no title

ふぅ~・・・・・・。

今日は、前に在籍した職場OBの新年会でした。
いや~・・・・・楽しかった。
在籍中はいろんな事あったけど、その職場をやめたみんなが集まってなんやかんや・・・
皆、「あの頃はきつかったけど、楽しかったね。」って・・・・。
そう言う意味ではええ職場だったのかなぁ(笑)。

で、酔った勢いで・・・大学編の続きです。
で、忘れもしない5月8日(土)。総会の会場(学生会館だったかなぁ。)へ行くと30人くらいはいたでしょうか。「あれ、こんなにたくさんいるんだ。」ってのが正直な感想で、議事が終わった後班別に分かれまして・・・はい、このときに初めてT先輩にお会いしたのでありましたよ。で、この年の蝶班の新人は私だけ。しかも2年生はおらず。通常班長は2年生がするのですが、いなかったので当時3年生のT先輩が引き続き班長をされていました。蝶班自体にはあと3年生の方が二人、4年回生の方が3人おられたのですが、この日はおられたかどうか・・・とにかくこの日はT先輩の印象しか残っていません。はい、一言で言いますと・・・恐かった(爆)。で、何を話したか全く覚えておりません(笑)。

そして新歓コンパが始まったのですが・・・どこでどう過ごしたかは全く覚えておりませんが、気がつくと同じく1年生のTS君(高知出身、呑み班班長)、KT君(こあいだの上京会った。)の下宿(二人は同じ下宿だった)にHS君(山菜蕎麦食い逃げ共犯)とともに来ており、この晩はそのまま泊めてもらったのでした。で、翌日TS君とHS君が須磨で行なわれる魚班の活動に参加すると言うので、一緒に下宿を出て私は山科の下宿へと帰ってのでありました。初めての朝帰りでした(笑)。そして翌月曜日、ある講義に出ると同じ学部だったHS君と一緒になり、終わった後どちらからともなく「部室へ行こうか。」となり部室へ。そしてこの日からクラブ一色の生活にのめり込んでいったのでありました。とはいえ、真面目に活動したわけではありません。とにかく同輩や先輩たちと呑んだり話したりするのが楽しくて、授業に出ない日はあっても部室にいかない日はないほどでした。で、何人か集まると行きつけの喫茶店へ行ったり、パチンコしたり、何故かしら皆さんソフトボールが好きで御所の空き地でキャッチボールやソフトボールやったり・・・。で、夜になるとやはり同輩や先輩の下宿に遊びに行って・・・・ただただ遊んでおりました(笑)。

当時の生物同好会は蝶班、鳥班、魚班、植物班(当時は山の草花班)があり、私はとりあえず入った蝶班(笑)と植物班に所属しました。植物班に入った目的は単純明快で、ただただ女性が多く入っていたからです(笑)。鳥班の探鳥会にも一度参加しましたが、これは全く鳥が見つけられず、無理だと思いました。魚班については釣りをするつもりなかったので対象外でした。で、そんな私でしたが、T先輩も決して放置されていたわけではありません。ミドリシジミの幼虫やキマダラルリツバメに行かれる時に声を掛けてくださり、連れて行ってくれたのですが・・・当時の私には暖簾に腕押し糠に釘・・・。笛吹けど蛇おどらず状態だったのでありましたよ(笑)。

そんなこんなしているうちに7月も近づき、クラブのメイン行事である「夏合宿・屋久島」が迫ってきました。で、ある日T先輩から「お前、網や三角缶持ってんのか?」と聞かれ、何も持ってないとお答えすると、「ほな・・・」と言うことで御所の近くの理科機器店に連れて行ってもらい、ここで五段の繋ぎ竿とネット、三角缶をようやく購入したのでありました(笑)。そして、合宿が始まりましたが、私は「せっかくの機会だから・・・」とヤクシマミドリシジミには目もくれず、植物班とともに九州最高峰の宮之浦岳登山に行ったのでありました。しかし、それ以外では私なりには真面目に蝶を追いかけていたつもりだったのですが・・・(これを書くとT先輩が嫌がられるのですが(笑))遂にT先輩から「もっと真剣にやって欲しいんや。」と怒られてしまったのでありました。そして夏合宿の終わりとともに九州の自宅に帰省して・・・前半が終わったのでありました。ただ、この時生まれて初めてミヤマカラスアゲハを1頭だけ採集できまして、これは嬉しかったですねぇ。子どもの頃から高嶺の花と憧れていた蝶を実際この手に出来たのですから。で、このミカラについても実は面白いエピソードがあるのですが、これを書くとT先輩がますます嫌がられると思われ、これはいつか何処かでお会いした時に・・・(爆)。

                                                          あと一回続く。

画像は一夜限りで・・・。
by nomu376 | 2011-02-10 23:05 | なんやかんや | Comments(14)
Commented by カトカラおんつぁん at 2011-02-10 23:55 x
学生の頃なんて、ろくすっぽ勉強しないで遊んでばかりでしたね。
おしゃべりが楽しい。まったくでございます。呑んで泊まって、友達のアパート巡りして、1週間も帰宅せずなんて。帰ればご飯も喰えるのに、泊まって、金もなく、腹をすかして寝ていたりとか。青い春でございました。
Commented by luehdorf at 2011-02-11 00:06 x
同じく遊んでばかりで…。
積み木遊びのコーヒーブレーク、神奈川のO君は、お店のピンク電話から自宅へ「明日は帰るから…」と…。明日になっても帰れずに、3日目からは「明日は帰れると思うから…」って…。
朝になると、1ピンを引いたヤツが買い出し、って言うルールで、4枚とも1ピンだって事に気づかずに、毎回「オレはなんて引きが強いんだ」ってパン屋さんに走ってましたっけ…。
O君も4枚1ピンを揃えたM君も、立派な還暦のオジーチャンになってます(笑)。

明日は南岸低気圧の通過で雪になりそうだとか…。時間のある午前中に愛車の整備をし、雪の中を仕事に行くことにしましょう。

これ、ノーロープデスマッチですか?
ストマッククローは明らかにエリックさんですが、受けは似たような方がたくさんいらっしゃって…。
Commented by kenken at 2011-02-11 00:18 x
回顧録、えぇお話しです。
当時の写真があるのはえぇなぁ~私、デジカメ出るまでは、まったく写真に興味がなくて・・・

> 御所の近くの理科機器店
知る人ぞ知る、I村理科器械店ですな。
Commented by nomusan at 2011-02-11 00:18 x
カトカラおんつぁんさん、親には言えなかったのですが、「とにかく人と付き合いたい、それには親元を離れて下宿しなければ・・・。」ってのが学校を選んだ要素の一つで(笑)。
そう、私は下宿の立場でしたが、自宅生の友人なんかが家に帰らず泊まったりして一つのカップラーメンを二人で食べたり・・・。「家に帰ったら、美味しいご飯たべれるのに?」って思ったことありましたよ(笑)。
でね、私、「下宿生で、一番自宅生の家で食事をご馳走になった男。」の称号をもらったのですよ~(笑)。
Commented by nomusan at 2011-02-11 00:27 x
luehdorfさん、おお、この話題でカトさまとルーさまとワンツーフィニッシュ!と喜んでいたら、kenkenさんも~(爆)。嬉しいなぁ(笑)。

入学して、まずは3種の神器、酒・煙草・麻雀・・・・これを身につけなければ一人前ではない・・・と思っておりましたよ(笑)。1ピン揃え・・・思わず噴き出しそうになりましたよ(笑)。私たちは・・・ジャンケンが多かったのですが、「一番負けたやつがみんなに奢って、しかもそいつが買いに行く。」ってのがルールでしたよ(笑)。

はい、かけてはエリックさん、で受け手はクラップさんのようです。
クロー対決ってとこでしょうが・・・これはクラップさん・・・やりにくかった
でしょうねぇ~・・・。
Commented by nomusan at 2011-02-11 00:32 x
kenkenさん、まいどです。
そう、私おそらく写真はたくさん持ってる方だと思います。
あの頃、蝶班でカメラ持ってる人間はいなかったと思いますが、鳥班や植物斑の人は結構カメラ持ってる人が多くて・・・で、写ってる写真は全部買いましたので。で、この写真も、実は誰が撮ってくれたのか、憶えてないのですよ(笑)。

はい、I村理科器機店ですよ~(笑)。
Commented by Rhetenor at 2011-02-11 00:52 x
学生生活を思いっきり謳歌されてましたねぇ。
一番楽しい頃ですもんね。

ミカラについてのエピソード、気になります。

今度お会いした時に是非っ!

Commented by nomusan at 2011-02-11 07:45 x
Rhetenorさん、はい、思いっきり楽しみましたよ~。そのための下宿生活でした(笑)。

ミカラのエピソードは・・・T先輩のいないところで~(爆)。
Commented by kk at 2011-02-11 08:12 x
おはようございます。場所は換われど大学生活はどこも同じなのですね(笑)。
北海道の大学生活も皆さんと同じような感じでございました。 お金がなくて、ミカンの缶詰をおかずにご飯を食べたり、ちくわだけでカレーを作ったり、ひどいときにはキャベツだけ食べるという、「赤ちょうちん」の歌詞のような生活をしたこともありましたが、あれほど友だちと一緒で楽しかった時期は得難いものと今思います。
私も写真が沢山残っているnomusanさんが羨ましいです。
Commented by nomusan at 2011-02-11 09:20 x
kkさん、おはようございます。同じような学生生活でしたか~(笑)。
本当に・・・あの頃の食生活は貧しかったですよね(笑)。
う~む、ちくわカレーはともかく・・・・・みかん定食は・・・(汗)。
けど、本当に楽しかったですね~。

それと、今はもう”シケモク”なんて死語でしょうねぇ~・・・(笑)。
Commented by カトカラおんつぁん at 2011-02-12 18:08 x
学生の頃の悲惨な生活ぶりは、いくらでも書けますねえ。
って、自慢するようなことじゃないのですが。
今思い返すと、よくあんなことやってて、お縄を頂戴せずに
済んだものだと言うようなエピソードばかりですもんね。

KKさんので思い出しましたが、学生寮に泊まり込んだ時は、洗面器で
インスタントラーメン煮て喰ってたり・・・。
Commented by nomusan at 2011-02-12 18:31 x
カトカラおんつぁんさん、本当に・・・・学生時代の悲惨な生活は決して自慢できるものではあいませんよね(笑)。
けど・・・・
>お縄を頂戴せずに済んだものだと言うようなエピソードばかりですもんね。
これには御意、御意!とは流石に・・・・・もちろん、全くそんな事してない!とは胸を張れませんが・・・(笑)。

Commented by カトカラおんつぁん at 2011-02-13 14:57 x
まさか塀の向こう側に落っこちることをお勧めする訳にはいかないのですが、世の中きれいごとだけじゃ渡れないですよね。
学制時代に脱線しておくこともその後にまともに歩いて行くためにはエエ修行になったということです。
今は,清く正しく路線が幅を利かせ過ぎて,いい年してから、とんでもない犯罪を平気でやってしまう大人が多いように思います。
免疫がないので、そんなことになるんでしょうかね。
Commented by nomusan at 2011-02-13 19:20 x
カトカラおんつぁんさん、確かに学生時代は社会に出るまでのモラトリアム期間・・・・お叱りを受けるかもしれませんが、学生というある程度の事は許される立場の時に、いろんな事を体験することは大事なことかもしれませんねぇ。もちろん、許される範囲内での話しですが(笑)。

>いい年してから、とんでもない犯罪を平気でやってしまう大人が多いように思います。
・・・今時の若いもんは・・・って言えない事が多発してますね・・・。
<< 完全休養日@自宅 なんか・・・変? >>