特例的再掲画像

朝夕の寒さが心身に堪えます。
この時期、一番しんどい季節です。
ブログの更新意欲も激減し・・・
皆さまのブログも失礼ながらROMの日々・・・

けど、今朝のニュースで知った訃報には・・・
キーボードに向かわずにはおれませんでした。

この本を買ったのは確か高校1年の冬でした。
リクトオフェニのくだりで笑い、
沖縄紀行のくだりでは南国への憧憬が・・・
私にとっては今でもバイブルのような一冊ですよ。
合掌・・・。
c0065260_21391963.jpg

by nomu376 | 2011-10-26 21:40 | 書籍 | Comments(23)
Commented by pieris at 2011-10-26 21:53 x
惜しいかたがなくなりましたね。
この本に感化された人間は相当多い筈ですね。
楽しかった。
Commented by K.M at 2011-10-26 22:07 x
この本の影響で、私はキベリカタビロハナカミキリをあきらめずに絶対とってやるって誓って…

まだ、姿もみてません。いつミッションできるかな~?
Commented by カトカラおんつぁん at 2011-10-26 22:27 x
先頃,新種の甲虫にマンボウという亜種名を贈呈されたニュースなどを別SNSで見てましたので,まだまだお元気なのかと思っていたのですが。

人はいつまでもは生きてられないものだと分かっていても、惜しい方が先立つと、昭和の時代がますます遠ざかっていくのを感じますね。あ、私もそろそろか〜。他人事ではない話でした。
Commented by nomusan at 2011-10-26 22:46 x
pierisさん、本当に残念でなりません。
この本、何回読み直したことでしょう。
この本ほど、”虫屋”の心情を明確に表現してくれた本はないでしょうね(笑)。
古典として残るでしょうね。合掌です。
Commented by nomusan at 2011-10-26 22:48 x
K.Mさん、あはは~、私もね、この本でキベリカタビロハナカミキリという名前を覚えましたよ~。
本文でもリクトオフェニの下りとこのキベリ・・・の下り、どちらを載せようかと悩んだくらいですよ~(笑)。
画像、楽しみにしていますよ(笑)。
Commented by pieris at 2011-10-26 22:52 x
キベリカタビロハナにクサマイやタマヌキイなどの型があるのを知ったのはこの本でした。
30年ほど前に熊本の椎矢峠で原型を一度見かけはしたのですが残念ながら採り逃がしました。

フンドシを夜風になびかせてセミの羽化を見に飛んでくる近所のオア兄さんも面白かった。
Commented by nomusan at 2011-10-26 22:52 x
カトカラおんつぁんさん、いや、私もまだまだご健在と思っておりましたので、今朝の訃報には一瞬目を疑ったのでありましたよ~(涙)。

本当に、昭和の名作家がまた一人・・・・悲しいですね・・・。
>あ、私もそろそろか〜。他人事ではない話でした。
な、何を仰いますやら。これからが人生の円熟期ではありゃしゃいませぬかぁ~。
Commented by nomusan at 2011-10-26 23:08 x
pierisさん、キベリカタビロのクサマイやタマヌキイの話し、これも爆笑ものの話しで私も意味がわからずに記憶に残ってるくだりですよ~(笑)。
何と、椎矢峠で・・・・と言うことはあの界隈におるって言うことですね。
って、見るのも難しいんでしょうねぇ~・・・。
Commented by pulala-2 at 2011-10-27 09:28
おはようございます。久しぶりの更新ですね。
今朝、NHKのニュースで昆虫が好きだった北杜夫さんのことを
とりあげていてこの本も紹介されてましたね。
いまブログにおじゃましてあれ?というか、さすが!と思いました。
昆虫好きな人たちにとってはバイブルのような特別な本なのですね。
私もこの本を読んでみたくなりました(^-^)
Commented by luehdorf at 2011-10-27 16:37 x
「昆虫記」、高校時代に読んで抱腹絶倒いたしました。そして「航海記」、「青春期」と…。
「谿間にて」のラストには心が痛くなりましたし、「白きたおやかな峰」では“赤いコリアス”を教えていただきました。

お嬢様が某週刊誌にお書きになっているエッセイで、時折様子をうかがうことができるのでそれを楽しみにもしてました。

P様同様、しばらくは再読して悼むことと致します。

猪木さんを苦しめてるこの大っきな人、誰だっけなぁ~?
Commented by カトカラおんつぁん at 2011-10-27 18:54 x
私が知っている北さんは、真面目な純文学と同時にユーモアたっぷりのマンボウものと、まさに作品も躁鬱を体現するようなものでしたね。

世の中に躁鬱病というものを隠さずに知らしめた希有な方だったと思います。茂吉という大きな存在のしたで育って行く事は、並の家庭では味わえないプレッシャーも有ったのではないかと思います。
お兄様もその道では凄い方ですし。

マンボウ昆虫記は古本屋で買って再読しました。独特のユーモア感覚は真似が出来ないものですね。
Commented by nomusan at 2011-10-27 21:12 x
pulalaさん、こんばんわぁ~。
はい、ネタ切れに加えてこの季節・・・・どうにも元気が出ないのですよ~(笑)。
そうですね、蝶屋に限らず、虫屋の皆さん・・・かなりの方がこの本は読まれているのではないでしょうか~。いわゆる”虫屋”の心理がよ~く描かれておりましてね。大笑いでございますよ(笑)。

>私もこの本を読んでみたくなりました(^-^)
機会がありましたら、是非お読みくださいませ。で・・・もしも、とっても面白かったら・・・・・多分pulalaさんもこの世界から抜け出せない事でしょう(爆)。
Commented by nomusan at 2011-10-27 21:19 x
luehdorfさん、私は昆虫記が最初の出会いでした。思い出してみると、私をこの道に引きずり込んでくれた友人が紹介してくれたような気がします。その後、青春記やら峪間にて・・・だったかなぁ。昆虫記は本当に何回も笑わせてもらいましたねぇ~(笑)。私も読み直してみようかな。昨夜はpekeさんも更新してたので、やっぱりって思いましたよ。

ベアキャット・ライトさんでございますよ~ん。私、実はネタ元でこの画像見つけるまで来日していたのを知りませんでした(笑)。なので、TVでも全く見た記憶ありません。来られていたのですねぇ~・・・・。
Commented by nomusan at 2011-10-27 21:24 x
カトカラおんつぁんさん、北さん、躁状態の時には『まんぼうシリーズ』を、鬱状態の時には『楡家の人々』などと書き分けておられたそうですねぇ~。

経歴や人となりについてはここで私がどうこう書けるものではありませんが、本当に残念でなりません・・・。改めて読み直したいなと思っています。
Commented by itsuki at 2011-10-27 22:55 x
いや~・・・・ビックリしました

今夜 9時半頃 何気なくTVを見てたら・・・・いきなりブータンシボリが現れて・・・・
30日のNHK「幻の蝶・・・・」の予告だったのですねぇ・・・・・
あまりにも鮮やかなブータンシボリの赤い紋にしばし見とれてしまい
仕事を忘れてしまいました~・・・・(汗)
Commented by nomusan at 2011-10-27 23:16 x
itsukiさん、いや~・・・・まだ興奮しておりますよ(笑)。
昨夜、pierisさんの掲示板で『30日にNHKでブータンシボリの放送がありますよ。』と言うのを知りまして、おおっ!と思っていたらまずは19時のニュースで画像が出て・・・『すごいぞすごいぞ』と思っていたら21時のニュースでさらに詳しく、飛翔動画まで・・・。新鮮な個体の画像、綺麗でしたねぇ~!30日は必見&録画ですねぇ~。
Commented by Rhetenor at 2011-10-28 09:35 x
ブータンシボリ、楽しみですね。

どくとるマンボウ・・・活字拒否症?の私ですら、
違いが判る男、ダバダァ~♪のCMは記憶に残ってます。

ご存知かとは思いますが・・・
    ↓
http://www3.nhk.or.jp/news/tokusetsu2011/1026.html
Commented by K.M at 2011-10-28 12:56 x
他のところにいるシボリアゲハの値が一時上がるでしょうw
朝日新聞あおりすぎw
検索したらブータンのオークションに7000円で出てるしw

私には真偽の程はわかりませんが…。
Commented by K.M at 2011-10-28 13:41 x
ずびばぜん

ブータン産シボリアゲハってのと、ブータンシボリアゲハって別でしたw
Commented by nomusan at 2011-10-28 19:43 x
Rhetenorさん、
>・・・活字拒否症?の私ですら、
何を仰いますやらぁ~、ご謙遜にもほどがありますよん(笑)。
違いが判る男 ダバダァ~♪ ありましたねぇ~私も憶えておりますよ。
けど・・・ダバダ火振りが・・・呑みたくなった(爆)。

北さんのニュース映像、ありがとうございます。これは見ておりませんでした。
失礼な表現ですが、ええお顔されてはりますねぇ~・・・。改めて合掌・・・です。
Commented by nomusan at 2011-10-28 19:45 x
K.Mさん、あは、確かに”ブータンのシボリアゲハ”と”ブータンシボリアゲハ”とでは・・・似て非なるもの・・でしょうか(笑)。
とは言え、私はシボリアゲハと言えば後はウンナンシボリアゲハくらいしか知らないのですが・・・・。
Commented by luehdorf at 2011-10-29 09:45 x
木曜日、ボクの方が帰りが早いので、夕食の仕度をしてPCで仕事をしておりますと、帰宅後に一休みしていた飼育係が「『幻の蝶』だって!」と声をかけてきました。
19:00からのN○Kのニュースをしっかりと見、その後検索をかけますと、日曜21:00から詳報がとの事、直ちに録画予約を致しました。
あのブータンと粘り強く交渉した“日本蝶類学会”の皆さんの努力に拍手です。
Commented by nomusan at 2011-10-29 16:50 x
luehdorfさん、私も先程留守禄セットいたしました。
N○Kのニュースでは21:00からでも結構詳しく放送してました。
五十嵐さんの奥様も出ておられましたね。楽しみです。

外国との交渉、すべからくこれくらい努力してもらいたいですね(笑)。
<< 雨の休養日 久留米なんやかんや >>