モンシロチョウぢゃ

いつ頃からだろう・・・・
12月になってもモンシロチョウが見れるようになったのは・・・
少なくとも、蝶を始めた中学生の頃は・・・・
10月になったら越冬蝶くらいしか見れなくなっていたような気がするのだが・・・。

ここ数年、12月の末近くまで飛んでるモンシロチョウを見ると、
「早ければ次の世代は2月の中旬くらいには出てくるし・・・」
「となると、これはもう周年発生で、『越冬態は蛹』って感じはないのでは?」
などと・・・・・・
この時期、ヒメアカタテハやキタテハに混じって飛んでいるモンシロチョウを見ていると・・・
そんな思いがしてくる私でありました・・・。
c0065260_21164474.jpg
c0065260_21165442.jpg

おまけ。
c0065260_21175254.jpg
c0065260_2118310.jpg

あ、いづれも昨日の画像ですよん。
by nomu376 | 2011-11-24 21:19 | | Comments(12)
Commented by Noreen05 at 2011-11-25 00:19
11月も下旬の写真とは思えません!
こちらでは春の絵ですよ~~(笑)
そちらはまだまだ蝶が舞う季節なのですね。
蝶が全く見られないのは一ヶ月間位なのですか?
Commented by nomusan at 2011-11-25 07:03 x
Noreenさん、おはようございます。
あは、”菜の花にモンシロチョウ”、こちらでも基本的には春の絵ですが、最近はモンシロチョウが遅くまで飛んでますし、秋に暖かい日が続くと少しですが菜の花も咲いてますので、たまにこんな場面に出会えてしまいます(笑)。

>蝶が全く見られないのは一ヶ月間位なのですか?
12~2月の間でも、暖かい日には越冬蝶が飛びますので・・・
”蝶が全く見れない時期”は・・・ない・・・ですね(笑)。
Commented by pulala-2 at 2011-11-25 09:20
おはようございます(^-^)
菜の花とモンシロチョウは本当に春のようですね。

>”蝶が全く見れない時期”は・・・ない・・・ですね
なんてうらやましい~☆
こちらでも晩秋に春のお花がみらます。四季が崩れてきているのかな。
三年前の11月中旬にスジグロシロチョウを見たことがあります。
一度雪が降ったあとなのでこの蝶はどこで寒さを凌いでいたのか気になりました。
Commented by K.M at 2011-11-25 13:03 x
卵と幼虫の耐寒性はわかりませんが、菜の花と大根の植え付けのサイクルの関係なのか、モンシロチョウって晩秋と初春に目立つ気がしますね~。
高原野菜を作っているとこなんかだとまた違う気もしますが、秋は植え付けたキャベツ畑に大量に湧くし、春は土手のアブラナに大量にいるのが目に付きます。
私の小学生の時はギフチョウもツマキチョウも見なくて、テントウムシとモンシロチョウが昆虫採集開始のイメージです。続いて、春型のナミアゲハとシロテンハナムグリが本格的シーズン始まりって感じでしたよ。
Commented by luehdorf at 2011-11-25 14:48 x
すっきりと晴れ渡り、風もほとんどありません。気温だけが…。

菜の花の写真を見て再掲かと思いましたら何と!
日本はホントに長いですね。

今日は神宮外苑のイチョウの黄色を眺めながら“じてつう”です。
ひょっとすると昨日の風で散ってしまったかなぁ~。

これは「アノ」ときのですよね?
ホントにお二方にとってはアクシデントと言え、つらい出来事であったでしょう。
Commented by nomusan at 2011-11-25 19:53 x
pulalaさん、こんばんわぁ~。
ここ数年、12月の結構遅い時期までモンシロチョウやベニシジミが見れますし、2月も平均すると20日くらいにはモンシロチョウの新成虫が出ます。で、真冬の間も、強い寒波が来たり、雪が降るような日は無理ですが、それ以外なら多少気温があがれば、筑後川の出てに出も行けばキタテハかヒメアカタテハが一頭くらいは見れますよ(笑)。
11月の(北海道ですからね)のスジグロシロチョウ・・・珍しい観察だと思いますが・・・・寒かったでしょうねぇ~(爆)。
Commented by nomusan at 2011-11-25 19:58 x
K.Mさん、モンシロチョウ・・・久留米周辺では発生時期にはいつでも大量に発生してるような気がします(笑)。何せ土手には無尽蔵にアブラナが映えてる感じでして・・・。
福岡県(福岡市だったかな?)ではこの100年に平均の最高気温が2.7℃、最低気温が5.2℃高くなってるそうです。関係あるのかなぁ~。

私も子どもの頃はギフチョウ見れませんでした(爆)。
Commented by nomusan at 2011-11-25 20:03 x
luehdorfさん、こちらも昨日今日と天気は良かったのですが、気温はあまりあがりませんでした。風が冷たかったですよ~。

同じ九州でも、北部に比べてやっぱり南九州は南国だなぁ・・・と思っておりましたが、それでも関東あたりにくらべるとやっぱり九州は遅くまで蝶が見れるのでしょうかね(笑)。

はい、まさにあの瞬間でございますよ~。本当に、2人にとって不幸なアクシデントになってしまったようですねぇ~・・・。
ただ、一説によりますと、いささか脚色されたエピソードになってるような話しも聞きましたが・・・。しかし、そのあたりも含めて”プロレス”なんですよね。
Commented by OIGATO at 2011-11-25 21:15 x
吞むさん、こんばんは。
ええなぁ~ 私が行った時はヒメアカタテハ&ヤマトシジミが忙しく飛んでばかりで撮影は撃沈でした・・・
アブ?とモンシロチョウのニアミスが一番好いですよ~
早春かなぁ?と言った雰囲気ですネ!!
Commented by pieris55 at 2011-11-25 21:18
タテハモドキは、例の投稿を見て私とほぼ同時に探しにいった福岡のチョウ屋さん二人連れも空振りだったそうです。ヤクルリの写真をGETできたんだから肩を落とすなかれ。
Commented by nomusan at 2011-11-25 21:35 x
OIGATOさん、こんばんは~。
多分、同じ場所だと思うのですが・・・・・ここ、数が見れるわりには撮りにくい感じがしませんか(爆)?
アブ?は撮影してるときは気づきませんで・・・PCで見たら写ってましたぁ~(笑)。
Commented by nomusan at 2011-11-25 21:41 x
pierisさん、
>・・・・福岡のチョウ屋さん二人連れも空振りだったそうです。
おお、そげな事でしたかぁ~。
はい、これは決して負け惜しみでも強がりでもなく、この日はヤクルリが撮れたので本当に満足出来ましたし、タテハモドキについてもpierisさんが確認されているので、もし今回自分で見れなくてもそんなに残念な気持ちにはならいような気がしているのですよ。むしろ、気の早い話ですが、来年も見れるかどうか・・・の方が気になっています(笑)。
<< さぁ、週末ぢゃ! ヤクシマルリシジミ@福岡県 >>