今日は休肝日

本来ならば月曜日は休肝日だったのですが・・・
ついつい呑んだのがいけませんでしたね。
昨夜はネタもないし、ブログはお休みするつもりだったのですが・・・
いきなり風が吹いて魂が解放されてしまい・・・
何かネタはないか?と思って見つけたのが、実は↓の写真文集だったのです。
こどもの頃ファンだったカシアス内藤さんの復帰についての写真文集・・・。
で、この顛末を詳しく書いたのが沢木耕太郎さんの「一瞬の夏」でした。
そう、実は昨晩探したのが「一瞬の夏」だったのですが・・・
こちらは見つからずに、昨夜の詩集が見つかってしまった・・・と言うわけだったのでした。
と言うわけで、今日もネタがないので、こちらを・・・。
c0065260_228934.jpg

今日は終日事務所勤務でしたが・・・・・ガラス越しに見る街は・・・寒そうでしたねぇ~・・・。
by nomu376 | 2011-02-15 22:08 | 書籍 | Comments(10)
Commented by K.M at 2011-02-15 22:38 x
コメントがなかったら消えるルールみたいなので、取り敢えずコメントしますね。

前回はすごくコメントしにくい流れでした。だって、AならばB、BならばC、ゆえにAならばCという思考に安定を感じ、採集記よりも、採集データの羅列のほうが好きなんですよなんて…
書けなかったwww
Commented by nomusan at 2011-02-15 23:25 x
K.Mさん、いえいえ、削除の対象になるのは年に何回か・・・・「やっちまったい・・・。」と言う内容の更新だけです(笑)。

あは、書きたいことを書く(書ける)のがマイブログでございまして、それを読まれてコメントするしないはあくまでも読み手の方のご判断でございますのでね、全くお気遣いは無用でございますよ~(笑)。
Commented by カトカラおんつぁん at 2011-02-15 23:36 x
沢木さんのカシアス内藤さんを追いかけた「一瞬の夏」は印象的でしたね。

K.Mさんのような脳みそが欲しかったのですが,私の頭だとA=B  B=CなのにA=Cってならないことがある自然の不可思議さに惹かれてしまいます。
ま、なにごとも例外は有るんで,謎とか言って大げさに騒ぐこともない場合も多いですし、こっちの錯覚や勘違いってことも多々あったりしますし。

殆どは、きちっと論理的に説明がつくから、私らの生活も成り立っているんだと思っていますが。
Commented by K.M at 2011-02-15 23:53 x
オサムシの変異とかだったらA≒B、B≒C、A≠Cときっちり数学で表現できるんですが、形容詞的なものや副詞的なもの感性などは表記できません。

でもわたしはサイボーグではありませんよ。
Commented by luehdorf at 2011-02-16 00:57 x
沢木耕太郎さん、最初に手にしたのは「テロルの決算」でした。モチーフになった1960年10月の出来事は、父親から為された「刷り込み」により、ボクにとって、とてもショッキングなことでした。
あの日の学校の帰り、毎日新聞の販売店に掲げられた手書きの「号外」を読み、泣きながら家で待つ母親に報告しましたっけ…。(以前、飼育係にこの話をしたとき、「親の教育って恐ろしものだね。でもバカマセのガキだよね」と…(笑))
20年近く経ち、この本で詳細を知り、その後、「敗れざる者たち」、「一瞬の夏」などに触れ、ノンフィクションの面白さを教えてもらいました。

カシアス内藤さん、実像はリングネームとは正反対の優しい人だったんですよね。

リングアウト勝ちの勝ち名乗りを受けているのはS.小林さんですよね。
この宙吊りになった方、分かりません!ダレだろう…?
Commented by nomusan at 2011-02-16 06:45 x
カトカラおんつぁんさん、私、沢木さんを最初に読んだのが、「ラストファイト」だったのですよ。それで、こりゃ「一瞬の夏」も読まなくっちゃって思いましてね。見つからなかったのは残念でした・・・。

私はなかなか論理的に物事を考えるのが苦手で・・・・自分の理解を超えることがあっても「まぁ、そんな事もあろうかのう。」で済ませちゃってますねぇ(笑)。
Commented by nomusan at 2011-02-16 06:47 x
K.Mさん
>でもわたしはサイボーグではありませんよ。
はい、このブログにお付き合い頂いてる事で、納得できますよ~(爆)。
Commented by nomusan at 2011-02-16 07:03 x
luehdorfさん、確かに・・・・当時お幾つだったのでしょうか・・・飼育係さまに一票!でございます(笑)。
私は沢木さんの最初の本が「ラストファイト」でして、こりゃ「一瞬の夏」も読まなくては、と思いその後引きこまれるように何冊か読みましたねぇ~・・・。内藤さん、本当に優しい方のようですね。

おおっ、これは朝から嬉しいコメントを(笑)。これはS47年の第4回WSの決勝、小林さんvs.ロシモフさんのフィニッシュの場面でございますよ。若き日のアンドレさん・・・スリムでしたねぇ(笑)。
Commented by カトカラおんつぁん at 2011-02-16 13:03 x
現在の内藤さんが何をしているのかと思って、ググってみました。ボクシングジムの会長をされているようです。沢木さんも募金などで応援したとか。少年を養成するのは、コーチだったエディさんとの約束を果たそうということらしいです。
優しすぎてチャンプになれなかったわけですが、今がイイ人生をおくっていれば、喜べますね。
Commented by nomusan at 2011-02-16 20:06 x
カトカラおんつぁんさん、そうなんですよ。私も以前気になりまして調べたみたら・・・・一時期体調を崩されてたようですが快復されて・・・念願のジムをオープンされて・・・。ええ顔されてた画像を見て良かったなぁって思っていたのですよ。
<< 今朝の耳納連山 意表を突く! >>