仕切り直しの秋合宿だったのぢゃ@南九州・The Final

穏やかな秋の一日でした。
夜明けが遅くなるにつれて、目覚めが遅くなっている今日この頃の私です。
我ながら素直なもんだと思います(笑)。

さて、続きです。
フジバカマポイントにも諦めをつけて、移動です。
この時点では迷マダラや迷ムラサキは全く見れておらず、何とか1頭くらいは見たいものです。
で、あちらこちらをうろうろするも見れず・・・。お昼近くなり、諦めかけたそのとき・・・
M君が「いた!リュウキュウムラサキ!」と言いながら車を急停車。
慌てて車外に飛び出すと・・・おりましたぁ。
一頭のリュウキュウムラサキが目の前を風に揺られてふわぁ~・・・・・と緩やかに舞っております。
ちょうど目線の下を飛んだときに紫の幻光が妖しく光り、脳みそをとろけさせます(笑)。
で、とまるのを待ってまずは静止画像。しかし、テリ張りをしているようでその後全く動きません。
c0065260_20424620.jpg
c0065260_20425562.jpg

で、何回か飛んで頂いたのですが、とまると1~2回開閉してその後は閉じたまま。
何とか表も撮りたくて、飛ぶ瞬間を狙って『一押し40枚』を試みますがうまくいきません。かろうじてこの一枚。
c0065260_20433089.jpg

その後、ようやく一瞬だけ花場へ行ってくれたのですが、吸蜜時間がとても短くようやく撮れたのがこの一枚。
c0065260_20435981.jpg

その後は高いところにとまってしまい遂にこちらが根負けでした(笑)。
と言うことで、「花場で訪花を狙おう。」と別の花場へ行くと、ここでもM君が1頭見つけてくれたのですが、
こちらも高いところでテリ張り状態。で、何回か飛ばしてるうちに見失ってしまいました。
c0065260_20442754.jpg

けど、最後に大好きな迷蝶リュウキュウムラサキをゆっくりと目の前で見れたので、
これで充分満足出来たのでありました。
これにて秋合宿も終了でございます。M君、K君楽しい時間をありがとうございました~。

                                                            おしまい
by nomu376 | 2011-10-13 20:47 | 合宿 | Comments(12)
Commented by K.M at 2011-10-13 21:29 x
リュウキュウムラサキあちこちに来てるみたいですね~。
みたことないあこがれの蝶ですよ。
なんかソワソワムズムズしてきますね~。
サツマイモは繁茂させてあるし温室も稼動体制にあるんですけどねぇ~。

これは雄ばかりですか?
Commented by nomusan at 2011-10-13 22:20 x
K.Mさん、とりあえず見れてほっとしました(笑)。
あ、まだ未見でございましたかぁ。これは良いですよ、今年はまだ間に合うのでは(笑)?

今回観察は2頭、どちらも♂でした。
Commented by mmerian at 2011-10-13 22:39
今年はまだ一度も見ていません。
迷チョウ少ないですね。
でも、まだチャンスが有るかもしれないですね。
Commented by まさ at 2011-10-13 22:57 x
おお、これぞ隠し玉ですね・・・。
リュムラいいですよね~。
オオムラサキほど体つきはごっつくないですけど、この系統ならではのタテハ感?(←うまく表現できない)が、ありますよね~。

今年は最後まで諦めない所存であります。(敬礼)
Commented by luehdorf at 2011-10-14 04:57 x
おっ、“妖しい紫”に出会えましたか…。
マージャンならば親っパネの2連発、パチンコなら確変の2連発って言うところですね。
帰還なさってからのお酒もさぞや美味でしたでしょう。

高いところで“テリ張り”をするタテハ、ずっと見上げてるうちに首が痛くなってきて…。
長竿なしのとき、小石を投げて飛ばそうとがんばり、翌日は腕が上がらなくなったり…(笑)。

ヒロ・マツダさん、日本人で最初にこの技を使った方ですよね。アメリカを主戦場にしていたのに素足のファイト。少し奇異に感じました。

↓ ホッジさんがTWWAのタイトルを取ったときのですかぁ。見ています。確か、’68…。
Commented by nomusan at 2011-10-14 06:29 x
mmerianさん、今年は不調みたいですねぇ~。お会いした地元の方も今年はさっぱり・・・と言われてました。
けどまだ、10月半ば、これからに期待したいですね~。
今回は、最後になんとか見れてほっとしました(笑)。
Commented by nomusan at 2011-10-14 06:32 x
まささん、やっぱりリュウムラはいいですね。
私、この蝶が一番好きかもしれません(笑)。

>この系統ならではのタテハ感?(←うまく表現できない)が、ありますよね~。
わかりますわかります(笑)。

今年は南で〆てください(笑)。

Commented by nomusan at 2011-10-14 06:40 x
luehdorfさん、はい、今回も最後にM君が見つけてくれました。
夏の某林道の再現でした、やっぱりすぎょいM君です(笑)。
妖しい紫・・・大好きです。

今回も小石を投げたり、帽子を投げたり・・・何回も飛んで頂いたのですが、ついに根負けしました(笑)。最初は低いところにもとまってくれたのですが、次第に高くなり・・・でした。

マツダさんを初めて見たのはS44年の日プロで、ホッジさんとのシングル戦をTVで見て、良い選手なのに何でアメリカにいるんだろう・・・と思ったものでした。
どう考えても裸足って怪我もしやすそうな気もして違和感ありますよねぇ~・・・けど杉山さんは似合ってたかな(笑)?
Commented by Rhetenor at 2011-10-14 09:28 x
おお~、訪花の個体、エエ角度ですねぇ。
・・・美しい幻光は、僅かな角度でしか発色しませんもんね。

以前、石垣島でリュウキュウが低位置でテリ&開翅をした時に、
何カットか撮影しましたが、ボワァ~と青いだけで、
輝きを表現出来てませんでした。

4年前に和歌山で出会った時には、
シャッター・チャンスすら無かったし・・・。

ん~む、まずはコムラサキで練習かな?
Commented by カトカラおんつぁん at 2011-10-14 18:21 x
吞むさんがリュウムラが好きなのも分かるような気がします。
あ、気がしているだけで根拠はゼロですが。

こっちでは、オオムラサキ採りに行くと、ルーさんが書いているように地面の石ころを投げます。
コントロールが難しいです。命中させるとどこかに飛んで行くので、まわりの葉っぱに当てないとダメなんですよね。
的は意図的にはずすコントロールが必要なんで、けっこう苦労します。
Commented by nomusan at 2011-10-14 20:48 x
Rhetenorさん、ありがとうございます~。
マジで、表が撮れたのはこの一枚だけなのですよ~。ラッキーでした~。
そう、私も以前に表を撮った時は全然光ってなくて、仰るとおりの”ボワァ~”とした感じにしか出なかった記憶がありますよ。

>ん~む、まずはコムラサキで練習かな?
そうですね、それか、メスアカムラサキあたりでもよろしいかも(爆)?
Commented by nomusan at 2011-10-14 20:56 x
カトカラおんつぁんさん、う~む・・・おそらくおんつぁん先輩は私の本質を見抜いておられるのではないでしょうか・・・。
私、同じムラサキでも、”清く正しく美しい”オオムラサキのムラサキよりも、”妖しく儚く艶(いろ)っぽい”リュウムラのムラサキの方が好きなんですよ~(爆)。

撮影の場合でもテリ張りの場合はやっぱり石を投げたり、帽子を放ったりしてますよ~。
そう、石を投げて飛ばすのは結構難しいですよね~。日頃はコントロール悪いのに、こんな時に限ってまともに蝶に向かって行ってしまいヒヤッとしたりします(笑)。
<< 仕切り直しの秋合宿だったのぢゃ... 仕切り直しの秋合宿だったのぢゃ... >>