さぁ、週末ぢゃ!

今日は朝から天気予報が気になってしょうがなかったですね~(笑)。
で、当初の目的地はどうやら明日は雨模様・・・。
と言うことで、急遽予定変更してあれやこれや・・・・。
晴れてくれるといいけどなぁ~(笑)。

いよいよネタ切れも極まってきましたね。
と言うことで、何名かの方からの「何で百人一首の本が?」にお答えしましょう(笑)。
結構、好きなのですよ。って言ってしまえばそれまでなのですが(笑)。
この本、買ったのは多分高校2年の時・・・
古文の先生が、「次の試験の問題は『好きな歌を十首書きなさい。』だよ。」って言われましてね、
一首一首、結構真面目に想像しながら解説読んだりしてるうちに面白くなってしまったのですよ(笑)。
で、あの当時どの歌を十首選んだのかはもう忘れちゃいましたけど・・・
ちなみに一番好きな歌は式子内親王さまの歌でございますよ。
c0065260_20474571.jpg

by nomu376 | 2011-04-22 20:57 | 書籍 | Comments(16)
Commented by kataken4649 at 2011-04-22 21:43
忍ぶ恋がお好きとは。
意外と言ったら大失礼ですね。

恋する心をじっと沈めて想いだけで身を焦がす。
男女を問わず、恋愛の極致かも。
Commented by nomusan at 2011-04-22 22:01 x
カトカラおんつぁんさん(あえてこのHNでレスいたしますね、あちらこちらで「kataken4649さん、どなた?」って、感じなので(笑)。

>忍ぶ恋がお好きとは。
いえ、決してそんな事はありません(笑)。
ただ・・・この歌は・・・・泣けますねぇ(爆)。

>男女を問わず、恋愛の極致かも。
今は流行らないのかもしれませんが、”切なさ”とか”ときめき”とか・・・いいですよねぇ~(笑)。
Commented by pieris at 2011-04-22 23:18 x
恥も外聞もなく必死に♀の尻を追い掛け回すチョウの姿も、考えればこれまた純粋ですよね。と、自己弁護???

百人で首一つか・・・・
反対に、一人で(蛇の)首が頭に百ぐらいついているのはメドゥーサとか・・・(笑)
Commented by itsuki at 2011-04-22 23:18 x
そうですか・・・
 呑むさんは「恋文」を書いても自分では渡せずに誰かに託して届けるタイプでしょうか・・・・
 実に奥ゆかしいお方ですね~~
 電話もメールもパソコンも無い時代の「恋」 情緒があっていいですよね~~♪
 手紙を書きながら あれや、これやと想像するあの”楽しさ”すっかり忘れていました
 昔は3人同時進行で「月2回」の手紙を書いていたんだけどね・・・・・・・(笑)
Commented by K.M at 2011-04-23 00:01 x
一句…

ミッションG

しこみは完璧

待つがよし

街のチョウから

電話鳴る。
Commented by luehdorf at 2011-04-23 00:16 x
まだ降ってはいないのですが、こちらは明日、荒れ模様だと…。
お休みの呑むさんはどちらへ出かけられるのか? 仕事から帰ったら更新を待つことにしましょう。

男子高で運動部、これって「ガサツの2乗」ですから、百人一首をいろはガルタの大人版と思ってたんです。なんともお粗末な話で…(汗)。
そうですか。“忍ぶ恋”をうたったもの…。今度見てみます。

↑ i 様の「昔話」、そういえば聞いたぞォ~!酔っ払って眠ったら、記憶のずぅ~っと奥底にしまわれてしまったのが甦りましたよ。

わっ、寺西さんだ!この方大好きでして…。とても元相撲取りとは思えない空中感覚のよさ。何ともいえませんでした。
両腕を固めてのフェイスロック、これは効きますよ。
Commented by kenken at 2011-04-23 01:02 x
私のベスト1は、単純な歌ですが・・・
つくばねのみねよりおつるみなのがわ・・・ってやつですわ。
Commented by nomusan at 2011-04-23 06:01 x
pierisさん、
>恥も外聞もなく必死に♀の尻を追い掛け回す、・・・と、自己弁護???
むむ???文末の”自己弁護”の言葉がひっかかります。
これは・・・私(pierisさん)が蝶のように♀(人間の)を恥も外聞もなく追い回すのは、本能なのだから仕方ないのだよ。・・・と仰りたい・・・のですよね? うまく行間をよめたかな~(爆)?
Commented by nomusan at 2011-04-23 06:07 x
itsukiさん、まだ十代の頃、夜に書いた手書きを翌朝になって読み直して破り捨てる・・・・をくり返した私のことはさておいて・・・

>昔は3人同時進行で「月2回」の手紙を書いていたんだけどね・・・・・・・(笑)
な、なんという事をされていたのですかっ!!itsukiさんは”女の敵”だったのですねぇ~(爆)。ええなぁ~(笑)。

携帯がない頃の待ち合わせは・・・・相手との連絡がとりようもなく・・・
わくわくどきどき、そしてびくびくしながら・・・特に初めてのデートの時は・・・でしたよねぇ(笑)。
Commented by nomusan at 2011-04-23 06:10 x
K.Mさん、う~む・・・まるで見ておられたような・・・・
そうですね、”街のチョウ”を”夜のルドルフ”・・・・
に替えさせて頂きましょうかね・・・字余りかな(笑)
Commented by nomusan at 2011-04-23 06:18 x
luehdorfさん、本来ならば、昨夜は帰宅し次第、深夜の高速を爆走・・・する予定だったのですが、天気が良くなさそうと言うことで回避。
そして、本日の行く先は・・・・ひ・み・つです(笑)。

高校時代、私が百人一首に興味を示したことは親にとっても嬉しかったようで、何故かしら”百人一首”が我が家にやって来たのですが・・・ほとんど正月に”坊主めくり”をするくらいだったような記憶もあります(笑)。

”和製カーペンティア”と言われた寺西さん・・・・何故が私の2つのネタ元では画像が少ないのですよ~(涙)。私もこの方は好きでしたよ。相撲取りだったのは知りませんでした。想像つかないですねぇ~。
Commented by nomusan at 2011-04-23 06:23 x
kenkenさん、まいどです。
>つくばねのみねよりおつるみなのがわ・・・ってやつですわ。
おお、”こいぞつもりてふちとなりぬる・・・ですね。
う~む、いかにも貴兄らしく純粋な・・・(笑)。
Commented by kataken4649 at 2011-04-23 20:42
kataken4649って、またやっちまいましたね。
ログアウトしたはずなのにぃ

kenkenさんの好きな歌が分かって、興味津々でした。
やっぱり、恋がからんでましたね。
Commented by pieris at 2011-04-23 22:13 x
ははは、人類繁栄のためあえて否定はしませんですですー。

千早という芸者に片思いの相撲取り竜田川の落語がありましたねぇ。
Commented by nomusan at 2011-04-24 18:29 x
katakenさん、いえいえ、お気遣いなく。最初は?って思いますけど、
2回目からは大丈夫ですよ~(笑)。

私ね、kenkenさんてとってもロマンチストなんじゃないかなっ?てね(笑)。
Commented by nomusan at 2011-04-24 18:31 x
pierisさん、あ、やっぱり私の読みはあたったんだぁ(爆)。
落語の「千早ぶる」ですね(笑)。実はちゃんと聞いたことはありません・・・。
<< 五目撮りぢゃ!前日に決まった春... ネタがないのぢゃ >>