タテハモドキ@佐賀市、神埼市

朝起きて、コーヒー飲んで、朝刊読んで朝食とったあと・・・
しばしぼーっとしておりました(笑)。

で、気がつくとそこそこええ天気。
さぁて・・・・?
と言うことで、秋型が出てるのでタテハモドキを撮りに行きました。
この蝶、宮崎や鹿児島で見ても撮る気になりませんが・・・
何故か、福岡や佐賀だと撮りたくなるんですよねぇ~・・・・(笑)。

と言うことでまずは佐賀市内の観察ポイントへ。1頭だけおりました。
c0065260_1723126.jpg

で、この蝶ほとんど個体変異はないと思うのですが、ちょっと裏面が明るめ?
c0065260_17232186.jpg

その後神埼市内の観察ポイントへ。こちらは少なくとも5頭くらいはおりました。
c0065260_17234419.jpg

これが普通の裏面のイメージかな?
c0065260_1724248.jpg

夏型も1頭おりましたが、コラボ画像は撮れませんでした。
c0065260_1724343.jpg

さぁて、今日から10月。そろそろ『斜め45度逆光開翅・・・・』の準備に入ろうかな(笑)。
by nomu376 | 2011-10-01 17:26 | タテハモドキ | Comments(24)
Commented by MatsuHimeji at 2011-10-01 17:40
一番海苔~♪ だといいのにな~~~(^^♪
タテハモドキは九州まで遠征しないとみられないのでしょうか?
兵庫では見たことがありません。(ボルネオでは見た・・・ような?)
『斜め45度逆光開翅・・・・』の準備とは、どのような心積もりをなさるのでしょうか?(笑)
Commented by 南国通信 at 2011-10-01 18:23 x
お言葉ですが、タテハモドキは宮崎市周辺では激減して滅多に見る事が出来ませんよ。暑すぎるのか食草がなくなったのか。秋型いまだ見ていません。意外でしょ!
Commented by nomusan at 2011-10-01 19:42 x
MatsuHimejiさん、一番海苔ありがとうございます~♪
そうですねぇ~・・・今のところ、タテハモドキは少なくとも九州まで来て頂きませんと・・・・・。
けど、そうですね、あと30~40年もすれば兵庫でも見れるかも・・・もう少しお待ちください(笑)。

>『斜め45度逆光開翅・・・・』の準備とは、どのような心積もりをなさるのでしょうか?(笑)
ふ・ふ・ふ・・・・これは、どんなに開かない蝶でもその匂いをかいだら斜め45度に羽を開かずにはおれなくなる秘伝の媚薬・・・・ではなく、単なる酒呑みの集まりの打ち合わせですよ~(爆)。
Commented by nomusan at 2011-10-01 19:45 x
南国通信くん、なんと・・・・宮崎県の県蝶でありゃしゃいますタテハモドキさまが、そのお膝元である宮崎市周辺で”激減”とは・・・・。
これはゆゆしき事でございますなぁ、して、どないしやはるおつもりでございますかな?
Commented by OIGATO at 2011-10-01 20:13 x
呑むさん、こんばんは。
私信有難うございました。夏&秋型のコラボは残念でしたね!!
綺麗なタテハモドキええですねぇ~ 一山越えなくては(爆)

クマソは灯台元暗しでしたぁ~ 本日自宅前の植込み(蘇鉄ではありません)にヤマトシジミと並んでとまってましたぁ!!
久留米も何処かに発生しているかもかも(爆)
Commented by ダンダラ at 2011-10-01 20:54 x
このチョウを見ると、何か異国の感じがしますね。
もっとも信州でクジャクチョウを見ても日本の蝶とは思えませんけど。
タテハモドキは意外と苦戦しました。
この春、石垣で30数年ぶりで撮影してうれしかったです。
Commented by 凛々 at 2011-10-01 21:48 x
え?
鹿児島で撮る気にならない??・・のですか?
という事はたくさん見れるという事でしょうか?
私、一度も見ておりません・・・って言うか
写真に興味を持ち始めて被写体として蝶を追っかけだしたのですから
呑むさん達とは思い入れの度合いが違いすぎて
探しきれてないのだと思います。
裏面と表面模様のギャップにビックリです。

『斜め45度逆光開翅・・・・』
もう、そんな時期になりましたか・・・
早い時の流れを感じます。
Commented by mmerian at 2011-10-01 22:06
日南では最近秋型が増えています。
今日は、産卵していたので卵を見つけました。
あとで顕微鏡で覗こうと思っています~。

アオタテハモドキも見たいですが、
今年は迷チョウが少ないです。
Commented by K.M at 2011-10-02 00:17 x
夏型と秋型とどっちがおーきくて、かっこいいのでしょうか?主観で結構ですよ~。
Commented by luehdorf at 2011-10-02 00:36 x
ずいぶんと涼しくなりました。
でも金曜日には新宿御苑や神宮外苑で、ツクツクホウシとアブラゼミの鳴き声が…。
10月になっても、木の多い所を走るときにはしっかりと耳をこらしてみます。

タテハモドキ、秋の装いになったのですね。2枚目と4枚目、確かに裏面の色に違いが…。温度でしょうか?それとも密度でしょうか?(笑)

前田VS小澤、この対戦は日本人同士でも、大型対決ですから見応えがありますね。小澤さんはタフだし…。
Commented by nomusan at 2011-10-02 06:39 x
OIGATOさん、おはようございます~。
秋型は出始めのようですね、どれも新鮮な個体でしたよ。
これから数が増えると嬉しいのですが。
コラボはですね~・・・・夏型が全然とまってくれなくて・・・(涙)。

帰りに久留米市内のソテツ一ヵ所だけ覗きましたがいませんでした~(笑)。
Commented by nomusan at 2011-10-02 06:44 x
ダンダラさん、はい、かなり南国的な雰囲気のする蝶ですよね。
実際昔は九州にはいなかった蝶ですし・・・。
ついつい追いかけてしまうのもやっぱり特にこのあたりではまだまだ”違和感”があるからだろうと思っています(笑)。
う~ん・・・クジャクチョウが見たいけど見れない私としては・・・何とも・・・(笑)。
Commented by nomusan at 2011-10-02 06:51 x
凛々さん、コメント頂いてよ~く思い出してみると・・・・・
そう言えば私、少なくとも撮影を始めて以来、鹿児島県ではこの蝶見たことありませんでした(爆)。
休耕田とか河川の土手なんかにいることが多いです。いつかお目にとまることもあると思いますよ~。

もはや季節の風物詩になりつつある(ほんまか?)『斜め45度逆光開翅・・・・』回を重ねる度に賑やかになっていくような(笑)。
Commented by nomusan at 2011-10-02 06:53 x
mmerianさん、宮崎県でも日南市では健在のようですね。少し安心しました(笑)。
こちらでもほとんど秋型になっていました。って、もう10月ですもんね~。これから増えてくれるかな~。

アオタテハモドキ、大好きな蝶です。もう何年も見ていません。来て欲しいですね~。
今年の宮崎はどうしてしまったんでしょうね~・・・。
Commented by nomusan at 2011-10-02 06:57 x
K.Mさん、はい、これはもう明らかに秋型の方が『おーきくてかっこいい』と断言しましょう。
はい、もちろん主観です(笑)。あ、大きさは客観ですよ。
Commented by nomusan at 2011-10-02 07:04 x
luehdorfさん、本当に、嫌なくらい涼しくなってきましたね・・・(笑)。
おお、まだアブラくんも頑張っているのですかぁ! こちらではツクツク君も心なしか声が小さくなってきたような・・・

2枚目(はい、ルーさまの事でございますよ)、飛んでるときから薄く見えて、最初はスレてるのかと思ったのでした。う~ん・・・密度か温度か・・・悩ましいですね(笑)。

前田さんもまだこの頃はプロレスラーの装いですね(笑)。小沢さんはでかいので特に”受け手”として見栄えがいたしますね(笑)。
Commented by Rhetenor at 2011-10-02 16:50 x
うをっ!
『斜め45度逆光開翅・・・・』の準備ですかっ!

今度も末席に加えて頂けるのかなぁ?

宜しく御願い致しますぅ~~♪
Commented by nomusan at 2011-10-02 17:07 x
Rhetenorさん、はいな、今朝からまずは幹事の方々との水面下の打ち合わせに入りましたよ~(笑)。

>今度も末席に加えて頂けるのかなぁ?
何を仰るうさぎさん~♪ 貴兄はもはや幹部クラスでございますよ(爆)。
おおっ、参加確約第一号でございますよ~(笑)。
Commented by カトカラおんつぁん at 2011-10-03 18:45 x
亀レスですが、タテモド・・・何でも省略形がエエとは思っちゃいないのですが、やはり打ち込みには字数が少ないと楽チンです。
そんなわけで省略させてもらいました。

nomusanの看板チョウですから、敬意を表してフルネームで書かなきゃいけないと思っているのですけどね。
このチョウは、かなり濃いチョウですよね。たっぷり色が乗った模様を見ると、やはり寒い方のチョウじゃないようです。
これもまだ目の前で拝んだことの無いチョウの1つです。
あ、他にも拝んでないのは山ほど居るんですが。
Commented by nomusan at 2011-10-03 20:58 x
カトカラおんつぁんさん、まぁ、中には長いやつもありますからね、短縮してよろしいのではないでしょうか(笑)。

はい、この蝶はやっぱり南方系ですよね~。そもそも、昔は九州にもいなかったんですからね。
私が違和感を感じてストーカーするのは決しておかしな事ではないと思っておりますよ(笑)。

私も、まだ見ぬ憧れの蝶はたくさんおりますよ。何と言っても北の大地ですが・・・。
Commented by k.yoshitsugu at 2011-10-12 20:18 x
呑むさん こんばんわ 初めて送信します。福岡の篠栗でも今日タテハモドキを2頭目撃、そのうち1頭を捕獲しました。もうここまで北上してるんですね。話は変わりますが、今年の8月30日に篠栗でリュウキュウムラサキを捕獲しました。これって本当に風蝶ですかね?放蝶の可能性が高いのではないかと思っています。見掛けは多少リンプンが取れていますがやぶれてはいません。
Commented by nomusan at 2011-10-12 22:05 x
k.yoshituguさん、初めまして。コメントありがとうございます。
タテハモドキ、私が観察している佐賀市周辺では、もう10年以上観察されていますので、ぼちぼち半土着状態になってきたのかな?って感じがしています。
篠栗のリュウキュウムラサキですが、断定することは出来ないのですが、この蝶の過去の採集・観察記録から判断しますと、それなりに記録されており飛来した個体とみてよろしいのではないでしょうか。
この蝶に限って考えれば、放蝶された可能性よりは飛来した可能性の方が高いと思いますよ。
Commented by k.yoshitsugu at 2011-10-13 10:16 x
呑むさん、コメントありがとうございます。おかげで少しスッキリしました。

風蝶、放蝶にかかわらず私としてはゴルフのホールインワンのようなもので、お宝として大事に保管しておきます。

また篠栗の蝶などの情報がありましたら連絡します。

追伸:篠栗にもヤナギトウワタが咲いてる無人の民家があり、その近所にも数本ヤナギトウワタがセイソク範囲をひろげています。密かにカバちゃんがくるのを楽しみにしてます。
Commented by nomusan at 2011-10-13 20:04 x
k.yoshituguさん、ご丁寧にありがとうございます。
”福岡県ラベルのリュウキュウムラサキ”ええもんだと思いますよ~(笑)。

ご存じとは思いますが、付近の町では何年かに1回はカバちゃん出てるみたいですし、篠栗でも充分可能性ありますよね。楽しみですね。
<< ほぼ完全休養日@自宅 9月も終わりぢゃ >>