実は、ベニシジミもいたのぢゃ

はい、実はもし今日モンシロチョウを見ていなかったら・・・
このベニシジミがメインを張る予定だったのでございますよ(笑)。
2頭見ましたけど、違う個体のようですね。

見たのはモンシロチョウを見たのと同じ場所でございます。
ここは昨日も結構うろうろしていたのですが、昨日は見れなかった・・・。
で・・・
新羽化かと思ったのですが、ベニシジミって手持ちの図鑑によると”幼虫越冬”だとか・・・
と言うことは、越冬個体???
けど、それにしてはかなり新鮮な個体みたいだし・・・。
う~む・・・どうなんでしょね?
c0065260_21291350.jpg
c0065260_21292591.jpg
c0065260_21293648.jpg
c0065260_212945100.jpg
c0065260_21295537.jpg

by nomu376 | 2013-02-03 21:31 | | Comments(18)
Commented by OIGATO at 2013-02-03 22:00 x
何ですとぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ~(撃沈)
Commented by fanseab at 2013-02-03 22:13
モンシロが飛んでいたならベニシジミが発生していて
不思議はないですね。一枚目の個体は後翅のブルー紋が
発達して綺麗です。蛹の期間がもともと長いのでしょうけど、
このところの陽気で一気に羽化したのだと思います。
Commented by ダンダラ at 2013-02-03 23:15 x
こっちにはさらにびっくりです。
ベニはモンキなどが飛んでから2週間くらいは遅いですから・・
なんか今年も波乱の年のような予感が
Commented by luehdorf at 2013-02-04 11:04 x
早っ!
↓ モンシロ、フライングでしょう。
チョウチョの方がフライングするんだから、今年の呑むさんにフライングはないと信じます。絶対に!

こちらで拝見するベニシジミはいつも魅力的です。すそにあしらわれたブルーの輝きも、いよいよ、と思わせてくれますね。

BIのそろい踏み。こんな時代もあったのですよね。
Commented by Rhetenor at 2013-02-04 11:14 x
一昨日は、汗ばむくらいの陽気でしたね。
昨日あたりフィールドに出るべきだったのでしょうが、
昼から晩まで吞んだくれてましたぁ(汗)。

それにしても、早過ぎですね。
Commented by nomusan at 2013-02-04 19:28 x
OIGATOさん、喜んで頂けましたでしょうかぁ~(笑)。
Commented by nomusan at 2013-02-04 19:32 x
fanseabさん、ベニシジミ、この土手では昨年の12月までは成虫が飛んでおりました。
で、2月にも成虫が・・・・・これって、”越冬”ではなく、単なる発生の合間に年が変わったって感じがしてなりません(笑)。

やっぱり青い紋が発達してくれた方がええですね(笑)。
Commented by nomusan at 2013-02-04 19:38 x
ダンダラさん、この週末しつこくこの土手へ行ったのは、実はモンキチョウ狙いだったのです(笑)。
こちらではモンキチョウは成虫で越冬します。なので、本当はモンキチョウで”初撮り”を目論んでいたのですが、モンキチョウは見れませんでした。

けど、正直言って最初にベニシジミを見たときもびっくりしましたが、さらにモンシロチョウも飛んでて・・・
私的にはモンシロチョウの方がより驚きでした。地域差でしょうかね(笑)?

先日、”今年は春が遅い”って予報が出てたような気がしますが、先ほどのニュースでは九州南部では早”春一番”が吹いたとか・・・。
ど-なるんでしょうねぇ(笑)。
Commented by nomusan at 2013-02-04 19:47 x
luehdorfさん、おおっ! これは何とも嬉しい発想の転換(笑)。
そうですね、今年は蝶の方があれやこれやフライングしてくれたら・・・・
まさにバッチリのタイミングで蝶に会えそうですねぇ~。
これで安心してフライング覚悟でお出かけできそうです(笑)。

ベニシジミはやっぱりブルーが出てくれた方がより豪華ですよね。

ちょうどプロレスを見始めた頃、猪木さんがWLで初優勝して・・・・・
一気に”BIコンビ”の時代に突入したような感じでしたね~。
ええ時代でした・・・。
Commented by nomusan at 2013-02-04 19:51 x
Rhetenorさん、この週末は珍しく二日とも好天でしたし、
特に昨日は風もほとんど吹かず、本当に汗ばむどころか、
モンシロチョウ追いかけて走り回ったら結構汗かいてしまいましたよ(笑)。

むむ?ひょっとしてまだ”○○会”が続いておられるのでしょうかぁ~(笑)?
はい、節分のモンシロチョウは・・・流石に早すぎですよね(笑)。
Commented by pieris at 2013-02-04 22:32 x
ちっごは早いねぇ。
週末は飯田高原の長者原に行きましたが、氷の祭典の彫刻が軒並み解け始めており、題名から元の像を想像できない状況でした。
Commented by mmerian at 2013-02-04 22:57
すごっ!
まだ宮崎でも見てませんよ~~。
Commented by nomusan at 2013-02-05 19:34 x
pierisさん、同じ福岡県でも山の南側の方があたたかいのでしょうかねぇ~(笑)。
長者原の氷の祭典、ニュース映像をちらっと見たような・・・。行かれていたのですね。
そうと知っていれば、もっと真剣に映像を見ていたのに残念です(笑)。
Commented by nomusan at 2013-02-05 19:36 x
mmerianさん、あらま、そげなことですかぁ?
宮崎はこの日は20℃くらいまであがったのでは?
蝶が乱舞してるかと思ってましたよ~(笑)。
Commented by カトカラおんつぁん at 2013-02-06 18:58 x
東北だと、モンシロが飛んで、その後にベニシジミとかと出会えるというシチェーションなので、目につくのはやはりモンシロの方ですね。
Commented by nomusan at 2013-02-06 19:39 x
カトカラおんつぁんさん、そうですね、こちらでもやっぱりまずはモンシロチョウ・・・
だと思うんですけどね~・・・
この日は同じ日に初見でしたが、昨年までは先にモンシロチョウ見てる・・・
と思うんですけどね~・・・・
考えてみると記憶は曖昧ですねぇ~(笑)。
Commented by clossiana at 2013-02-06 21:31
この時期に成虫が見られるとは驚きでした。どうも新成虫のようですね。ってことは年末〜年初め頃に蛹化したのですかね?私はこの時期にこの蝶の幼虫を見たことがあります。その時の印象では真冬であっても暖かい日などには摂食をしていそうな感じでした。近くに新しい食痕があったからです。
この蝶はツマグロヒョウモンなどと同じ様に休眠期間が無いのかもしれませんね。
Commented by nomusan at 2013-02-06 22:31 x
clossianaさん、私はclossianaさんのような学術的な知見を持ち合わせませんので、あくまでも感覚的な事しか述べられませんが・・・・
手持ちの図鑑に寄りますとこの蝶は”越冬態は幼虫”とありますが、確かにこの時期に新成虫が羽化したとなると、晩秋~初冬に蛹化した個体がこの時期の暖かさに誘発されて羽化したって事も考えられますよね。
この場所では12月中旬くらいまで少ないながらも成虫が観察されますし、確かに休眠期間を持ってないのかもですね。
<< 暦のうえでは・・・ 嘘やおまへん!モンシロチョウ初... >>