証拠画像的ハヤシミドリシジミ@大分県

今朝は油断しました。
台風の影響もあり、今日の雨は全く疑っていなかったのですが・・・
朝目覚めると・・・バイパスを通る車の音が乾いております。
「え?降ってない?」
起きると、何と東の方には青空さえのぞいているではあ~りませんかぁ。
慌てて起きて、大分県某所へと向かったのでありました。

ひょっとしたらフライングかも?と思ったハヤシミドリシジミですが、少ないながらおりました。
c0065260_16262829.jpg

どんよりした曇り空で、たまに薄日が指す程度・・・
開いてくれないかなぁ・・・と思っていたら・・・何とか開いてくれました~。
しかし・・・・今日も・・・・遠い・・・(涙)。それにすぐ樹上にあがってしまいます・・・。
低いところでは全く見れなくなったので、早々に撤収でございました・・・。
c0065260_16264364.jpg

他に見たのはアカシジミとミズイロオナガシジミ(画像なし)、いつもの顔ぶれでございました。
c0065260_16265732.jpg

by nomu376 | 2011-06-26 16:28 | | Comments(20)
Commented by まっちゃん at 2011-06-26 16:57 x
 今日のお天気、予報に反してでしょうか。
「高千穂」、行けばよかったかも?、ですぅ~~!
しかし、楽しい時間を過ごして、美味しいものをいっぱい食べて、あぁ~こりゃこりゃはありませんが、「グランマ軍団」の時間終了、と相成りました。
 そんな時間に呑むさんは「大分県へ」。
この葉っぱは「柏?」でしょうか。
そう言えば昨年、この木をバシャバシャしてた人がおります。
行ってみる価値あるのかな~!
緑(水色)が~、とっても輝いておりますねッ。(笑
Commented by luehdorf at 2011-06-26 18:21 x
台風は前線の北の高気圧に行く手を阻まれたみたいで、北上していきましたね。
その高気圧の影響か、、ひんやりとした一日でした。

仕事をしながら↓のオオムラサキを眺め、昼過ぎに襲来した「チビっ子ギャング」と遊んでから戻ってみたら…。
フットワークも軽やかな呑むさんのゼフ画像、すばらしいですね。
クヌギとカシワの混交林なのでしょうか?
エゾとハヤシとジョウザン、ブルーザーさん、ローデスさん、そしてリソワスキーさんのようで、見分け方を忘れてしまったような…(笑)。

沢村さんの回し蹴り、トヨさんのコブラツイスト、結局ROMってしまいました。
トヨさんはベアハッグとボストンクラブだけのように思われてましたけど、国際に参戦してからは器用にいろいろやっていたような…。
馬場社長のジャンプしてのアームブリーカー、これは絶対に抵抗してはいけない技ですね。コワレてしまいます。
Commented by kk at 2011-06-26 18:31 x
こんにちは。ハヤシミドリの緑がかった水色が目に心地よいですね。そちらは連日大雨で大変ですね。こちらはコマ送りのように季節が進行しております。先週出始めだったウスバシロも一週間後の今日はパラパラと見られる程度でした。春先寒くても予定通り夏に向かう北海道です。
 ところで、お祝いの言葉ありがとうございます。一つ年をとっても、一つ年下のkkです。
Commented by nomusan at 2011-06-26 20:07 x
まっちゃんさん、今日は完全に予測が外れましたね~。風はかなり強かったし、降ったりやんだりではありましたが・・・。
ただ、宮崎は降ってたみたいなので、今日は中止で正解だったのでは?と思います。「グランマ軍団」のお茶会?も盛会だったようだし・・・まぁ、こんな日もあるますよね(笑)。

学名をFavonius ultramarinusと言いますし、この蝶はミドリよりもブルーに近い輝きですね。台上には・・・この蝶はどうかわかりませんが、似た仲間はいるかもしれませんねぇ~。ペシペシしてみる価値はあるかも(笑)?
Commented by banyan10 at 2011-06-26 20:07
証拠画像以上にしっかり撮れているのではないでしょうか。
ハヤシミドリは少し遠征しないと良いポイントがないので、7月になってから狙う蝶です。
今年はチャンスあるかなあ。
Commented by nomusan at 2011-06-26 20:13 x
luehdorfさん、南九州はかなり降ったみたいですが、北部九州は雨はさほど多くはなかったようです。ただ・・・蒸し暑かった~・・・って今も蒸し暑いです。今夜も熱帯夜の予報が・・・。

はい、ここはカシワとクヌギの混生林です。ここで見れるFavoはほとんどハヤシなので、そんなに同定に苦しまないのですが、たまにオオミもいますので、これが・・・難しいですねぇ~・・・。ジョウザンは九州にはいないので、いない事は残念ですが、同定の際は結構助かりますね(笑)。

トヨさん・・・たまにコブラかけたり卍かけたり・・・結構遊び心?あったみたいですねぇ~(笑)。やっぱり決めはボストンクラブですよね。
御意、御意、これはただただ受けるのみですね。
Commented by nomusan at 2011-06-26 20:20 x
kkさん、こちらではFavoの中では一番見る機会が多いのがハヤシミドリですね。今日行った地域ではカシワがあればかなりの確率で見ることが出来ます。次いでエゾかな? このブルーも綺麗ですよね~。実は野外で開翅まともに見たのは初めてだったので結構嬉しかったです(笑)。
北の大地の蝶・・・あっという間にいなくなってしまうのですねぇ~。活動に出れる日は何処に行くか本当に悩ましいでしょうね~(笑)。

いえいえ、これでまたしばらく1つ違いですね(笑)。
Commented by MatsuHimeji at 2011-06-26 20:31
へぇ~~~~~、すっごく☆彡な色したシジミチョウですね!(◎-◎;)!!
こんな色したのが目の前を過ぎったことが一度だけあります。
もう魂が奪われたというか、金縛りにあったみたいにカメラを構えることもできませんでした。
大山の岡山県側のビューポイントのトイレの傍でしたけど。(^^ゞ
空飛ぶ宝石ですね~\(^o^)/
Commented by nomusan at 2011-06-26 20:38 x
banyanさん、過分なコメントありがとうございます~。
実はこの蝶では初めての開翅撮影のチャンスだったのですが・・・もう少しピントが・・・でした(笑)。
ハヤシ、こちらでも例年なら7月に入って見に行く蝶なので、今日はフライングかも?って思っておりましたよ。♂の出始めで個体数はかなり少なかったようです。こちらでは比較的見やすい蝶ですね。
Commented by nomusan at 2011-06-26 20:42 x
MatsuHimejiさん、”ゼフィルス”と呼ばれる蝶の仲間の中で、ミドリシジミの仲間は本当に綺麗ですよね~。この蝶はミドリではありますが、実際はブルーに輝いて撮っても綺麗でしたよ。
おお、大山は結構”ゼフィルス”が多いところなのでは?と思います。ご覧になったのは何だったのでしょうかねぇ~。トイレの横じゃなくても見れると思いますが(笑)。
Commented by カトカラおんつぁん at 2011-06-26 20:59 x
高校時代を思い出すハヤシミドリの写真を見て,一昔前にトリップしました。
学校をさぼって、隣の市の山に通ったもんです。ここのカシワは山火事のせいで若木でした。背の高さくらいの木が多かったので、ハヤシが居ると目の高さで拝めました。その時はいくらでも居ると思ってましたが,例によって時間の経過とともに木が高くなり,あげくの果て切られてしまい、今は草原になっています。もちろん、ハヤシも姿を消してしまいました。
この輝きは,他のゼフとは違う色あいですし,はねも分厚い感じがしてましたね。懐かしいです。
Commented by OIGATO at 2011-06-26 21:09 x
呑むさん、こんばんは。
凄い!凄い!眩しい!エメラルドグリーンの煌き!!
・・・ふぅ~ 出るのは、ため息ばかりなり(笑)
Commented by nomusan at 2011-06-26 22:25 x
カトカラおんつぁんさん、九州ではゼフの翅表を目線より下で見るのは結構難儀な事なんですよ~。実はハヤシの開翅、今日初めて見たのですよ(笑)。まさにultramarinus、綺麗でした~。画像はボケボケですが、肉眼的にはしっかりと脳裏に焼き付いておりますよ。これは標本とはまた違った感激ですねぇ~。
高校時代の思い出・・・そりゃ、さぼって通いたくなりますよね~(笑)。

個人的な想い出としては、もう10年以上も前ですが・・・フジ狙いで福岡県の有名な山に登ったのですが、ガスがかかって周囲は一面乳白色の世界・・・。その中をサファイアブルーがちらちらと・・・。あの幻想的な光景は忘れられませんねぇ~・・・。
Commented by nomusan at 2011-06-26 22:28 x
OIGATOさん、こんばんは~。
ええでしょ?ゼフの輝き・・・・。蛾の妖しげな綺麗さもええですが、この、清く正しい輝きを・・・OIGATOさんにも見てもらいたいなぁ(爆)。
Commented by カトカラおんつぁん at 2011-06-27 15:09 x
ゼフ採集では、いつも長い竿で梢のあたりを叩きまくり,出てきたのをネットしてました。なもんで、低いところで止まっているの見れたハヤシは格別な感慨を覚えたものです。午後の光を浴びて,開翅した時に拝んだサファイアブルー(ウマい表現ですよね、お借りしました)は、目に焼き付いてますね。他のゼフは、たいがいネットから取り出す時に拝むことが多かったです。メスアカなどは橋の上からでも拝める位置にテリ張りしてましたが,間近に見れなかったですからね。

学校よりもチョウ大事でしたね。週末が晴れるとは限らないので,週の真ん中で今頃出ているなと言う日は、シゴナニならぬ、勉ナニしてました。
Commented by K.M at 2011-06-27 19:54 x
いつか、なんでもいいから、ミドリ色をこの手でゲットしたいですねぇ~。

入門は林さんがよいのでしょうか?

が、しかし並みどりちゃん。
取り敢えず一歩前進しました。緑色でないほうの並みどりちゃん、一匹ゲット。黒かったのと後翅が欠損していたのでリリースしましたが、存在しているのがわかればいつかはあとはみどりのみどりちゃんに…。
別に指名はありません。
久松みどりちゃん。相野みどりちゃん。
霧島みどりちゃん。
定山みどりちゃん。

誰でもいいからみどりちゃんに会いたいです。
Commented by nomusan at 2011-06-27 21:32 x
カトカラおんちゃんさん、全く”御意!”にございますよ~。こちらでもゼフが飛ぶのを目線より下で見るなんて滅多にある事じゃありません。本当に、ネットから取り出さないと自分が何を採ったのかわからないって感じですもんね(笑)。
撮影を始めて一番感じたのが、特に九州の場合、”採集のポイントは撮影のポイントにはならない。”って事でした。それでもそこで撮らないといけないので、なかなか思うようにはいきません(笑)。
で、撮影の狙い目は、早朝下草に降りてるのを狙うしかなさそうですが・・・これがまた難しかったりしたりします(笑)。
Commented by nomusan at 2011-06-27 21:37 x
K.Mさん、ところ変われば状況も変わると思いますので・・・・おそらく私の経験はあまりお役に立たないと思いますよ。

中九州で一番見やすいのは林さんですね。何と言ってもカシワの疎林が結構広範囲にありますし、そんなに高くない木もありますし。
そして、私の場合・・・・実は一番身近なみどりさんは霧島みどりさんだったりしますのでね(笑)。
Commented by 凛々 at 2011-06-27 21:58 x
一週間、カメラを手にしない歴、初めての事です。
昨日は田んぼに出ていました。
久しぶりの農作業で本日、腕や足腰が超痛んでいます。
明日はもっとかも・・・(。>0<。)ビェェン

宮崎は日帰りでしたか?

綺麗な蝶です。
呑むさんが夢中になられる気持ち、わかりますよ。(o^-^o) ウフッ
やはり、フィールドに出ないと出会いはないです。
そろそろ、がんばってみようかな?。。。って何にでしょう?(爆
Commented by nomusan at 2011-06-28 06:36 x
凛々さん、おはようございます~。
筋肉痛の具合はいかがでしょうかぁ~(笑)。
一週間もカメラに触らなかったら、こちらの方の禁断症状も・・・心配ですね(笑)。

宮崎は・・・お天気によってはお泊まりも想定していた・・・と言うか、かなり強引にそうしたかったのですが、流石に雨が凄くて・・・泣く泣く日帰りでした(笑)。

>そろそろ、がんばってみようかな?。。。って何にでしょう?(爆
フィールドに・・・・ってことは○チではなさそうですね(笑)。
<< 昨日の続き 証拠画像的オオムラサキ@宮崎県 >>