危うし?チョウトンボ@神埼市

暑さが戻ってまいりました。クマゼミシャワー、勢いを増してきましたねー。

今日は”集合住宅的事情”によって、午後から一定時間の在宅を余儀なくされ・・・・
午後から休みを入れておいたのでした。
今は待機の時間なので、今のうちに更新しておきましょうかね。

画像は土曜日のものです。
さて、フレンドリーなキリシマ君、ちょいと目を離した隙に何処かへ飛んだみたいです。
で、これを潮時に山を降りたのですが、まだ昼過ぎでしたので神埼市のお気に入り公園へ。
狙いはチョウトンボだったのですが・・・何と、1頭(匹?)しかいませんでした・・・。

実はここ数年、チョウトンボがかなり減ってきていたのです。
5~6年ほど前に初めて来た年には多いときは100頭以上見れたのですが、
ここ1~2年は特に”激減”って感じで少なくなってまして・・・ここままではいなくなってしまうかも・・・?
で、気をつけて見てみるとタイワンウチワヤンマも少ないし・・・
今年はコフキトンボだけは異様に多かったのですが、他の蜻蛉は一様に少なく感じます。
水面下で何か影響がでるような変化が起こっているのでしょうかねぇ~・・・。
c0065260_14305662.jpg
c0065260_1431522.jpg
c0065260_1431153.jpg

by nomu376 | 2011-07-26 14:32 | 蜻蛉 | Comments(14)
Commented by K.M at 2011-07-26 17:30 x
チョウトンボもちっさい頃憧れのトンボでしたよ。やっぱり図鑑でしかみたことなくて…
小学校5年生の時に、いつも虫取りしてた丘にいつもウスバキトンボが群飛してるところで、混じってひらひら飛ぶ羽根の黒いトンボを1匹見つけ、あきらめきれなくて日が暮れるまで降りてくるのを待ってましたが、悲しくなるくらいずっと高い所を舞い続いていた、甘酸っぱい記憶があります。
だから、大好きなトンボです。(なんちゅう理由やw)

マイフィールドでは、当たり年と外れ年のムラがありますねぇ~。相変わらず今日も開けた休耕田のたっかい所で舞ってます。
Commented by カトカラおんつぁん at 2011-07-26 19:54 x
トンボ類はよく分からないのですが,それでも野外で見かけると、興味は持ちますね。ウスバシロ採りに行った時に見かける、ムカシトンボ?ムカシヤンマ?かな、だとか、イトトンボの仲間も追いかけたことがありましたっけ。

チョウトンボは、憎いほどネットの高さのちょっと上を飛んだりしますね。
休耕田で見つけた時は、大喜びで長い竿を振り回してネットインできたことも思い出します。あのはねの幻光はやがり魅力的ですね。
Commented at 2011-07-26 22:06
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by luehdorf at 2011-07-26 23:36 x
チョウトンボ、岩手・一関では見たことがなく、父親の実家からの帰途、松島の隣の品井沼という駅のそばの沼地の上を翔んでいるのを見たときには、動き始めた汽車から降りそうになリましたっけ…。
大騒ぎするボクをおフクロが必死でなだめて…。
ですから宮城に引っ越して、近くのため池で乱舞する姿を見たときは最高に幸せでした。
バラバラに翔んでいるみたいでも結構まとまっていて、暗くなると同じ方向にみんな去っていくんです。
弟が50cmオーバーのライギョを掛けて大慌てしているときも、ただチョウトンボを見上げてました。

少なくなったのはどんな理由なのでしょう?単に「ハズレ」の年であるならいいのですが…。
こちらも7月15日頃に一声聞いただけでアブラが全く鳴きません。昨日は都心の楽園、「自然教育園」のそばまで行ったのですが、聞こえてくるのはニイニイばかり…。
ミンミンも朝早く一声二声鳴くだけですから、何か良からぬことが、なんて考えてしまいます。

トヨさんの逆片エビ固め。これはどうみても「裏アキレス腱固め」というようなサブミッションですよね。
あの怪力で極められたら絶対にエスケープできませんよ。
Commented by mmerian at 2011-07-27 08:00
少雨の影響か?
今年はトンボが少ないです。
そちらも春先に雨が少なかったですか?

電車を飛びおりそうになったluehdorfさん
我が家にもそんな息子がおりまして
母は毎日が愉快でたまらなかったのですよ~(^^)
Commented by chochoensis at 2011-07-27 16:31 x
呑むさん、=クマゼミ・シャワー=が聞けるのですね・・・羨ましい。小生の耳がここに来てから難聴の進み方が早いらしい・・・一度は聞いてみたいものです。
Commented by nomusan at 2011-07-27 19:53 x
K.Mさん、私も子どもの頃は、この蜻蛉は憧れでしたよ~。何せ、小学生の時に1~2回見ただけで、その後は大人になるまで全然見れなかったのですよ。なので、撮影を始めて、この公園で見つけたときはかなり興奮しましたよ~(笑)。なので、それ以来毎年楽しみにしているのですが・・・。
流石に100頭見れた年は”大当たり”の年だったんだろうとは思うのですが、それ以来減る一方で・・・。心配しています・・・。
Commented by nomusan at 2011-07-27 19:57 x
カトカラおんつぁんさん、実はこの蜻蛉、まともに見れるようになったのはここ数年のことなのですよ。子どもの頃は1~2回見たことあったくらいで・・・。
なので、こんなに綺麗だって事も最近気づいたのですよ。羽化直後みたいなのが、下草に6~7頭とまって風に揺れるようにゆらゆらしてる場面に遭遇したときは本当に嬉しかったですよ(笑)。
Commented by nomusan at 2011-07-27 19:58 x
非公開コメントさん、ご丁寧にありがとうございます。
ここではあまり書けませんけど、これからも楽しみにしていますよ~(笑)。
Commented by nomusan at 2011-07-27 20:00 x
mmerianさん、最近めっきり物覚えが悪くなってきた私・・・春先の雨量は・・・・どうだったかなぁ(汗)?
そちらも蜻蛉少ないですかぁ。今年に限った事だと良いのですが・・・。
Commented by nomusan at 2011-07-27 20:09 x
luehdorfさん、すみません、順番が変わってしまいました。この蜻蛉、やっぱり惹かれますよねぇ~。私は子どもの頃は1~2回見かけた事があるだけで、憧れの蜻蛉でしたねぇ~。その後見たのは社会人になって休眠中の時に外勤中の車窓に見つけて・・・・同乗者がいなかったら追いかけてたかもしれません(笑)。
今年が”外れ年”だったら良いのですが、ここ数年の減り方をみると心配になってきます・・・。

こちらもアブラの出は遅かったみたいですね。で、今朝は玄関先で1♀、駐車場で1♀、ひっくり返ってるアブラを見つけました。で、どちらも生きていて、手を差し出すとしっかりしがみついてきましたよ(笑)。久々に手にとって眺めたあと飛ばしてあげました~(笑)。

ネタ元によりますと、「逆エビは腰を、逆片エビを痛めつけるので、この二つの技は似て非なるものである。」と書いてありましてふ~んと思ったのでありました(笑)。ここまで極められたらもうあきまへんね。
Commented by nomusan at 2011-07-27 20:13 x
chochoensisさん、クマゼミって今は何処まで進出しているのでしょう・・・?
クマゼミ、子どもの頃はニイニイやアブラより少なくて、見れるとかなり嬉しかった記憶があるのですが・・・今や-特に街中では-一番多くなったようです。
クマゼミシャワー・・・私はもう充分に浴びたので・・・是非浴びて頂きたいものです~(笑)。
Commented by K.M at 2011-07-27 21:14 x
いやぁ~。みんなおんなじ事やってるなって思ってコメントしてしまいました。
私の初ゲットは中学生の時、里帰りの途中でトイレ休憩の為に止まった神社の横の池に一匹フワフワ舞っており、なかなか網が届かず、到着予定を2時間遅らせることとなったのでありました。

ま、これはトンボでもチョウなんですよね。
Commented by nomusan at 2011-07-27 23:02 x
K.Mさん、あは、本当にそうですね。
この蜻蛉はその名の通り、蜻蛉だけど、蝶なのかもしれませんねぇ~(笑)。
<< 無題 完全休養日@自宅 >>