今朝の筑後川

ふぅ・・・・やっと週末です。
今週は(も?)長かった・・・・・。
明日は天気悪そうですね、となると・・・・呑むしかない(笑)?

と言うわけで、しょうもない話しの続きです。
親元での真面目な生活から、ついに憧れの下宿生活を始めるにあたり、
「是非とも、この”3種の神器”を我がものにせねば、楽しい下宿生活はない。」
と心に誓ったものがありました。そう。”酒・煙草・麻雀”です(爆)。

で、まずは煙草、これは何の問題もありませんでしたね(笑)。
次にお酒ですが・・・・これは結構苦労しました・・・。
呑み始めたのはクラブに入ってからでした。そう、下宿の友人はあまり呑まなかったのです。
しばらくして一番仲が良くなった新潟の友人は、ちょっと歳が離れていたのか最初はあまり話しをしませんでした。
で、クラブに入って知り合った高知出身の同期生のS君、彼が私にとって酒と麻雀の師になりました。
彼は高校時代から下宿生活を始めたので、どなたかと同じように”週末は宴会”だったようで・・・
大学に入った時点ではすでに”3種の神器”を全て上級でものにしていたのでした(笑)。

で、何とか呑めるようになりたい・・・。けど、ビールも日本酒もあまり呑めない・・・・そこで私は高校2年の時に初めてでそこそこ呑めたワインの事を想い出し、とりあえずワインから入ろう。と思ったのでした。で、クラブの呑み会の2次会でS君の下宿に集まった時にワインを呑んだのですが・・・・結構短い時間で1本空けたところ・・・・滅茶苦茶気持ち悪くなって・・・・初めて・・・・あの胃液が逆流するような・・・我慢できない不快感とともにトイレにかけこんだのでありました。あれは、きつかった(笑)。その日はそのままダウン。翌日もずっと寝てました。で、聞いたのが、「安物のワインをガブ飲みすると悪酔いするよ。」って・・・知らんがな、そんなこと。で、この日からしばらくワインを呑むのをやめました(笑)。この後はコークハイとか、いろいろ試しながら呑んでいたのですが、ある日私は気づきました。どうやら、下宿でゆっくり呑んでいると気持ち悪くならないし、結構美味しいような気もする。で、コンパなんかでバクバク食べて、ガブガブ呑むと気持ち悪くなる。そう、あの当時はクラブのコンパはすき焼きが定番で、貧しい下宿生は「肉や、肉や!」とむさぼり食べて、「会費払ろてんねんからようけ呑まな損や!」とばかりにかなりハイペースで呑めるだけ呑んで・・・・その結果トイレに駆け込むはめになっていたのでありました(笑)。それ以来、トイレに駆け込む回数は減ったような・・・。

それと、呑んでは・・・呑んでは・・・を繰り返しているうちに何となく「これ以上呑んだらやばい。」と言うのがわかるようになってきました。これが20歳の頃でした(笑)。そして、その時点で「これなら、少し呑まずにいたら吐かずにすむ。」か、「これは今から呑むのをやめても吐かずには収まらない。」かどうかもわかるようになり、そんな時は自分から吐きに行くことにしました。そうすると、しばらくはしんどいのですが、収まるとまた呑めるようになるのですよ。これが21歳の頃だったかなぁ・・・。ここまで来たときは、ちょっと?嬉しかった(爆)。

で・・・・どうなんだろう・・・・ここ10年?20年?くらい吐いた記憶がありません。ただ、これは・・・単に年齢的に呑める量が減ってるだけ・・・なのかなぁ(笑)。ってな事書いてますが、私、もともとそんなに大量には呑めないのですよ~。たしなむ程度でございますよん(笑)。

ほんまに、しょうもない話しやなぁ・・・。
c0065260_20421123.jpg

by nomu376 | 2012-11-16 20:47 | 風景 | Comments(12)
Commented by OIGATO at 2012-11-16 23:10 x
呑むさん、こんばんは。
>「これ以上呑んだらやばい。」と言うのがわかるようになってきました。これが20歳の頃でした(笑)。
・・・下戸の私には未だに分からん世界ぢゃ~ (笑)
>たしなむ程度でございますよん(笑)。
?????どんな程度なんぢゃろ~ (爆)
Commented by 6422j-nozomu2 at 2012-11-16 23:23
学生時代の懐かしい思い出を真剣に読ませていただきました。ワインからスタートとは珍しいケースですね。ワインって、呑むと結構翌日堪えます。私は、ウィスキーから始めたような記憶が。タバコ、マージャンもバリバリやっていましたね。呑むさんだと○が抜けているのでは。意外と真面目な学生生活を過ごされたようですね。私も学生時代に限界量を身体で修得したような気がします。でも、限界量って進歩しますよ。今では、どれだけ呑んだら、アウトなのか限界が分かりません。(笑)
Commented by nomusan at 2012-11-17 08:42 x
OIGATOさん、おはようございます。
>・・・・・下戸の私には・・・・・・
ここまで来たら・・・・・このままおわかりにならない方が平和に暮らせると思います(笑)。

>?????どんな程度なんぢゃろう~(爆)。
はい、これはそのまま・・・たしなむ程度でございます(爆)。
Commented by nomusan at 2012-11-17 08:51 x
nozomuさん、おはようございます。真剣に読まないでください(爆)。
ワインは高校2年の時に、父の親友家族と、家で食事会みたいな感じで集まったことがあり、その時に公認で呑んだのですが・・・多分上等なワインだったのでしょうねぇ~。この時はボトル半分近く呑んだのですが、美味しかったし、いい気持ちだったので、その時のイメージで呑んだんですけどねぇ・・・・・ちなみに500円くらいのマ○ズワインだったかなぁ~・・・とにかく一番安いやつでした(笑)。
ノゾピーさんが言われる○ならば、きっとあのことだろうと推察いたしますが・・・これは意図に反して結果的に・・・・まじめと言う表現になってしまった・・・(涙)。

同じような生活をされていたのですね。やはり若いうちに限界量を知らないといけませんよね~(笑)。
Commented by COS at 2012-11-17 12:58 x
キタ━━(゚∀゚)━━酒・煙草・麻雀!!!
麻雀は友人の父から、酒はボトルキープしている店に行くのがステイタスで、煙草は仕事で先輩に舐められないようにハクをつけけたくて(≧▽≦)背伸びの連続でしたが、ワタシにとっては、良い時代の、一つでした(笑)
Commented by luehdorf at 2012-11-18 01:06 x
>安物のワインをガブ飲みすると悪酔いする…
就活で“K発酵”に行った先輩が、一升瓶に入ったワインをもらって帰ってきました。同部屋の先輩と3人で呑み始めたら、お二方は「あまりうまくない…」って1,2杯でストップ。「お前呑んでいいぞ」って言われ、残り全部を開けたら、翌日、辛いのなんの。

また、寮にいれば“積み木”は必須科目ですからねぇ。何せ我が学寮は「不夜城」と称されてまして、冬、出稼ぎでラーメン屋台を引いていた新潟のオッチャンは、深夜0時を回ると寮の敷地内に屋台を据え、スープがなくなるまでそこで営業してました。チャルメラは入ってきながら吹くだけ。後は腹をすかした連中が引きもきらずでしたから。

リングのきしむ音が聞こえそうです。アックス・ボンバーはアンドレさんに効いたのでしょうか?
Commented by pulala-2 at 2012-11-18 13:27
学生時代の懐かしい思い出話、楽しく少し真剣に読ませていただきました(^-^)
呑むさん・・このお名前のためにかなりの修業を積まれたのですね(笑)
コークハイ、とても懐かしい~♪  バイオレッシフィズも好きでした♪
呑むさんのブログにおじゃまするようになってから
今度産まれて来るときは、ぜひ男性に!とつくづく思うようになりました(笑)
そしてチャルメラを聞きながら、リーチ!ロン!!と“積み木”を楽しんでみたいです。

こちらはいよいよ初雪が降りました。寒い一日です。(´_`。)
Commented by nomusan at 2012-11-18 18:08 x
COSさん、”酒と煙草と麻雀”・・・時代でしたねぇ(笑)。麻雀については別途、そのうち更新ネタにしますね(笑)。
そう、社会人になったときは・・・綺麗なママさんのいる行きつけのスナックにボトルをキープするのが憧れでしたねぇ~(笑)。まぁ、理想と現実はなかなか一致しませんでしたが、それなりに大人になったような気分にだけはなりましたねぇ~(笑)。
煙草は・・・学生の頃から・・・何回禁煙したか数え切れない・・・って感じですね(笑)。
Commented by nomusan at 2012-11-18 18:17 x
luehdorfさん、失礼ながら学生時代に呑めるワインって事で想像すると・・・・ほぼ一升・・・・ですかぁ・・・・。後の厳しさが想像できますが、それより一升空けてしまうってのが・・・・さらにすごい!です(笑)。屋台のおしさん、上客を見つけましたねぇ(笑)。

まぁ、あの当時、娯楽と言えばパチンコと麻雀でしたからねぇ。トランプってわjけにもいかないし(笑)。私がいたあまり学生が多くない下宿でも3部屋で同時進行って事がありましたよ。確か下宿生は7~8人しかいなかったと思うんですけどね(笑)。

流石に一撃では倒れなかったそうですよ~。
Commented by nomusan at 2012-11-18 18:27 x
pulalaさん、あはは、何ともしょうもない話しでお恥ずかしい限りですが・・・(笑)。
ひどい二日酔いの時は「もう呑まないぞ。」って思うのですが、体調が回復すると・・・・・ちょいと一杯・・・・って・・・・当然、一杯で収まらず・・・要するに学習能力がなかったのでそうねぇ(笑)。

今から考えればただただ親に感謝するだけですが、とにかく学生時代は下宿で自由に過ごしたかったのですよ。「ちゃんと勉強していい成績を修めるからね。」って、どの口が言うてんねん?って事白々しく言ったの覚えてますよ(爆)。
けどまぁ、本当に勉強はしませんでしたが、本当に楽しい下宿生活を過ごさせて頂きました。今度生まれ変わったら・・・是非ご一緒に卓を囲みたいですね~(笑)。

おお、初雪・・・ですかぁ・・・・(震)。お風邪を召しませぬように・・・。
Commented by K.M at 2012-11-18 18:40 x
酒に博打…
なんかもひとつ欠けているものがあるような…w

場所と時代は違えど、どこの大学生もやることなすこと一緒っすねw

受験勉強でたまっているストレスを一気に解放っすからね~。

全自動の積み木を募金を集めて真剣に導入を考慮するも、誰の下宿に置くかで話は決裂しましたなぁ~。

お酒ははなから潰されてぶっ倒れてまるまる1日記憶がなく、水だけ飲んでいたらしい私ですw
今となっては死にかけとったのではないかと思われますw
Commented by nomusan at 2012-11-18 19:22 x
K.Mさん、いわゆる、”呑む・打つ・○う”ってやつの最後の部分でございますかな(笑)?
他の人はどうかわかりませんが・・・私は本当に縁がない生活を過ごしておりましたよん。そう言えば一時期・・・仲間から”プラトニックの呑む”と陰で呼ばれていたとかいなかったとか(爆)。

お酒は冗談でなく、危なかったかもしれませんね。そんな事がないためにも、高校のうちから慣れておく必要があるって誰か言ってたような言ってなかったような・・・(笑)。
<< Go!Go! Happy Bi... 今朝の耳納連山 >>