ほりでぃ いん かんさい その3

今朝は冷え込みましたねぇ~・・・。寒かった。
けど、日中は晴れてそこそこ暖かさも感じるくらい?にはなりましたね。
今日は午後から”集合住宅的事情”によって一定時間の在宅を余儀なくされたので、
午後から休みを入れておりました。
と言うことで、早めの更新でございます。
時間も早いし、冷凍庫でとろとろにしたストリチナヤ、少し呑んじゃおうかなぁ(爆)。

続きです。

さて、夕方kenkenさんと京都駅で待ち合わせてmaedaさんのお出迎えです。
無事合流を果たし、まずはホテルにチェックイン。

その後、3人して会場へ向かっていると着信あり。
「この時間に誰?」と思ったら、何とこの日はお仕事で欠席と思われていたshimabitoさんからで
「前夜祭、今日ですよね?今、京都に向かってます。」と。嬉しいサプライズでございましたよ(爆)。
で、まずはウォーミングアップで焼き牡蠣&白ワイン。
c0065260_18252580.jpg
c0065260_1825362.jpg

その後錦天満宮で二日間の盛会を祈りました(笑)。
c0065260_18255620.jpg

そして1次会で全員集合。前夜祭の開始です。
c0065260_18261880.jpg

この店を選んだ理由はこれ、『京風おでん』が美味しゅうございました~。
c0065260_18264153.jpg

2次会は雰囲気を変えてブリティッシュ・パブへ。
c0065260_18271234.jpg

ここもええお店でした。話はつきませんが、何せ翌日が本チャンでエンドレス(爆)。
この日は大人の判断で、23時過ぎにはお開きにしたのでございましたよ~(笑)。

この日のお宿はホテルオークス京都四条。
c0065260_18273767.jpg

by nomu376 | 2012-01-12 18:30 | 総会 | Comments(6)
Commented by カトカラおんつぁん at 2012-01-12 19:45 x
牡蠣に白ワイン、エエですねえ。
いくらでも呑めそうですが、11時にお開きなんて大人です。
前夜祭とはいえ、程よいヨッパ加減がたまらんという感じですね。
Commented by kenken at 2012-01-12 20:28 x
フライングで待ち合わせ場所へ行ったらNomusanさんが・・・って、子供の遠足のような心が躍った1日でしたわ。
ブリティッシュ・パブ、大正解でした~
ストリチナヤは早く蒸発しないようによく凍らせて飲みましょうね。当方はズブロッカで飲っています。(笑)
Commented by nomusan at 2012-01-12 21:35 x
カトカラおんつぁんさん、このお店は錦市場の西の入り口近くにあるのですが・・・数年前はそうでもなかったのですが、最近は大賑わいです。この日も30分近く並んだのですよ。私、基本的に飲食では並ばない主義なのですが、ここだけは別です(笑)。
で、ここは白ワイン一杯(300円)と焼牡蠣1ケ(200円)でワンコイン・・・でさっと切り上げるのが”粋”ってやつでしょうかねぇ(爆)。

>11時にお開きなんて大人です。
とは言え、この後ホテルに着いて缶のハイボール1本呑んで寝たんですけどね(笑)。
Commented by nomusan at 2012-01-12 21:40 x
kenkenさん、私、当初の予定では4時5分前に帰ってくるはずだったのですが、近鉄のダイヤが乱れて京都駅に帰って来たのが3時20分頃・・・。
一瞬、どないしょ・・・と思ったのですが、kenkenさんも多少早めには来られるだろうと思ってそのまま待っていたのですが・・・・これぞ、”以心伝心”ってやつでしょうかねぇ(爆)。
あの時、ズブロッカもう一杯やってたら翌日やばかったかも?です(笑)
ストリチヤナ、明日まで我慢でっす。
Commented by Noreen05 at 2012-01-13 00:41
大安!ですねっ。牡蠣美味しそうです~♪
↓奈良の歴史探訪も魅力的です。
呑むだけに終わらないところが素晴らしい(爆爆)

斜めの会、7年目ですかぁ~~これからも続きそうですね。
Commented by nomusan at 2012-01-13 07:01 x
Noreenさん、はい、あの大安です(笑)。昨年は東京から駆けつけるかたちになったので寄れず、今年は何としても行きたかったのですよ~(笑)。

>呑むだけに終わらないところが素晴らしい(爆爆)
ふ・ふ・ふ、私の隠れた一面をかいま見たようなお気持ちでは(爆)?

6~7人で始まった”斜めの会”・・・しかも今年で7回目・・・・。本当に感慨深いものがあります(笑)。
またいつかご参加頂けると嬉しゅうございますよ(笑)。
<< ほりでぃ いん かんさい Th... ほりでぃ いん かんさい その2 >>