁を誘うのに十分だと思います。何よりも読んで、私もそうだったって、書きたくなりますもん。
ぜひとも、ついついぺこさんのところに投稿してみてくださいな。
私も思い出しながら書いている所です。
Commented by nomusan at 2011-01-27 21:10 x
カトカラおんつぁんさん、お心遣いありがとうございます。
カトさまの思い出話、読んでみたいなぁ~。
それではついついぺこさんのホームページ、覗いてみますね(笑)。
Commented by カトカラおんつぁん at 2011-01-28 06:15 x
私も書いている途中でまだ投稿はしてないのですが、のむさんのこの重いで日記なら、即投稿してもオッケーかと思いますよ。
Commented by nomusan at 2011-01-28 19:41 x
カトカラおんつぁんさん、ありがとうございます。
それでは、ちょいと見直して投稿させて頂きたいと思います~。
<< こんな寒い夜は・・・続き 梅一輪・・・・・ >>