ウラミスジシジミ@大分県

朝起きると思いのほか天気は良くなさそう・・・

「けど、こんな朝だったら、ひょっとしたら下草に降りていてくれるかも?
そして、ちょっと気温があがったら開翅してくれたりして・・・・ウラミスジシジミ・・・。」

な~んて妄想を抱きながら今日も大分県某所へ行ってみると・・・・
な、何と! 妄想通りにウラミスジシジミが下草に降りているではあ~りませんかぁ(笑)。
c0065260_17562582.jpg

「こりゃ、妄想が妄想でなくなるかも?」
と図に乗った私は・・・・「よし。今日はこいつと心中ぢゃ。」とはらをくくりました。
c0065260_17564384.jpg

そして、気が短くて待つことが何より苦手な私にとっては、気が遠くなるような30分が経過・・・・
「お!?」
c0065260_17565598.jpg

「おおっ!!」
c0065260_17571167.jpg

と、ここで無慈悲な突風が一閃!
そして開かれかけた扉は再びしっかりと閉じられてしまい、さらに30分経過・・・
再びの突風とともに、ああ、ウラミスジは・・・・・・いずこへ・・・・(涙)。

それでも今日は満足しております。これだけ撮れれば充分です。
最後になりましたが、ウラミスジシジミの開翅をブログにて拝見させて頂いたノゾピーさんbanyanさんにこの場を借りて御礼申しあげます。
「この蝶は開かない。」と思い込んでいた私は、あの画像を拝見していなければ今日も狙うことすらしていなかったと思います。ありがとうございました。
by nomu376 | 2011-07-02 17:59 | | Comments(24)
Commented by カトカラおんつぁん at 2011-07-02 19:37 x
ダイセン、若い頃はこれを狙って隣の町まで自転車踏んでカシワ林に通ったものでした。飛んでいてもオレンジが目立ちますから,現れると待ち構えている仲間と大騒ぎでした。

あの頃は、採ることで精一杯で、カメラで写そうなどとは毛頭思ってませんでした。開翅が難しい種のようで、今回くらいでも開いたことは間違いないので,良かったですね。
Commented by K.M at 2011-07-02 20:00 x
みたことない蝶で生態がわからないのですが、集中してファインダーを覗いて30分ってすごいですね。
なかなか開かない、貞操観念の強さに男達は燃え上がるのでしょうか…?
採集とは別の次元の仕留めた感があるんでしょうね。なんかハイレベルってかんじます。
Commented by fanseab at 2011-07-02 20:58
このチラリズムが最高でないでしょうか?
全開すればいいってもんじゃない・・・ような。
でももう少し開いて欲しい・・貴殿の気持ちもよくわかります。
小生、このチラリズム体験も未だありません。
Commented by nomusan at 2011-07-02 21:10 x
カトカラおんつぁんさん、ダイセン、九州ではかなり限られた地域にしか生息しておらず、まぁ”珍”の部類に入れていいんじゃないかなぁ~って思ってまして、初めて九州で採った時は思わずジャンプした1種なのですよ(笑)。で、とにかく基本樹上なので・・・手にして初めてわかるって感じです。
撮れたのも確か3頭目じゃないかなぁ・・・・。はい、今日は結構嬉しかったですよ~(笑)。
Commented by banyan10 at 2011-07-02 21:12
やりましたね。やはり心中する覚悟が必要ですね。(^^;
この蝶に限りませんが、開きかけたときの風は何度も泣かされています。
もう少しでしたが、綺麗な青がしっかり見えて前翅はほぼ写っていますね。
Commented by nomusan at 2011-07-02 21:18 x
K.Mさん、
>集中してファインダーを覗いて30分ってすごいですね。
いえいえ、そうではありません。目の前にとまってまして、肉眼で見て開きそうな雰囲気になったらカメラを向ける程度ですよ。その間は右から撮ったり左から撮ったり、開きそうにない時は周囲の梢をペシペシやったりして他の蝶を探したりもしてますよ(笑)。

私はまだ撮影を始めて日も浅い方ですが、採集とは違った面白さがありますよ。なにより蝶を結構長い時間見ることが出来ます(爆)。見つける楽しさは一緒なので、私の場合はネットをカメラに持ち替えたって感じですかね。見つけてピント合わせて(なかなか合いませんが)シャッター押すのはネットを振る感覚と同じような気がします。あくまで私の場合ですが。
Commented by nomusan at 2011-07-02 21:25 x
fanseabさん、はい、私も?チラリズムは大好きでして(爆)、今日撮れた画像については私的には満足しております。前翅の紫は写ってますし、同時に裏面もウラミスジとわかるくらいには写ってますし。
ただ、まぁ、欲はでるもので、加えて全開画像も・・・やっぱり撮れれば撮りたかったと思うのでありますよ。だって、こんな機会はそうそうあるとは思えず・・・けど、次回に楽しみを残しておいたってことで・・・ポジティブシンキングでいきましょうかね(笑)。
Commented by nomusan at 2011-07-02 21:32 x
banyanさん、ありがとうございます~。念じて頂いたおかげだと感謝しておりますよ~(笑)。
私、一つの個体の撮影に1時間も費やしたのは初めてございました(笑)。けど、それなりの見返りは充分ありましたよ。
本当に・・・風には悩まされますね~・・・・・。贅沢を言えば・・・後翅の紫も・・・撮りたかったけどって、やっぱり贅沢ですね(笑)。
Commented by luehdorf at 2011-07-02 22:34
チラ開のダイセン、おめでとうございます。妖しいブルーが見られてうれしい限りです。
正直な話、ゼフではこれとチョウアカがボクにとっての2トップなんです。
裏面の白条に乱れのない“ケル”、凛々しささえ感じてしまいます。

’71の初夏、山梨・日野春で下草に止まっていたのを、夜行列車から降りたばかりのボヤァ~っとした頭で、「何やってんの?」と見つめていて、後輩にネットされましたっけ…。

拡大して分かりました。バーナードさんにやられた後の金一さんなんですね。
ブッチャーさんとの頭突き合戦。セカンドロープに足をかけて落差をつけ、あたかもブラジルさんのココバットのように…。
TVでも「ガシッ!」という鈍い音が聞こえるんですよね。
多分この後、ブッチャーさんは流血したでしょう。
Commented by kk at 2011-07-02 22:41 x
こんばんは。なかなか開翅しない習性の蝶が開翅を見せるのはうれしいですね。開翅といえば、開翅をしない北海道特産種のシロオビヒメヒカゲの開翅を撮ったNoreenさんがブログを閉じてしまいましたね。何があったのかよく分かりませんが、残念です。
もうnomusanさんやYuさんとの「一番海苔合戦」もできませんね。
Commented by nomusan at 2011-07-02 23:01 x
luehdorfさん、ありがとうございます。この蝶の淡いムラサキも・・・ええですよねぇ~。
>裏面の白条に乱れのない“ケル”、凛々しささえ感じてしまいます。
う~む・・・私的には乱れに乱れたsigunata・・・・見てみたいですぅ~(笑)。

バーナードさんにやられた後かどうかは定かではありませんが、大木さん意地の一発って感じですねぇ~(笑)。はい、おそらくブッチャーさんの額からは、あふれんばかりの鮮血が・・・・(汗)。
Commented by OIGATO at 2011-07-02 23:05 x
呑むさん、こんばんは。
いいなぁ~!いいなぁ~ ブラック&眩いブルーのチラリズム!!!
粘って!粘って!じっくり餅をついた粘り勝ちですね~ 
シャッターを押す時はヤッタ~☆♪!!! 呑むさんのドキドキした雰囲気が伝わってきそうぢゃ(笑)
下草の深緑のコントラストも眼に鮮やか!本~当ええもの見せて頂きました。 
お天気足元悪い中お疲れ様でした。
Commented by nomusan at 2011-07-02 23:05 x
kkさん、こんばんはです。そう、この蝶は開かないと思い込んでましたので・・・チラ見でも嬉しかったですよ~(笑)。

う~ん・・・今回のことはとっても残念な事なのですが・・・・
いつかきっと、また3人で「一番海苔合戦」を出来る日が帰ってくる・・・
そう信じたいですね。
Commented by nomusan at 2011-07-02 23:22 x
OIGATOさん、こんばんは~。過分なコメントありがとうございます~。
いやぁ~、一つの蝶の撮影にこれだけ粘ったのは初めてです~(笑)。
まぁ、何とかチラリズム的にでも紫を撮らせてくれたので、私的には満足しておりますよ~。

他の方はどうかわかりませんが・・・私的にはネットを振る感覚とシャッターを押す感覚は・・・同じなんですよねぇ~・・・。
Commented by カトカラおんつぁん at 2011-07-03 01:35 x
Noreenさんがブログを閉じてしまわれたこと、時々しか訪問はしてなかったのですが,とても情感あふれる写真で気に入っていたのですが、残念でなりません。またの再開を期待したいです。某SNSでも話題になってましたね。
Commented by nomusan at 2011-07-03 06:32 x
カトカラおんつぁんさん、私もNoreenさんの画像はお気に入りで、デスクトップの背景に使わせてもらってます。本当に残念です。
Commented by ダンダラ at 2011-07-04 08:36 x
ウラミスジシジミの開翅、良いですね。
確かに、全開が撮れていれば言うこと無いですが、これくらいも泣かせますね。
開翅することがわかれば、皆さんチャレンジするのでの、やがてウラミスジの開翅は当たり前のものになってしまうのでしょうかね。
まだ撮れてはいませんけど (^^ゞ
Commented by clossiana at 2011-07-04 16:29
私も動き回っている方が好きですから「気の遠くなるような30分」は本当に良くわかります。
羽化直前の蛹を目の前にしているときなどは期待に胸をふくらませるとか楽しみなんかではなくて苦痛そのものです。
ウラミスの開翅。。本当に惜しかったですね。なにせ九州産ですからね。
そんな時は酒で忘れてしまうのが一番ですね。
Commented by nomusan at 2011-07-04 20:42 x
ダンダラさん、ありがとうございます~。
>確かに、全開が撮れていれば言うこと無いですが、これくらいも泣かせますね。
はい、全開が撮れたうえでならこれはこれでいいのかもしれませんが、”ここまで”ってのが私らしいと思いませんかぁ~(笑)。とは言いながら・・・私的には満足しておりますよ。
この蝶に限らず、サツマシジミやミズイロオナガシジミなど・・・開かないと思い込んでた蝶の開翅画像・・・・お気に入りブログで拝見したときは驚いたものでした。ウラミスジも、私が撮れるのですから、きっとこれからいろんなブログで見れるのではないでしょうか~。
Commented by nomusan at 2011-07-04 20:46 x
clossianaさん、
>私も動き回っている方が好きですから「気の遠くなるような30分」は本当に良くわかります。
おお、おわかり頂けますかぁ~(笑)。見つけてこの画像が撮れるまで30分。そして飛ばれるまで30分・・・・自分を誉めてあげたい気分でしたよ(爆)。
飛ばれた後は・・・・残念な気持ちもあれば、「終わった・・・」って感じで何かほっとしたような気持ちも・・・正直なかったとはいえない・・・ような・・・(笑)。
Commented by kenken at 2011-07-04 22:22 x
凄いぞ、凄いぞ!ウラミスジ、たまらなく良いです。新鮮さもぴかいちの個体です。1時間待って数秒開いて飛び立った・・・なんてよくあることです。開くとき「ぱかっ!」って音しませんでしたか?

Noreenさんのブログ、確かにとても残念です。感受性が高いので、いろいろとお感じになることが多いのでしょう。
Commented by nomusan at 2011-07-04 23:35 x
kenkenさん、おお~っ!本家の”凄いぞ凄いぞ”コメント、ありがとうございます~。30分粘った甲斐があったというものです~(笑)。

>開くとき「ぱかっ!」って音しませんでしたか?
う~ん・・・何せここまでだったので・・・・「ぱ・・・」くらいかなぁ(笑)。

>Noreenさんのブログ、確かにとても残念です。感受性が高いので、いろいろとお感じになることが多いのでしょう。
本当に残念な事です。けど、私はNoreenさんのお気持ちは察して余りあるような気が致します。今はこの言葉しかありません・・・。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2011-07-06 20:28
亀レスで失礼いたします。拙ブログまで紹介していただき恐縮です。ダイセンやりましたね。全開も良いけれどチラリズムしびれましたよ。かなりウェィティングされたようですね。参考になりうれしいです。
Commented by nomusan at 2011-07-06 22:16 x
nozomuさん、ありがとうございます~。
いや、昨年貴ブログで拝見したダイセンの開翅は衝撃でした~。
あれがなければ、気が遠くなるような30分はなかった事でしょう(笑)。
ありがとうございました~。
<< どぜうはおらぢゃった さぁ、週末ぢゃ! >>