薩摩へ五目撮りだったのぢゃ・The Final

「チェイサー。」
「ん? なに?」
「だから、ストレートで呑む時はチェイサーとらないと駄目ですよ。」
「あ、そのチェイサーか。そうやな。」
「そうですよ、翌日全然ちがいますからね。さぁ。」
「お、すまんすまん。」

唐突ですが、多分4年前の今時分、千葉県在住の後輩君の家で高級なお酒を呑んでるときの会話です。
そう、今夜も焼酎をストレートでちびちびやってましてね、ふと思い出した会話でございます。
元気にしてるのか・・・・”便りがないのが良い便り”を地でいく後輩君でございます(爆)。

さて、この内容でこれだけ引っ張るか?の鹿児島ですが、今宵は土着の蝶あれやこれやでございます。
ナガサキアゲハ。出来ればこれをツマベニチョウで撮りたかった(笑)。
c0065260_21283616.jpg

ウラナミジャノメ。実は結構いました。ただ・・・ゆっくり撮る余裕がありませんでした・・・。
c0065260_21291551.jpg

ムラサキツバメ、。
c0065260_21294274.jpg

ミヤマカラスアゲハ。はい、これはミヤマカラスアゲハです(笑)。
c0065260_21302242.jpg

おまけ1 イソヒヨドリ(ですよね?)。
今年は拙マンションの駐車場で2~3回見ました。結構町中にもいるのですね。
c0065260_2131698.jpg

おまけ2 ワレモコウ・・・ゴマシジミはいないとわかっていても一瞬ドキッとしていまうのは何故(笑)?
c0065260_21344277.jpg

最後はこれで・・・開聞岳(薩摩富士)。登ったら景色ええんやろうけどなぁ~・・・・無理やろなぁ(笑)。
c0065260_21322464.jpg

by nomu376 | 2011-09-28 21:37 | | Comments(8)
Commented by OIGATO at 2011-09-28 22:37 x
呑むさん、こんばんは。
次回は是非開聞岳(薩摩富士)の山頂からと、某温室内の画像を・・・(笑)

イソヒヨドリ昨年は博多駅でも綺麗な囀りを聞きましたよ~
〇年前鹿児島空港へ今は無き、JAS(日本エアシステム)のDC-10ラストフライトを撮影していた時空港にも居たのは驚きでした。
Commented by EM@67 at 2011-09-28 22:37 x
イソヒヨドリは最近では一番分布域を拡大している野鳥です。磯(イソ)、河口から上流域へ進入し、最近は山奥のダムでも繁殖しています。コンクリートのハコモノが好きで、山間部でも役場や消防署の上によく見られます。生態はとても興味深い種でわがマンションでも3番い繁殖しています。明朝、福江島・大瀬崎へ向かいます。頑張ってきます!
Commented by nomusan at 2011-09-28 23:19 x
OIGATOさん、こんばんは~。
開聞山嶺は毎年のようにうろうろしておりますが・・・まぁ、登る気にはなれませんねぇ~(爆)。

イソヒヨ、結構町中にもいるんですね。今回何羽か見たのですが、出来れば雄を撮りたかったですねぇ~。
Commented by nomusan at 2011-09-28 23:23 x
EM@67先輩、おお、明朝から福江ですね、いいなぁ~。
いよいよタカの渡りの季節ですねぇ~。
いつだったか、鹿児島でアカハラダカの鷹柱?見たような記憶があります。お気をつけて行ってらっしゃいませ~。

イソヒヨ、マンションの駐車場で見れたのには結構驚きました。筑後川の河口からあがって来たのかなぁ~。
Commented by luehdorf at 2011-09-29 17:53 x
ナガサキ、ずいぶんとくたびれていますけどカッコいですね。
今年は都内で2度ほど見かけたただけでした。

“イソ”のつかないヒヨドリ、晩秋から春にかけて、我が家のベランダでスズメと餌を争っています。
この春まで来ていたのの中に、とても控えめな性格のが一羽いまして、スズメの集団と仲良く餌をついばんでいました。
飼育係はそれを見て、「このコはかわいいわぁ~!」と毎朝楽しみにしていたものでした。

鶴田さんのこのエルボーで、ブッチャーさんの額は多分割れたでしょうね。
ブッチャーさんのあの“奇声”が甦ります。
Commented by カトカラおんつぁん at 2011-09-29 18:19 x
ジャズの世界では有名な「ストレートノーチェイサー」
ほんとにうまいのは、やっぱりノーチェイサーでしょうが、体に悪そうです。炭酸や水で割ったら、ウィスキーが泣いているかもですね。

晩酌は、引き続き、水がいらない日本酒をやってます。

鳥はよくわからないのですが、皆さんが反応しているところをみると、イソヒヨドリはけっこう有名な鳥なんでしょうね。
Commented by nomusan at 2011-09-29 20:57 x
luehdorfさん、前回の長崎と同様、アゲハはほとんどが痛んだ個体ばかりでした。ナガサキとモンキ数はそれなりに飛んでたんですけどねぇ~。

都内のベランダにもヒヨドリ来るのですね~。やっぱり鳥にも性格ってあるのでしょうかね(笑)?

この後脳天に肘が炸裂、そして飛び散る血しぶきってやつでしょうかねぇ~・・・。やられながらも地獄突き一閃・・・が見えるようですねぇ~(笑)。
Commented by nomusan at 2011-09-29 21:08 x
カトカラおんつぁんさん、私ストレートで呑めるのはせいぜい35℃の泡盛までなんですが、確かこの時はロイヤル・サリュートの21年ものを呑ませてもらいまして・・・流石に「これは割ったらあかんやろう。」ってストレートでやってたのですよ~。で、確かにチェイサーとった方が翌日は楽ですね~(笑)。

イソヒヨドリ、何故かしら私の仲間内では人気があるような気がします(笑)。雄は胸の部分が青くてなかなか綺麗なんですけどね。全国的には・・・どうなんでしょうねぇ~。
<< 9月も終わりぢゃ 薩摩へ五目撮りだったのぢゃ・その4 >>