無題

あれから一週間・・・
日を追うごとに明らかになる惨状に胸が痛み、
その中で懸命に頑張っておられる方々の姿に胸を打たれ・・・

振り返って通常通りの生活を過ごせながら、何の役にもに立てない自分が情けなく、
それでも、出来ることだけはしたい・・・・雀の涙ほどの募金と献血だけさせて頂きました。

今この時を頑張っておられる方に「頑張ってください。」などとは言えません。
ただただ、一日も早い復興と、健康で安らかに過ごせる日々が訪れることを祈ることしか出来ません。

画像は、一週間前の昼休みのものです。
c0065260_20584829.jpg
c0065260_2059862.jpg

by nomu376 | 2011-03-18 21:00 | | Comments(8)
Commented by 6422j-nozomu2 at 2011-03-18 22:18
呑むさん
大変な被害。ノー天気に蝶日記を更新することに、忸怩たる思いを感じられているようですが。そうでしょうか。確かに、ブログ仲間の何人かは更新を控えるとコメントされていますが。私的には、一人でも訪問される方があるのなら、蝶日記を更新しようと思っていますよ。我々のブログは、政治ブログでもなく、経済ブログでもなく、蝶ブログなんですよ。これを見て、元気を出される方がいれば、それでいいではありませんか。
Commented by まっちゃん at 2011-03-18 22:42 x
 「がんばって!」、ある時期からこの言葉、使ウことをやめました。
頑張ってた友人が、「頑張ってるのにこれ以上頑張れって言うの?」と言ってたからなんです。
その頑張りがあったから、今は幸せになっています。

今回の地震でたくさんの友が(5名ですけど)小さな被害を受けています。
今の私にできること、募金だけです。
それも、ほんの気持ちだけ。
Commented by nomusan at 2011-03-18 22:58 x
nozomuさん、仰ること、よくわかります。うまく表現できずにわかりにく言い方になると思いますが、思うことを書きます。とりとめのない文章になること、お許しください。

確かに震災と津波の被害が出た数日はあまりの衝撃に能天気ブログ更新する気にもなれませんでした。カメラを持って撮影に行く気にもなれませんでした。
その後、少し落ち着いて、今度は「幸いにも被災を免れることが出来た人間は、感謝しつつ日常生活を続けその中で物質的・精神的支援を出来る範囲で行うこと」が大事なことではないのか、と思いました。

その上で、拙ブログがその役割を果たせるとは思えなかったのですよ。もちろん、今でも思えません。けど、この一週間、更新を続けていた頃と同じように訪問してくださる方がおられまして、さらには過分なコメントも頂戴しまして、「こんなブログでも見に来てくださる方がおられるなら出来るだけ今まで通り更新して行きたいな。」と思った次第でございますよ。
Commented by nomusan at 2011-03-18 23:13 x
まっちゃんさん、全くプレッシャーをかけるつもりもなく、「心から応援してるよ。」との気持ちから「頑張ってね。」と言った言葉が、受け取る方からすれば、「もう頑張ってるよ!これ以上どう頑張れって言うの?」って反応されて、「え? いや、そんなつもりで言ったんじゃないのに・・・。」 私も経験したことありますよ。私もそれからは考えて使うようになりました。言われた方も、決して悪意があって言われているのではないとはわかっておられるのだろう、とも思いますが・・・難しいですね。

>今の私にできること、募金だけです。
>それも、ほんの気持ちだけ。
出来ることを出来る範囲で無理をせずに・・・・・気持ちをこめて、ですね。
Commented by ダンダラ at 2011-03-18 23:15 x
今度の震災は規模も大きいし、復興までに随分時間がかかるでしょうね。
自分に出来ること・・・家内に呑むさんの話をしたら、私たちも献血をしたいけど年齢的にもう無理ねと言われてしまいました。
だとすると、後は義援金と言うことですね。
それに、自分の役割(仕事)を誠実にきちんとこなすことでしょうか。
趣味というのは色々なストレスを発散させるという意味でとても大切なものだと思います。
あまりに押さえつけても、他人への思いやりがなくなってしまったりして、かえって逆効果なこともありますよね。
かといって、書く気になれないものを無理することもないし。
今はいつも以上に色々なストレスがかかってきているので、せっかくの趣味を生かして精神のバランスを上手にとることも大切かと。
それが他人の役に立つならばなおさら良いですし。
私も何回も訪問しましたよ。
Commented by nomusan at 2011-03-18 23:29 x
ダンダラさん、暖かいコメントありがとうございます~。
今の自分にできる事・・・拙ブログにコメントくださる方があるブログにコメントされていた、「積極的に被災地に支援をする企業の製品(商品)を購入することも被災地(者)を支援することに繋がる。」を読んで、”目からうろこ”でした。
>自分の役割(仕事)を誠実にきちんとこなすことでしょうか。
これがまずは大切な事なのでしょうね。そのうえで例えば募金などの支援を行うとか・・・

>それが他人の役に立つならばなおさら良いですし。
>私も何回も訪問しましたよ。
ありがとうございます。本当に少しでも役に立てれば・・・嬉しいですよね。

で・・・
>私たちも献血をしたいけど年齢的にもう無理ねと言われてしまいました
充分に大丈夫だと思いますが・・・。
Commented by luehdorf at 2011-03-19 00:48 x
今朝、塩釜の叔父から電話が入りました。「死んだと思ってんだろ。生きてるよ!」って…。
父からの連絡で、叔母ともども無事なのは分かっていましたが、叔父らしい言い方でした。
最後に、「家をきれいにすっから、遊びに来いよ!」と言われました。

大丈夫だと思います。皆さんきちんと立て直すと思います。それにいくらかボクらが助けとなれば…。

ホント、呑むさんやP様、そして i 様の励ましは、ともすればマイナスの方向へ行きがちになる気持ちを立て直す上で「希望」でしたから…。

15日夕、ナンバーディスプレィで親父の番号を見たとき、「生きてたよ!」って飼育係に…。
Commented by nomusan at 2011-03-19 07:47 x
luehdorfさん、お父上さまやご親類の方々がご無事と聞いて、本当に安心しました。

>「家をきれいにすっから、遊びに来いよ!」と言われました。
胸を打たれる一言ですね。本当に
>それにいくらかボクらが助けとなれば…。
と思います。

>15日夕、ナンバーディスプレィで親父の番号を・・・・・。
落ち着いたらゆっくりとお父上やご親類の方と・・・釣りをしたり、一献酌み交わして・・・ですね。
<< 再開します。 お見舞い申しあげます >>