完全休養日@自宅

雨でした・・・。
朝起きるとどんより曇り。気温も低そうです。
それでも一応”フッチーを探せ!”と思っていたのですが・・・
10時頃からしとしとと降り始め・・・・わやでした。
と言うことで、あっさりと完全休養日です。あ-

とりあえず続きです。
夏休みも終わりに近づき、9月上旬に下宿に戻り、また友人達との呑んで騒いでの生活が始まりました。この頃から旅館のバイト(泊り込み)も始めたので、ますます下宿で寝る日が少なくなってきました。で・・・そんな生活を続けていた9月の終わり頃・・・私は精神的に激しく打撃を受ける事態に遭遇してしまいました。ま、要するにこっぴどくふられたんですが(爆)、学校の手前で別れたので、まっすぐ下宿に帰る気にもなれず何となくそのまま部室へ行ってしまいました。そこでT先輩と一緒になったのですが、きっと落ち込んでる様子を感じられたのでしょう「おい、今日うち来るか?」と声を掛けてくれました。と言うことで、この日初めてT先輩のご自宅に泊めていただいたのですが・・・。実はT先輩とゆっくりお話ししたのはこの時が初めてだったのです。

で、「お前、今日何かあったんか?」と聞かれて・・・「実は・・・」と一部始終をお話ししたのでありましたが・・。「そうか~、そうやったんかぁ・・・そらしんどかったなぁ・・。」「けどなぁ、お前だけやないで。皆結構そんな思いしてきてんねんで・・・。」とじっくり話を聞いてくださり、優しく慰め、そして励ましてくださったのでありました。私このとき初めて「T先輩って、ええ人なんやぁ。」と思ったのでありましたよ(爆)。そして、この日にT先輩の標本を全部見せていただきまして・・・・その美しさに心から感動したのでありました。今まで図鑑でしか見たことがなく『高嶺の花』、と自分には縁がないと思っていた蝶たちが目の前に並んでいます。で、「僕でも採れるでしょうか。」と聞くと「そら、行ったら採れるで。」と笑って話され、それぞれの蝶や採集ツアーにまつわる想いで話などを聞かせてもらっているうちに・・・・私の胸の中にふつふつと湧きあがるものがあり・・・「採りに行きたい! 自分が欲しい蝶をこの手で集めたい!」という気持ちが固まり、「よし、蝶を真剣にやってみよう。そして学生時代はこの人について行こう。」と心に誓ったのでありました。『蝶屋呑むさん』誕生の瞬間でございます(爆)。そして、そのデビューを翌年の春休みに八重山諸島で果たそうと心に決めたのでありました。

とまぁ、このように書きますと翌年の春から一心不乱に、わき目も振らずに蝶に没頭したかと思われるかもしれませんが・・・・。それでも日頃は「呑み班」中心の生活ではありましたね(笑)。けど、この年は春の八重山から始まり、4回の信州行き、さらには夏合宿地でもあったので初めて北海道へも行きまして・・・それなりに充実した一年だったように思えますね。まぁ、中には一人で信州に行って、ポイントを間違えたあげくに渓流に落ちそうになりメガネを川に落として半泣きになって帰って来た事もありましたけどね(笑)。

                                   一連の想い出話しは、とりあえずこれにて終了でございます。
by nomu376 | 2011-02-11 17:01 | なんやかんや | Comments(14)
Commented by mmerian at 2011-02-11 22:25
カッコイイ写真ですね。
チョウ達人の若かりし頃の雄姿。
ぼけていて残念です(^^)

ところで、そちらは雪ですか?
明日、所用で行く予定だけれど長靴入りそうですね
Commented by nomusan at 2011-02-11 23:17 x
mmerianさん、ありがとうございます。実はお気に入りの一枚です(笑)。
実際の写真はもう少しちゃんと写ってますが、ここに貼るにはこのくらいの方が・・・(笑)。

む?明日はこちらに来られるご予定ですか?
行かれる先にもよりますが・・・車なら長靴積んでおいた方がいいかも?ですね(笑)。
Commented by カトカラおんつぁん at 2011-02-12 00:37 x
チョウを採っている写真て、1枚もないんですよね。
こういう写真持っているだけでリスペクトです。
Commented by luehdorf at 2011-02-12 01:25
呑むさんのT先輩に当たるのが、ボクにとっては池田清彦さんでしょうね。
ムシ採りへの思いを熱く語り、体操という「恋人」にふられ、目的なくブラブラしていたボクに方向づけをしてくれたのですから…。
あの方の仕事を手伝い、その後ボスに、「ずっといていいんだよ」と言われて過ごした4年半はとても有意義な時間でした。
この間の取得単位ゼロ。文部省が廃校にするという期限までたった2年弱、自分の学部に戻ってからの日々は、残単位の取得に必死な毎日でしたが、理学部にもぐって学んだことがとても役に立ちました。いい経験でした。

カラー部分の変色した写真、ネットだけはくっきりと白。カラーネットなんて思いもよらない時代でした。今はネットを振れない岩手・龍泉洞で、チョウアカやダイセンを求め、これと同じように上を見つめてましたっけ…。

馬場さんVSデスさん。間違いなく昭和39年あるいは40年ですね。
力さんが亡くなって、馬場さんをエースに仕立てた頃の画だと思われますし、馬場さんがこのスタイルのバナナスプレッドを使っていたのもこの頃ですから…。
Commented by nomusan at 2011-02-12 07:14 x
カトカラおんつぁんさん、この写真はクラブ全体の合宿の時のなんですが、本当によくこんな写真撮ってくれたもんだ、と撮ってくれた人に感謝です(笑)。
Commented by nomusan at 2011-02-12 07:22 x
luehdorfさん、おお~・・・・・なかなか得難い経験をなさっておられますねぇ~。詳しくお聞きしたいです(笑)。池田さんの本は何冊か拝読しましたが結構好きですよ~。

約10年の休眠から目覚めて驚いたのがブルーネットでしたね(笑)。
あとは素材も対象にあわせてメッシュなんてのもありましたし・・・。

確か馬場さんのデビュー戦の決め技もこれだったのでは・・・。
私が見始めた頃はこの技はあまり使ってないような気がしますね~。
Commented by カトカラおんつぁん at 2011-02-12 09:54 x
今朝は雪の朝を迎え、今年になって2回目の雪かきでした。
隣のおばさんちの道路も掃いていたら、おばさんがおっとり刀ならぬ、
雪かき用のシャベルを手に登場。
もう、あらかt終わっていたの、しばし雑談。
こう言う時でもないと、近所を会話もできなくなっていることに気づき、
無縁社会になっていることを再認識しました。

ルーさんの話に出た池田先生の本は、私も好きで、数冊買い求めて持ってますね。
あの池田先生のお手伝いをしていたことをルーさんのブログで知った時は、びっくりしたもんです。

呑むさんのこの日記もぺこさんへ投稿してもいいんじゃないですか。
八重山行きのほうがもっと面白いと思いますが。
第3弾でと言うことでシリーズ化していけばエエと思います。
と、煽っておきましょう。
Commented by Mura at 2011-02-12 11:39 x
蝶家呑さんの誕生秘話、何度聞いてもいいですねー。
T先輩との夜、何か目に浮かびますよ。

学生時代は、純心無垢でいい!
Commented by nomusan at 2011-02-12 17:56 x
カトカラおんつぁんさん、雪かきお疲れさまでした~。
こちらも今日は雪でしたが、雪かきまではしなくてすみます。
ニュースの映像などでみるとかなりの重労働ですよね~・・・。

ついついぺこさんのHP、せっかくお部屋を作って頂いたので、何か
続きを・・・とは思っておりますが・・・。多分、ブログの過去ログからの
転用しかないかなぁ・・・とは思っておりますよ~(笑)。
Commented by nomusan at 2011-02-12 17:58 x
Muraさん、先日の「往復ハガキ」の話しとT先輩とのお話しは、私の
友人や蝶班の後輩達は何回聞かされた事でしょうか~(笑)。
今ではあの時これでもか!とこっぴどくふってくれた彼女に感謝して
おりますよ~(爆)。
Commented by カトカラおんつぁん at 2011-02-12 18:03 x
投稿のほうは、ぼちぼちで構わないんじゃないかと、自分勝手に思って居ります。

今日の雪は、まだまだ3月の雪のように重くないので、楽勝です。
重いと腰に来ますので、止め時の見極めが必要になります。
Commented by kenken at 2011-02-12 18:12 x
うん、涙もんの、えぇお話しでざいます。このネットお持ちの写真も拝見した記憶がございますね。

蝶とのつきあい、「呑み班」えぇじゃないですかっ!私もね、一心不乱に採集ではなくて、「麻雀班」か「パチンコ班」だったような。(笑)
パチンコしてると、誰かがやってきて、4人揃ったので麻雀ってパターンになり、そこに車をお持ちの先輩がやってきて、おおっ、ちょうど5人でガソリン代が5分割の割り勘になるので助かるわ、今から走れば、明日の朝にはポイントに着けるし・・・とか言って連れて行かれること多々あったりして。(爆)
Commented by nomusan at 2011-02-12 18:33 x
カトカラおんつぁんさん、はい、忘れた頃にぼちぼちと・・・ですね(笑)。

雪も降る時期によって重さが違うのですねー。知らないことが多いです。
Commented by nomusan at 2011-02-12 18:38 x
kenkenさん、おおっ、確かに!我がクラブにも「麻雀斑」は存在しておりましたぁ~。「パチンコ斑」は・・・・・どうだったかなぁ・・・。あるにはあったけど、少なかったかなぁ。「蝶班麻雀」もよくやってましたね~。けど・・・貴殿のパチンコ姿は・・・あまり想像できないなぁ(笑)。

あの頃一心不乱にまではやらなかったので、復活した後に楽しみがたくさん残っておりましたよ(笑)。
<< ほりでぃ いん ふくおか 番外編 no title >>