第6位ぢゃ

寒い一日でした。
夕方、今宵の肴は何にしよう?
と買い物にでると、小雪が舞っておりました。

日中はそれなりに天気も良かったので、散歩がてら筑後川へ行こうかな?
と思わないでもなかったのですが、この寒さではねぇ・・・・
と言う事で、完全休養日でございましたよん。

で、画像がないので、今年の第6位。10月の最終合宿で撮ったリュウキュウムラサキ。
初めて撮れた”大陸型の特徴を持った個体”・・・・
いつもは翅表の”とろ~りと脳味噌がとろけるような妖しい紫”を撮りたいと思っているのですが、
裏面で嬉しかったのは初めてです(笑)。
c0065260_18572474.jpg

ところで、ひょっとしたら一番好きな蝶かもしれないリュウキュウムラサキ・・・・。
その亜種分類などについて、最近は南方新社の『昆虫の図鑑 採集と標本の作り方』を参考にしておりますが
復活してしばらくは↓を参考にしておりました。
c0065260_18574578.jpg

某博物館が、1998年に『チョウとガ』と言う展示会を開催したときに発刊したようで、この中で、
『迷蝶リュウキュウムラサキの話題』として、亜種の分類や別亜種同の交配個体を多くの標本画像で詳しく説明されています。
私にとってはこの蝶についてのバイブルのような文献で、何度となく読み直したものでしたよ~。

で、何でこの書籍を知ったかと言うと、インターネットを始めた頃、何かの蝶に関する掲示板に「リュウキュウムラサキの亜種分類について何か書籍がありませんか?」と尋ねたところ、どなたかからこの書籍を教えて頂いたのですよ。で、この博物館に電話して送っていただいたのでありましたよ。
今でも教えてくださった方と博物館の方には感謝している私でございますよ。
by nomu376 | 2012-12-23 19:01 | なんやかんや | Comments(2)
Commented by kenken at 2012-12-23 20:54 x
この見事な大陸型、当時コメント入れたような記憶がっ!
翅表でなくても、この翅裏の白線だけで十分に脳がとろ~り溶けそうな気がしますが・・・実は、冷凍庫できりきりに冷やした、とろ~りしたウオッカを飲んだせいかな(笑)
海洋型の赤斑とか写せたら、マジで脳が溶けるかも。(爆)
Commented by nomusan at 2012-12-23 22:41 x
kenkenさん、まいどです。再掲画像へもコメント、おおきにでっす。
いや、ほんまにね、なかなか表を撮らせてくれず、裏を見ていると、
妙に外縁の白い帯が目について・・・これって格好ええやん!(笑)。
海洋型を初めて知ったのはこの書籍でしたが・・・これは別モン・・・ですねぇ(笑)。

はいな、私もスミルノフよりは・・・スチリアノフの方が好きかな?
<< 今日の脊振山系 冬至ぢゃ >>