こんな静かな夜に・・・

珍しく、こんな時間に起きています。
と言うのも・・・・
金曜の晩に魂を解放して眠りについたのですが、今日(正確には昨日か)は結構早く目が覚めました。
で、こんな日は二度寝かお昼寝をするのですが、何となくそんな気にならず・・・・
早めに呑んだら夜の7時頃に強烈な睡魔が・・・(笑)。

で、目が覚めたら10時前でした(笑)。
と言うことで・・・・・・こんな時間にぼんやりとあれやこれや・・・・・考え事をしたりしています。
そう、こんな私でもね、たまにはあれやこれや・・・・思い悩むこともあるのですよ(笑)。

とは言え・・・・
多くの場合は「ま、なんくるないさぁ~。」で終わってしまうんですけどね。
あ~・・・・久しぶりにソーキ蕎麦食べたいなぁ(笑)。

と言うわけでもないのですが・・・・
画像は1999年の春に阿嘉島で採ったオキナワカラスアゲハの別嬪さんです。
c0065260_056289.jpg

ちなみに私、カラスアゲハの分類については、2003年の4月に発刊された「月刊むしNo.386」に掲載された、
大阪府立大の八木孝司先生の「アゲハチョウのきた道をDNAから探る」を支持するものでございます。
by nomu376 | 2013-02-10 00:59 | | Comments(4)
Commented by K.M at 2013-02-10 08:28 x
ほとんどの離島に分布して、それなりに変異のあるカラスアゲハって日本列島の成り立ちを物語ってくれて妄想がとまりません。
その妄想が広がるとにミヤマカラスも乱入してくるんですよね~。
Commented by nomusan at 2013-02-10 16:54 x
K.Mさん、御意、御意!
カラスアゲハの亜種分類と変異は本当に面白いですよね~。
それに比べてミヤマカラスは・・・あんなに変異があるのに、亜種分類がないのがまた面白いですよね~。

この時、時間の余裕と天候が良ければ・・・渡嘉敷島にも行きたかったんだけどなぁ・・・。
Commented by K.M at 2013-02-10 20:28 x
昔、渡嘉敷島に行って魚や海亀と戯れました。阿嘉島にはダイビング船で上陸しましたが、余り時間の探索では蝶も鍬形もめぼしいものはゲットできませんでしたなぁ~。ツマベニとかカラスアゲハは頭には入れてたんですけどね。
Commented by nomusan at 2013-02-10 21:31 x
K,Mさん、そうですね、慶良間の島々はダイビング・スポットのようで、ダイバーさんがようけおられたような・・・・。
私はこの時はまさに”春型のオキナワカラス”狙いで、この蝶を採るためだけに行ったのでありましたよ(笑)。
<< 今日もモンシロチョウぢゃ 今朝の脊振山系 >>