不調ぢゃ

朝から雨。
完全休養日かなと思ったら、昼頃雨があがったので、お気に入り公園へ。
ところが着いて少しうろうろしてると、パラパラと小雨が降ってきました。
と言うことで、気力減退、30分たらずで退散いたしました。
何となくブログも更新意欲が湧かないし・・・しばらく低調な更新になりそうな・・・。

とりあえず本日の画像たち。
ハグロトンボ
c0065260_1754814.jpg

ウラナミシジミ
c0065260_17543181.jpg

ホトケノザ
c0065260_17545275.jpg

スミレの仲間
c0065260_17551076.jpg

ツマグロヒョウモン
c0065260_17552787.jpg

by nomu376 | 2012-11-11 17:56 | | Comments(18)
Commented by OIGATO at 2012-11-11 18:09 x
呑むさん、こんばんは。
m(__)m大変申し訳御座いません?本日公休でしたぁ~ (爆)

一昨日勤務が少々早めに切り上げOKだったので、此方にお邪魔しましたぁ~ ウラナミシジミ一頭のみでしたが、気温が低かったのか?久々に手乗り蝶やっちゃいました。
Commented by nomusan at 2012-11-11 21:01 x
OIGATOさん、あ、やっぱり・・・・そrでは仕方ありませんねぇ~(笑)。

今日はウラナミシジミをメインに行ったのですが、痛んだ個体が2頭だけで・・・テンションあがらなかったのはそれも影響したんですけどね。おお、乗ってくれましたかぁ。今日は敏感そうでとてもそんな雰囲気ではなかったですよ~(笑)。
Commented by カトカラおんつぁん at 2012-11-11 22:15 x
今晩は休肝日。よって、素面にてお邪魔候、
今日の午前中は、親子昆虫教室で、冬越しする虫達の観察会でした。
エノキの根元で坊主めくり、いや落ち葉めくりを経験してもらったり、オサ掘りの真似っこで崖をちょこっと崩したり。

付き添いのパパやママ達がけっこう夢中になって
オオムラサキの幼虫探しに夢中になってました。

カマキリの卵など、見つけたモノは帰りにみな戻してきましたが、キタテハ、寒いので飛ばずで、手乗りしてくれ、子ども達からリスペクトされちゃいました。

今年はウラナミシジミ見かけませんでした。
渡ってきているのかどうか。こんな年の方が多いんですけどね。

ハグロトンボもウラナミシジミも姿を消しつつ有る今の時期には貴重な被写体ですよね。何でもブログのネタになりまっせ。書けばなんとかなりますやろ。
Commented by nomusan at 2012-11-11 23:29 x
カトカラおんつぁんさん、こんばんは。私も今夜は休肝日でございますよ~。

親子昆虫教室、お疲れさまでございました。このような地道な活動に携われるお姿、素直にリスペクトでございます。私にはこのような部分が完全に欠落しているようで・・・・。子どもたちより親が夢中になるってのも・・・子どもにそんな姿を見せることが大事な事かもしれませんねぇ~。

ウラナミシジミは今年もやってきましたが、ここ数年にぎわせていたクロマダラソテツシジミは福岡県、佐賀県ではほとんど見れなかったみたいです。この時期のハグロトンボはちょっと驚きましたねぇ~。

まぁ、ブログはとにかく思いのままに・・・・ですねぇ。
Commented by カトカラおんつぁん at 2012-11-12 21:16 x
クロマダラ・・・、今年は北九州では見られなかったんですね。
あんなに騒がれていたことを思うと、複雑な想いですね。

ハグロトンボ、ほんとにこの時期まで居るって、びっくりです。
私も10月はじめに、信州に行った時に見かけた、コキマダラセセリにはびっくりでした。
目撃だけでしたが、かなり近づいて確認したので、間違いないと思っているのですが。
Commented by nomusan at 2012-11-12 22:16 x
カトカラおんつぁんさん、私の知る範囲では福岡県では見れなかった?
佐賀県では佐賀市内で9月に1回だけ見ました。数は少なかったけど、新鮮な個体が4頭くらいいたので、発生個体かなぁ~?とは思いましたが、この場所でもその後は見かけず・・・。
長崎県では数はよくわかりませんが、一時発生はしたのかなぁ・・・って感じですね。あくまでも私の知る範囲ですが。
けどまぁ、これはこれでいいのかな?なんて着もしておりますよ(笑)。

ハグロトンボはびっくりしました(笑)。しかも黄色い豆科の花に近づいてウラナミシジミを探そうとした瞬間、黒い物体が目の前に・・・一瞬わけわからん状態でした(笑)。10月の信州のコキマダラセセリも報告ものでは?
Commented by カトカラおんつぁん at 2012-11-13 07:04 x
朝からなんですが、家族旅行だったんで、ネットは車に積んでいたものの、ケーブルカーに乗って行くので、ネットなしでした。
目撃だったので、ちょっと報告するには無理がありますねえ。
そちらのハグロは写真でしっかり証拠を押さえてますから、トンボ屋さんに見せたら記録ものになるんじゃないでしょうか。
Commented by pulala-2 at 2012-11-13 08:34
おはようございます(^-^)
こんなによい公園が近くにあるなんて・・ウラヤマシイです☆
ハグロトンボ、こちらでは見られないトンボです。
このトンボを見せてもらい、先日BSの番組で見たギリシャ北部の水辺に
生息するリベルラという青いトンボを思い出しました。
スミレやホトケノザなど『忘れ花』が咲いていますね。
Commented by nomusan at 2012-11-13 19:42 x
カトカラおんつぁんさん、ハグロトンボ、ネットで見たら10月頃までとありましたが、鹿児島の出版社が出した手持ちの図鑑には11月までとありました。見たのは佐賀県なのですが、報告するほどのことでもないような・・・?

確かに・・・・自分で言っておきながらですが・・・目撃ってのは私でも躊躇しそうですね(笑)。失礼いたしました~。m(_ _)m
Commented by nomusan at 2012-11-13 19:48 x
pulalaさん、こんばんは~。
ここは佐賀県南部の平野部の公園なんですが、結構いろいろ撮れて、ブログ更新用には重宝してる公園なのですよ~(笑)。タテハモドキも周年観察しています。

ハグロトンボ、北海道にはいないのですね~。♂は胴体が金属光沢があり結構綺麗なトンボなんですよ。子どもの頃からの馴染み深い蜻蛉です。

で、ホトケノザは・・・実はこちらではこの頃から咲き始めるのですよ~。最初は驚きましたが、最近では秋が深まると”咲いてないかなぁ~”って感じなのですよ(笑)。
Commented by luehdorf at 2012-11-14 01:32
何か急に朝晩が冷え込んで、まだ11月半ばなのに長袖を着始めました(笑)。

↑ 宮城では“坊主めくり”ができるようになったのですね。では当方も仕事に車で出向いて、甲府、韮崎近辺でめくってみましょう。
季節風が強くなって落ち葉が飛ばされると“捜索困難”の状況も出てきますので…。

こんな時代もあったのですネェ。吉村さん、大木さんそして馬場社長は鬼籍に入り、お元気なのは猪木さんだけ…。
桜井センリさんが亡くなってお一人となった犬塚弘さんが「クレージー・キャッツが終わったんです」とおっしゃってましたが、“昭和のプロレス”も…。
Commented by カトカラおんつぁん at 2012-11-14 18:44 x
ルーさん、こんばんは

根元の葉っぱが吹き飛ばされないように、今回は枕木のような木材を囲うように置くことにしました。昆虫教室のお父さんにお願いして、あっという間に作業完了でした。

エノキの根元でオオムラサキの幼虫をかなり見ることができたので、参加者も大喜びでした。帰りにはみな戻しておくように話して協力してもらいましたけどね。
Commented by nomusan at 2012-11-14 19:37 x
luehdorfさん、こちらも昨日から急に冷え込んでまいりましたよ・・・。
おお、早くも長袖を着用とは・・・・確かに寒いのでしょうねぇ~(笑)。

坊主めくり? 一瞬悩みましたが、あ、そうか!でございましたよ。

私もこの画像を見つけたときは同じ事を思いました。そう、今も健在なのは猪木さんだけやんか・・・って。私がプロレスを見始めた頃はまさにこの4人が日プロの4つのタイトルを持ってて”日プロ四天王”って言われてましたよ。
クレージーキャッツはリアル世代と言うにはちょっと子どもだったような記憶ですねぇ~。その中で桜井さんは子どもにはちょっと地味で印象が薄い感じだったかなぁ・・・。
Commented by nomusan at 2012-11-14 19:39 x
カトカラおんつぁんさん、やっぱり昆虫教室ではいろんな虫が見つかった方が良いですよね。”貴重なNull data”は完全にはまってからですよね(笑)。
Commented by K.M at 2012-11-14 19:46 x
坊主めくりか…
今日はさぶかったし、そろそろかなぁ~

でも、庭の榎木が毎年食い尽くされて樹勢が弱ってるから今年は榎木を茂らす年にしたほうがいいかな…。
Commented by nomusan at 2012-11-14 20:53 x
K.Mさん、自宅近くのエノキはまだ半枯れ状態で葉がついておりますよ。
探せばゴマダラチョウの幼虫はいると思いますけどねぇ~。
Commented by K.M at 2012-11-15 20:05 x
成虫のゴマダラチョウは山のほうに行かないとなかなか見られないのに、町中のうちの庭の榎にたまに幼虫がついてたりします。家の回りでは見たことないのに、たまに産卵に来てるんでしょうね。
Commented by nomusan at 2012-11-15 20:46 x
K.Mさん、そうですね、自宅近くでは成虫は全く見たことないのですが、しかもかなり小さなエノキなのですが、春先にふと見たら幼虫がいてびっくりしたのでした。♀はそれなりに産卵場所を探して飛び回っているんでしょうね~。
<< 今朝の耳納連山 週末の夜、魂は解放されるのぢゃ >>