反省の日々ぢゃ・・・

今朝は雷の音で目が覚めました(汗)。
その後また寝てしまったので(笑)、何時頃だったのかは定かではありませんが・・・
ものすごい音だったけど・・・・・夢じゃぁない・・・よなぁ・・・???

さて、週末の続きです。
ワンツが見つかり、クロツも撮れて・・・・・
「後はブログのネタに黒系のアゲハでも撮れないかなぁ・・・。」と思い、久々に『たびら昆虫館』へ寄って見ました。
c0065260_20312989.jpg
c0065260_20314036.jpg

すると、「開館20周年」とのこと。実はここに来るのは2回目でして、かなり前・・・そう、復活して間もない頃、会社のお金で九州に遊びに来たpekeさんと一緒に行ったのでした~(笑)。
調べてみると平成5年の10月でした。開館2年目だったのですね~・・・。pekeさん覚えてますか(笑)?

で、その時も係りの人に案内して頂いたのですが、今回も係りの人が案内してくださるとのことで、時間が40~50分くらいかかるとの事。
私としては園内の花場でアゲハの類をちょちょっと撮るだけでよかったので、「一人で適当に廻りたい。」と言うと「それな決まりで出来ません。」とあっさり却下されてしまいました。

と言うことで、「仕方ない。とりあえずアゲハが撮れたら『時間がない。』と行って途中で引き返そう。」と思って案内をして頂いたのですが・・・・。
丁寧にカマキリやナナフシを見つけて説明してくれようとするのに、早くアゲハを撮って帰り、早く祝杯をあげたい私は生返事でろくに見もせず早足で進みたがる・・・・。態度よくないっすよね~(笑)。

それでも「何か、特に好きな昆虫はありますか。」と聞かれたので「はぁ、一応蝶が好きです。」と答えると・・・何と!「今の時期蝶はあまり・・・蛾は好きですか?」と尋ねてこられたので、「いえ、蛾は嫌いです!」と答える私。それでも、「そうですか?蛾も綺麗ですよ。ほら、ここに蛾の幼虫がいるんですが、」かぶせるように「いいです。見たくもありません!」とにべもない私。
係りの方も、流石に気分を害されたのでしょうか、さらに「ほら、ここにも蛾の幼虫が。」と言ってごっついスズメガの幼虫を見せようとなさいます。思わず先へ進む私(爆)。

で、短気で心が狭い私は「何でお金払うて蛾の幼虫見させられなあかんねん。」と完全に逆切れ(爆)。もう帰ろうかなぁ~・・・と思っているところに、私のすぐ後に来館された5人連れの3世代ファミリーと一緒に廻ることになり、係りの方はファミリーに一生懸命説明し、ファミリーもしっかりと説明を聞いて観察し、何やらよい雰囲気になりました。

で、この間に私はミヤマカラスアゲハ、モンキアゲハ、ナガサキアゲハと目撃したのですが、時期がよくなく悲しい状態・・・。と言うことで、よい雰囲気を壊さぬようにそっとその場を離れてそそくさと園から退出したのでありましたよ。
全く・・・・ええ歳こいて大人げない対応ぢゃった・・・・と今では反省する日々の私でございますよん(笑)。
で、帰りに見かけた巨大カブトムシ。妙にリアル感ありますなぁ・・・(笑)。
c0065260_20321431.jpg

by nomu376 | 2012-09-05 20:38 | 甲虫 | Comments(16)
Commented by pekeyama at 2012-09-05 21:12
覚えていますよ!何の用事で出張したのかは忘れましたが・・・(^-^)
あの時はクロツとヒメアカタテハの写真を撮った気がします。
あとクロツのポイント近くから、キアゲハの終令幼虫を何頭かお持ち帰り致しました (^-^)
それがクリスマスの頃に羽化して、ツリーに止まって開翅している、ブログネタには最高の、キアゲハには最悪の写真が、アルバムの何処かにあるはずです(^-^)
もう18年になりますか・・・
Commented by nomusan at 2012-09-05 21:43 x
pekeさん、おお覚えてましたかぁ~。
そう、確かにクロツとヒメアカタテハの写真送ってもらった記憶があります。
そして・・・・当時の愛車カリーナ号のトランクの中でキアゲハ幼虫が一頭脱走したのも・・・。結局行方知れずでしたわ(笑)。
Commented by OIGATO at 2012-09-05 21:59 x
呑むさん、こんばんは。
たびら昆虫園は、時間に余裕が有る時に~ (笑)
中々写真をゆっくり撮れる環境ではないみたいですね!(係りの方もお仕事だし、入ってはいけない所も有るんでしょう? 爆)

此方は、午後突然のゲリラ豪雨!短時間でしたが、凄かったですよ~
糸島市のシルビー嬢&海クロツを撮影して帰路の途中に。

※某掲示板過分なコメント有難う御座いました。
ダイミョウセセリの翅裏が撮影出来とっても嬉しかったですよ~
でも、でも、タテハモドキの動向が気になります。2ヶ所も同じ状態なので・・・クマソ今年はパッタリ話題になりませんがぁ、此方はもういいかなぁ?(笑)
Commented by nomusan at 2012-09-05 22:55 x
OIGATOさん、いえいえ、ゆっくり自然と向き合う心があればとっても楽しい時間を過ごせると思いますよ~(笑)。
一人にさせないのは、例えばスズメバチとか、危険な虫がいたりするからだそうですよん。

今日は局地的に大雨だったようですね。私は通勤途中に怖いくらい降られましたよ~(汗)。

タテハモドキ、どちらも6月に少ないながら夏型個体観察してますので、今年に入っての新世代が出てるのは(多分)間違いないのですよ。
まぁ、そのうち出てくるんじゃないか?って思っておりますが・・・(笑)。
個人的にはクマソは2~3年いなくてもいいような気がしてます(爆)。
Commented by K.M at 2012-09-06 13:05 x
なんかごっつい珍なる虫とかいるんですか?
なんかごっつい飼育の難しい虫いるんですか?
解説員の説明レベル深いっすか?
Commented by カトカラおんつぁん at 2012-09-06 19:08 x
アハハって笑っちゃいけないシチュエーションですよね。蛾の幼虫が嫌いな呑むさんにとっては、せっかくの案内も説明も要らんお世話にしか聞こえていないのが何ともおかしいでっす。

私も昆虫展の時などに説明を勝手にしてますが、中には聞きたくないって方も居るんでしょうね。ちょっぴり反省しましたよ。
Commented by nomusan at 2012-09-06 19:35 x
K.Mさん、ご質問には全て「さぁ・・・・?」としかお答えできませんが、園内の全ての昆虫は捕獲禁止(さわっても駄目らしい)ので、このコメントだけで充分ではないか・・・と(笑)。
Commented by nomusan at 2012-09-06 19:39 x
カトカラおんつぁんさん、いえね、私も全ての蛾が嫌いってわけではないのですよ。
それこそ、カトカラの仲間とか、イボタガなんてのは好きですし、撮りたいと思う気持ちも持ってはおるのですが・・・・。
幼虫はあきまへん。芋虫だろうが毛虫だろうが・・・・・蛾の幼虫はあきまへんのだす。

>私も昆虫展の時などに説明を勝手にしてますが・・・・・
いえいえ、単に私が大人げなかったってこでございますよ~(笑)。
Commented by pieris at 2012-09-07 00:37 x
1-2年前ぐらいから厳しくなっています。
休館日に行っても横のほうから入れたのですが、今は電気柵が張られています。nomusanみたいにお行儀のいい人ばかりだといいのでしょうが、夜中などにカブトムシをごっそり採りに来たり、自然散策の途中でこっそり失敬したりする輩が増えたのも原因の一つかと思います。
ボランティアの方々と園長が園内の案内をしていらっしゃいますが、お役所への実績報告書などにもなにやら関連があるのかもしれませんね。
ここの写真コンクール用の写真を撮りに来たといえばOKだったかも。
Commented by nomusan at 2012-09-07 07:01 x
pierisさん、なんと、そげな事でありましたかぁ~!
実は、勝手に回らせない理由を「危険な虫もいるから。」と言われたときに、何となくそんなニュアンスも感じ取れたのでありましたが・・・やっぱりそうだったんですねぇ~・・・。
カメラは手に持っていたので「撮影はかまいませんよ。」とは言われましたが・・・
Commented by K.M at 2012-09-07 09:35 x
なんか、公共事業のコンクリートの香りがしますねw
作ったあとはボランティアに丸投げって感じwww
Commented by nomusan at 2012-09-07 19:46 x
K.Mさん、私が行ったのは夏休み最後の週末の土曜日でしたが、もう夕方に近い時間でしたが、結構多くの子ども連れの家族が来てました。
詳しい経営母体は知りませんが、大人400円の入園料、さらには九州とはいえ実質的な稼働は半年程度でしょうから、案内スタッフについてはボランティアの方に協力してもらえないと厳しいでしょうね。それでも開設して20年やってきてると言うことはそれなりに地域から支持されているのではないかなぁと思いますよ。
私的な理想を言えば、案内は希望性にして、せめて子どもには網を振らせて実際に虫を手に取らせてあげたいなぁ・・・と思うのですが・・・。
よっぽどたちの悪い輩が横行したんでしょうねぇ・・・。
Commented by pieris at 2012-09-09 17:22 x
経営は以前は田平町。今は合併で平戸市の管轄です。
来館者毎組に、毎日同じような説明をしていたら、私だったら気が狂うかも。
夕方は特にストレスがたまるのかもねー。多分相手は西澤園長だったのかもですね。彼はnomusanが嫌いなガが専門なのです(笑)。
彼はもうそろそろ定年だと思います。
Commented by nomusan at 2012-09-09 19:15 x
pierisさん、ご教示ありがとうございます。
短気で人見知りな私にも務まらない仕事だと思います(笑)。

ご案内頂いたのは女性の方でしたよ。確かに、私が「蛾は嫌いです。」と言ったら「ここの園長は蛾の専門家なんですよ。」と言われました。事前に情報収集しておくべきでした(爆)。
Commented by pieris at 2012-09-09 21:56 x
了解、あのかたですねー。
メスグロヒョウモンのころ行ってみてください。多いです。
これから先はツマグロキチョウもいるし、ひょっとすると・・・・も(笑)
Commented by nomusan at 2012-09-09 23:06 x
pierisさん、むむっ、ご案内頂いた方、特定できますかぁ?・・・?どうやら私、出入り禁止になりそうですねぇ(爆)?

ツマグロキチョウと言えば食草は・・・・秋の西九州・・・妄想が広がりますねぇ(笑)。
<< 副作用ぢゃ・・・ 週末あれやこれや >>