タテハモドキ@久留米市

今日も予想外にいい天気でしたね~。
と言うことで、今日は2本立てでございますよん(笑)。

午後からちょいと所用がありまして、午前中は久留米市郊外にタイワンツバメシジミを探しに行きました。
このエリアのワンツ、今から30年くらい前から記録に出ておらず、「絶ったんちゃう?」と言われているのですが、
「どこかで生き延びているかも?」と妄想して、ここ数年探していおりまして・・・・。
はい、やっぱり今年もかすりもしませんでした・・・・。いそうな環境すら見つけられませんでした・・・。
まぁ・・・・また来年、別方向に行ってみましょう(笑)。

で、午後からの所用ですが・・・・これが予想外にあっさり終わってくれまして・・・・。
まだ時間があったので、気分を変えていつもの観察公園にタテハモドキを探しに行ったのですが・・・
おりませんねぇ~・・・・・どちらとも・・・・・。この時期には毎年見れてるんですけどねぇ・・・・。

けどまぁ・・・・
もともといなかった蝶ですし、観察場所でも毎年見れるようになったのはここ10年くらいと聞いています。
長い目で見れば、こんな年もあるんちゃうかぁ?って感じなのかもしれません。
むしろ、今後の観察が楽しみになったって感じもしておりましてね、某特派員さま、今後も観察をよろしく~(爆)。

帰りに久留米市内の観察ポイントに寄ると、ここでは2頭飛んでおりました。いるところにはいるようです(笑)。
で、ここの個体は完璧、テリハリやってました。
近くに違う個体やツマグロヒョウモンが来ると激しく追い払っておりましたよ。なので・・・・撮りにくいったらありゃしない(笑)。

と言うことで、今日の画像はタテハモドキ。
手抜き、もとい趣向を変えてたまにはノートリミングで貼ってみましょう(笑)。
c0065260_20215576.jpg
c0065260_20221126.jpg
c0065260_20222529.jpg
c0065260_20223834.jpg

これだけトリミング。訪花コレクションに追加です。ヤブカラシ。
c0065260_2023104.jpg

by nomu376 | 2012-09-02 20:26 | タテハモドキ | Comments(10)
Commented by OIGATO at 2012-09-02 20:44 x
呑むさん、こんばんは。
やっぱり!居なかったですかぁ~ 神埼市の方は災害復旧工事&草刈で仕方ないかなぁ~と思ってましたが? 佐賀市の方は何時もと変わらない様な気がしていたのですが・・・(笑)

>久留米市内の観察ポイント
此方も広範囲なので出会えるのはむりかなぁ~
夏型タテハモドキ今年は会えるんだろうかぁ・・・w

※文明の利器凄いです。
Commented by alchemy-ideal at 2012-09-02 21:15
私が意識して探していないだけかもしれませんが、クマソも少ない気がします。
今年はルリウラフィーバー・・・・来るんでしょうか。
Commented by nomusan at 2012-09-02 21:28 x
OIGATOさん、こんばんは~。
いや~・・・どちらも暑いだけでなぁ~んにもいませんでしたねぇ(笑)。
そう言えば、ウラナシミシジミもいませんでしたね。

久留米市のマイ観察ポイントは・・・”ちょっと寄り道”には遠いかなぁ~(笑)。
Commented by nomusan at 2012-09-02 21:30 x
alchemy-idealさん、そう言えば・・・クマソ!
今年は全然、話しも聞いていません(笑)。

少ない・・・と言うことは来てるのは来てるのでしょうかね?
個人的には・・・・今年あたりは来なくてもいいかな?なんて・・気も・・・(爆)。
リルウラ・・・こちらは見たいかも?
Commented by K.M at 2012-09-03 13:08 x
興味本位でお尋ねします。食草はいっぱいあるのにいないんですか?
Commented by nomusan at 2012-09-03 20:22 x
K.Mさん、ちなみにこのあたりではキツネノマゴ科のオギノツメを食してるそうなのですが・・・・・
恥ずかしながら、私、発生地をうまく見つけられません。過去に2カ所ほど産卵を観察し、そこで幼虫も見つけた場所があるのですが、1カ所はコンクリで固められてなくなってしまい、もう一カ所は1年だけの発生確認に終わりました。
ある程度の個体がまとまって観察出来る場所の近くにオギイツメがあるとは思うのですが・・・・。まだまだ未熟です。
それと、たまにオオバコで発生することもあるようですが、これだと・・・ありすぎて特定が困難かなぁ・・・(汗)。
Commented by K.M at 2012-09-03 21:03 x
ずびばぜん
タイワンツバメシジミのほうのシバハギはたくさんあるんですか?
Commented by nomusan at 2012-09-03 22:22 x
K.Mさん、例えばワンツのシバハギ、シルビアのミヤコグサ・・・はたまたゴマのワレモコウ・・・。
これらの場合は蝶を探すというよりは食草を探すと言った方が正確かもしれません(笑)・・・ゴマは正確には食草ではありませんが。
↓の場合もまずはシバハギを探して、それなりの広さの草原にそれなりのシバハギがあれば・・・・”見つけたも同然”って気持ちになりますよ~。
Commented by K.M at 2012-09-04 12:50 x
多産多死の蝶ならば環境さえあれば、温暖化して爆発的に北上しそうなものですが、食草があまりないのかななんて思ったりしてました。
ミヤコグサならワラワラどこでもありますし、なんか理由があるんでしょうね…。
大型の哺乳類や鳥類は絶滅種が相次いでいますが、昆虫の絶滅種はコゾノメクラチビゴミムシだけみたいですよ~。
Commented by nomusan at 2012-09-04 19:49 x
K.Mさん、オギノツメが多いのか少ないのかはわからないのですが、同じキツネノマゴ科のキツネノマゴならぐわっしと生えてます。見た目も似てまして、実は最初はこれをオギノツメと間違えてかなり幼虫を探したけど全然見つけられなかったという苦い思い出があります(笑)。
どうせならこっちを食草に選んだ方が、より多く世代を残せそうな気がするのですが・・・そう思うのは素人の浅はかさなんでしょうね~。

コゾノ・・・・ラベル作るの大変そうだなぁ・・・。
<< クロツバメシジミ@長崎県 タイワンツバメシジミ@長崎県 >>