意表を突く!

え~・・・・・・・
古い書籍はダンボール箱にしまって押入に入っているのですが・・・
ちょっと、まだ残ってるかどうか確かめたい本があったので、久々に中を見てたら・・・
思いもかけないカウンターパンチを喰らってしまいました。
あきまへん。一発KOでございました。

で、一番のお気に入りを・・・


朝に 晩に 読んでください   B・ブレヒト (飯吉 光夫=訳)

あのひとが
わたしに言いました
きみがいなくては やっていけない

それで
わたしは くれぐれもからだに気をつけて
道を歩くときは ちゃんと見て歩き
雨粒ひとつにも
当たらないように 死なないように用心します
                     
詩は著作権にふれるかな? 一夜限りにしておきます。
c0065260_23355856.jpg

by nomu376 | 2011-02-14 23:36 | 書籍 | Comments(12)
Commented by カトカラおんつぁん at 2011-02-15 00:23 x
この方の詩集は読んだことも買ったこともないですが、お名前が素敵ですね。
呑むさんは、ロマンチストですねえ。
今晩は呑まずにお休みして居ります。
Commented by nomusan@昼休み at 2011-02-15 12:10 x
カトカラおんつぁんさん、う~ん・・・朝起きてコメントが0だったら削除しようと思っていたのですが・・・(笑)。
本来は休肝日だった月曜日・・・ついつい呑んでしまったのが良くなかった・・・。ロマンチストでも何でもありまへん。単なる酔っ払いでおます(汗)。
Commented by ダンダラ at 2011-02-15 13:04 x
いつごろ購入された本なのでしょうか。
こういった本には無縁に来ましたが、きれいな写真集をゆったり見ているときの気分につながるのかなと思いました。
Commented by カトカラおんつぁん at 2011-02-15 19:11 x
コメントゼロだったらって、私も躊躇しておりました。(嘘でっす)
詩集、いいですよ。
昆虫採集していると言うと,理系の頭と勘違いされることが多いようですが,実は大違いでして、たしかに採集するために必要な知識は科学的な
ものですが、何かを追いかける情熱は、ロマンそのもだと思います。

クールな左脳だけだは、エエ虫屋にはなれんっちゅうことだと、
独断で決め込んでいる私です。
統計処理して、学説を産み出すだけなら、チョウをいつまでも追いかけては居ませんて。
Commented by luehdorf at 2011-02-15 20:33
立原えりかさん、名前は存じておりますが…。
詩といえば、高1の現代国語の教科書にあった、中原中也の「海にいるのはあれは人魚ではないのです…」。
バイオグラフィーにつけられた写真の中也と詩の内容とのギャップに驚き…、一時ハマった記憶が…。
たしか「汚れつちまつた悲しみに」を買ったことがあるような…。書棚を探してみます。

ローマ五輪の金メダリストですよね。
ヘビー級でありながらフットワークを駆使して…。
キンシャサで、ロープに背を預けてボディを打たせませんでしたっけ?
そしてピシっと一発を決めて…。
彼のビッグマウスは○田君とは違うと思います!
Commented by mmerian at 2011-02-15 20:57
なつかしい!
私にもブームがありました。
今時の子はケイタイ小説。
詩集なんて開くのかなって思いました。
Commented by nomusan at 2011-02-15 20:57 x
ダンダラさん、自分で掘った穴なので致し方ないのですが・・・・
自分で買ったのではなくて、頂いたのですよ・・・。
1985(S60)年1月の初版本でございます・・・・・。
え~・・・私も本来縁のない書物でございましたよ。
Commented by nomusan at 2011-02-15 21:01 x
カトカラおんつぁんさん、そうですね、私は理系さっぱりでして・・・・。
初めて蝶の本を買いに行った時、”自然科学”のコーナーだったので、「蝶って科学の分野なんだぁ。」って思ったのを憶えおりますよ~(笑)。

>クールな左脳だけだは、エエ虫屋にはなれんっちゅうことだと、
おお、とっても説得力のあるお言葉でございます。私はこれからも本能で生きていこう(笑)。
Commented by nomusan at 2011-02-15 21:07 x
luehdorfさん、どうやら大雪には巻き込まれずに済んだようでございますね?
おおっ、実は私も・・・・大学1年の時に柄にもなく中原中也さんの詩集を買ったことを白状しちゃいましょう(笑)。多分もうないだろうなぁ・・・。

”蝶のように舞い蜂のように刺す”でしたよねぇ~。
世に言う”キンシャサの奇跡”私もTVで見てましたが、完璧に負けると思っておりましたよ~。防御から一転の攻撃で・・・ビッグマウスは実力あってこそでございますよね。
Commented by nomusan at 2011-02-15 21:11 x
mmerianさん、詩集が似合う文学少女だったのでしょうね~(ゴリゴリ)。
私は生涯で買った詩集は・・・↑で書いた中原中也さんと、あと一冊はランボオさん・・・半分も読んでないような記憶がありますね(笑)。
Commented by kk at 2011-02-15 21:57 x
おおっ!よい本をお持ちですね!大切にしてください!(実は私の大学時代の専攻は「詩」でした。)立原えりかに中原中也にアルチュール・ランボー、みな素晴らしいです。お手元にあるのなら、ぜひ全て読んでみてください。もしかするとnomusanさんの心の琴線に触れる一篇がまだまだ潜んでいるかもしれませんよ。 詩はもちろん著作権がありますが、この場合「引用」として許される範囲だと思いますよ。
アリさんことクレイさんは、猪木と戦ってほしくなかったです。あの試合、期待が高かったせいで、ものすごい失望感を覚えました。
Commented by nomusan at 2011-02-15 23:21 x
kkさん、なんと!「詩」が専攻でだったのですかぁ・・・。
そうですね、中也さんとランボーさんの詩集・・・探してみようかな。
今日は無理だけど、休肝日の夜は・・・良いかもしれない(笑)。

あの試合は・・・下宿して部屋にテレビがなかったので、友人達とテレビがある喫茶店に行ってわくわくしながら見ましたねぇ・・・。で・・・・・
けど、最近ルール決めの裏話なんかが出てきて、あの試合の評価が変わってきたみたいですよ。
<< 今日は休肝日 フッチーを探せ!2011 >>